けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/04/16(土) 23:17:50 URL [ 編集 ]
    まあ世の中の女性9割は潜在レズだって言うからな・・・
    いつも百合妄想してる俺が言うんだから間違いない
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/04/17(日) 01:35:56 URL [ 編集 ]
    何故ムギの攻めを飛ばした・・・何故飛ばした・・・
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/04/17(日) 14:30:17 URL [ 編集 ]
    もし世の男性の9割が潜伏ホモだったら俺はきっと友人不信になるだろう

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

梓「ムギ先輩の体っておいしそうですね」

  1. 名前: 管理人 2011/04/16(土) 15:03:39
    10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 10:01:44.76
    紬「もう梓ちゃんったら何言ってるの」

    梓「いえいえ本当ですよ」

    梓「いい匂いもするし」

    梓「肉も柔らかそうで」

    梓「想像しただけで涎がでますよ」ジュル

    紬「もう冗談ばっかり言って」


    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 10:17:38.32
    紬「先にケーキ食べちゃいましょうか」

    梓「いいんですか?」

    紬「大丈夫よ。唯ちゃん達まだ時間かかりそうだから」

    梓「それもそうですね」

    紬「梓ちゃんはショートケーキとモンブランどっちがいい?」

    梓「ショートケーキでお願いします」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 10:25:09.08
    梓「このショートケーキ、ムギ先輩みたいですね」

    紬「ど、どうして?」

    梓「甘くてふわふわで」

    梓「生クリームもムギ先輩の肌みたい」

    紬「へ、変な事言わないで」

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 10:36:01.30
    梓「あはは、すいません」

    紬「もう変な事言っちゃダメよ」

    梓「それにしてもおいしいですね」

    梓「なんていうか上品な甘さって感じで」

    紬「貰い物なんだけど」

    梓「あっ、ムギ先輩ほっぺに付いてますよ」

    紬「えっ?どこ?」

    26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 10:41:41.35
    梓「そっちじゃないです」

    紬「こっち?」コシコシ

    梓「こっちですよ」ペロ

    紬「あっ!」ビク

    紬「もう何するの!」

    梓「何って取ったじゃないですか」

    紬「手ですればいいじゃない」

    紬「し、舌でしなくても」

    29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 10:49:04.25
    梓「ごめんなさい」

    梓「そのおいしそうだったので、つい」

    紬「もうそんなことしちゃダメよ」

    梓「でも……おいしかったですよ」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 11:00:26.37
    紬「///」

    紬「あんまりそういう事言っちゃダメよ」

    梓「何でですか」

    梓「おいしい物をおいしいって言っちゃダメなんですか?」

    紬「あ、あのね」

    33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 11:01:24.12
    タバコ買ってくる

    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 11:38:12.32
    紬「違うのよそういう意味じゃなくてね」

    紬「そのね…ほっぺを舐めたりしちゃダメなのよ」

    梓「何でですか?」

    紬「何でって……」

    39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 11:44:51.33
    紬「わかるでしょ」

    梓「わかりません」

    紬「だから……その……」

    梓「」ペロペロ

    紬「あっ…こら、また」


    42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 11:54:50.08
    梓「ごめんなさい」

    梓「ダメって言われたらしたくなっちゃって」

    梓「でもやっぱりおいしいですよ」

    紬「もう」

    梓「こんなにおいしい物が目の前にあるんですから」

    梓「我慢出来ませんよ」

    46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 12:23:12.08
    紬「何言ってるのよ」

    紬「そんな事ばっかり言ってると誤解されちゃうわよ」

    梓「誤解……ですか?」

    紬「だからね……その…梓ちゃんが」

    紬「……同性愛者だって」

    梓「そうですよ」

    紬「え?」

    梓「私レズビアンですよ」

    50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 12:43:59.93
    梓「ムギ先輩もそうなんじゃないですか?」

    紬「わ、私は違うわよ」

    梓「わかってます」

    梓「同性愛者はみんなそう言うんです」

    梓「中学の時の友達もそう言ってました」

    53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 12:48:56.24
    梓「でもちゃんと話をすると」

    梓「みんな正直に言ってくれましたよ」

    梓「実は私……とか、本当は私も……とか」

    梓「ムギ先輩も私と話をしましょう?」

    紬「話って私に何をする気なの」

    梓「何もしませんよ」

    梓「話をするだけです」

    57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 13:02:15.65
    紬「本当に?」

    梓「私は嘘を付きません」

    梓「嘘を付くのは私の周りの人間です」

    梓「ムギ先輩もですよ」

    紬「私は嘘なんか付いてないわ」

    紬「レズじゃないもの」

    59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 13:21:30.13
    梓「みんな……っと、これじゃ話が進みませんね」

    梓「とりあえず私の家に来ません?」

    紬「いやよ! 変な事するつもりなんでしょ」

    梓「しませんよ」

    梓「話をするだけですってば」

    梓「淑女的に」

    梓「それに家には両親もいますから」

    紬「でも唯ちゃん達が……」

    梓「唯先輩達は来ないですよ」

    紬「来ないの?」

    梓「はい。実は部室に来る前に会って今日は休みだから
      ムギ先輩に伝えてくれって言われてたんです」

    61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 13:35:04.20
    梓「最初に言おうと思ったんですけど」

    梓「ムギ先輩と話がしたくて」

    紬「そうなの……」

    梓「来てくれますよね」

    紬「……」

    梓「……」

    紬「ここじゃだめなの?」

    梓「ダメです。どこに耳があるかわかりませんから」

    梓「ムギ先輩はいいかもしれませんけど」

    梓「私は学校に来れなくなるかもしれません」

    62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 13:39:26.08
    梓「そしたら私はどんな行動に出るかわかりませんよ」

    紬「ん……わかったわ。行く」

    梓「それじゃあ行きましょう」

    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 14:46:53.87
    中野家

    梓「ただいま~」

    紬「お邪魔します」

    梓「あれ、居ないのかな」

    梓「テーブルの上に書き置きが」

    梓「ごめんなさいムギ先輩。両親ちょっと出かけちゃってるみたいです」

    紬「帰ってくるのよね?」

    梓「はい、買い物行ってるみたいですから」

    72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 15:12:48.84
    梓「それじゃ部屋行きましょうか」

    紬「う、うん」

    梓「そんな警戒しないで下さいよ」

    紬「ほ、本当に変な事しない?」

    梓「しないですって」

    梓「そんな何回も言ってると逆にして欲しいみたいですよ」

    75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 15:23:11.87
    紬「……違うわ」

    梓「行きましょう」

    梓の部屋

    梓「ここです」

    紬「きれいな部屋ね」

    梓「そんな事ないですよ」

    梓「早速お話しましょうか」

    77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 15:35:41.84
    梓「こっち来て下さい」

    紬「え? でもベッドは……」

    梓「大丈夫ですって」

    紬「う、うん」ポス

    梓「ムギ先輩相変わらずいい匂い」スンスン

    紬「そんなことよりお話するんでしょ」

    梓「そうでしたね」

    梓「それじゃ始めます」ペロペロ

    79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 15:41:17.73
    紬「あっ…ん…変な事…しないって」ピクピク

    梓「はい。変な事じゃありませんよ」ペロペロ

    梓「月並みな言い方になりますけど」

    梓「ムギ先輩の肉体とお話してるんです」ペロペロ

    紬「や…こんなの…話じゃ…ない…」ピクピク

    82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 15:48:37.89
    梓「お話ですよ」ペロペロ

    梓「ちゃんと実績もありますから」ペロペロ

    紬「ん…あっ…実績?…」ピクピク

    梓「はい。言いましたよね?」チロチロ

    梓「中学の時もこうして肉体に聞いて
    みたらみんな正直に言ってくれたん
    です」ペロペロ

    梓「その代わりにこれが忘れられなくなったんですけど」ペロペロ





    85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 15:56:29.96
    紬「やっ…それじゃ…初めから…」ピクピク

    梓「何言ってるんですか」チロチロ

    梓「私はムギ先輩に正直になってほしいだけです」チロチロ

    紬「こ…こんな…こと…されたら…」ピクピク

    紬「あっ…誰だって…」ピクピク

    梓「普通は同性にされたら気持ち悪がるだけですよ」チロチロ

    梓「なのに全然嫌がってないじゃないですか」ペロペロ

    88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 16:22:27.78
    梓「ムギ先輩に…そっちの…気があるから…ですよ」ペロペロ

    紬「ち…ちが…う」ピクピク

    梓「ムギ先輩は強情ですね」

    紬「私は…違う…もの」ハァハァ

    梓「しょうがないですね」

    梓「奥の手を使わせてもらいます」

    紬「な、何を…する…つもりなの」ハァハァ

    96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 17:22:21.69
    梓「これです!」

    ムチュウ

    梓「んっ……ふ……」レロレロ

    紬「んんっ……」ビクビク

    梓「あむ……んん……ぷはっ」レロレロ

    紬「はあっはあっ」クテッ

    98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 17:35:34.75
    梓(ムギ先輩……中々の強敵でした)

    梓(普通の子ならば前半のペロペロで我慢が出来なくなるというのに)

    梓(それを耐えたムギ先輩は尊敬に値します。)

    梓(ですが秒速3センチによるペロペロで徐々に性感高めた後にディープキスで
      口腔内をレイプする。言わば私の必勝パターン!)

    梓(これが決まって落ちなかった女はいない!!)

    108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 18:48:52.32
    梓「そろそろ正直になる気になったんじゃないですか?」

    紬「んん……」ピクピク

    梓「少しやりすぎましたかね」

    梓「大丈夫ですか?」ユサユサ

    紬「ん……梓ちゃん」

    紬「中々良かったわ」

    梓「え?どういう――」

    紬「今度はこっちの番よね」ガバッ

    梓「えっ! ちょっ!」ドサッ

    113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 19:06:49.66
    梓(えっ何これ? どうなってるの?)

    紬「ふふ、まだ気づかないの?」

    紬「私もあなたと同類って事よ」

    梓「嘘…」

    紬「まあ、私は梓ちゃんがレズだって今日まで知らなかったから」

    紬「いつ物にしようか考えてたんだけど」

    紬「自分から来てくれるんだもの」

    梓「何で演技なんか」

    紬「自分より小さい子に弄ばれてみたかったの」

    118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 19:19:33.07
    紬「でもやっぱりあれね」

    紬「柄じゃないっていうか」

    紬「私には攻める方が向いてるみたい」

    梓「え? え?」

    紬「私無しではいられない体にしてあげる」

    梓「いや…やめ…」

    紬「わかってるわ」

    紬「してほしい子はみんなそう言うの」

    120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/15(金) 19:32:20.29
    数日後

    梓「あ、あのムギ先輩…今日も」

    紬「またしたくなっちゃったの?」

    梓「だってムギ先輩がこんな体に」

    紬「もう私のせいにして、もとからでしょ」

    梓「違います! ムギ先輩じゃなきゃダメなんです!」

    梓「他の子じゃダメなんです! ムギ先輩じゃなきゃ!」

    梓「責任取って下さい」

    紬「ふふ、嬉しい事言ってくれるわね」ナデナデ

    紬「あなたは一生私の物よ」

    梓「はい!」

    終わり

    コメントを書き込む コメントを読む(3) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

憂純「梓は私のものだから」 
唯「ナメクジさん」
唯「あずにゃん、なんで勃ってるの?」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/04/16(土) 23:17:50 URL [ 編集 ]
    まあ世の中の女性9割は潜在レズだって言うからな・・・
    いつも百合妄想してる俺が言うんだから間違いない
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/04/17(日) 01:35:56 URL [ 編集 ]
    何故ムギの攻めを飛ばした・・・何故飛ばした・・・
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/04/17(日) 14:30:17 URL [ 編集 ]
    もし世の男性の9割が潜伏ホモだったら俺はきっと友人不信になるだろう

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<梓「ごめんなさい!私、ムギ先輩をオナペットにしてましたっ」」 | トップページ | 澪「律に近づくな」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。