けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/14(月) 11:01:14 URL [ 編集 ]
    悪くないけど所々話の辻褄があってない

    ムギのポワポワーンが地震速報のサイレンに見えて怖かったwww
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/14(月) 21:51:14 URL [ 編集 ]
    何か胸くそ悪い
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/14(月) 22:46:06 URL [ 編集 ]
     
    茶番や
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/15(火) 04:02:51 URL [ 編集 ]
    なかなか良かったよ!刹那がトランザムを使うシーンは最高だったし、格好良かったよ!
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/15(火) 06:20:20 URL [ 編集 ]
    うんうん!冒頭の断空剣もよかったよね!
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/15(火) 14:54:04 URL [ 編集 ]
    すれ違い→仲違い→周りのお節介→仲直り→唯梓
    この流れの、しつこさ、うざさ、つまんなさに反吐が出る
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/18(金) 14:03:42 URL [ 編集 ]
    面白かったけど、最後がちょっとくどかった。
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/21(月) 09:35:12 URL [ 編集 ]
    よかった
    文句いう奴でてけよ
  9. 名前: キクラゲ ◆- 2011/03/21(月) 17:58:35 URL [ 編集 ]
    トランザムで吹いたどうしてくれる

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

唯「嘘ついてたんだ……最低だね」

  1. 名前: 管理人 2011/03/14(月) 09:46:08
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:15:53.44
    唯「うえ゛っ゛……ひっ……グスッ……ええ゛……」

    唯「あず……にゃあ゛……ん……あずにゃあん……」

    唯「ごめん……ねえ゛……グスッ……あ゛ぁ……ごめぇん……な゛ざぁい゛」

    唯「いま゛……いま、いぐがらあ゛……」

    カタタタタッ

    唯「んえ゛っ゛……はぁっ……リストカットって……いたいのかなぁ……」


    4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:18:06.10
    …………


    律「唯……、お前なんかあったのか?」

    唯「……なんで?何もないよ」

    梓(おかしい、雰囲気がいつもと違いすぎる)

    梓「何もないなんてこと無いでしょ。どうしたんですか」

    唯「……」

    梓「……?」

    唯「……あんたには関係ないでしょ」

    梓「……!」



    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:19:29.40
    律「え」

    紬「ふぇ?」

    澪「ゆっ……?」

    梓(ゆ……ゆいせんぱ……)

    唯「……」

    ツカツカツカ

    唯「……」

    梓「あ……あの……」


    梓(唯先輩、こんなに近くにいるのに抱きついてこない……)

    梓(それに顔……無表情ですっごく怖い……)

    梓(で、でも唯先輩が私を見下ろしてて、私が唯先輩を見上げてて……)

    梓(まるで……今から、その、き……キスするみたい///)ドキドキ


    唯「私あんたのことずっと嫌いだったんだぁ」

    梓「……えっ」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:23:08.79
    唯「……ずっとムカついてたんだぁ……」

    唯「あんたいつも偉そうにして……」

    唯「後輩が自分一人しかいないからって調子こいてんじゃないの?」

    梓「そ……そんなこと……」

    唯「それにさぁ……」

    ガシッ

    梓「っ!」

    唯「あんたいつも私のことバカにしてんでしょ?」

    9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:26:22.03
    梓「な…んで」

    唯「私より頭も良いし、ギターだって上手いしさぁ」

    梓(や……やだ、ゆいせんぱい)

    唯「顔だって私なんかよりずっと可愛いし……」ギュッ

    梓(や……手首……痛い……)ウルッ

    唯「他にも私よりずっと良いとこだらけだし……」

    唯「……ずっと私のこと見下してたんでしょお?」

    梓「やっ……やだあ……」ポロ……ポロ……


    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:30:42.53
    律「っ……おい!唯やめろ!」ダッ

    ガシッ

    唯「っ!……」ガタン

    梓「ふぇえ゛……っ……う゛え゛ぇっ……」グスッ

    澪「梓!……大丈夫か?」

    紬「どうしたの唯ちゃん?梓ちゃんと何かあったの?」

    唯「……どうもこうも、今言った通りだよ」

    唯「私は、中野さんのこと大嫌いなんだよ」

    律澪紬「……!」

    梓「……!……うえ゛え……っええ゛え゛え゛え゛……」ボロボロ


    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:35:38.22
    律「……ゆいっ!」ドンッ

    唯「……っ……ごめん、私今日帰るね」

    律「おい待て!梓にあやまれ!」

    唯「……じゃあ、またね」

    ガチャ バタン

    梓「ぅえ゛ぇ……ヒッグ……うわ゛あ゛ええ゛え゛え゛ぇん……」ボロボロ

    澪「あずさあ……あずさあ……」オロオロ

    紬「梓ちゃん、大丈夫だからね。大丈夫」サスリサスリ

    梓「う゛ぇ・・・っ…ヒッグ…はぁ…ぐすっ……」ボロボロ

    律「……唯のやつ、いったいどうしたんだ……」

    澪「梓、唯と昨日なんかあったのか?」

    梓「ううっ……ヒッグ……グスッ……いいえ……はぁ……なにも、ありません……」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:41:18.22

    梓「わだしっ……ヒッグ……ゆいせんぱいにぃっ……はぁ……嫌われてるんですか……」

    澪「……そんなことないよ」

    律「きっと唯のやつなんかイライラしてたんだよ」

    紬「そうでもなきゃ梓ちゃんにあんなこと……」

    梓「グスッ……そう……ですかね……」

    梓(でも……いくらイライラしてるからって……あそこまで……)

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:49:23.61
    ……次の日……

    ガチャッ

    梓「……こんにちはー」

    唯「……」

    梓(あっ……唯、先輩と……二人きり……)

    唯「……中野さん」

    梓「はっ……はい!」ビクッ

    唯「……どうしたの?はやくこっちきなよ」

    梓「は……はい」


    唯「……」

    梓(……ううっ……唯先輩 一言もしゃべらないし顔怖いよぉ……)

    26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:53:58.67
    唯「……中野さん」

    梓「はいっ!」ビクッ

    唯「どうしたの?何か言いたいことあるの?」

    梓「い……いえ別に……」

    唯「そう……」

    梓「……あの!」

    唯「……なに」

    梓「わ……私、唯先輩に何か怒らせるような事したでしょうか……?」

    唯「……中野さん」

    梓「……はい」

    唯「……言いたいこと、あったんじゃん」

    梓「え……あっ……」

    唯「嘘ついてたんだ……最低だね」

    30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 02:58:25.06
    梓「あ……う……ごめんなさい」ジワッ

    唯「まぁいいよ、あずにゃんが私をを怒らせることだっけ?」

    梓「……はい」グスッ

    唯「……別に、何もしてないよ」

    梓「……え」

    唯「ただね、昨日言った通り」

    梓「……」

    唯「私はね、中野さんの事が大っ嫌い、なんだよ」

    梓「……!」

    唯「ていうか、すぐにそうやってすぐに泣くところ?そこも嫌いかも」

    梓「……っ……グスッ……」ポロ……ポロ……

    唯「……でもね、中野さん。私に嫌われても泣かずに済む方法があるんだよ?」

    梓「っ……グスッ……ふぇっ……?」

    唯「……中野さんも、私のこと大嫌いになれば良いんだよ」

    梓「……え」

    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:02:40.54
    ガチャッ

    唯「……りっちゃんたち、来てたんだ」

    律「お前、梓になんて言った」

    唯「やーん♪ りっちゃんのいけずぅ そんな怒っちゃいやあん♪」

    律「ふざけんな!梓がどんな気持ちでお前に話かけたかわかってんのかよ!」

    唯「わかってるよお……だから答えてあげたんじゃん」

    紬「唯ちゃん……!なんで……」

    唯「……もぉ、何回も言わせないでよお。だから私は中野さんが……」

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:08:15.35
    澪「もうやめてえっ!!」

    唯「……!」

    澪「もうやめてよおっ……グスッ」ポロ……ポロ……

    律「澪……」

    梓「……みなさんごめんなさい、私今日帰りますね」

    紬「梓ちゃん……」

    唯「あーあ、中野さん練習せずに帰っちゃうんだー。調子こいてるー」

    ガタン!

    律「……お前黙ってろ」

    唯「……」

    梓「……唯先輩」

    唯「……なに?」

    梓「私、唯先輩の言うとおりにします」

    35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:12:30.17
    唯「……え?」

    律澪紬「……?」

    梓「私、唯先輩のこと大嫌いです。どっか行ってください」

    唯「……!」

    律「おい……」

    澪「ちょ……ちょっと」

    紬「あ、梓ちゃん!?」

    梓「……じゃ、そういうことで」

    ガチャ バタン



    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:16:56.22
    律「……おい、梓止めにいくぞ」

    澪「あ、ああ……」

    紬「梓ちゃん……」

    唯「……」

    律「……唯、お前はここにいろ」

    唯「……なんで?」

    律「……いいから」

    澪「おい、早くしないと……」

    律「ああ、行こう」

    ガチャ バタン




    唯「……」

    唯「くふふふふ……あはははははは!」


    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:20:51.42
    唯(あーあ、とうとうあずにゃんに「大嫌い」って言われちゃった)

    唯(ま……これでよかったんだよね)

    唯(私、普通じゃないから……嫌われる前に嫌いになってやったんだよね)

    唯(気持ち悪がられて避けられるより……こっちの方がマシなんだよね……)

    唯「あははははははは」

    唯「あははははっあ……あ゛ははは……」ポロ……ポロ……



    唯「うえ゛っ゛……ひっ……グスッ……ええ゛……」ボロボロ

    唯「あず……にゃあ゛……ん……あずにゃあん……」

    唯「ごめん……ねえ゛……グスッ……あ゛ぁ……ごめぇん……な゛ざぁい゛」

    唯「いま゛……いま、いぐがらあ゛……」

    カタタタタッ

    唯「んえ゛っ゛……はぁっ……リストカットって……いたいのかなぁ……」


    「なにやってるの!!」


    45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:24:39.99
    唯「……ふえ?」

    紬「唯ちゃんやめてえっ!」ガシッ

    唯「っ!……はなして!はなしてよぉっ!わた……わたしあずにゃんに言われたもん」

    唯「「どっか行ってください」って!だから、わた、私……」

    パァン!

    紬「……!」

    唯「あ……」


    さわ子「……落ち着きなさい」


    51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:30:02.25
    紬「さわ子先生……」

    唯「さわちゃん……なんで」

    さわ子「ふぅ……廊下を歩いてたらたらムギちゃんが校内をウロウロしてて」

    さわ子「事情を聞いて私も部室に来てみたら、あんたがカッター持ってオイタしようとしてるの見つけたのよ」

    唯「そう……なんだ」

    さわ子「……さ、何があったか話してもらおうかしら」

    唯「……」

    紬「わ……私、梓ちゃん探してきますね」タッ

    唯「……待って、ムギちゃん」

    紬「っ!……」

    唯「……ムギちゃんも聞いて……」

    さわ子「……話した内容については絶対に口外しないわ、約束する」

    紬「……私も……誰にも言わない」

    唯「うん……ありがと」

    54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:33:51.83
    …………


    唯(……あれから一週間かぁ……)

    唯(あれから全くあずにゃんと喋らなくなったなぁ……)

    唯(それにみんなもあのことに関しては何も言わなくなってきたし……)

    唯(毎日練習もお茶もしてるけどみんな雰囲気暗いし……)

    唯(って……私のせいか……はは……)


    律「……梓のやつ遅いな」

    澪「そうだな……」

    紬「何かあったのかしら……」

    唯「……」

    紬「……唯ちゃん、なにか知らない?」

    唯「っ……なんで?」

    澪「いやホラ……憂ちゃんから聞いてたりとか……」


    57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:39:40.16
    律「おいお前ら……」

    澪紬「あっ……」

    唯「……憂と家でそんな話するわけ無いじゃん」

    唯「私は……中野さんのこと大嫌いなんだよ?」

    律澪紬「……」

    ガチャッ

    梓「……こんにちは」

    唯「……」

    澪「あっ、梓 遅かったな」

    紬「今お茶出すわね」ガタッ

    梓「いえ、結構です」

    澪「梓、そう言わずにさ……」

    梓「……今日はすぐにいなくなりますから」

    澪紬「……え?」

    唯「……?」

    60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:45:35.48
    梓「律先輩」

    律「……おーう、どした?」

    梓「……これ、受け取ってください」サッ

    律「おいおいラヴレターかよ……りっちゃんモテモテだなあ……」ピラッ



    61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:47:22.21
    梓「……」

    律「……おーい、梓 これ間違ってるぞー。何だよ今さらドジっ子キャラに方向転換かー?」

    梓「……いえ、それで合ってます」

    律「……これでホントにいいのか?」

    梓「……はやくしてください。外で憂と純が待ってるんです」

    澪「……なんだよ、何持ってるんだよ、律」

    律「んー? ああコレ?」ピラッ

    澪「え……」

    紬「えっ……」

    唯「!……」



    梓「……退部届けです。今日をもって軽音部を辞めさせていただきます」


    62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:49:59.10

    澪「ちょっ……ちょっと待ってよ……!」ガタッ

    紬「梓ちゃん……!どうしてぇ……」

    梓「……どうして?……そんなこと、そこの人が一番知ってるんじゃないですか?」

    唯「!……」ビクッ

    紬「まっ……待ってよ……梓ちゃん……考えなおしてぇっ……」ポロ…

    澪「そうだよぉ……あずさぁ……お前がいなぐなっだらぁ……グスッ……放課後ティータイムは……どうなるんだよ゛ぉ……」ボロボロ

    梓「……ありがとうございます。澪先輩、ムギ先輩。……でも、もう嫌なんです」

    梓「……私のこと嫌いな人と、私が嫌いな人が一緒に音楽やってるなんて耐えられないんです」

    唯「……」

    律「……梓、もう書けたぞ」ピラッ

    澪「りつぅ!お前……!」

    律「……仕方ないだろ、梓が辞めたいって言ってきてるんだから」

    律「……無理に引き止めることなんてできないよ……」

    66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:54:00.04

    梓「……ありがとうございます。律先輩。あとはこれをさわ子先生に渡すだけです」

    澪「そんな……あずさぁ……う゛え゛っ……ひっぐ……やだあ゛……」ボロボロ


    唯(……)

    唯(ダメ、わたしも、なきそう)

    唯(でも、ダメ、わたしに、そんなしかくない)

    唯(ここは、ひどい、こと、いわなきゃ)


    唯「……さよなら……だね」ボソッ

    梓「……」

    澪「……ゆいぃ……グスッ……あずさはぁ……お゛まえ゛のごと……」

    律「澪!」バンッ

    澪「ひっ!……」ビクッ

    梓「……そうですね、平沢先輩。でも、その前に……」

    67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 03:59:23.02

    梓「……二人とも、入ってきて」

    ガチャッ

    憂純「……失礼します」

    紬「……憂ちゃん、純ちゃん……」

    律「……どうして、二人を?」

    梓「……手伝ってほしいことがあったんです」

    唯(……)

    梓「……みなさんにお願いがあるんです」

    律「……言ってみ」

    梓「……この部室にある、私がいた形跡を全部処分させてください」

    紬「そんな……そこまで……」

    律「……わかった、もってけ」

    紬「ちょっと!りっちゃん!」


    69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:05:35.26

    唯(……)

    律「……唯、いいんだよな」

    唯(いやだ、いやだ)

    唯「……好きにすればいいんじゃない?私だってそんなのいらないよ……」

    紬「ゆっ……!」

    律「……」

    梓「ありがとうございます。憂、純。ちょっと手伝ってくれる?」

    憂「……うん」

    純「梓……」

    梓「ええと……はい、まずはこのアルバム。このアルバムから私が写ってる写真を全部抜いて」

    憂「梓ちゃん……」



    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:09:56.36

    ……


    梓「……これで大体そろったかな。」

    純「写真にDVD……それに楽譜やら何やら……」

    憂「結構な量あるね……」

    梓「……マグカップはムギ先輩にお返します」

    紬「……」

    純「……さっ、じゃあこれを鞄に詰めて……」

    梓「……何言ってるの?」ガサゴソ

    純「……え?」

    紬「……ゴミ、袋?」

    梓「……」ガシッ……

    ビリッ!ビリリッ!ビリッ!ガサッ



    73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:14:33.45
    憂純「あっ!」

    律澪紬「!?」

    唯「……!」

    紬「なん、で……」

    梓「……どうせ捨てるんです」

    ビリリ! ビリッ

    澪「やめ……やめでよお゛……あ゛ずさぁ……」ボロボロ

    唯(みおちゃん、なみだとはなみず、で、かお、ぐしゃぐしゃにしてる)

    ビリリッ! ガサッ

    紬「な……んでぇ……どお゛じでぇ……」

    唯(むぎちゃん、かおに、てあてて、ないてる)


    76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:17:28.65
    バキッ!グシャッ!ガサッ

    律「……」カタカタ

    唯(りっちゃん、むひょうじょう、でも、て、かたかたふるえて、めに、なみだ、たまってる)

    ビリリッ ビリリ

    純「梓……」

    憂「……」

    唯(うい、と、じゅんちゃん、なきそうな、かお、してる)

    ビリリッ ビリッ

    梓「……っ」

    唯(あずにゃん、つらそうな、かお、してる、ほんとはこんなこと、したく、ないって)


    唯(わたし……)

    唯(わたし、はどんなかお、してる)

    77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:22:34.81

    唯(あずにゃんを、ここまで、おいつめて)

    唯(みんなを、ここまで、きずつけて)

    唯(わたしは)


    唯(だめ)

    唯(ここで泣いちゃ、だめ)

    唯(泣いたら、止められなく、なる)



    梓「……これで終わりました」

    澪「うう゛っ゛……グスッ」ボロボロ

    紬「おねがい……やめでぇ……グスッ」ボロボロ

    律「……」


    79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:27:58.56

    梓「じゃあ、この退部届け提出して帰りますね」

    梓「……今までお世話になりました。じゃあ行こっ。憂、純」

    純「えっ……うん」


    唯(やだ、あずにゃん、でてっちゃう、いなくなっちゃう)

    唯(やだ、やだやだやだやだやだ)


    律「梓」

    ピタッ

    梓「……はい?」

    唯(りっちゃん……止めてくれた?)

    律「……鞄のそれ、いいのか?」

    梓「えっ……?」

    唯「あっ……」

    唯(あれは……)

    83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:30:34.58

    …………


    『はい、あずにゃん♪』

    『「ぶ」?……お土産ですか?』

    『そう!私がこれ!「け」!』

    『……?』

    『『『『せーのっ』』』』

    カタッ

    『あっ……これって……』

    『……クスッ』

    『「おけぶいん」!桶を愛する部員のことだ!』

    『違うだろ!』

    『「ぶいおんけ」! 東北地方に生息する妖怪の名前だぁーっ!』

    『おおーっ!』

    『それも違う!』


    84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:32:45.79

    『なにいっ!じゃあ次は……』

    『「けいおんぶ」……』

    『んっ?』

    『……えへへへへ』

    『せいかーい』


    ……


    唯(あっ……あ、あ、あ、)

    梓「……でもこれは、みなさんに貰ったものですし……」

    律「全部、捨てるんだろ?」

    唯(やだ、やめて、おねがい)


    87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:37:50.77

    梓「……そうですね、じゃあ」ガサガサ

    唯(おねがいだから、とらないで)

    梓「……」

    唯(……)



    すてないで


    ガシッ


    梓「っ!」

    律「!……」

    澪「!……グスッ」

    紬「え……?」

    純「あっ……」

    憂「……お姉ちゃん」



    89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:42:15.86

    唯「え……あっ……」

    梓「……なにするんですか」

    唯「っ!……それはこっちのセリフだよ。さっきから黙って見てたら……」

    梓「……あなたには関係ないでしょ」

    唯「っ……関係なくないよ、捨てるぐらいならこっちに返してよ」

    梓「……嫌いな私の使ってた物なんていらないでしょ」

    唯「……そういう問題じゃないよ。とにかく返しなさい」

    梓「嫌です!これは私が軽音部を辞めるっていうけじめなんです!」

    唯「勝手に辞めておいて何がけじめよ!」

    梓「その辞めるきっかけを作ったのは誰よ!唯先輩でしょ!」

    唯「っ!……とにかく……ダメぇっ!」バッ

    梓「あっ……か、返してください!」

    唯「やだ!いやだいやだいやだぁっ!」



    91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:45:04.05

    梓「私は軽音部を辞めるんです!それはもう必要ないんです!」

    唯「やめちゃやだぁ!」

    梓「ふざけんなあっ!」

    唯「……わかったよ」

    梓「えっ……?」

    唯「あずにゃんがやめるくらいなら……私が軽音部辞めるよ……」



    紬「えっ、ちょっと」

    憂「お姉ちゃん……!」



    93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:51:30.72

    梓「……そんなことしろなんて誰も言ってないでしょ!何のつもりですか!」

    唯「そうだよ……最初からこうしとけば良かったんだよ……ばかだなぁ……私……」

    梓「待ってください!話は終わってません!」

    唯「ちょっと待っててよ、今から退部届け貰ってくるから」

    梓「まって……待ってください!」


    バタン!


    「!……」


    さわ子「はい、それまでよ」

    律「さわちゃん……」


    95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:55:13.12

    さわ子「はい、それまでよ」

    律「さわちゃん……」

    さわ子「……まず唯ちゃん、あなたが退部届けを申請したとしても許可しません。だからあげれませーん」

    唯「えっ……」

    さわ子「次に梓ちゃん、退部届けを顧問に請求せずに勝手に持ってちゃダメでしょ」

    梓「……」

    さわ子「……まぁ、それはそうと、アンタたちいつまでケンカしてんのよ」

    唯「……これはケンカじゃないよ。私とあずにゃんは本気で嫌い合ってるんだ」

    さわ子「……唯ちゃん」

    唯「嫌いなんだ……中野さんも私のこと……私も中野さんのこと……」

    さわ子「……いつまで自分を傷つけるつもりなの?」

    唯「……え」

    さわ子「……唯ちゃん、ひとつ謝っておくわね」

    唯「……?」


    98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 04:59:36.69

    さわ子「唯ちゃんがあの日話してくれたでしょ。それで私、絶対口外はしないって言ったでしょ?」

    唯「うん……」

    さわ子「……ごめんね。約束破っちゃった」

    唯「……え?」

    さわ子「……ここにいるみんなに、まぁムギちゃんはともかく……話しちゃった」

    唯「なっ……」

    さわ子「りっちゃんや澪ちゃん、あと憂ちゃんに真鍋さん、鈴木さんにも話したわね?」

    純「……はい」

    律澪「……」

    憂「お姉ちゃん……黙っててごめんね」

    唯「先生……どうして……」

    さわ子「でもね……一人にだけは話してないの」

    唯「ひとり……まさか」


    梓「……」



    101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:03:58.18

    さわ子「さっ、唯ちゃん。これで恥ずかしがることはないわ。みんな知ってるもの」

    さわ子「……梓ちゃんに、自分の気持ち、ちゃんと伝えなさい」

    唯「やっ……やだ……」

    さわ子「どうして?」

    唯「気持ち悪いって、思われちゃう」

    さわ子「……別に良いんじゃない?だって梓ちゃんとはさよならするんでしょ?」

    唯「そっ……そんなの」

    さわ子「それに嫌いな相手に気持ち悪がられて、何が問題あるの?顔も合わせないし話しもしないでしょ」

    唯「ちっ……違うもん!あの時話したのは……嘘だよ!全部、全部嘘だったんだよ!」



    紬「もうやめてよお!唯ちゃん!」


    102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:07:16.56

    唯「……!」ビクッ

    紬「これ以上……自分を……傷つけないでぇっ……!」

    律「ムギ……」

    憂「お姉ちゃん……私たちは誰も……」

    純「憂、待って……」

    憂「純ちゃん……」


    さわ子「……嘘?」

    唯「……」

    さわ子「あの時の気持ちを嘘だって、言うの?」

    唯「そう、だよ……」

    さわ子「そう……」


    さわ子「じゃあ、アンタ自信の手でけじめをつけなさい」

    唯「えっ……」


    104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:12:18.71

    さわ子「あんたが手に持っている、梓ちゃんの軽音部の部員としての証」

    さわ子「それを今すぐに、あそこのゴミ袋に入れなさい」

    唯「!……」

    さわ子「あんた自身の手で!梓ちゃんの軽音部を終わらせなさい!」

    唯「そっ……そんな……」



    私はあずにゃんの横に置いてあるゴミ袋を見つめました。

    その時、見つけてしまいました。

    ゴミ袋から透けて見える破れた写真。ビリビリに破れた写真の欠片の中で、

    私とあずにゃんが、隣り合って笑っている写真を。



    107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:17:55.70

    唯「あっ……あ……ああ……」ポロ…

    もう、限界でした。

    心から溢る感情が目を熱くし、やがてこぼれてくる音が聞こえてくるようでした。

    唯「あ゛あっ……あああっ……」ボロ…ボロ…

    やがて、私はひざをついて、今までやってきたことを思い出しました。

    あずにゃんに対して放った言葉を、行動を。

    唯「あ゛あああああああっ、うわあ゛ああっ」ボロ…ボロ…

    ごめんなさい、ごめんなさいと伝えたいのに、

    私の口から溢れるのは嗚咽ばかりでした。

    唯「うわあ゛あっ……あ゛あああああああん!」



    109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:22:28.06

    ……

    『わたしね……あずにゃんのこと、好きなんだ』

    『……違うよ、そういう好きじゃないよ。もちろんそういう意味もあるけど』

    『私の「好き」はね、ラヴの意味での「好き」なんだ』

    『……と、いうわけで、私こと平沢唯はレズビアンだったのでしたー!』

    『わー』パチパチ

    『……でもね、わかってるんだよ。』

    『私が普通じゃないって、異常だって、気持ち悪いって』

    『……うん、ありがとムギちゃん。でもそんなのキレイ言だよ』

    『ムギちゃんたちはそう思ってくれるかもだけど、他の人はわからないでしょ?』

    『……私だけならともかく、あずにゃんがそういう目で見られるのは耐えられないよ』

    『あっ、あずにゃんが私のこと好きかどうかなんて知らないけどね』

    『……とにかく、それであずにゃんと距離置こうと思ったら……』

    『……失敗しちゃったっす、たはー』



    110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:25:34.55

    『えっ……』

    『違うよ、さわちゃん……』

    『逃げてなんか……』

    『……さわちゃんに何がわかるのさ!』

    『私がどれだけ悩んで!どれだけ苦しんだか!』

    『さわちゃんにも!ムギちゃんにもりっちゃんにも澪ちゃんにも!』

    『わからないんだよ!』


    ……


    唯「うえ゛っ……うえ゛えええええん」ボロ…ボロ…

    澪「唯……」

    憂「お姉ちゃん……」

    梓「……」

    唯「ごべえんなざあい……ごめ゛え゛んなざあい……」


    112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:28:38.13

    律「なあ、唯」

    唯「う゛えっ……ひっぐ……なに……?」

    律「……悩んでることあるんだったら、相談してくれよ」

    律「私ら……仲間、だろ?」

    唯「……うえっ……ひっぐ……」

    律「……それにさ、誰もそんなことで唯の事嫌いになったりしないよ」

    律「……前に言っただろ?「みんな唯が大好き」って」

    唯「でも……でもあずにゃんはぁ……」

    澪「……なあ、唯。おかしいと思わないか?」

    唯「グスッ……な、なにがぁ……?」

    澪「梓に酷いこと言ってさ……そんなのバカ律の前で言ったら掴みかかってくると思わないか?」

    唯「グスッ……?」


    114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:31:31.23

    憂「……そうだよ、お姉ちゃん。そんなの私知ったら家で問い詰めるし、純ちゃんだって黙ってなんかいないよ」

    紬「でもね、ある人が私たちに言ったのよ」

    純「……「きっとなにかあるんです。だから唯先輩を責めないでください。私は唯先輩を信じたいんです」って」

    純「「だって……私は唯先輩が……」」



    「……純、そこまで言わなくていいよ」



    唯「えっ……」

    梓「……」

    純「……ては、こりは失礼」

    唯「……あずにゃん……?なんで……」



    117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:35:05.34

    梓「……唯先輩なんか大嫌いです」

    梓「……勝手に一人で悩んで……私の気持ちも知らないで……っ」ポロ…ポロ…

    唯「あず……にゃ……ん?」

    梓「最低ですっ!……唯先輩なんて最低ですっ……」ボロ…ボロ…

    唯「あず……にゃあん……あずにゃあん……」ダキッ

    梓「だっ……抱きつかないでください……わたしは……」

    唯「ご……めんえ……」

    梓「えっ……」

    唯「ごめん……ねえ……ごめん……なさあい」ポロ…ポロ…

    唯「おねがい……だから……けいおんぶ……やめないでえっ」ボロホ…゙ロ…

    梓「……なんなんですか……私の事、嫌いなんでしょ?」クスッ

    唯「っ……ぎらいなんがじゃないよ゛お……だいすき……だよおっ……!」



    118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:39:41.35

    さわ子「……さ、私たちはそろそろお暇しておきましょ?」

    ガチャ

    和「……そろそろ人払い、終わっていいですか?」

    さわ子「ありがとう、真鍋さん」

    和「いえ……唯、大丈夫ですか?」

    さわ子「……大丈夫よ。あの子は元々、裏表なんて無い性格なんだから」

    和「……そうですね」クスッ


    119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:42:58.10

    律「……さ、私たちも帰るか」

    澪「え……でも……」

    律「んー?なんだ澪。お前、練習してきたいのかー?」

    澪「い、いや……そういう訳じゃないけど……」

    律「……私さ、実は梓から話されてたんだ」

    澪「……え?」

    律「昨日の夜にさ、梓から電話かかってきてさ」

    律「退部届け出して、アルバムの写真やら何やらをビリビリに破るところを唯に見せるんだってさ」

    律「もしそれで唯が何も変わらなかったら……本当に辞めるつもりだったんだってさ」

    澪「……じゃ、じゃあ今日律が何も言わなかったのって……」

    律「演技、っていうのかな……」

    律「いやー、でもアレ結構キツかったんだぜ?あんな顔で思い出の写真とかビリビリに破り捨てられてさ……」

    律「わかってたけど……泣きそうになっちったよ」

    澪「律……」


    122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:47:10.40

    律「……あ、でも写真とかDVDとか全部コピーしてあるって言ってたぜ!だから大丈夫だよ」

    澪「そっか……よかった……グスッ」

    律「さて……おーい、梓!一緒に帰るか?」


    梓「いえ、今日は遠慮しておきます。ここの掃除とかしてかなきゃいけませんし」

    梓「それに……この甘えんぼさんと、ちょっと話があるんです」


    唯「……んえ゛っ……グスッ……あまえんぼじゃ……ない……」


    律「……だってさ」

    澪「……そうだな」

    律「よーし、ムギ!帰ろうぜー!」

    紬「……」ポー

    澪「……ムギ?」

    紬「……すてき……///」ポー



    130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 05:56:51.12

    澪「えっ」

    律「あちゃー……」

    紬「素敵……もっとみていたいわあ……///」ポワポワポワーン

    律「……はいはい、かえりまちょうねームギちゃん」ガシッ

    ズルズル

    紬「あーん、りっちゃんもっと見たいー」ジタバタ

    律「心配しなくても明日から嫌でも見れるよ……」ズルズル

    澪「まったく……明日はちゃんと練習するんだぞ」


    純「ふふっ、あーずさったら……あんなに唯先輩にベタベタしちゃって……」ニヤニヤ

    純「この前まで「唯先輩に嫌われた」って教室で泣きそうになってたのにね」ニヤニヤ

    憂「ふふっ……逆だよ純ちゃん」

    純「逆?なにが?」

    憂「あれ見て」スッ



    132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:03:02.58

    梓「ほーら、甘えんぼせんぱいー。泣かないでくださーい」ナデナデ

    唯「……だから、甘えんぼじゃ、ない……」

    梓「ふふふ……」ナデナデ

    唯「……」ギュッ


    憂「……ね?」

    純「あー……梓が……ははは……唯先輩を……」

    憂「甘えてるお姉ちゃん可愛いよね///」テレテレ

    純「あー……ははは……そうだね……」



    134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:07:07.19
    純「……疲れた……。もう帰ろう……」

    憂「うん、そうだね」ニコニコ

    純「あずさー!わたしらもう帰るよ!」

    梓「うん、ありがと憂、純」

    純「あー、このゴミ袋どうする?」ガサッ

    梓「うーん、ここに置いといて。私が持って帰るから」

    純「あっそー。やれやれ……私らは何に来たんだか……」ガサッ

    憂「ふふふ。梓ちゃん、また明日ね。お姉ちゃん、また後でね」ニコニコ

    純「……いや、憂。今日は唯先輩帰ってこないかもよ……」

    憂「ふえ?何で?」



    バタン


    137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:11:54.50

    梓「……静かになりましたね」

    唯「……」

    梓「……平沢先輩」

    唯「……」

    梓「私のだいっ嫌いな平沢せんぱいー。だいっ嫌いな中野ですよー」

    唯「……やだ」

    梓「ん?何がやだなんですか?」

    唯「……そのいいかた、やだ」

    梓「えー?でも私のこと嫌いなんでしょ?」

    唯「……嫌いじゃ、ない」

    梓「……私、いっつも偉そうなんでしょ?」

    唯「……偉そうなんかじゃ、ない」

    梓「後輩は私一人だから調子に乗ってるし」

    唯「……乗ってなんか、ないよ。それに大事な後輩だもん……」


    139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:15:49.51

    梓「……それに、私いつも平沢先輩のことバカにしてるらしいですし」

    唯「……バカになんか、されてない。いっつも私に優しくしてくれる……」

    梓「……唯先輩よりもちょっとギターや勉強もできるらしいですし……」

    唯「……全然、やな事なんかじゃないよ。ちょっと悔しいけど……」

    梓「……私の顔も嫌いなんでしょ?」

    唯「……嫌いなんかじゃないよ、かわいい。とっても可愛い大好きなお顔」

    梓「……他にも私の嫌いなところいっぱいあるんですよね?」

    唯「……そんなところ、ないよ。あずにゃんの全部……だいすき」ギュッ


    梓「っ……そういえば、私のすぐ泣いちゃうところとかも嫌いなんですよね?///」

    唯「……そこは、ホントにちょっとやだ……」

    梓「……!……へぇ……」

    唯「……だって……わたし、いつもあずにゃんには笑っててほしいもん……」

    梓「~っ……!///」


    141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:20:53.84

    梓「……唯先輩」

    唯「なに?あずにゃん」ムクリ

    梓「……わたしのこと、好きなんじゃないですか?」

    唯「……うん、だいすき」コクリ

    梓「……」

    唯「……あずにゃん?」

    梓「嘘ついてたんですか……最低ですね」

    唯「ふえ……ご……ごめん……」ジワッ……


    142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:22:30.15

    梓「で、私は唯先輩のこと……」

    唯「う……うん……///」ドキドキ

    梓「唯先輩……目、閉じてください」

    唯「うぇ……!?///う……うん……///」

    梓「……」


    唯(あっ……鼻に、あずにゃんの吐息……あたってる……///)

    唯(だんだん……近づいてきて……いい匂い……///)

    唯(そっか……あずにゃんとキスするんだ……///)

    唯(あずにゃあん……あずにゃあん……///)


    梓「……」


    唯(すきいっ……だいすきい……///)プルプル


    145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:25:50.65
    梓「……」


    スッ……

    唯(……えっ///)プルプル

    唯(はなれてく……なんで……?)


    梓「……ゆいせんぱい」

    唯「っ!……なっ……なに!?///」ビクッ

    梓「……唯先輩は私のこと好きなんですよね?」

    唯「う……うん……///」

    梓「そうですか……でも……」クスッ



    梓「私は、唯先輩のこと、「好き」なんて一言も言ってませんよ?」


    151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:28:51.61

    唯「……えっ……」

    梓「もしかしたら唯先輩のこと嫌いかもです」

    唯「えっ……やだ……」ジワッ…

    梓「……そうですね、やっぱり唯先輩なんて大嫌いです」

    唯「やっ……やだあ……///」ポロ…ポロ…


    梓「……フフッ」

    唯「う゛え゛っ……うう゛っ……」ポロ…ポロ…


    梓「……唯先輩」

    唯「……」グスッ

    梓「……」

    チュッ



    156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:32:53.14

    唯「ふえっ!?///」

    梓「……唯先輩」

    唯「ふわ……ふわぁ……」ドキドキ

    梓「……私も、唯先輩のこと大好きですよ」

    唯「う……ふぁ……///」ドキドキ

    梓「……」クスッ

    チュッ

    チュッ

    チュッ

    チュッ


    唯「んぁ……ふぁ……///」ドキドキ

    唯「あず……あずにゃあん……///」ドキドキ



    162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:39:20.43

    梓「……なんですか?キスしてほしかったんじゃなかったんですか?」

    唯「ん……ふぁ……ほっぺたばっか……やぁ……くちびるに……してよお……///」ドキドキ

    梓「……ダメです」

    チュッ

    唯「んぁ……///」ドキドキ

    梓「唯先輩に……」チュッ

    梓「いっぱいひどいこと言われて……」チュッ

    梓「すっごく不安になったんですからっ」チュッ

    梓「だから私も……」チュッ

    梓「唯先輩の嫌がることしてやるんですっ」チュッ

    唯「うあっ……うぁ……あずにゃ……///」ドキドキ


    梓「うるさいですっ!唯先輩なんて……嫌いですっ!」チュッ


    166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:44:31.18

    唯「ふわあっ///」ドキドキ

    唯「ご……ごめんよお……あずにゃあん……///」ドキドキ

    唯「すきいっ……だいすきぃ……///」ドキドキ

    唯「ひどいことぉ……きらいって……もうにどと……ずっと……一生……///」ドキドキ

    唯「いわないからあっ……だからぁ……はぁ……はぁ///」ドキドキ

    唯「くちっ……くちびるにい……っ……はぁ……ちゅう……してよお……はぁ……///」ドキドキ


    梓「……どうしたんですか、唯先輩。はぁはぁ言っちゃってますよ」クスッ

    唯「だっ……だってぇ……あずにゃんのせいでえ……はぁ……むね……ドキドキしすぎちゃってぇ……///」

    梓「むね?胸がどうかしたんですか?」ムニッ

    唯「ふわっ!や…っ…やあっ……///」ムニムニ

    梓「むぅ……胸が邪魔で何が言いたいのかわかりません」ムニムニ

    唯「あず……にゃ……///」ポー

    梓「……」チュッ

    唯「ふぁっ!///」ビクッ


    167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:50:34.29

    唯「……///」ムクリ


    梓「……ゆいせんぱ」


    チュッ


    梓「い……?」


    唯「えへへ///」

    梓「なっ……ななななな……///」プルプル

    唯「あーずにゃんっ///」ダキッ

    梓「にゃ゛っ!?///」ビクッ

    唯「えへへへへへへ///」ギューッ

    唯「だぁーいすきっ!」ギューッ


    173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:55:52.83

    梓「にゃ゛……///」カァァァァ

    唯「えへへへへ///」ギューッ

    梓「……ゆいせんぱい///」

    唯「んー?なぁに?///」ギュッ


    チュッ

    唯「ん……っ///」

    梓「……///」プイッ

    唯「えへへー。やっとくちびるにちゅーしてくれたね///」ギューッ

    梓「……しりません///」

    唯「……ねーあずにゃーん?」

    梓「……なんですか///」

    唯「……軽音部、辞めないよね?」


    174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 06:58:45.78

    梓「なっ……まだそんな事言ってたんですか!」

    唯「うん……でもすっごく不安になった……私のせいだけど……」

    梓「……それを言うなら唯先輩だってです。簡単に退部するとか言わないでください。すっごく不安になりました」

    唯「うん……でもあずにゃんは本当に退部届けまで用意するし……」

    梓「あれは……真鍋先輩に協力してもらったんです。……でも、もうこんなもの」

    ビリリッ ビリッ ガサッ

    梓「……こうしちゃいます」

    唯「……うん、よくできました」ナデナデ

    梓「ん……」ポー

    唯「私たち、これからもずっと一緒だよね」

    梓「ん……当たり前です」

    唯「高校卒業しても、大学行っても行かなくても、社会人になっても」

    梓「ずっと……ずーっと永遠に一緒ですよ」


    176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 07:01:41.88

    唯「……中野 梓ちゃん」

    梓「……なんですか?」

    唯「大好きだから、愛してるから。女同士でもずっと永遠にいてください」ギュッ

    梓「……」

    唯「……」ドキドキ

    梓「だいすきな……ゆいせんぱいがあ……ずっといてくれるなら……おんなどうしなんて……」ポロ…ポロ…

    唯「あずにゃあん……もう泣かないで……」ギュッ

    梓「だっ……だってえ……嬉しくって……」ポロポロ

    唯「うん……ねえ、あずにゃん」

    梓「グスッ……ふぇ……?なんですか……?」

    唯「……」スッ

    梓(あ……)


    唯「誓いの……キス……しよ?」

    梓「……///」コクリ


    178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 07:09:20.10

    唯(……)

    梓(……)


    唯(あずにゃん……)

    梓(唯先輩……)


    唯(あずにゃんの顔……すごく近い……///)

    梓(唯先輩の顔……すごく近い……///)


    唯(わあ……あずにゃんたら、顔真っ赤///)

    梓(唯先輩……顔真っ赤だよ……///)


    唯(あずにゃんの吐息……あともう少しで……///)

    梓(唯先輩の……くちびる……キレイ……///)


    180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県)[] 投稿日:2011/03/13(日) 07:11:05.97

    唯(あずにゃん……///)

    梓(唯先輩……///)


    唯(……///)

    梓(……///)


    ピタッ


    唯「……」

    梓「……」




    「……だーいすきっ!」


    チュッ!



    お、わり、だよん?

    コメントを書き込む コメントを読む(9) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「純ちゃんがいけないんだからね!」
唯「おまたがかゆくて…」
梓「好きです、律先輩」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/14(月) 11:01:14 URL [ 編集 ]
    悪くないけど所々話の辻褄があってない

    ムギのポワポワーンが地震速報のサイレンに見えて怖かったwww
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/14(月) 21:51:14 URL [ 編集 ]
    何か胸くそ悪い
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/14(月) 22:46:06 URL [ 編集 ]
     
    茶番や
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/15(火) 04:02:51 URL [ 編集 ]
    なかなか良かったよ!刹那がトランザムを使うシーンは最高だったし、格好良かったよ!
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/15(火) 06:20:20 URL [ 編集 ]
    うんうん!冒頭の断空剣もよかったよね!
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/15(火) 14:54:04 URL [ 編集 ]
    すれ違い→仲違い→周りのお節介→仲直り→唯梓
    この流れの、しつこさ、うざさ、つまんなさに反吐が出る
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/18(金) 14:03:42 URL [ 編集 ]
    面白かったけど、最後がちょっとくどかった。
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/21(月) 09:35:12 URL [ 編集 ]
    よかった
    文句いう奴でてけよ
  9. 名前: キクラゲ ◆- 2011/03/21(月) 17:58:35 URL [ 編集 ]
    トランザムで吹いたどうしてくれる

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<唯「よねんご!」 | トップページ | 憂「私も好きだよ、お姉ちゃん!」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。