けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: 名無し ◆- 2011/03/29(火) 13:38:29 URL [ 編集 ]
    和ちゃん逃げてー
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/29(火) 14:19:10 URL [ 編集 ]
    ※閲覧注意
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/29(火) 17:07:55 URL [ 編集 ]
    ち~ん(笑)

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

梓「澪先輩は肉便器!」

  1. 名前: 管理人 2011/03/29(火) 12:49:23
    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 09:19:40.37
    ガラッ

    梓「こんにちはー…あ、澪先輩だけですか」

    澪「あ、梓!?」ビクッ

    梓「…なんでそんなに驚いてるんですか?」

    澪「えっ…だ、だって…」

    梓「…まぁいいです…それはそうと先輩、放課後空いてますよね?」

    澪「…き、今日は…ちょっと…」

    梓「あーあ、『あの事』他の先輩が知ったらどうなるかなぁ…」

    澪「っ!」ビクッ

    梓「特に律先輩とか…ショック受けちゃうんだろうなぁ…」ニコニコ

    澪「…わかったよ…わかったから…やめてよ…」

    梓「あはっ…」ゾクッ

    梓「じゃあ部活の後、待ってますから」

    澪「…」


    17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 10:37:47.05
    澪「・・はぁ、どうしよう」

    澪「・・でも、仕方ないよな、みんなの楽器を使って自慰行為してたのを見られちゃったんだから」

    澪「・・今日は梓に何されるんだろ」ジュン

    澪「・・・また濡れてきてしまった」

    澪「いいや、考えても仕方ない、とりあえず律の置きっぱなしのスティックで・・・」


    18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 10:51:16.56
    澪「んっ、はぁ、はぁ、くっ・・」ヌチョヌチョ

    澪「だめ、興奮しちゃう、律スティックが私の中を掻き回してる・・」グチュグチュ

    澪「あっ、もうイッちゃ・・、やっ、イクっ・・」

    澪「・・・」

    澪「またやっちゃった」


    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 11:48:22.90
    澪「はぁ、こんなことしてるのが律達にばれたら蔑まれるだろうなぁ・・、絶交かなぁ」

    澪「今日は梓になにされちゃうんだろう・・」ジュン

    澪「また、濡れてきたww」

    澪「どんだけ淫乱なの、私の体・・・」

    澪「・・次はムギのキーボード」

    25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 12:08:51.17
    澪「ムギの長くて綺麗な指がいつもこのキーボードを叩いてるんだよな・・」ゴクッ

    澪「・・はぁ、だめ、やっぱり我慢できない」ペロペロ

    澪「あぁ、ムギの味がする気がするよぉ・・」ヌター

    澪「ムギの白くて綺麗な肌を舐めまわしたい・・、首筋からゆっくり、桃色に染まる乳首、そして、あそこ・・」

    澪「良い匂いがするんだろうなぁ・・」

    26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 12:20:46.12
    澪「いつもならここでキーボードに大事なところをこすりつけて終わりだけど・・」

    澪「今日は唯のピックも合わせて使おう、私って天才♪」

    ・・・

    澪「んっ、はぁっ、唯のふたなりチンチン(ピック)が私の乳首をコリコリしてる・・、やっ、すごいHな気分になってくる・・」


    29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 12:28:27.18
    澪「あっ、だめ、私の大事なところにチンチンこすりつけちゃダメ、恥ずかしい・・」

    澪「唯、ダメぇ、それ以上こすりつけたら変になっちゃうよぉ・・」

    澪「んあっ、ムギも一緒にきもちくなろ?いっぱい舐めてあげるから・・」

    澪「んっ、はぁ、いっ、イッちゃう、イッちゃうよぉぉぉ」プシャァァ


    澪「・・同級生の楽器使って、潮までふいて私の体おかしいのかな?」


    |ω・)ジー


    ・・・



    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 12:41:13.75
    澪「・・はぁ、とりあえず後始末して教室に戻らなきゃ・・・!」バッ

    ・・・

    澪「今、誰かに見られてたような・・、気のせいかな?」

    澪「・・・気のせいだよな」ハハハッ

    澪「戻らなきゃ」

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 13:04:32.75
    ~教室~

    澪「よいしょっと」

    唯「澪ちゃんどこ行ってたの~?」

    澪「ん、ちょっと部室にな」
    唯「なにしてたの~?」

    澪「いや、ちょっとエリザベスの調子を・・」

    唯「ふーん、そうなんだ~」ニヤニヤ

    澪「なんだよ?」

    唯「んーん、澪ちゃん熱心だなぁと思って・・」

    澪「いや、唯のギー太に対する愛には負けるよww」

    36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 13:17:16.96
    唯「・・・」

    澪「・・・」

    唯「澪ちゃん、そういえばね私新しいピック買ったんだけど、今まで使ってたピックどうすればいいかな?」

    澪「ん~、私の場合はとっておくけどなぁ、コレクションみたいな感じで・・」

    唯「そうなんだ、でも私あんまりすぐに無くしちゃいそうだしなぁ・・、澪ちゃん欲しい?」ニヤニヤ

    澪「く、くれるのか!唯のチン・・、いや、ピックを!」

    唯「欲しいならあげるよぉ」ニヤニヤ

    澪「くr、いや、ください」

    唯「澪ちゃんなんかかわいいね♪」

    澪(唯がわたしのこと、かわいいって)ジュン

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 13:37:42.97
    律「みーお♪どこいってたんだよぉ?」

    唯「部室に行ってたんだってぇ~」

    律「部室?何やってたんだよ?昼飯も食わないで・・」

    澪「いや、エリザベスの調子をな・・」

    律「最近、昼休みによく部室行くよな~?そんなに楽器が恋しいのかい?」ニヤニヤ

    澪「何をニヤニヤしてるんだバカ律!」

    律「私という恋人がいながら楽器にうつつを抜かすとは・・」

    澪(律がわたしのこと恋人って・・)ジュン


    41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 13:48:29.38
    律「そういやさぁ、なんか最近わたしのスティックの先っぽが変色してるんだけどなんでかな?握るところが変色するのはわかるんだけど・・」

    澪「!!」

    唯「それはねりっちゃん、スティックの先っぽを舐めてるオバケがいるんだよ!」フンス

    律「そのオバケは何が目的なんだよ!」

    澪「そ、そうだぞ、唯、オ、オバケなんて、い、いるわけないだろ」

    唯「そうだよね~、そんな変態さんみたいなオバケいるわけないよねぇ」ニヤニヤ

    律「そんな変態オバケがいたら私は幻滅するよ」

    44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 14:03:42.62
    澪「げ、幻滅・・orz」

    紬「あら?澪ちゃん、どうしたの?落ち込んでるの?」

    唯「きっとお腹が減ってるんだよ、ムギちゃんなんか食べるものない?」

    紬「サンドイッチが残ってるわ、ちょっと待ってて♪」

    澪「・・そ、そういうことじゃ」

    紬「はい、澪ちゃん、あ~ん」スッ

    澪「!」ドキッ

    澪(綺麗な指、舐めたいよぉ)ハァハァ

    紬「食べないの?」

    澪「・・食べさせて」

    紬「はい、どうぞ♪」

    澪「パクパク」 (・・指まであとちょっと)

    47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 14:11:11.03
    唯「間違ってムギちゃんの指食べちゃダメだよ?」

    律「そんなお約束、澪がするわけ・・」

    紬「ひゃん!」

    澪「んっ・・」カプッ、チロチロ

    紬「澪ちゃん、それ私の指・・、んっ、」

    律「澪、なにやってるんだよ!」

    唯「」ニヤニヤ

    50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 14:14:09.34
    >>46
    うっせーし、考えながら打ってるし、携帯は時間かかるんだよ

    52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 14:36:54.26
    澪「はっ!ご、ごめんムギ・・

    紬「ん、別に大丈夫よ私は」ドキドキ

    唯「どうしちゃったの澪ちゃん?なんかさっきから様子がおかしいよ」

    律「熱でもでてるんじゃないのか?おでこ貸してみ」
    ピタッ

    澪「///」

    紬(百合展開キマシタワーwww)

    53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 14:54:18.86
    律「やっぱり熱あるな、午後の授業休んだほうがいいんじゃないか?」

    澪「だ、だいじょう・・」

    唯「うん、澪ちゃん保健室行った方がいいよ、私が連れてってあげる、行くよ」グイ

    澪「ちょ、ちょっと唯・・」

    律「あーあ、行っちゃった・・、なんか二人とも変だったな」

    紬(唯ちゃんと澪ちゃん、二人きりの保健室、これは)デュフフ

    律「ムギがなんか良からぬことを考えてる・・」

    54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 15:07:04.69
    澪「ちょ、唯、私は本当に大丈夫だから保健室になんか・・」

    唯「澪ちゃんなぞなぞね!」
    澪「なんだよ、急に」

    唯「スティック変色、キーボードペロペロ、ピックでカリカリ、これなーんだ?」

    澪「!!」

    唯「」ニヤニヤ

    澪「オ、オバケじゃないのか?」

    唯「正解だよ!澪ちゃん」

    澪(どういうこと?)

    唯「でもね、正確には“変態ミオバケ”だよ」

    澪「!!!」

    55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 15:13:07.89
    澪「な、なに言ってるんだよ」

    唯「えー、わかってるくせにぃ、澪ちゃんのいけずぅ」

    澪(やっぱりさっきの見られてたのか!?梓だけじゃなく唯にも・・)

    唯「いいから、早く保健室に行こっ!保健室のベッドで寝たら気持ち良くなれるかもだよ!」

    澪(終わった、絶対ばれてる、梓は違う学年だからともかく、唯は・・)


    56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 15:21:29.91
    ~保健室~

    唯「澪ちゃん、昼休みなんであんなことしてたの?」

    澪「違う、最初は偶然だったんだよ、律のスティックがソファーに置いてあるの気がつかなくて座ったら、ちょうどあそこにゴリゴリ当たって、それでなんか変な気持ちになっちゃって・・」

    澪「それで、どんどんエスカレートしていって気がついたら他のみんなの楽器にも興味がでてきて・・、クセになっちゃって」

    唯「それで変態さんになっちゃったんだ、でもさ、ひどいよ澪ちゃん、私に勝手にチンチン生えてることにしてたでしょ?」

    唯「私、女の子だよ?あんなの生えてるわけないじゃん?」

    澪「・・・」

    唯「そう、普通の女の子なら・・」

    61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 15:29:24.70
    澪「え?」

    唯「見て?なんかねこの間あずにゃんの家に行ったら、こんなのがあったんだよ」

    澪「薬?」

    唯「なんかね“黒の組織”ってところが開発した薬で飲むと一日だけチンチンが生えてくるの」

    澪「そんなばかな・・」

    唯「私も半信半疑だったんだけど、飲んでみたら生えて生えてきたんだよ!で、その後あずにゃんと・・」

    澪「信じられるか、そんな話!それになんで今もその薬持ってるんだよ?」

    唯「憂といつでもできるように持ち歩いてるんだよ、当然じゃん」


    67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 15:37:54.72
    唯「だってさ、いくらなんでも高校2年生にもなってあの異常なほどのシスコンぶり、おかしいと思わない?思春期真っ盛りだよ?男の子に興味持ってもおかしくないじゃん」

    澪「?」

    唯「私が調教したってことだよ、澪ちゃん」

    澪「!!」

    澪「ひ、ひどい!実の妹を!」

    唯「ひどい?それは違うよ、澪ちゃん?あずにゃんとして帰った日、憂が私のチンチンに気づいて求めてきたんだよ」

    澪「嘘だ!」

    唯「嘘じゃないよ、私結構うまいんだよ?」

    68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 15:44:05.54
    唯「あずにゃんがいろいろ教えてくれたし」

    澪「そんなはずない、だって梓が私にしてくるときはそんなの生えてなかった!」

    唯「どういうこと?あずにゃんが澪ちゃんにするって、なに?」

    澪「!!」

    唯「あずにゃん、澪ちゃんにも手だしてたの?」

    澪「・・・」

    唯「あっ、そうか!澪ちゃんの恥ずかしい行為をあずにゃんも知ってたんだ」

    唯「そっかー、なるほど・・」

    唯「」カチカチ


    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 15:54:39.95
    澪「な、なにやってるんだよ?」

    唯「・・・」

    澪「唯!」

    唯「うるさいなー、今あずにゃんに保健室に来るようにメールしてるんだよ」

    澪「や、やめて!」

    唯「なんで?いつもあずにゃんにされて喜んでるんでしょ?」

    澪「ち、違う!そんなことない!」

    唯「あずにゃん上手じゃん?何が違うの?」

    澪「梓は私のこと、おもちゃくらいにしか思ってないんだ!」

    唯「?だから?気持ちが入ってないとダメッてこと?」

    唯「それとも生チンチンじゃないと感じないのかな?」

    71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 15:59:35.70
    澪「そんなことない!」

    唯「そうだよねー、ピックで感じちゃう変態だもん、そんなはずないよね」ニヤニヤ

    澪「くっ!」

    唯「受け入れればいいじゃん、後は気持ち良くなるだけだよ?」

    澪「・・・」

    ガラッ

    梓「どうしたんですか?唯先輩?具合悪いんですか?」

    澪「!!」

    74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:08:03.18
    梓「あれ?寝てるのは澪先輩?」

    澪「・・・」

    梓「放課後の約束すっぽかして早退する気ですか?」
    ボソッ


    唯「その約束だけど、私も交ぜてほしいな~」

    梓「!澪先輩、話したんですか?」

    澪「・・・」

    梓「あんなに他の先輩にバレるの嫌がってたのに、性欲には勝てなかったってことですか」

    澪「・・・」

    梓「なら、二人で可愛がってあげますか」

    75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:16:01.34
    唯「あはっ♪澪ちゃん良かったね、もっと気持ち良くなれるよ」

    梓「唯先輩、今日は薬持ってきてるんですか?」

    唯「もちろんだよ!常に10錠持ち歩いてるよ!」フンス

    梓「10本生やす気ですかww」

    唯「念のためだよ!あずにゃん!」

    梓「まぁ、いいです、とりあえず昼休み終わりそうだし、後は放課後です」

    唯「だって!澪ちゃん、しばらくおあずけだね」

    澪「・・・」

    唯「保健室で勝手に自慰行為しちゃダメだよ?」クスクス

    梓「さすがに澪先輩でもこんなところでしないですよwww」

    78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:30:22.38
    澪「あー、私どうなっちゃうんだろ・・・」

    澪「でも律とムギにばれてはいないんだよな・・」

    澪「それだけが救いか・・」
    澪「・・はぁ」

    澪「放課後なにされちゃうんだろ・・・」ジュン

    澪「ハハッ、本当に私の体はスケベだな・・」

    79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:34:07.33
    ~教室~

    律「澪どうだった?」

    唯「少し横になるって、部活までには元気になるから、って言ってた」

    紬「ねぇ、ねぇ、保健室で何か過ち犯さなかった?」wktk

    唯「?なんにもないよぉ、ムギちゃん」

    紬「」ショボーン

    律「気にするな、唯、持病の発作だ」


    81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:39:00.27
    ~放課後~

    律「今日は部活やらないで、ティータイムパーチーだ!」

    唯「いいね、りっちゃん!ナイスアイディアだよ!」

    澪梓「・・・」

    律「あれ?何も言わないのか?」

    澪「・・・」

    律「澪?やっぱり具合悪いんじゃないのか?」

    澪「そ、そんなことない!ちゃんと練習するぞ!」

    律「?」

    紬「フフフ」


    83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:45:19.45
    ~部活終了~

    律「終わったぜー!澪、帰ろう!」

    澪「いや、今日はちょっと・・」

    律「なんか用事か?」

    梓「私と一緒に唯先輩にギター教える約束してるんですよ」

    律「そうなんだ、なら私も付き合おうか?」

    紬「あら?なら私も付き合おうかしら」


    84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:47:49.11
    梓「あー・・、いいですね、じゃあ一緒にやり・・」

    澪「ダメだ!」

    律「ビクゥ!」

    澪「ダメだ!今日は三人でやるんだ!」

    梓「なんでですかぁ?みんないたほうが楽しいじゃないですか」ニヤニヤ

    澪「梓、お願いだ!このとおりだ」ボソボソ

    梓「仕方ないですねぇ、そのかわりいつもより楽しませてくださいね」ニヤニヤ

    澪「」ゾクッ


    85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:52:33.32
    梓「いや、やっぱり律先輩がいるとふざけそうだからダメです!」

    律「なにおー、私だって部長としてやるときは・・」

    紬脳内コンピュータ「カタカタ、キュピーン」

    紬「りっちゃん、帰るわよ、なんか今日は楽しくなりそう!」

    律「意味わかんねぇよ!楽しくなるなら余計に残るべきだろ!」

    紬「そういうことじゃないわ!あっ、おいしいケーキが家にあるの、食べに来ない?」

    唯律「行く!」

    梓「唯先輩?」

    唯「冗談だよ、あずにゃん、ねぇ、澪ちゃん」ニヤニヤ

    86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 16:58:02.35
    ~律紬帰宅(?)~

    梓「さっ、これで邪魔物はいなくなりましたです」

    唯「澪ちゃん心の準備はいい?」

    澪「なぁ、やっぱりやめよう、こんなのおかしいって」

    唯「おかしいのは澪ちゃんでしょ?人の楽器使って楽しむなんて変だよ?」

    澪「くっ!」

    唯「もう諦めようよ?」

    澪「まだ心の準備が・・」

    梓「いいから早く脱ぐです!」

    唯「ね?あずにゃんもこう言ってることだし?」

    88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:02:00.29
    梓「唯先輩!薬はもう飲んだんですか?」

    唯「まだだよ、あずにゃん」

    梓「早く飲んできてください」

    唯「あー、もうスイッチ入っちゃった、澪ちゃんやっぱりもう諦めようね、じゃあ薬飲んでくるから服脱いで待っててね」タタタッ

    澪「・・・」

    梓「早く!バラされてもいいんですか?」

    澪「わかったよ・・」ヌギヌギ

    90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:09:33.51
    梓「アハッ!こないだつけた跡まだ残ってるんですね」

    梓「澪先輩の柔肌にはきびしすぎたかな?」

    唯「おまたせー、パンティーがもっこりしてるよ」フンス
    澪「!」

    唯「!澪ちゃんの体きれい・・」

    唯「あっ、すごいよ!おっきくなってきた」ギンギンテラテラ

    澪「・・ホントに生えてる、しかもおっきぃ」ガクガクブルブル

    91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:21:11.17
    梓「とりあえず、四つん這いになってくださいです」

    澪「・・・」

    梓「聞こえなかったんですか?」

    澪「わかったよ・・」

    唯「澪ちゃん、犬みたいだね、すっごいそそるよ」

    唯「あー、澪ちゃんの大事なところ丸見えだよ?もうぶち込んでもいい?」

    澪「いやっ!」バッ

    梓「誰が四つん這いの格好やめていいって言ったんですか?」

    澪「うぅ・・」

    唯「冗談だよ?私はそんないきなり入れたりしないよ?だから、舐めてね?」

    92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:26:26.02
    唯「はやく舐めて♪舐めて♪」

    澪「ペロッ」

    唯「あはっ♪かわいいよ、澪ちゃん」

    澪「ピチャピチャ、チュッ、レロレロ」

    唯「澪ちゃん丁寧に舐めてくれるんだね、すっごいうれしいよ」

    澪「・・・」

    梓(律先輩のスティックはどこかなぁ・・)

    93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:32:56.34
    唯「ん~、すごい澪ちゃん上手!でもさ、舐めてるだけじゃダメなんだよ、ちゃんと奥までくわえないと・・」グイッ

    澪「ん、んー!!く、くるひぃ・・」

    唯「そう、で、この状態で舌を動かすんだよ」

    澪「んぁっ、ひぁっ、くる、くるひぃ・・」

    唯「♪」ズポッ

    唯「どう?苦しかった?」

    澪「ゴホッ、ゲホッ」

    唯「澪ちゃんやらし~、よだれで床がベトベトだよ?」
    澪「もういやっ・・」

    唯「まだ始まったばっかりじゃん、もう一回♪」

    94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:38:50.75
    梓「澪先輩、これなんでしょうか?」

    澪「!!!」

    唯「りっちゃんのスティックだ!」

    梓「いつも澪先輩が大事な穴に入れてるスティックですよ?」

    梓「今日もいれてあげましょうか?」

    澪「ひゃ・め・・ひゃめ・て・・」

    梓「唯チンくわえながら言われたってよくわかんないですよ?」


    95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:45:49.18
    梓「なんて言ってるかわかります、唯先輩?」

    唯「んー、なんだろ?お尻の穴?」

    梓「あー、なるほど、お尻に入れて欲しいんですね?」

    澪「んー!!!」

    唯「正解!、だってさ」

    梓「動かないでください♪変に動くと傷ついちゃいますよ」

    澪「んー!んー!」

    梓「うるさい!」バシンッ

    澪「いっ!いひゃ!」

    唯「あー、澪ちゃんのおしりに真っ赤なスティックの跡ついちゃったよ?」

    梓「まだ抵抗するならもっと叩きますよ」

    96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:51:44.32
    澪「うぅっ・・」

    梓「最初から大人しくしてればこんな跡つかなくて済むのに・・」

    梓「じゃあ、入れますよ」ズッ、ズッ

    澪「!!!」

    唯「どうしたの、澪ちゃん、気持ちいいの?」

    梓「じゃあ、動かしますよ♪」ニチュ、ニチュ

    梓「すっごい!周りのお肉が吸い付いてきてますよ!」

    澪「も・・う、やめ・ひぇ・・」

    唯「もっとやって、だって、あずにゃん」

    梓「じゃあ、もう一本やってみるです!」


    97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 17:59:16.74
    梓「えいっ!」ズリュ

    澪「いひゃぁ、いひゃぁ・・」

    唯「気持ちいい!だって」

    梓「ほんとに淫乱ですね」ズリュ、ゴリゴリ

    梓「そんな澪先輩のいけない穴にはお仕置きが必要です」

    梓「私が拡張してやるです!二本のスティックでグリグリ掻き回して・・、で、柔らかくなったら一気に左右に広げる!」

    澪「!!!」

    唯「すごいよ!この位置からでも澪ちゃんの穴が広がってるのが丸見えだよ!」

    梓「♪穴が開いちゃいましたよ、澪先輩?この中にいっぱいヨダレを垂らしてあげるです」

    99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 18:23:00.65
    梓「ほら、穴がグチュグチュになっちゃってますよ」

    澪「・きも・・ひ・・わ・るひ・・よぉ」

    梓「あー、もうすっごいやらしいです、唾液の匂いと澪先輩の穴から出る芳しい匂いが混ざってHな匂いになっちゃってるです」

    澪「・・・」

    ガチャッ

    澪「!!!」

    律「・・・なんだよムギ、帰ろうって言ったり、部室に戻ってきたり、それにケーキは・・」

    紬「やっばり!素敵な展開になってるわ!」

    律「は?何言って・・!!!」

    律「澪!!!」

    103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 18:33:59.10
    唯「あれ?りっちゃん、ムギちゃん、どうしたの?」ヌポッ

    澪「見ないで!!」

    律「なにやってんだよ!唯!梓!どういうことだよ!それに唯、おまえなんだよそれ!」

    唯「んー?何に見える?オ・チ・ン・チ・ンって言うんだよ♪」

    紬「唯ちゃん素敵」

    澪「梓!どういうことだよ!約束が違う!」

    梓「楽しいことはみんなで共有するべきです、さっきムギ先輩に、楽しいことやってるから部室に来てください、ってメールしたです」

    唯「すごいんだよりっちゃん!澪ちゃんすっごいかわいい顔するんだよ」

    104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 18:41:04.10
    律「意味わかんねぇよ!なんで澪がそんなことになってんだよ!唯、おまえのそれはどういうことだ!」

    唯「薬飲んだら生えてきたんだよぉ♪」

    律「はぁ?」

    紬「唯ちゃん!」

    唯「?」

    紬「入れて!」

    律「ブフォ!!」

    律「ムギ、おまえ正気か!」
    紬「こんなチャンス滅多にないじゃない!あの萌えキャラ唯ちゃんにキカンボウが生えてるのよ!」

    唯「いいよ~♪じゃあ、こっちにきて四つん這いになって」



    109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 18:51:06.47
    律「おまえらおかしいって!澪!どういうことなんだよ!」

    澪「・・私が悪いんだ」

    律「?」

    澪「私がみんなの楽器使ってたいけないことしてたから罰が下ったんだ」

    律「??いけないことってなんだよ!」

    梓「オナニーですよ、オ・ナ・ニ・ィ!」

    律「!」

    梓「律先輩のスティックを大事なところに突っ込んで一人で気持ち良くなってたんですよ」

    律「わかんねぇよ!だから、それがなんでこんなことになってんだよ!」

    唯「りっちゃん達にばれたくなかったんだよ、だから言うこと聞いてるんだよね?もうばれちゃったけどねww」パンパン

    紬「あっ、もっと、んっ、ひゃあ、んぁっ、もっと奥まで突いてぇぇ」

    律「動くのやめろ!ムギおまえも何感じてんだよ!」

    110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 19:00:31.57
    紬「ごめんね、唯ちゃん、ちょっと止めて」

    唯「えー、やだよー、ムギちゃんのなか肉厚ヌルヌルですっごい気持ちいいんだもんww」パンパン

    紬「んぅ、あん!そ、そういうことじゃなくて・・」

    唯「?」ヌポッ

    紬「4人でやるより5人でやったほうが楽しいでしょ?だから、ね?」

    梓「唯先輩、まだ薬ありますよね?」

    唯「もちろんだよ!」フンス

    梓「律先輩に飲ませましょう!」

    律「なっ!そんなもん誰が飲むかよ!」

    梓「いいんですか?このままじゃ、唯先輩のテラテラチンチンが澪先輩の大事なところ壊しちゃいますよ?」

    律「!」

    梓「澪先輩も律先輩に入れられた方がいいんじゃないですか?」

    112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 19:07:47.92
    律「澪、やめよう、こんなこと」

    澪「・・いれ・・て」

    梓「あはっ♪澪先輩もこう言ってることだし、ね?」

    律「澪・・!」ガシッ

    紬「つ~かま~えた♪」

    律「は、離せよ、ムギ!」

    唯「はい、あーん♪」

    律「やめろよ!」

    116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 19:26:39.01
    唯「なに?りっちゃんは薬より、こっちのミルクの方が飲みたい?私はそっちでもいいよ」

    律「くっ!」

    唯「ほら?はやく!はやくしないと澪ちゃんのに無理矢理入れちゃうよ」

    律「わ、わかったよ」

    唯「はい!じゃあ、あーん」・・

    律「んっ!」ゴクン

    唯「すぐに生えてくるからね♪」

    律「んぅっ、なんかあそこがムズムズする・・」

    唯「ほら、もう生えてきた!」

    律「いや!なにこれ!ちょっと、うわ!え!!!」

    117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 19:34:53.57
    唯「ほら、立派なのが二本生えてきたよ♪」

    紬「唯ちゃん天才!」

    律「なんだよ、これ!!二本とかおかしいだろ!」

    梓(ほぅ・・)

    唯「だってぇ、澪ちゃんは二つの穴持ってるでしょ?しかも、どっちも受け入れ体制はばっちりなんだよ!いれるっきゃないじゃん!」フンス

    澪「り、律・・、早く入れて・・」

    律「!!」

    梓「いい感じに壊れてきましたね♪」



    118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 19:41:59.79
    梓「じゃ、律先輩こっちにきてください」

    律「くっ!」

    澪「早く・・入れ・・て・・・」

    梓「入れる所とかわかります?まぁ、大丈夫ですよね」
    律「入れるよ、澪?」

    澪「入れてぇ・・」

    唯「よし、じゃあこっちも続きをするよ、ムギちゃん、ケツ突き出して!」

    紬「まぁ、唯ちゃんたらオジさんみたい」

    唯「よいではないか、よいではないか~♪」パンパン

    紬「あぁん♪」

    119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 19:52:47.16
    澪「あぁん!ふぁっ、いやぁ、あっ、んっ、んぁっ!」

    律「澪、気持ちいいのか?」
    澪「気持ちいいよぉ!」

    律(すっごい、なんだよこれ、澪の二つの穴の感覚が身体に伝わってくる!これはやばい)

    澪「ん~、律、大好きだよぉ!もっと突いてぇ!」

    律「澪!澪!」パンパン

    梓「いやらしいですね、お尻にも入れられてるのにちゃんと受け入れてる」

    梓「しかし、今度は私がひまになっちゃったな・・」

    唯「ムギちゃん、気持ちいい?ねぇ、気持ちいい?」

    紬「もうだめぇ!頭のなか真っ白になっちゃうよぉ!もう、ほんとにだめぇ!」

    唯「ダメだよ!いっぱい突いてあげるんだから!もっとも~っと気持ち良くしてあげるんだから」

    122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:01:33.44
    梓(ん~、私も薬飲もうかな?でも、あれ副作用の危険性があるんだよな・・)

    梓「まっ、いっか!飲も!」唯先輩、薬借りますよぉ」

    唯「あずにゃん飲むの!?」
    紬「あんっ!素敵!梓ちゃんのはきっとかわいいのが生えてくるのね」

    唯「ムギちゃん、覚悟したほうがいいよ」ボソ

    紬「え?」

    124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:10:22.71
    唯「あずにゃんのあずにゃんは、“あずにゃん”とか言うレベルじゃないよ、言うなれば“あずキング”だよ」

    紬「どういうこと?」

    唯「見ればわかるよ、ちなみに私は失神したよ」

    紬「え?」

    スッー

    紬「むぐっ、んんー!!んぽっ、んんんー!」

    梓「ムギ先輩の口のなかあったかいですぅ、気持ちいいです~」

    紬「オェッ!!」

    梓「ちゃんとくわえてないとダメですよ、ムギ先輩」

    紬「梓ちゃん、なにそれ!よくおっきぃ人のを馬並って例えて言うけど、もう馬そのものじゃない!」

    梓「ん~、仕方ないですよ、飲んだらこのサイズになっちゃったんですから」

    125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:17:00.33
    紬「そんなの入れたらホントに壊れちゃうわ!」

    梓「でも、唯先輩は受け入れてくれましたよ、失神したけど・・・」

    唯「いっぱい血もでちゃったよ♪」

    紬「無理よ、そんな人外のもの、入る訳無いわ!」

    梓「でも、成人男性の頭がずっぽり入っちゃってるやつとか見たことありますし、大丈夫ですよ!」

    紬「無理!無理!絶対入らない!」

    梓「えー、じゃあ誰に入れようかなぁ・・」

    130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:38:09.58
    梓「んー・・」ウロウロ

    紬(良かった、あんなの絶対無理よ)

    唯「ニヤリ」ヌポッ

    紬「あんっ!なんで抜いちゃうの?」

    紬「!!!いやぁ!!!」

    唯「気づくのが遅かったね、ムギちゃん」

    梓「いただきますですぅ♪」
    ズブュ、ズブリュリュ!!!

    紬「!!!!!」

    133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:47:14.84
    唯「ムギちゃんのなか気持ちよくない?」

    梓「すごい気持ちいいです!」

    紬「ひぎぃぃぃ!無理!無理!壊れちゃう!」

    梓「気持ちいいですよ、ムギ先輩?じゃあ、動かしますよ?」

    紬「ダメ!動いたらホントに、もう無理!」

    梓「興味本位で私の誘いに乗ってきたのはムギ先輩ですよ?」ズブリュ、ズブブ

    紬「あああああ!!!痛い!痛い!もうダメ!早く抜いて!壊れちゃう!ガバガバになっちゃう!!」

    梓「かわいいですよ、ムギ先輩?いっばい動いてあげますね」ズリュリュ、ジュポン、ズリュリュ、ジュポン


    137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:58:46.11
    律「ハァ、ハァ・・、澪!澪!気持ちいいよ!」ズボッ、ズボッ

    澪「んぁっ、ん、ん、ひぁっ、気持ちいい!気持ちいいよぉ!二つの穴同時に攻められて私もうイッちゃうよ!」

    律「一緒にイこう、一緒にぃ・・」パンパンパン

    律澪「イクゥゥゥゥ!!!」ドピュドピュ

    唯「すっごい量!すっごい気持ち良かったんだね、りっちゃん!」

    律「」ポワーン

    澪「・・・」ジー

    唯「?あー、澪ちゃん壊れちゃった・・、でもさすがにあずきんぐのは無理だと思うよ」

    澪「・・・チンチン欲しいのぉ、おっきくて、太いのが欲しくてしょうがないのぉ・・」


    141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:11:27.78
    梓「んっ!んっ!」ズブリュリュ、ズブリュリュ

    紬「・・・」

    梓「ムギ先輩?あーあ、失神しちゃった、こうなると面白くないんだよなぁ」

    唯「あずにゃん、あずにゃん!澪ちゃんが入れて欲しそうに見てるよ!」

    梓「ほんとですか?元々、澪先輩を辱めるためにやってたんですけど、よろこんじゃってますね」

    梓「まぁ、いいです、お望みとあらば入れてあげるです」

    律「澪!」

    唯「りっちゃんダメだよぉ~、私もまだイッてないんだから」ガバッ

    律「!」

    唯「私のを入れてあげるってことだよ♪」ズリュリュ

    律「あぁん!いやっ、やめっ!んっ、んぁっ!」

    唯「かわいい、りっちゃん!やっぱり女の子だね?エッチな声出して感じてるんだね?」

    143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:18:53.74
    唯「りっちゃんのなかグチョグチョだよ?それにりっちゃんのチンチンもギンギンだし、こっちもシゴいてあげる♪」

    律「んぁ、ダメぇ!頭のなかおかしくなっちゃう!チンチンシゴいちゃだめぇ!」
    唯「アハハ♪もうほんとに女の顔になっちゃてるよ♪いっぱいい~っぱい気持ち良くしてあげるからね」



    梓「澪先輩?入れますよ?大丈夫ですか?」

    澪「はやく、はやくぅ・・」
    梓(・・大丈夫かなぁ、まっ、いっか!)

    梓「じゃあ、いれますね」ズブブ、ズリュリュ

    澪「んぁ!気持ちいい!!!」

    梓「!!!」

    145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:27:13.28
    梓(うそ!こんなの入れられて気持ちいいとか・・)

    澪「もっと!もっと奥まで突いて!早く!」

    梓「くっ!なんか負けた気分です!悔しいからもう完全にぶち壊してやるです!」パンパンパンパン

    澪「あああああ!きもぢいい!きもぢいいよぉ!もっと突いて!もっと突いてぇぇぇ!!!」



    唯「なんかすごいことになってるね、りっちゃん?」
    パンパン、シコシコ

    律「あっ、あっ、あっ、あっ、」

    唯「あー、もう頭のなか真っ白かな?じゃあ、私もそろそろイこうかなぁ♪」

    唯「りっちゃんのなかに子種汁いっぱいぶちまけてあげるからね♪」パンパンパン

    146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:37:26.97
    律「あっ、んぁ、んっ」

    唯「いっくよぉー!ハイメガ粒子砲www」ドピュドピュ

    唯「はぁ・・、りっちゃんのなかドロドロになっちゃった♪またしようね、りっちゃん?」



    梓「んっ!んっ!これでもか!これでもか!」ズリュリュ、ズリュリュ

    澪「すごいよぉ!梓のチンチンすごい気持ちいいよぉ!奥までひびくよぉ!んーー!!」

    梓「ハァハァ、もう私の以外では感じられない位に壊してやるです!壊してやるです!フン!フン!」

    澪「もうだめぇ!きもぢいい!きもぢいい!イグウゥゥ!イッヂャウゥゥ!」


    148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:46:16.67
    梓「ぶちまけてやるです!孕ませてやるです!いきますよー!くらえー!バァァルカァァン!」

    唯(え?)

    ドピュドピュドピュ


    梓「ハァハァ、どうです?私のは?最高でしたか?」

    唯「そのチョイスはないよ、あずにゃんww」

    梓「そうですよねwwwふざけすぎましたwww」


    ガチャ


    和「唯~、生徒会終わったから帰・・・」

    唯梓「ニヤリ」


    終わり

    コメントを書き込む コメントを読む(3) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

憂「いっぱいいっぱい。お姉ちゃんがいっぱい!」
澪「さわちゃん!」
憂「お姉ちゃんはそんなこと言わない」
  1. 名前: 名無し ◆- 2011/03/29(火) 13:38:29 URL [ 編集 ]
    和ちゃん逃げてー
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/29(火) 14:19:10 URL [ 編集 ]
    ※閲覧注意
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/29(火) 17:07:55 URL [ 編集 ]
    ち~ん(笑)

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<澪「私はレズだ」 | トップページ | 唯「魅惑のあずにゃんシリーズ!」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。