けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 07:59:01 URL [ 編集 ]
    俺のニヤニヤを返せ
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 09:17:17 URL [ 編集 ]
    これって元ネタあったよね
    テレビで見た覚えがある
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 09:34:41 URL [ 編集 ]
    元ネタは「世にも奇妙な物語」だな
    ちなみに
    >律(そういや、イマキヨさんの中に1人だけブレスレット付けてたな…なんで1人だけ……)
    これはその主人公だった人のこと
    なんつーか作者さん、この話好きだったのかな?
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 10:41:34 URL [ 編集 ]
    律は結局どうなったんだ
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 12:17:55 URL [ 編集 ]
    ルールを破ると、そいつもイマキヨさんになる。
    澪のところに来たカチューシャは律。
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 13:28:32 URL [ 編集 ]
    せっかく面白いのに伏線回収しろよ…

    あと最後のは?
  7. 名前: 放アニ@名無しさん ◆- 2011/03/01(火) 18:14:20 URL [ 編集 ]
    世にも奇妙な物語あらすじデータベースより

    後日、和夫の友達が隣にいた女子大生に、イマキヨさんの話をする。そこで、ルールを破ったらどうなるか、と聞かれ、
    「追い出したり傷つけたりするとふえて、引っ越しの話をすると
    『はなれたくない』とつきまとるんだって」という。
    その日晴美が家に帰ると、突然部屋のテレビがつく。
    「謝っちゃうとね・・・」和夫の友人は続けた。
    「その人が、新しい『イマキヨさん』になっちゃうんだって・・・」
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 18:17:23 URL [ 編集 ]
    イマキヨさんの元ネタ知ってる前提じゃないと理解できないね
  9. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 06:36:02 URL [ 編集 ]
    CM入る前のまで再現したのかw
  10. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 16:44:33 URL [ 編集 ]
    元ネタ知らなくても十分理解できるだろう。これで複線云々とか言ってるやつどんだけ読解力ないんだ。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

律「イマキヨさん?」

  1. 名前: 管理人 2011/03/01(火) 05:40:45
    3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:36:54.02
    ガチャ…

    律「ただいまー…って、あれ?誰もいないの?」

    ガヤガヤ

    律「ん?誰かいるのか?」


    律「誰かいるなら返事くらい……!?」

    律「誰!?」

    謎の男「………」


    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:42:09.45
    律「誰だあんた!?人の家で勝手にテレビ見て!」

    謎の男「………」

    律「そ、そうだ警察に…」

    聡「ただいまー」

    律「!!」

    聡「…何してんの?姉ちゃん」

    律「あ、ああ…お帰り…」

    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:47:36.00
    聡「?」

    律「あ!もしかして、この人聡の知り合いか?」

    謎の男「サクサクサクサク…」

    聡「何言ってんの?姉ちゃん」

    律「え?いや、だからこのおっさんの事だよ!」

    聡「……誰もいねぇじゃん」
    律「!?」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:53:21.43
    謎の男「サクサクサクサクサクサク……」

    律「いや、ポテチ食ってるおっさんがそこにいるだろ!」

    聡「だから、誰もいねぇって…澪姉じゃないからそういうので怖がらないよ」

    聡「あと、テレビ見ないなら消しなよ」

    律「いやいやいやいや」

    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:01:13.89
    律「本当にいるんだって!黒い服着たおっさんがそこに!」

    聡「はいはい、分かったから…で、テレビ見てるの?見てないの?」

    律「私は見てないけど、そこにいるおっさんが見てる」

    謎の男「サクサクサク……」

    9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:10:41.08
    聡「……姉ちゃんは見ないんだね、じゃあテレビ消すよ」

    パチ…フゥン

    謎の男「!?」

    律「本当にいるんだって!見えねぇのか!」

    聡「見えないね!」

    律(マジで見えてねぇのか…)

    聡「じゃ、宿題するから部屋に行くわ…」


    10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:18:36.65
    律(もしかして、私にしか見えない?)

    聡「…あ!あと、今日は母さん達帰って来れないって」

    律「わ、分かった……」

    聡「んじゃ、部屋に行くわ」
    謎の男「………」

    律「私も宿題するか…幻覚かも知れないしな…」

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:28:44.79
    ――夜―――


    律「……ん?そろそろ飯作らないとな…」

    ガヤガヤガヤ

    律「聡がテレビでも見てんのか?」



    律「!?」

    謎の男1「サクサクサクサク……」
    謎の男2「サクサクサクサク……」

    律「……は?」

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:39:21.72
    律(増えた!?嘘だろ…え?なんなの?え?…)

    聡「姉ちゃん何してんの?」

    律(そんな…幻覚じゃないのか?でも聡には見えてないし…)

    聡「姉ちゃん!」

    律「ひゃい!!」

    聡「何してんの?」

    律「なんだ、聡か…」

    聡「……まあいいや、それより飯は?」

    律「ああ、今から作るよ」

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:45:25.47
    律(今日は疲れてるんだな、そうに違いない)

    律(夕飯食ったら寝よう、そうしよう)

    謎の男1「………」
    謎の男2「………」





    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:52:21.13
    ――夕食後―――


    律聡「ごちそうさま!」

    聡「やっぱ姉ちゃんのハンバーグは美味いな」

    律「そ、そうか……私今日はもう寝るわ」

    聡「…?風呂は入らねぇの?」

    律「今日は凄い疲れてるっぽいから、今日はいいよ」

    聡「そう……」

    律「おやすみ…」

    聡「姉ちゃんおやすみ…」

    律(明日になったら消えているだろ)

    謎の男1「……」
    謎の男2「……」

    18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:58:23.65
    聡(姉ちゃん、今日は変だったなー…)

    聡(姉ちゃん大丈夫かな…)
    聡(でも…変なおっさんが見えるとか言ってた…よく分からない…)




    律(あのおっさんはマジでなんなんだよ…)

    律(……早く寝よう)

    19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 21:04:02.91
    ――翌朝―――


    律「……朝か」

    律(流石にもういないよな、あのおっさん)

    律「朝飯作るか…」




    律「………」
    謎の男1「……」
    謎の男2「……」


    律「え?」

    20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 21:12:39.87
    律(何で…何でいるんだよおおおおおおお!!)

    律(……朝飯作るか…いや…パンでいいか)

    聡「姉ちゃん、おはよう」

    律「…おはよう」

    聡「どうした?姉ちゃん」

    律「いや、何でもねえ、悪いけど、今日はパンでも食べててくれ」

    律「私は先に学校行くよ」

    聡「?…分かった」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 21:24:27.80
    ――学校―――


    ワイワイガヤガヤキャッキャッ

    律(学校にいる間はおっさん見なくていいよな…)

    律(…澪に相談してみようか…でも、怖がって相談どころじゃなくなるんじゃ…)

    澪「律?どうした?」

    律「え?ああ、澪か…おはよう」

    澪「?…おはよう、どうした律、ボーッとして」

    律(一応相談してみるか…)
    律「いや、実は昨日…」
    カクカクシカジカ


    律「……という事があったんだ」

    澪「凄いな!」

    律「は?」


    22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 21:30:15.65
    澪「実際に取り憑かれている人初めて見たぞ!」

    律「え?え??」

    律(え?どうなってんの?)
    唯「あ!りっちゃんおはよう!」

    律「ゆ、唯おはよう」

    紬「りっちゃんおはよう」

    律「ムギも、おはよう」

    唯「りっちゃん、澪ちゃん、何話してるの?」

    23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 21:35:32.17
    澪「唯!律がイマキヨさんに取り憑かれたらしい!」

    唯「な、なんだってー!?」

    律「イマキヨさん?」

    唯「え?りっちゃんはイマキヨさん知らないの?」

    律「う、うん」

    紬「私も、その、イマキヨさんっていうの知らないのだけど…」

    澪「ムギも知らないのか」


    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 21:42:13.37
    澪「イマキヨさんとは」
    キーンコーンカーンコーン

    澪「ん?HR始まるな…放課後に部室で教えてやる」

    律「わ、分かった…」

    律(なんなんだよイマキヨさんって、気になるじゃねぇか!)

    唯(イマキヨさんかー、いいなー)

    紬(イマキヨさんってなんだろう)

    27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 21:51:45.95
    ――放課後―部室―――


    律「さあ、澪!イマキヨさんについて教えてくれ!」

    澪「まあ、慌てるな律、梓が来てから話そう」

    唯「イマキヨさんって面白い名前だよね、ムギちゃん」

    紬「そうねー」

    律(イマキヨってなんだよ…今喜代って書くのか?…イマキヨ…イマキヨ…)


    梓「すみません!遅れました!」

    28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 21:59:01.71
    唯「あーずにゃん!待ってたよ!」ダキッ

    梓「ちょ、いきなり抱き着かないでくださいよ」

    唯「ちぇっ」サッ

    梓(あ…)

    紬「梓ちゃん、お茶どうぞ」

    梓「あ、ありがとうございますムギ先輩」

    律「さ、梓も来たことだし、教えてくれよ、澪」

    梓「?…何かあったんですか?」

    29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 22:06:53.56
    澪「ああ、律にイマキヨさんが取り憑かいたらしいんだ」

    梓「え?イマキヨさんですか?」

    澪「そうだ、イマキヨさんだ」

    梓「凄い!本当に取り憑かれている人初めて見ました!」

    律「だから、イマキヨさんってなんだよ!」

    梓「え?律先輩知らないんですか?」

    唯「ムギちゃんも知らないらしいよ」

    紬「そうなの、だから教えてほしいの」

    梓「唯先輩は知ってるんですね」

    唯「まあね!」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 22:17:26.09
    律「いいから教えろよ!」

    澪「ああ、すまない」

    澪「イマキヨさんとは」
    梓「イマキヨさんとはこの地域に伝わる妖怪です」

    澪「……」

    律「妖怪!?」

    梓「そうです、でも、そんなに悪い妖怪じゃないんです」

    梓「イマキヨさんに取り憑かれたら幸せにしてくれるらしいです、まあ、座敷わらしみたいなものです」

    律「へえ、良い妖怪なんだな」

    梓「でも、幸せにしてもらうには4つのルールを守らないといけません」

    35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 22:24:51.77
    律「4つのルール?」

    梓「はい、まず1つめは、イマキヨさんを無理矢理追い出さない」

    梓「そして、2つめは、イマキヨさんを傷つけない」

    梓「そして3つめは、イマキヨさんの前で引っ越しの話しをしない」

    律「引っ越し?」

    梓「はい、そして最後の4つめは、イマキヨさんに謝らない」

    律「ふぅん、変なルールだな、簡単そうだし」


    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 22:34:20.14
    律「で、その4つのルールを守らなかったらどうなるんだ?」

    梓「えっと、それは…み、澪先輩?」

    澪「わ、私は知らないぞ!」
    唯「あ、私少し知ってるよ!」

    梓「本当ですか?唯先輩」

    唯「うん、でも少ししか知らないけど」

    紬「かまわないわ、唯ちゃん、教えて?」

    唯「分かったよムギちゃん」

    唯「1つめと2つめのルールを破ると、イマキヨさんが増えるんだって、とみおばあちゃんが言ってた」

    澪「3つめと4つめは?」

    唯「分からないよ、今日とみおばあちゃんに聞いてみる」

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 22:44:11.63
    律(ん?増える?)

    唯「ん?どうしたの?りっちゃん」

    律「ゆ、唯…もう既にイマキヨさんが…ふ、増えているんだ…」

    唯澪紬梓「!?」

    梓「ど、どういう事ですか?」

    律「いや、どういう事と言われても…昨日増えた」

    紬「心当たりはないの?」

    律「ない…いや、ある!」

    澪「な、何をしたんだ?」

    律「イマキヨさんがテレビ見てたんだけどよ、聡にはイマキヨさんの事見えてないから、ただテレビがついてるだけに見えたんだ、そして、見ないなら消すよって言われてテレビ消されたんだ」

    澪「それが原因だろうな」

    律「ああ、その後に増えてたから多分…」

    43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 22:54:28.66
    梓「遅かったですね…」

    紬「そうね…」

    唯「でも、ルール破っても幸せは来るんじゃないかな?」

    律「そうか?」

    澪「まあ、信じれば幸せを運んでくれるかもな、でも、もうルールを破ったら駄目だ!分かったな?」

    律「分かった、絶対にルール守って幸せを掴んでやるぜ!」

    律「おし!今日は解散するか!」

    梓「え、練習は…」

    唯「あずにゃん、一緒に帰ろう?」

    梓「は、はい!一緒に帰りましょう唯先輩!」

    律「んじゃ、解散!」

    44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 23:02:33.84
    ――田井中家―――


    律(幸せを運ぶおっさんか…本当に大丈夫かな…)

    律「ただいまー…また誰もいないのか」

    律「ん?書き置き?」


    今日は友達の家に泊まってきます、あと、今日も母さん達は帰らないそうです。



    律「……何で私にはお母さんから連絡がないんだ…」


    カタッカタッカタッ

    律「ん?何の音だ?」


    46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 23:11:16.92
    律(イマキヨさんか…オセロ楽しそうだ…)


    カタッカタッ

    イマキヨ1「………」
    イマキヨ2「…」


    律(優しくすれば幸せを運んでくれるかもしれねぇな)
    律「あ、ここに置くといいですよ!」


    イマキヨ1「………」
    カタッカタッカタッ……カタッ

    イマキヨ1「………」ニヤニヤ

    律(お?イマキヨさんが喜んでるな…ん?)

    イマキヨ2「………」ショボーン

    律(もう一方が傷ついた!?どうしようどうしようどうしよう)

    律「え…あの……トイレに行ってきます…」

    49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 23:19:15.16
    律「ふぅ……まさか、また増えてたりなんてないよな…」





    イマキヨ1「………」
    イマキヨ2「………」
    イマキヨ3「………」
    イマキヨ4「………」
    ジャラジャラジャラジャラジャラ………


    律「は?」

    律(増えてる!?マジかよ!しかもなんで2人も増えたんだよ!ていうかなんでドンジャラなんだよ!うるせえ!)

    50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 23:23:33.38
    ジャラジャラジャラジャラジャラ……


    律(そうだ!風呂に入ろう!そしたら落ち着く筈!)


    イマキヨ1「………」
    イマキヨ2「………」
    イマキヨ3「………」
    イマキヨ4「………」
    ジャラジャラジャラジャラジャラ

    51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 23:30:29.42
    律「ふぅ…サッパリした!なんとか落ち着いた!」





    律「で、なんでまだジャラジャラしてんの?」

    ジャラジャラジャラ…

    律「もしかして、ドンジャラのやり方しらねぇの?」

    シーン…

    律「え?マジかよ?」

    ……ジャラジャラジャラジャラ

    律「なんでドンジャラやろうとしたんだよ……」

    律(ジャラジャラうるせえ……)

    55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 23:41:10.62
    律(夕飯でも作るか…今日はカレーだな…)





    ジャラジャラジャラジャラ…
    律「いただきます」

    律(幸せを運んでくれるどころか、不快感ばかり運んで来てる気がする)

    律(ていうか、どんな幸せを運んでくれるんだろうか…)

    律(叶うわけがない恋が叶ったりとかか?…試してみるか?)

    律(いや、でも失敗したら辛いな…明日、告白してみようかな…)

    律(イマキヨさんの可能性に賭けてみようか…)

    律(よし!やろう!明日、告白してやろうじゃねぇか!……澪…)



    56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 23:51:14.92

    律「さて!明日に備えて寝るかあ!」

    律「おやすみ…」






    女「今まで傷つけたりしてゴメンなさい!もうしないから!だから!ゆるしてえ!」

    女「は!待って!今のなし!今のなしぃ!イヤァァァァァ!」




    律「はっ!…夢か、今の何だったんだ…」

    律「女の人が…沢山のイマキヨさんに襲われていた…」

    律「イマキヨさんか…」

    58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 00:01:16.53
    ――学校―――


    律(何だったんだあの夢は…私の知ってる人じゃ無かったし、気になるな…)

    律(ていうか、今日は告白するって決めたんだ!頑張るぞー!)

    澪「律?」

    律「うわ!?」

    澪「おはよう、律、何かあったのか?」

    律「いや、まあ…イマキヨさんが…」

    唯「イマキヨさんがどうしたの?」

    律「唯、いたのか」

    唯「りっちゃんひどーい」

    律「冗談だよ、冗談」

    澪「それで、イマキヨさんがどうしんだ?」

    59 名前:IDが変わってますが1です[] 投稿日:2011/03/01(火) 00:06:39.77
    律「ああ、それが…その…また増えちまった」

    唯澪紬「ええ!?」

    澪「って、ムギ…いたのか」

    紬「今来たのよー」

    唯「ムギちゃんおはよう!」

    紬「唯ちゃんおはよう」

    律(イマキタさんとかもいるのだろうか…)

    60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 00:14:03.14
    澪「それで、どうして増えたんだ?」

    律「それが……」
    カクカクシカジカ


    律「というわけなんだ」

    唯「それはりっちゃんが悪いよ!」

    澪「そうだな、それは律が悪いな」

    紬「そんなの、誰でも傷付くわ!」

    61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 00:20:19.36
    律「ま、まあ待てよ、確かにこれは私が悪かった!でも、良かれと思ってやったんだ!」

    澪「もうそういう事はするなよ?」

    律「はい、もうしません、深く反省します」

    唯「でも、イマキヨさんが4人になったんだよね?」

    律「ああ、そうだ」

    唯「最高何人まで増えるんだろうね?」

    律「10人くらいじゃないか?」

    64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 00:29:07.73
    キーンコーンカーンコーン

    澪「ん?HR始まるな…また放課後にでも話し合おう」

    律「そうだな」

    律(確かに、イマキヨさんは最高何人ぐらいまで増えるんだ?)

    律(夢のイマキヨさんの数は絶対100人は越えてたよな、本当にあれくらい増えるんだろうか)

    律(そういや、イマキヨさんの中に1人だけブレスレット付けてたな…なんで1人だけ……)

    65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 00:41:38.60
    ――放課後―部室――――

    澪「さて、律の家にいるイマキヨさんが増えたわけだが」

    梓「え?増えたんですか?」

    紬「ええ、りっちゃんがイマキヨさんを傷つけちゃったらしいの」

    梓「律先輩、何したんですか?」

    律「もう、いいだろ!それより、これからどうするか一緒に考えてくれよ!」

    梓(今日は唯先輩が抱き着いてこない…)

    澪「そういえば、唯、3と4のルールを破ったらどうなるか聞いてきたか?」

    唯「それが…おばあちゃん昨日はいなかったの、だから聞けなかった」

    澪「そうか…それは残念だ」

    66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 00:49:20.56
    紬「ところで、りっちゃんはイマキヨさんをどうしたいの?」

    律「え?」

    澪「そうだな、それがハッキリしないと考えようが無い」

    律(私は…イマキヨさんをどうしたいんだ?分からない…)

    律「分からない…」

    唯「それじゃあどうしようもないね」

    律「……」

    梓「れ、練習しましょうよ!今こうやって悩んでも仕方ないですし!それに、一応軽音部ですし」

    唯「そうだね、練習しようか」

    澪「そうだな」

    律(私は……)

    67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:00:06.79


    澪「ふぅ、今日は調子が悪かったな、特に律と梓」

    律「そ、そうか?」

    澪「律ならともかく、なんで梓まで?」

    梓(唯先輩分が足りない……)

    律「そろそろ解散にするか」

    澪「そうだな」

    律「……澪、今日私の家に来ないか?」

    澪「え?まあ、たまにはいいか、分かった、行くよ」

    澪(律からお誘い!久しぶりのお誘い!)

    68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:07:42.96
    唯「あずにゃん!一緒に帰らろう?」ダキッ

    梓「い、一緒に帰りますから抱き着かないでください!」
    梓(唯先輩分補給中……まだ離れないでください)

    唯「だって今日最初のあずにゃん分だよ?もうちょっと補給したいよー!」

    梓「な、何ですかあずにゃん分って、変なもの補給しないでください!」
    梓(素直になりたい……)

    唯「むうー」スッ

    梓(あ……)

    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:14:06.52
    ――田井中家―――


    律「あれ?聡からメール来てる」

    澪「なんて来てるんだ?」

    律「今日も友達の家に泊まります、それと、母さん達はまだまだ帰らないそうです。って来てる」

    澪「…律のマ…お母さんからは連絡ないのか?」

    律「…連絡来てない…そして全然帰って来ない家族…私何かしたっけ?」

    澪「………」

    71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:21:20.60
    律「澪、そこにイマキヨさんがいるんだ…」

    澪「そうなのか?」

    イマキヨ1「サクサクサクサク……」
    イマキヨ2「サクサクサクサク……」
    イマキヨ3「サクサクサクサク……」
    イマキヨ4「サクサクサクサク……」

    澪「今、イマキヨさんは何してるんだ?」

    律「…4人でひたすらポテチ食ってる」

    澪「え?」

    律「まあ、部屋に来いよ」

    澪「そ、そうだな」

    72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:33:43.87
    律「まあ、部屋に来たわけだが……澪に言いたい事がある!」

    律(何でイマキヨさんまで来てるんだよ!)

    澪「な、なんだよ?」

    律「私は…結構前から言おうか迷ってたんだ」

    澪「相談ならいつでも聞いてやるぞ?」

    律(言うと決めたんだ!グズグズしてられるか!)

    律「わ、私…実は澪が……澪が好きなんだ!」

    澪(え?律が私を好き?え?律が?)

    律「私、雰囲気とかよく分からないから、いきなりだったと思うけど…私、澪が好きなんだ!」

    律「い、嫌なら振っても構わない!」

    澪「本当に告白の雰囲気じゃないな」

    律「な…」

    73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:40:36.78
    澪「そして、律の事を振る訳無いじゃないか…両想いだったんだな…私達」

    律「み、澪…それじゃあ…」

    澪「ああ、私も律が好きだよ」

    律「い…いやったあああ!」

    澪「ちょ…はしゃぐな!」


    イマキヨ1「……」パチパチパチ
    イマキヨ2「……」パチパチパチ
    イマキヨ3「……」パチパチパチ
    イマキヨ4「……」パチパチパチ
    律(イマキヨさん!ありがとう!!)

    74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:47:33.59
    澪「そうだ!律、高校卒業したら一緒に住まないか?」

    律「え?」

    澪「二人きりでいられる場所に引っ越すんだ!」

    ザワザワザワザワ

    律「ちょ…澪しゃん?何言って…」

    澪「ん?今はイマキヨさんいないだろ?だからこういう話しも大丈夫だろ…」

    律「……いるんだよ…」

    澪「え?」


    75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:50:39.75
    律「この部屋にいるんだよ…イマキヨさん」

    澪「……は?」

    澪「律…本当に?」

    律「今日は帰ってくれ、澪」

    澪「わ、分かった」




    律「どうなるんだよ……」

    76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 01:57:23.48
    律「今日はもう寝よう…疲れた…明日が楽しみだけど怖い……」







    律「…もう朝かよ…今日はあの夢見なかったな…」


    ――学校―――

    律「澪、おはよ…う…」

    澪「おはよう律、ん?どうかしたのか?」

    律「なんで…いるんだよ…」

    78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:02:33.44
    澪「律?どうしたんだよ?」

    律「なんでいるんだよ……イマキヨさん…」

    澪「!?」

    澪「どういう事だよ律」

    律「教室にイマキヨさんが6人もいるんだよ……」

    澪「そんな…」

    律「う、うわああああ!!」ダダダダダ


    澪「おい律!何処に行くんだ!」

    79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:07:22.94
    律「ひっ!追ってくるな!」

    教師「田井中!廊下を走るな!」


    律「先生!悪いけどそれどころじゃないです!」




    律「何で増えていくんだよ!」

    律(一体どうすれば…)

    80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:13:58.37
    律(…そうだ!一か八か謝ってみたらどうだろうか!)

    律(もしかしたら、イマキヨさんが消えるとかそういうものかもしれねぇ)





    律「屋上に来てしまった」

    律「うわ!大量で来た!このままじゃ屋上から落とされてしまう!」

    律(ええい!やってやる!)

    律「イマキヨさん!本当にすいませんでした!許してください!お願いします!」

    81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:20:38.54
    ピタッ

    律「…止まった?許してくれるのか!?」


    イマキヨ「………」ニマァ…

    律「え?何笑って…」


    イマキヨ大勢「………」ニマァ…

    律「え?え??何?」


    律「うわ!?近寄るな!来るな!来るなあああ!」

    律「うわあああああああぁぁぁぁぁ!!」


    83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:28:27.47
    澪「律の奴結局戻ってこなかったな…」





    澪「ただいまー」

    澪(あれ?ママいないのかな?)

    ガヤガヤ

    澪(え?誰かいる?まさか泥棒!?)

    イマキヨ「………」

    澪「え?もしかしてこれがイマキヨさん?」

    澪「イマキヨさんが私の所にも来た!」

    澪(でも、イマキヨさんって本当に変な人だな…)

    澪(おっさんでその格好なのにそのカチューシャは合わないだろ…)



    88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:51:01.41
    オマケ!

    憂「えい!」

    和「ちょ、危ないじゃない!憂!」

    憂「ゴメンね、和ちゃん」


    とみ「あら、憂ちゃん和さん、何してるの?」

    憂「あ、これは横断歩道の白い所だけを歩くゲームなんです!」

    和「黒い所は底無し沼なんですよ」

    とみ「そうかいそうかい、若い子は面白い遊びを思いつくねぇ」

    憂「あ!おばあちゃん!黒い所はだめえええ!」

    とみ「うわあああああああ!」

    和「だから言ったのに、黒い所は底無し沼だって…」

    コメントを書き込む コメントを読む(10) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

律「ん!」
唯憂「大好きだよ!!」
唯「我が妹のパンティー発見wwww」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 07:59:01 URL [ 編集 ]
    俺のニヤニヤを返せ
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 09:17:17 URL [ 編集 ]
    これって元ネタあったよね
    テレビで見た覚えがある
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 09:34:41 URL [ 編集 ]
    元ネタは「世にも奇妙な物語」だな
    ちなみに
    >律(そういや、イマキヨさんの中に1人だけブレスレット付けてたな…なんで1人だけ……)
    これはその主人公だった人のこと
    なんつーか作者さん、この話好きだったのかな?
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 10:41:34 URL [ 編集 ]
    律は結局どうなったんだ
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 12:17:55 URL [ 編集 ]
    ルールを破ると、そいつもイマキヨさんになる。
    澪のところに来たカチューシャは律。
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 13:28:32 URL [ 編集 ]
    せっかく面白いのに伏線回収しろよ…

    あと最後のは?
  7. 名前: 放アニ@名無しさん ◆- 2011/03/01(火) 18:14:20 URL [ 編集 ]
    世にも奇妙な物語あらすじデータベースより

    後日、和夫の友達が隣にいた女子大生に、イマキヨさんの話をする。そこで、ルールを破ったらどうなるか、と聞かれ、
    「追い出したり傷つけたりするとふえて、引っ越しの話をすると
    『はなれたくない』とつきまとるんだって」という。
    その日晴美が家に帰ると、突然部屋のテレビがつく。
    「謝っちゃうとね・・・」和夫の友人は続けた。
    「その人が、新しい『イマキヨさん』になっちゃうんだって・・・」
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/01(火) 18:17:23 URL [ 編集 ]
    イマキヨさんの元ネタ知ってる前提じゃないと理解できないね
  9. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 06:36:02 URL [ 編集 ]
    CM入る前のまで再現したのかw
  10. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 16:44:33 URL [ 編集 ]
    元ネタ知らなくても十分理解できるだろう。これで複線云々とか言ってるやつどんだけ読解力ないんだ。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<和「桜高軽音部専属ボーカル 真鍋和です」 | トップページ | 純「両思いの姉妹から恋の相談されたんだけど」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。