けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 18:01:57 URL [ 編集 ]
    もうちょっと長かったら・・・
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 19:10:14 URL [ 編集 ]
    なんなんだろ


    とんでもなくツマラナイ
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 21:21:03 URL [ 編集 ]
    途中であきらめたな
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 22:45:30 URL [ 編集 ]
    題材はいいのに内容がつまらないな。
    顔を殴るとか命令に入れて何をしたかったのか。
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/03(木) 01:19:35 URL [ 編集 ]
    もう「伏線はってやったんだからよく考えろ」みたいなパターン疲れた



    でも考えちゃうくやしい!
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/03(木) 05:25:53 URL [ 編集 ]
    密かに独裁政治のネタ入れたみたいだけど最後無理矢理だな
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/03(木) 16:29:19 URL [ 編集 ]
    落とし所に失敗か・・・
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/03(木) 22:27:20 URL [ 編集 ]
    こういうゲーム系はオチつけにくいよね
  9. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/04(金) 00:38:29 URL [ 編集 ]
    素直にガチレズ路線にすりゃ良かったんや
  10. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/05(土) 13:34:22 URL [ 編集 ]
    途中で読むのやめた

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

梓「王様ゲーム…ですか?」

  1. 名前: 管理人 2011/03/02(水) 17:46:46
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:03:24.08
    紬「そうなの、わたし王様ゲームってのをやってみたかったの」

    唯「いいねー!やりたい!」

    律「じゃあ割り箸用意するか!」

    梓「ちょっ、先輩!練習は!?」

    唯「まあまあ、あずにゃん堅いこと言わないでー」スリスリ

    梓「もうっ唯先輩くっつかないでください!」

    澪「また練習が…」


    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:04:43.39
    律「おーい、割り箸用意できたぞ」

    唯「さすがであります!りっちゃん隊長!」

    律「じゃあルール確認な、赤い印がある人が王様で数字を指定して命令する。命令は絶対だ」

    梓「わかりました」

    紬「ドキドキするわ」

    律「じゃあ行くぞ」


    「王様だーれだ!」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:07:17.43
    唯「あっ私だー」

    梓「うっ、唯先輩ですか…」

    唯「んー、なにかな?王様に文句でもあるのかね?」

    律「よしっじゃあ王様命令を!」

    澪(私は嫌だ、私は嫌だ…)

    唯「じゃあ3番が、1番の脇をくすぐるー!」

    梓「あ、3番私です」

    紬「1番は?」

    澪「…私だ」


    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:07:50.10
    梓「し、失礼します」

    澪「梓なら、まぁ…」

    コチョコチョ

    澪「ぷぐっ…!……っ!あひょ…ぁ…ぃひい!」

    律「み、澪が見たことない顔で笑ってる…」

    紬「こういっちゃなんだけど…不細工ね…」

    唯「澪ちゃん…」

    10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:08:52.05
    梓「ご、ごめんなさい!」

    澪「はぁ…はぁ…いや、いいんだ…命令だからな…」

    澪「律、早く次やるぞ…」

    律「あ、ああ…」

    律(澪のやつ、なんか目が…)

    「王様だーれだ!」

    12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:10:00.10
    澪「…ふふふ、私だ…」

    律「お、おう澪か…」

    紬「何命令されちゃうのかしら」

    澪「2番が3番にだけ恥ずかしい秘密を話す」

    全員(!?)

    律(澪のやつ…精神系できたか…!)

    紬「3番だわ」

    唯「私が2番だよ」

    唯「じゃあムギちゃん耳を拝借」

    ごにょごにょ…

    紬「あらあら」

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:10:50.75
    ごにょごにょ…

    唯「…ふぅ」

    澪「ムギ、ちゃんと恥ずかしい秘密だったか?」

    紬「ええ、唯ちゃんったらオナニーのときお尻をいじらないとイけないんですって」

    律「ちょ、ムギ!」

    唯「ムギちゃん…ひどいよ…」

    紬「あ、ごめんなさい!私ったら!」

    梓「まぁ私は知ってましたけど」

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:11:47.87
    澪「まあいい、次行こうか」

    紬「待って澪ちゃん」

    澪「どうした…ムギ…?」

    紬「王様ゲームってこういうゲームなのかしら」

    梓「ムギ先輩…?」

    律「こういうゲームだぞ?」

    紬「王による独裁、民衆はそれにより苦しめられ、次の王にとってかわる」

    紬「これは国のありかたとして間違っているわ」

    澪「確かにそうだが…」

    唯「うーん難しいよ」

    紬「だから私は多数決制度の導入を提案するわ」

    18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:13:57.27
    律「多数決?」

    紬「そう、王様の命令を実行するか多数決で決めるのよ」

    澪「なるほど」

    紬「これなら王による恐怖政治も恐くないわ、それに王にもメリットがあるのよ」

    梓「と、いいますと?」

    紬「独裁制では自分の風評を畏れて出来なかったような無茶な命令もストッパーがいるから可能ということよ」

    19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:14:40.54
    澪「でもムギ、それはどちらにしても風評被害を被ることになるぞ」

    唯「うーん難しいよ」

    梓「箱に事前に匿名で命令を書いた紙を入れとくというのはどうでしょう」

    唯「よくわかんないけど私箱なら持ってるよ!」

    律「じゃあ匿名で命令を書いた紙を持って30分後ここに再集合な!」

    梓(やってやるです…)

    20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:17:16.67
    30分後

    律「みんな、命令は箱に入れたな?」

    唯「さっき和ちゃんに説明しなおしてもらったからルールばっちりだよ!」

    紬「ええ、あとみんなにお知らせよ」
    紬「多数決の際に誰が可決、否決を選んだかわからないようにこちらも匿名で出来る機械を家から持ってこさせたわ」

    梓「テレビで見るようなボタンで画面に押した人数が表示されるやつですね」

    唯「わー、これすごーい!欲しーい!」

    律「おいおい、家にあっても使わないだろ…」

    澪「よし、じゃあやろうか」

    「王様だーれだ!」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:18:42.91
    律「おっ!私だな!」

    唯「おおっやったね、りっちゃん!」

    律「じゃあ4番が、1番にぃ~…うーん、さっそく命令ボックスを使ってみますかね~」

    ガサゴソ

    律「ほっ!」

    [顔を殴る]

    シーン…

    22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:20:35.03
    律(こ、これは…)
    梓(なんてエグイ…)

    紬「私が1番だわ!」

    澪「ちょ、ちょっと待て!この段階で数字を明かすのか?」

    梓「確かに、この後多数決でしたよね」

    律「うーん、まあムギがもう明かしちゃったし、これでいいんじゃないか?」

    唯「そうだよ、さすがにこんなひどい命令どうせ通らないよ」

    梓「それもそうですね、じゃあ私が4番です」

    律(梓かっ…!これは…ちょっと悪戯心が…)

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:25:12.72
    澪「じゃあ多数決に移るか、みんなボタンを机の下で持ったな?」

    唯「うん」

    澪「では、この命令に賛成の人」

    ズダダダダダダッデッデデン♪

    [3]

    澪「…なん…だと?」

    梓「え…?まさか3って可決ってことですか…?」

    律「……」
    唯「……」

    紬「…そうよ」

    25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:26:55.79
    澪「おい!待て!こんなの無しだ!」

    唯「見苦しい真似はよしなよ澪ちゃん」

    澪「唯…?」

    律「そうだぞ澪、この命令を書いたのも賛成に票を入れたのも誰かわからないんだ。おまえが今何を言っても誰も信じない。それに何より、命令は…」

    唯律「絶対、だよ」

    澪「…っ!」ゾクッ

    澪(なんだ…?これはなんだ…!?)

    26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:29:41.85
    梓「じゃあ命令ですんで、ムギ先輩すみません」

    紬「いいのよ、梓ちャバゴオオオオオ!!!!!!!!

    梓の振りかぶった右手で顔を殴られたムギは、数秒の間重力から解き放たれたように宙を飛んでいた。
    否、飛ばされていた。と表現したほうが的確だったかもしれない。
    そのままムギは壁に激突した。

    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:36:10.08
    澪「お、おいっムギ!」

    梓「ごめんなさいムギ先輩、大丈夫ですか?」

    澪「梓、お前も手加減くらいっ…!」

    紬「…いいのよ、澪ちゃん…命令なんだから…」

    梓「澪先輩」
    澪「梓…」

    梓「善人面するのやめてもらえます?私見たんですよ、先輩がボタン押すの」
    澪「なっ…!」

    唯「澪ちゃん…」
    澪「ち、違う私は押してない!第一、押したかどうかわかるはずないだろ!」

    梓「ま、どっちでもいいですけどね」

    紬「澪ちゃん…、次始めましょ?」ポン
    澪「ひ、ひぃっ!」

    「王様だーれだ」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:39:47.13
    梓「私です」

    唯「あずにゃんかぁ~」

    梓「2番が1番を…」

    ガサゴソ

    [笑わせる]

    梓「笑…わせる…」

    そのとき、梓の脳裏を唯の笑顔がよぎった。

    梓(はっ…私は何を…)

    ムギ先輩を見ると顔が変形していた、さっき私が殴ったのだ。

    しかし、もうそんなことはどうでもよかった。

    澪「2番は私だ」

    唯「1番は私!」

    澪(ん?今梓の目が一瞬…)

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:54:11.56
    ガラッ

    和「そこまでよ」

    唯「和ちゃん?」

    和「さっき唯からルールを聞いてから調べたのよ」

    律「なんだ?」

    和「今すぐそのゲーム中止しなさい」

    35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/02(水) 01:58:36.89
    紬「ダメよ」

    和「ムギ…」

    紬「ダメダメ、ダメなの!」

    澪「おい、どうしたムギ!」

    和「やめなさいムギ!あなたにどんな理由があろうと唯たちを巻き込んでいいことにはならないわ!」

    36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/02(水) 02:01:58.88
    律「待て和、それは違うぞ!」

    和「律?」

    律「事情はわからんが、なにか理由があってムギが私たちを巻き込んでるんなら…私は協力してやりたい」
    梓「私もです」

    唯「私もだよ和ちゃん」

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 02:09:39.72
    澪「そうだ、だから理由を教えてくれないか」

    軽音部面々は和からこのゲームには脳の神経を刺激し、せき・鼻詰まり・吐き気・下痢などの症状があらわれる可能性があることを聞いた。
    ムギからは父親の会社が不振に陥り、起死回生の策として多数決マシンの開発に着手したがデータが乏しく困っていたことを聞いた。

    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/02(水) 02:13:26.50
    梓「だから、お父さんのために…」

    紬「ごめんなさい、わたし…みんなを騙して…」

    唯「命令だもん仕方ないよ」

    紬「え…?」

    唯「私たちはゲームをしていただけだよ、それがムギちゃんの助けになってたんなら幸せだな」

    44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/02(水) 02:17:07.87
    和「で、でも唯!」

    梓「あの…、さっき聞いた限りではこのゲームをやっても風邪程度の症状しか出ないんですよね?」

    和「え、ええ」

    律「なら、ゲームを続けようぜ!」

    澪「よし、じゃあ私が唯を笑わせるのに賛成な人!」

    45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/02(水) 02:20:12.37
    ズダダダダダダッデッデデン♪

    [5]

    澪(しかし、みんなの様子は風邪とは違ったような……?)

    終わり

    コメントを書き込む コメントを読む(10) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

澪「風邪を引いた…」
紬「天」 唯「にわ」
唯「昔ばなし!」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 18:01:57 URL [ 編集 ]
    もうちょっと長かったら・・・
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 19:10:14 URL [ 編集 ]
    なんなんだろ


    とんでもなくツマラナイ
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 21:21:03 URL [ 編集 ]
    途中であきらめたな
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/02(水) 22:45:30 URL [ 編集 ]
    題材はいいのに内容がつまらないな。
    顔を殴るとか命令に入れて何をしたかったのか。
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/03(木) 01:19:35 URL [ 編集 ]
    もう「伏線はってやったんだからよく考えろ」みたいなパターン疲れた



    でも考えちゃうくやしい!
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/03(木) 05:25:53 URL [ 編集 ]
    密かに独裁政治のネタ入れたみたいだけど最後無理矢理だな
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/03(木) 16:29:19 URL [ 編集 ]
    落とし所に失敗か・・・
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/03(木) 22:27:20 URL [ 編集 ]
    こういうゲーム系はオチつけにくいよね
  9. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/04(金) 00:38:29 URL [ 編集 ]
    素直にガチレズ路線にすりゃ良かったんや
  10. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/05(土) 13:34:22 URL [ 編集 ]
    途中で読むのやめた

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<律「およそ五十センチメートルの距離」 | トップページ | QB「和、君には魔法少女としての素質がある」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。