けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち


コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

両津「けいおん!」

  1. 名前: 管理人 2010/09/13(月) 00:43:32
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 20:08:07.19
    派出所

    大原「ばかもの!!!」

    両津「ひいいい!申し訳ありません部長!」

    大原「こんな訳のわからんフィギュアを派出所に発送しおって!」

    両津「すいません。今日の帰りに友人に渡す予定のフィギュアでして…」

    大原「それがなんだ!とにかく派出所にこんな物を発送するんじゃない!」

    両津「わ、わかりましたよ…」


    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:14:23.16
    大原「ったく…。…お、もうこんな時間か。ちょっと署まで行ってくる」

    中川「はい」

    麗子「わかりました」

    大原「…両津、わしが今言いたい事はわかっているな?」

    両津「わ、わかってますよ。もうフィギュアを派出所に発送はしませんから」

    大原「絶対だぞ。…じゃあ、行ってくる」

    スタスタ

    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:17:45.75
    両津「…ふう。まいったよ」

    麗子「もう。両ちゃんったら」

    中川「先輩。なんで派出所にフィギュアなんか発送したんですか?」

    両津「届く時間がわしの勤務中って言うからな。ったく…一週間前に頼んだからもっと早く届くかと思ったよ」

    中川「一週間もかかったんですか…」

    両津「大人気だからな」

    麗子「何のフィギュアなの?それ」

    両津「ああこれか?『けいおん!』の平沢唯のフィギュアだよ」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:20:48.16
    麗子「けいおん?」

    中川「今話題となっているアニメですね」

    両津「知ってるのか。中川」

    中川「ええ。シングルチャートでCDが常に上位とニュースで見ました」

    麗子「シングルって…主題歌でも売れてるの?」

    両津「このアニメは名前の通り軽音部の女子高生がバンドをするって話なんだよ。放課後ティータイムっていう名前でいろんなシングルを出して売れてるんだよ」

    麗子「へえ…」

    中川「しかし、僕もよくわかりませんけど…そんなに魅力のあるアニメなんですかね」

    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:23:01.70
    >>6
    なんだと・・・
    まさかのネタかぶり・・・

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:25:54.43
    両津「魅力ねえ。まあメインの5人の女の子は可愛いぞ。性格は置いといてな」

    中川「はあ…」

    両津「まあとにかく、わしはアキバの友人からこの平沢唯のフィギュアを通常価格の3倍で今日売る約束をしたんだ」

    麗子「またお金儲けして…」

    両津「このフィギュアを手に入れるのにわしは苦労したんだぞ。当然の利益だ」

    丸井ヤング館(元、寺井)「おはようー」

    麗子「あ、丸井さん」

    中川「おはようございます。そろそろ丸井さんと交代の時間ですね」

    丸井ヤング館「うん」

    12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:27:54.08
    両津「おい丸井。例の物は持ってきただろうな」

    丸井ヤング館「持ってきたよ。はい」

    両津「おお。これこれ」

    丸井ヤング館「もう両さん…。勝手に僕の家に発送するのやめてくれよ」

    両津「悪い悪い。これはあまりに入手困難だからな。わしの所に発送したら周りの奴らに狙われる可能性があったからど田舎に住むお前の家に発送したのだ」

    麗子「今度は何?」

    両津「これか?これはあるイベントでしか売っていなかったという現在では入手が非常に困難な秋山澪のフィギュアだ。裏のルートで何とか手に入れた」

    13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:30:10.01
    中川「それも売るんですか…?」

    両津「ああ。友人に10万でな。…ああそうだ。協力してくれたお礼に丸井に1000円やろう」

    丸井ヤング館「あ、ありがとう…」

    麗子「まったく…相変わらずお金儲けの事ばっかり…」

    中川「でも『けいおん!』がここまで人気ある作品だとは思いませんでしたよ」

    両津「今はブームだからな。わしもDVDを集めている」

    麗子「あら。両ちゃんも観てるの?」

    両津「ああ。1期のDVDはもう全部観たからこないだ2期のDVDを頼んだ。まあ放送で話は知ってるが特典が色々あるのでな」

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:31:30.62
    中川「頼んだって…先輩、もしかして…」

    両津「ああ。明日派出所に届く」

    麗子「さっき部長さんに怒られたばかりでしょ!」

    両津「大丈夫だって。明日はバレないように気をつけるから」

    麗子「両ちゃんったら…」

    中川「さすが先輩と言う所ですね…」

    丸井ヤング館「ははは…」

    17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:39:15.42
    次の日

    派出所

    宅配員「宅配便でーす。えーと…両津さん…」

    両津「はい。わしだわし!ハンコだな!」

    宅配員「はい…。ありがとうございましたー」

    両津「よし。部長に見つからずにDVDが届いたぞ」

    中川「大原部長、今日は一日中会議ですからね」

    麗子「これを狙っていたのね…」

    両津「ははは!計画的なわしの勝ちだ!さて…」

    19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:43:42.20
    中川「先輩、向こうの部屋で何かするんですか?」

    両津「決まってるだろ。けいおんのDVDを観るんだよ」

    麗子「もう!自分の家で観てよ!」

    両津「どうせ派出所の勤務なんか暇なんだよ。暇な時間をうまく活用するのがいいんだろ。じゃあな」

    麗子「行っちゃったわ…」

    中川「部長がいなかったらやりたい放題だ…。…あっ!」

    20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:45:14.64
    部屋

    両津「よし。今日は1期のDVDも全て持ってきたのだ」

    ガサゴソ

    両津「2期を観る前に1期を観ておさらいしよう」

    大原「そうだな。おさらいは大事だしな」

    両津「そうそうその通り。まずは1期1話から…。…ってええっ!?ぶ、部長ー!!!」

    大原「やあ両津。元気そうだな」

    両津「は、はは…。元気ですよ…」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:46:20.12
    大原「両津…お前は警察官をおさらいしないとなあ…」

    両津「きょ、今日は会議の筈ですよね…」

    大原「会議で急に必要になった書類を取りに来たのだ。で、両津…何をしていたのかな?そのDVDは何だ?」

    両津「こ、これですか!?こ、これは近年の若者の趣味を探るべくアニメ鑑賞を…」

    大原「ばっかもーん!!!」

    両津「ひいい~!」

    大原「何が近年の若者だ!お前が観たいだけだろ!いい大人がこんな物集めおって!」

    両津「も、申し訳ありません~!」

    大原「このDVDは全て没収だ!」

    23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:52:13.93
    両津「部長!そ、それだけは~」

    大原「黙れ!とにかくわしの家で預かる!」

    スタスタ

    両津「DVDが部長の手に~!ま、待って~。部長~」

    大原「ではまた署の会議に戻る」

    中川「はい」

    麗子「わかりました」

    大原「では行ってくる。…両津!お前が真面目に仕事をするようになるまでこれは没収だ!」

    両津「そんな~!」

    大原「じゃあな」

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 20:55:39.44
    両津「部長~」

    中川「行っちゃいましたね…」

    麗子「自業自得よ」

    両津「くそ…。なんとかして部長からけいおんのDVDを取り戻さないと…」

    中川「部長が言った通り真面目に働くしか…」

    麗子「そうよ。それが一番よ」

    両津「いや。それはわしには合わん」

    麗子「合うとか合わないじゃなくて仕事なのよ…」

    中川「先輩には何を言っても無駄だね…」

    両津「どうすれば部長からDVDを取り戻せるか…。うーん…」

    30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 22:35:38.91


    大原家

    大原妻「あなた。ちょっといいですか?」

    大原「なんだ?どうした?」

    大原妻「こないだ近所のくじ引き大会で当たって貰ったDVDプレイヤーなんですけど、なんだか調子が悪いみたいで…」

    大原「何?どういう事だ?」

    大原妻「DVDプレイヤーから変な音がして…。修理屋にでも頼もうかと思ってるんですけど、その前にあなたに見てもらいたくて」

    大原「わしにか。…わかった。ちょっと確認してみよう」

    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 22:36:46.89
    大原妻「お願いしますね」

    大原「任せなさい。お前はもう寝ていいぞ」

    大原妻「あら…そうですか?」

    大原「ああ。わしが見ておいてやる」

    大原妻「…じゃあ、お言葉に甘えて私は先に寝ますね」

    大原「おやすみ」

    大原妻「おやすみなさい」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 22:37:43.21
    大原「…と、張り切ってしまったが機械はイマイチわからん」

    大原「DVDプレイヤーと言っていたからDVDがちゃんと観れるか確認しなければな」

    大原「…だがこの家にはDVDが一枚も無い。このDVDプレイヤーは近所のくじ引きで貰った物だしな…」

    大原「DVDは…。…!」

    大原「両津から没収したのがあった…!」

    大原「しかしあれは大人が観るような物ではない。アニメだ…」

    大原「しかしDVDはあれしかないしな…」

    33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 22:38:36.39
    大原「…だが、DVDプレイヤーの確認の為だ。わしはちゃんとDVDが再生されるかだけを調べればいいのだ」

    大原「うん。数分再生されるか確認したらすぐに取り出そう。…よし」

    けいおん1期の1巻を取り出し、DVDプレイヤーに入れる

    大原「さて、ちゃんと再生されるか…」

    大原「…やはりアニメはわしには合わんな。両津はこんなくだらない物に興味を持っているのか…」

    憂『お姉ちゃん朝だよー』

    唯『わー!遅刻遅刻ー』

    大原「まったく。朝もちゃんと起きれないとは…。最近の若い子は…」

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 22:41:47.46
    大原「…あ、いかん。ついつい観てしまった。…ちゃんと再生されるな。よし、
    確認も終わった事だしDVDを取り…」

    『ガチでカシマシ Never Ending Girls Talk♪』

    大原「ん?歌が始まった。何を言っているかわからん!聴いててイライラする!さっさとDVDを…」

    大原「…!!」

    大原「…こ、このカチューシャの子は…」

    大原「か、可愛い…」

    大原「…い、いかん!これだと両津と変わらん!」

    大原「…しかし。このカチューシャの子が出る所までくらいなら…」

    大原「もう少しDVDプレイヤーの調子を調べんといかんしな…!」

    42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 23:33:37.01
    ニコニコ寮

    左近司「ほら。2期の1巻だ」

    両津「おお。悪いな左近司」

    左近司「本当に3日で返せよ」

    両津「わかってるって。わしは約束を守る男だ」

    ボルボ「守らなかったことが多いがな…」

    本田「それにしても部長さんにけいおんのDVD没収されちゃうなんて災難でしたね…」

    両津「本当だよ。どうにかして部長から取り返さないとな…」

    44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 23:37:21.53
    ボルボ「これを機会にBDで買い直したらどうだ?」

    左近司「BDの方が特典がいろいろあるらしいからな」

    両津「わしもそうしたいのだがBDプレイヤーを持ってないんだよ。超神田寿司の連中なんかBDなんて興味のかけらもない」

    本田「まあ、あのお寿司屋さんはそんな感じしますねえ…」

    両津「お前らはBDプレイヤー持ってるのか?」

    ボルボ「俺はまだだ」

    左近司「俺も。今度買おうかなー。ライブイベントとかBDで観たいし」

    本田「僕はついこの前アキバで買っちゃいましたー」

    両津「何!?よし!これから本田の所に行って2期1巻を観よう!」

    本田「ええ!?今からですか!?」

    46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 23:45:21.47
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    両津「ふう。BDでけいおんを観れてわしは満足だ」

    本田「もう。いきなり押しかけないで下さいよー」

    左近司「それで両津。部長に没収されたDVDは…」

    両津「はっ…つい忘れてた…。うーむ…どうやったら返してくれるか…」

    ボルボ「真面目に働くしかないんじゃないか?」

    両津「それは性に合わん」

    本田「先輩…。僕達一応警察官なんですけど…」

    両津「明日、部長になんとか説得するしかないな」

    47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 23:47:57.51
    次の日

    派出所

    キキーーー!

    両津「やばい!遅刻だ遅刻!」

    中川「あ。先輩、おはようございます」

    麗子「遅いわよ。両ちゃん」

    両津「悪い悪い。部長はまだ来てないようだな」

    中川「いえ、そこに座って仕事していますよ」

    大原「…」

    両津「うおっ!ぶ、部長ー!!!お、遅れて申し訳ありません!!」

    部長「ん?なんだ両津か…」

    両津「ん?」

    48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 23:50:45.27
    大原「…」

    カキカキ

    両津「…中川。ちょっと向こうの部屋へ」

    中川「は、はい…」

    部屋

    両津「どうしたんだ部長は?いつもならあそこで怒鳴っているはずだ」

    中川「それが…今日の朝からあの調子なんですよ。仕事はちゃんとしているのですがなんだか元気がないようで…」

    両津「元気がないというよりだらんとしてるように見えるぞ。ついにボケてきたのか」

    中川「そんなことないと思いますけど…」

    両津「とりあえずもう少し部長の様子を見てみよう」

    中川「はい…」

    49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 23:53:06.01
    部長「…」

    カキカキ

    両津「(何も喋らないな…)」

    中川「(本当ですね…)」

    麗子「部長さん。お茶が入ったわよ」

    大原「お。ありがとうムギちゃん…あ!いや…麗子君!」

    麗子「?」

    両津「…!!」

    両津「(まさか…部長…!)」

    53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/09(木) 23:56:50.65
    部長「…」ジーーーー

    中川「(部長…外のどこかをじっと見つめていますよ…)」

    両津「(…ほほう)」

    大原「カチューシャ…」

    両津「(…!!間違えない!部長はあそこの道を歩いてるカチューシャを付けた女性を見ている!)」

    両津「(まさかとは思ったが…これは間違えない!)」

    両津「(部長はわしから没収したけいおんを観て…ハマった!!!)」

    56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 00:00:33.52
    大原「…」

    カキカキ

    両津「(よし。ここはちょっと探ってみるか)」

    両津「あの、部長」

    大原「ん?なんだ?」

    両津「私、今度本田達と一緒にバンドを組もうと思いまして」

    大原「バンド…」ドキッ

    両津「(食いついたな…)」

    大原「そ、そうか。バンドか」

    両津「私、どのポジションがいいですかねえ。部長が一番いいと思うポジションとかありますかねえ」

    大原「わ、わしはバンドのことはよくわからんぞ」

    両津「部長の意見を聞きたいんですよ。部長が一番好きなバンドのポジションはどこですか?」

    大原「……ドラム…かな」

    58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 00:04:17.99
    両津「ほお。ドラムですか」

    両津「(律が好きなのか。部長は…)」

    両津「あの、部長」

    大原「今度はなんだ?」

    両津「昨日、私から没収したDVDなのですが…」

    大原「…!あ、あれか!!」

    両津「私、今日から真面目に働こうと思いまして。警察官として真面目に」

    中川「先輩…」

    麗子「両ちゃん、やる気になったのね!」

    大原「そ、そうか…それはありがたい…(マズい…こうなってしまえば両津にDVDを返さなければならん…!)」

    59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 00:07:38.92
    大原「りょ、両津」

    両津「ん?なんですか?部長」

    大原「あの…もうちょっと自由にしてもいいんだぞ」

    中川「え?」

    麗子「部長さん…?」

    両津「…ちょっと部長。向こうの部屋へ」

    大原「え?…あ、ああ」

    スタスタ

    麗子「何かしら?二人とも向こうの部屋に行っちゃった」

    中川「なんだか胸騒ぎがする…」

    60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 00:11:34.86
    部屋

    両津「部長。ズバリ言います」

    大原「あ、ああ…」

    両津「けいおんに…ハマったでしょう」

    大原「…!!そ、そんな訳あるか!わしのような大人があんな女子高生アニメなんぞに…」

    両津「女子高生…ほお、女子高生のアニメとご存知でしたか」

    大原「はっ…」

    両津「いけませんねー。部下から没収したアニメを観てハマっちゃうなんて」

    大原「ち、違うんだ。DVDプレイヤーが壊れてるかもしれないと妻が言って…その確認で…」

    両津「でも観ちゃったもんは観ちゃったんでしょ。どこまで観たんですか?」

    大原「…2期の1巻までだ」

    両津「って昨日没収したの全部じゃないですか!!」

    64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 00:25:25.75
    すまん眠い。
    残ってたら明日書く。

    91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 17:51:55.55
    保守ありがとう
    ちょっと再開します。

    92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 17:55:23.04
    大原「両津!こ、この事は内密に頼む…」

    両津「わかっていますよ。私は嬉しいですよ。部長がけいおんの良さに気づいてくれて」

    大原「あ、ああ…」

    両津「誰が好きなんですか?」

    大原「え?」

    両津「放課後ティータイムのメンバーで誰が好きか聞いてるんですよ」

    大原「放課後ティータイムか…」

    両津「私はムギちゃんが好きなんですけど部長は?」

    大原「…りっちゃんだ」

    93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 18:01:30.45
    両津「りっちゃんですか。わかりました」

    大原「何がわかったというんだ…?」

    両津「あ、いや…なんでもありません」

    大原「そうか…」

    両津「部長。そこまでけいおんにハマったのなら私から没収したDVDを全て差し上げますよ」

    大原「何…本当か!?いいのか両津!?」

    両津「はい。せっかく部長が興味を持ったんですから」

    大原「そうか…すまんな両津…」

    両津「感謝してますか?私に」

    94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 18:04:22.78
    大原「ああ。両津には感謝している」

    両津「感謝の気持ちとか、私に渡す気にはなりませんか?」

    大原「…!?」

    両津「感謝の気持ちですよ。わかってるでしょう?部長」

    大原「あ、ああ…。両津には感謝している。…さっさと受け取れ」

    サッ

    両津「…一万円ですか」

    大原「ああ。これでいいだろ」

    95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 18:09:55.37
    両津「…部長。あのですね。あのDVDは全部足していくらしたかわかりますか?」

    大原「すまん。よくわからん…」

    両津「まあ、一万円以上はするでしょうね…」

    大原「…な、何!両津!調子に乗るのもいい加減にしろ!!」

    両津「ああすいませんでした。私が悪かったです。…じゃあ明日、署のみんなに部長がけいおんにハマった事を…」

    大原「ああああああああ!!!それだけはやめてくれ!わ、わかった!いくらだ!いくら渡せばいいんだ!?」

    両津「ちょっと部長。それじゃあまるで私が部長に現金を請求してるみたいじゃないですか」

    大原「…」

    97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 18:22:14.31
    両津「まあ部長がどうしても感謝の気持ちを私に渡したいというのなら遠慮なく頂きますよ」

    大原「あ、ああ…」

    両津「まあ、これくらいは…」

    両津は指10本のポーズを見せる

    大原「そうか、10円でいいのか」

    両津「違うでしょう!!!なんで10円なんですか!!!」

    大原「…本気か?」

    両津「はい。十万で手を打ちましょう」

    大原「あのDVD、全部足しても十万にはならんだろう…」

    98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 18:24:18.01
    両津「口止め料ですよ」

    大原「それにしても高すぎる」

    両津「じゃあいいですよ。明日署のみんなに」

    大原「わかった!!!わかったから!!十万払うから!」

    両津「ありがとうございます部長~」

    大原「今は持ち合わせてないから明日でいいか?」

    両津「はい。結構ですよ」

    大原「じゃ、じゃあ…今日はこれで」

    両津「はい。けいおん好きとしてよろしくお願いします」

    大原「ああ…」

    99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 18:30:25.51
    麗子「あ。部長さんと両ちゃんが戻って来たわ」

    中川「二人でどうしたんですか?」

    大原「ま、まあいろいろとな…」

    両津「部長と二人でこれからの日本について語ってたんだよ」

    中川「は、はあ…」

    大原「そ、そうだ!両津と今の日本に必要なものは何か真剣に語り合っていた!」

    麗子「そ、そうなんですか」

    両津「ははは。わしは部長といろいろお話できて愉快愉快」

    大原「はあ…」

    115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:31:27.43
    数日後

    葛飾署

    本田「えー!?大原部長がけいおんにハマったですって~!?」

    両津「バカ!大声で言うな。誰にも言わない約束なんだよ」

    ボルボ「だが、俺たちに言ってしまってるじゃないか…」

    両津「この爆笑を他の奴に教えないバカが何処にいる」

    左近司「まあ、あの大原部長がけいおんにハマったのは衝撃的だな」

    両津「今や部長はわしの手駒なのだ。後でお前らにその証拠を見せてやる」

    本田「嫌な予感が…」

    117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:34:18.47
    数時間後

    葛飾署の裏

    両津「よし。お前らはそこの草むらに隠れて見てろよ。大爆笑間違えなしだ」

    本田「は、はい…」

    両津「じゃあもうすぐ部長が来るからわしは行ってくる」

    スタスタ

    左近司「なんだか大原部長が気の毒だ」

    ボルボ「完全に両津の手の中だな」

    両津「…!お、部長!ここですよ!」

    大原「ここにいたか。なんだ両津、こんな所にいきなり呼び出して」

    両津「まあいろいろとね」

    118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:37:10.83
    両津「部長、私の前でこれ付けてくれませんか?」

    大原「…!な、なんだこれは!!?」

    両津「見てわかりませんか?猫耳ですよ」

    大原「そんなことはわかっている!なぜわしがこんな物を!」

    両津「あー。部長、あずにゃんじゃなくてりっちゃんが好きでしたね。カチューシャがよかったかな」

    大原「そういう問題じゃないだろ!」

    両津「じゃあこの猫耳付けてくださいよ」

    大原「なぜわしがそんな事をしなければならんのだ!?」

    両津「署のみんなにバラしますよ」

    大原「うっ…!」

    119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:39:57.69
    大原「…付けるだけでいいのか?」

    両津「さあ。まあ、付けてくれたら私は満足ですけど」

    大原「…貸せ」

    両津「はい」

    大原「…」スッ


    ボルボ「つ、付けた!」

    本田「あの大原部長が猫耳を…」

    左近司「だ、ダメだ…笑っちゃダメだ…」ウズウズ


    両津「おおー。似合ってますよ。部長」

    大原「…も、もういいか?」

    両津「それ付けた状態で『にゃあ』って言ってみてください」

    大原「何だと!?」

    120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:43:39.99
    両津「さあ言ってくださいよ」

    大原「ふざけるな!!調子に乗るのもいい加減にしろ両津!!」

    両津「よーし。署のみんなに部長がけいおんにハマってる事…」

    大原「や、やめてくれ!!それだけは…」

    両津「じゃあ何するかわかっていますよね?」

    大原「………にゃあ」

    両津「もっと感情こめて!全然可愛くないですよ!あずにゃんに勝つ可愛さを見せてください!」

    大原「…にゃ、にゃあん」

    両津「ブッ!!!」

    大原「……これでいいか」

    両津「も、もう最高ですよ…ククク。あ、ありがとうございました…ククク」

    大原「わしは仕事に戻る!!」

    スタスタ

    両津「また今度お願いしますねー。部長」

    121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:46:36.48
    両津「どうだった。お前ら」

    左近司「どうだったって…」

    ボルボ「なんか見てはいけないものを見てしまった気がする」

    本田「部長があそこまで先輩に従うなんて…」

    両津「まあ、あんな中年オヤジがけいおん好きと署にバレたら恥さらしもいいところだからな」

    左近司「しかしこれからどうするつもりだ両津?」

    両津「まあうまく部長を使って爆笑するさ。ほら、今の部長の『にゃあん』、録音しといたぞ」

    本田「そこまでやるとは…さすが先輩」

    122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:49:02.95
    署の中

    大原「…はあ」

    大原「(両津にバレてしまってからとんでもない事ばかりだ…)」

    大原「(しかし両津にはむかってしまえばわしは…)」

    大原「(わしはどうしてけいおんにハマってしまったんだろ…)」

    大原「はあ…」

    中川「部長?」

    大原「ん?…ああ、中川君か」

    中川「どうしたんですか?ため息ついて」

    大原「まあ、いろいろとな」

    123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:52:11.08
    中川「何かあったんですか?」

    大原「いや、何も…」

    中川「ここの所なんだか元気がないじゃないですか。何かあったら気軽に相談してくださいね」

    大原「(…!も、もしかしたら中川君ならこの状況を何とかしてくれるかもしれない!?)」

    大原「(…だが、中川君に話すことに…。いや、中川君なら両津の魔の手からわしを引き離してくれるかもしれん!よ、よし!話そう!)」

    大原「あ、あの…中川君」

    中川「はい?」

    大原「ちょっと、人気のないところで話したいことがある」

    中川「え?…ああ、はい」

    124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/10(金) 23:56:39.85
    大原部長は中川にすべてを話した

    けいおんにハマった事と、両津に弱みを握られていることを

    大原「…と、言うことなんだ」

    中川「そんな事が…」

    大原「中川君。頼む…この状況を何とかしてくれんか?両津をなんとか」

    中川「そうですね…。確かに先輩はやりすぎですよね」

    大原「何かいいアイデアはないのか?」

    中川「…要するに、けいおんが好きという事を当然のようにすればいいんですよね」

    大原「ん?それはどういう…?」

    中川「わかりました。中川グループの力を使って部長の弱みを消してみましょう」

    大原「おお!本当か!?」

    129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 00:06:43.89
    屯田「けいおん?…ああ、なんだか孫から聞いたことがあるな」

    中川「今、若者達の間で流行している作品なんです」

    屯田「ほうほう」

    中川「今回はこのけいおんのメインキャラクター5人を葛飾署のイメージキャラクターにするという提案でお話ししに来たんです。若者達への葛飾署のアピールで」

    屯田「うん。この女の子達をイメージキャラクターにすれば若者達は我が葛飾署に注目するかもな」

    126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 00:03:59.26
    数日後

    署長室

    屯田「中川君。私に話とはなんだ?」

    中川「はい、署長。葛飾署のイメージキャラクターについての提案なのですが」

    屯田「イメージキャラクター?ああ、ピーポ君みたいな奴か」

    中川「はい。そのイメージキャラクターを葛飾署限定で、このキャラクター達を提案していんです」

    中川は紙を渡す

    屯田「ん?なんだこれは?…うん。なかなか可愛いアニメキャラだな」

    中川「けいおんというアニメ作品のキャラクターでして」

    131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 00:09:16.17
    中川「それでは署長」

    屯田「うん。許可しよう」

    中川「ありがとうございます」

    屯田「だが、わしはこのアニメ会社と話しなんて出来ないぞ」

    中川「その事なら、僕の方で進めます。中川グループに任せていただければ」

    屯田「おおそうか。中川君に任せれば安心だな。うん、じゃあこの件は全部中川君に任せよう」

    中川「ありがとうございます」

    屯田「頑張ってくれ」

    中川「はい」

    133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 00:13:59.43
    中川グループ本社

    中川「署長と話は付けてきた」

    社員「お疲れ様です。社長」

    中川「後は頼んでいいか?」

    社員「はい。お任せください。では今すぐ京都アニメーションと連絡を取ります」

    中川「わかった。後は任せる」

    社員「はい」

    中川「中川グループとのコラボとでも言っておけばきっと許可してくれるだろう」

    社員「はい。京都アニメーション、そしてTBSなどの会社にはそう伝えておきます」

    135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 00:18:16.27
    数日後

    葛飾所

    両津「さーて。今日は部長に何させようかなー。金はもう貰わなくていいか。部長から貰った金でBDを買ったしな」

    両津「またあずにゃんのものまねでもさせるか」

    本田「せせせせせせ先輩~!!」

    両津「ん?どうした本田」

    本田「あそこ見てください!!」

    両津「ん?掲示板か。ずいぶんと人が集まってるな」

    本田「掲示板に貼ってある新聞の記事を読んでください!」

    両津「ああ…。なんだってんだ…。…!!?」

    136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 00:23:20.56
    『人気アニメけいおんの5人が葛飾署のイメージキャラクターに!』

    『中川グループの協力の元で、人気アニメけいおんに登場する放課後ティータイムの5人が葛飾署のイメージキャラクターとして採用された』

    『葛飾署ホームページでは、主人公である平沢唯などの葛飾署の宣伝ボイスなどが聞ける』

    『なお、本化後ティータイム名義で葛飾署のイメージソングも発表されている』

    『○月○日○時の葛飾署PRイベントに、メインキャラクター5人の役を務める声優が葛飾署のイメージソングを歌いに登場する予定だ』

    両津「なななななななんじゃこりゃああああああああ!!?」

    137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 00:24:11.67
    本化後 ×
    放課後 ○

    138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 00:24:49.20
    すまんが今日はもう寝ます。

    残ってたらまた明日。書き貯めて来ます。

    175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:14:32.06
    ちょっと待ってて

    177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:33:33.99
    数日後

    葛飾署

    署員A「なあ、こないだの『けいおん!!』観たか?」

    署員B「ああ観た観た。澪ちゃん可愛かったなー」

    署員C「バッカ。時代は憂ちゃんだろ」

    署員A「俺はやっぱ唯ちゃんが好きだな」

    ワイワイ ガヤガヤ

    大原「お、おお…。凄い!中川の言った通りになっている」

    中川「はい。けいおんを葛飾署に近づけることで署のみんなはけいおんに興味を持つと考えたんです」

    178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:35:10.90
    大原「うむ。男は全員けいおんの話ばかりしている」

    中川「女性の方もけいおんは流行となっていますよ」

    大原「何!?」

    中川「男性とは違った感覚で観ているんです。純粋にストーリーを楽しんでいるようです」

    大原「ほ、ほお…」

    中川「部長。これで弱みは消えましたね」

    大原「そうだな!こうなればわしも自信を持ってけいおんが好きということを言える!」

    中川「よかったですね」

    大原「ああ!ありがとう中川!…よし」

    179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:37:01.70
    署員A「…!あ、大原部長」

    大原「やあ君たち。けいおんの話をしているのかね?」

    署員B「はい。大原部長は知らないですよね」

    大原「いや、知っているぞ」

    署員A「えっ!?」

    大原「今、署で話題となっているからな。観てみたのだ」

    女性署員A「え!?大原部長、けいおん知ってるの!?」

    大原「ああ。我が葛飾署のイメージキャラクターとなるのだからどんな物なのか研究したよ」

    女性署員B「大原部長がけいおん好きなんて身近に感じるわ!」

    女性署員A「何にでも興味を持てる部長って素敵です!」

    大原「ははは。そうかなあ」

    180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:37:35.26
    両津「部長のやつ、あんなにチヤホヤされて…」

    左近司「高感度が上がっているな…」

    ボルボ「それにしてもこうも葛飾署がけいおん一色になるなんてな」

    本田「驚きですよねー」

    両津「中川の奴が余計なことしたんだろ。こうなっちまえば部長はわしの言うことはもう聞かない…」

    左近司「もう諦めろよ。両津」

    本田「そうですよー。部長は絶対先輩の言うこと聞きませんよ」

    両津「くそ…」

    181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:38:38.71
    翌日

    葛飾署

    大原「おお!麗子君もけいおんを観たのか」

    麗子「はい。ああいう学校生活っていいですよね」

    大原「そうだなあ。わしもあんな青春を過ごしたかったよ」

    丸井ヤング館「今、そんなに流行ってるんですか。けいおんってアニメ」

    中川「署のイメージキャラクターとなりましたからね」

    丸井ヤング館「僕も観てみようかなあ」

    大原「観てみろ観てみろ。きっとハマるぞ」

    丸井ヤング館「はあ」

    183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:41:54.04
    麗子「そういえば署のPRイベントって確か明日よね」

    中川「うん。葛飾署のイメージソングの発表会だね」

    大原「はは!明日が楽しみだ!」

    両津「…」

    大原「ん?両津、どうしたんだ?さっきから一言も喋らないじゃないか。何かあったか?」

    両津「別に。何もありませんよ」

    大原「そうか。今や署はけいおん一色だな」

    両津「そうですね…」

    184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:45:23.51
    大原「両津。嬉しくないのか?けいおんがここまで署の人気になって」

    両津「まあなんとも」

    丸井ヤング館「あれ?両さん、こないだまでけいおん大好きって…」

    両津「黙れ丸井~~~!!」

    ガッ

    丸井「ひいいいいいいい!!」

    麗子「ちょっと両ちゃん!」

    中川「丸井さんの胸倉を掴むのは止めてください!」

    大原「そうだぞ両津。何がそんなに気に入らないんだ?」

    両津「…くっ」

    バッ

    丸井「はあ…もう止めてくれよ両さん~」

    185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 21:46:58.20
    大原「ご機嫌斜めだなあ。両津君」

    両津「はいどうも…」

    両津「(部長の奴…調子に乗りやがって。…このまま終わるわしではないぞ…!!)」

    大原「そういえばな、明日イベントの司会を頼まれてしまったんだ」

    麗子「司会?」

    大原「ああ。けいおんの声優陣への質問など、イベントの仕切り役をだ」

    中川「部長のような年配の方がそういう仕事をすれば若者以外のターゲットも絞れますからね」

    大原「ははは。明日の葛飾署PRイベントはわしが盛り上げてやる!」

    麗子「司会頑張って。部長さん!」

    大原「ああ。ありがとう」

    両津「(…部長が司会!?……よし、いい事を思いついたぞ…)」

    187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 22:15:52.93
    その夜

    ニコニコ寮

    両津「本田、左近司、ボルボ。集まったな」

    本田「はい…」

    左近司「なんだいきなり呼び出して」

    ボルボ「嫌な予感しかしないのだが」

    両津「諸君。明日、葛飾署で何があるかは知っているか?」

    本田「けいおんのメインキャラクター5人の声優が来る葛飾署PRイベントですか?」

    両津「ああそうだ!」

    188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 22:16:52.23
    左近司「それがどうしたんだ?」

    両津「そのイベントの司会があの大原部長なんだよ!」

    ボルボ「へえ。そうなのか」

    両津「そうなのかじゃない!腹が立たないのか!?」

    左近司「別に腹は立たないが」

    本田「部長さん凄いなーって思いますね」

    両津「ちがあああああああああう!!!あんな中年オヤジにけいおんを語られるんだぞ!けいおんファンは怒り爆発だ!」

    189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 22:17:43.89
    本田「そうですかねえ」

    両津「そうなんだよ!!けいおんのファンであるわしが言っているんだ!」

    左近司「はあ…」

    両津「部長なんかが司会をやっては全然イベントが盛り上がらん!そう思わんか!?」

    ボルボ「ま、まあ言われてみれば迫力があまりないかもな」

    両津「そうだろ!…だから!明日のイベントを盛り上げてやろうとわしは思う!」

    190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 22:27:12.22
    本田「盛り上げるってどういうことですか?」

    両津「フフフ…。明日のイベントにある連中を呼んでおいた。お前達にはその連中のパフォーマンスの用意をしてほしい」

    本田「パフォーマンス?」

    左近司「何をする気だ…」

    ボルボ「やはり嫌な予感しかしない…」

    195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 23:05:32.11
    イベント当日の早朝

    葛飾署裏

    本田「ふわあ~。眠い」

    両津「眠いのはわしも同じだ!頑張ってこのプールに空気を入れてプールを完成させろ!」

    ボルボ「なんでプールなんか作るんだ?」

    両津「それはイベントが始まった時のお楽しみだ」

    左近司「楽しめればいいけどな…」

    両津「ほら。そこのステージを作る作業もやれ」

    本田「わかってますよ~」

    196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 23:06:46.80
    左近司「ところで両津。このプールやステージはどこかへ隠しておくのか?」

    両津「ああ。この表のステージの裏に隠しておく」

    ボルボ「見つかるんじゃないか?そうしたら」

    両津「大丈夫だ。昨日わしが署長に裏方の警備を任せてほしいと頼んで、裏方はわしが全部引き受けたのだ」

    本田「ずいぶんと計画的ですね…」

    両津「ふふふ…部長め、見ていろよ…!」

    197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 23:07:24.01
    そしてイベント開始の時間となる

    葛飾署前のステージ

    ざわざわ ざわざわ

    中川「人が集まってるね」

    麗子「そうね。これって住民の方々も来てるんでしょ」

    中川「うん。やっぱりほとんど若者だね」

    麗子「あっちには葛飾署の人たちがいるわね」

    中川「彼らもけいおんのファンだからね」

    署員A「いよいよ始まるのかー!」

    署員B「放課後ティータイムの葛飾署の歌ってどんなのかなあ」

    署員C「あ!大原部長がステージに出てきたぞ!」

    大原「えー、皆様。このたびは葛飾署PRイベントにお集まりいただきまして誠にありがとうございます」

    「ワーーーー!!」

    198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 23:08:25.58
    ステージ裏

    両津「ふふふ。始まったようだな」

    本田「あの、先輩。僕たちは表でイベント見てていいですか?」

    両津「ああ、いいぞ。お前らはもうやることはやった」

    左近司「じゃあ俺たちはイベントを見てるぞ」

    両津「ああ。面白いことが起きるから楽しみにしてろよ」

    ボルボ「面白いことか…」

    本田「じゃ、じゃあ先輩。あとはよろしく~」

    両津「おお…。ふふふ…」

    199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 23:09:05.93
    ステージ

    大原「こちら、我が署の屯田署長です!」

    屯田「皆様、署長の屯田です」

    「署長はいいからさっさと声優を出せー!」

    屯田「むっ…」

    大原「まあまあ署長。今日はお祭りですし」

    屯田「そ、そうだな。わしの好きなあずにゃんの声優さんも来ることだし。今日はずっと笑顔でいよう」

    大原「そうです。今日はハッピーな一日なんですから」

    屯田「うん。そうだな。じゃあ大原君、司会頼むぞ」

    大原「はい。…えー、では…次はお待ちかねのゲストの登場でーす!」

    「おおおおおおおおおおおおお!!!」

    「きたああああああああああああ!!!」

    200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 23:12:52.83
    豊崎「こんにちは~」

    日笠「葛飾署のみんな~」

    佐藤「元気ですか~」

    寿「今日はよろしくお願いします~」

    竹達「盛り上げていきましょう~」

    大原「お、おお!ど、どれがりっちゃんの人だ!?」

    屯田「大原君。大原君」

    大原「あ、ああ!葛飾署のPRゲストの放課後ティータイムの5人の声優陣の皆様です!」

    「わああああああああああああ!!!」

    本田「うわ~。初めてみた~」

    ボルボ「みんな結構可愛いな…」

    左近司「どの人もタイプだ…」

    201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/11(土) 23:14:35.06
    裏方

    両津「声優陣が来たな。…へへへ。ゲストはもっといるって事を教えてやる。よし…」

    両津は携帯電話を取り出す

    両津「あー。もしもしー。わしだ、両津だ」

    両津「ああ、うん。今から葛飾署だ」

    両津「予定通り頼んだぞ」

    両津「…ああ、わかった。じゃあ頼む」

    ピッ

    両津「よし…ステージが盛り上がるぞ…」

    245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:40:54.59
    ステージ

    ジャカジャカジャーン♪

    「わああああああああああああああああああ!!」

    豊崎「ありがとうございましたー!」

    大原「い、以上!声優陣の皆さんによる葛飾署PRソング、『かつしか時間(タイム)』でした!」

    屯田「うん。演奏できるなんて凄いな」

    豊崎「ありがとうございますー」

    日笠「久しぶりだったんで緊張しましたー」

    大原「おお…唯ちゃんと澪ちゃんの声そのままだ」

    246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:41:34.77
    本田「あー。みんな可愛いですねー」

    左近司「部長たちが羨ましいな」

    ボルボ「近くに行ったら俺は鼻血を出ししまうだろうな」


    大原「では、トークタイムと参りましょう!」

    屯田「よし!質問はわしがするぞ!」

    大原「いや!質問するのも私が!」

    屯田「じゃあ二人で交互に好きな質問しよう!」

    大原「はい。それならいいでしょう」

    豊崎「あはは…」

    バーーーン!

    大原「!?」

    247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:42:52.37
    麗子「何!?」

    中川「ステージの後ろから何かが出てきた!」


    屯田「…!両津!!」

    大原「なっ!?」

    両津「部長~。お元気ですか~」

    大原「な、なんのつもりだこれは!?イベントをぶち壊しに来たのか!?」

    両津「そんなめっそうもない。盛り上げに来たんですよ。…よいしょっと」

    屯田「これはプールか?」

    大原「プールなど持ってきて何のつもりだ!?」

    両津「いいからいいから」

    248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:44:07.13
    ???「待たせたな。両津」

    両津「おっ。来たか」

    ???「股間のもっこり伊達じゃない。陸に事件が起きた時、海パン一つですべて解決…」

    海パン刑事「特殊刑事課、三羽ガラスの一人、海パン刑事、只今参上!」

    大原「なっ…」

    両津「よっ!待ってました!」


    中川「か、海パン刑事…」

    249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:44:57.98
    海パン刑事「さて、ステージを見ている皆さんにパフォーマンスをお見せしよう。今日はけいおんのイベントということでけいおんにちなんだ物を…。それっ!!!」

    豊崎「…!?」

    佐藤「」

    竹達「」

    寿「キャッーーーーー!!」

    海パン刑事はパンツからごはんはおかずのCD5枚を出す

    日笠「パンツの中からCDを!」

    海パン刑事「このごはんはおかずはなかなかいい曲ですね。さあ、5枚あるので1枚ずつどうぞ」

    スッ

    豊崎「うわああああああああああああ!!!」

    両津「バカ!悲鳴あげてるだろ!」

    海パン刑事「…ああ、すまない。CD出した本人にあげたってしょうがないな。ははは、私としたことが大きなミスを」

    250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:46:17.31
    大原「両津!!貴様どういうつもりだ!?」

    両津「いや、違うんですよ!あくまで場を盛り上げるためにこいつらを呼んだんであって!」

    屯田「こいつらって、まだ誰かいるのか…?」

    両津「え…ああ、まあ…」

    「なんだあれは!?」

    「空に戦闘機が!!」

    「戦闘機に何かくっついているぞ!」

    「潜水艦だ!」

    252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:47:09.92
    「うわあああああああ!!潜水艦がこっちに落ちてくるぞおおおおおおお!!!」

    屯田「ぎゃあああああああああああ!!!ステージに潜水艦があああああ!!!」

    大原「両津ううううううううううううう!!!」

    両津「あ、安心してください!そこのプールに落ちる予定です!」

    ザッバーーーーーーン!!!

    大原「うおっ!水しぶきが!!」

    両津「で、でもちゃんとプールの中に落ちたでしょ!潜水艦!」

    カパ

    屯田「ん?潜水艦から誰か出てきたぞ」

    253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:48:09.16
    ピカーン!

    ???「ラーーーーーーーーーーー!海を愛し正義を守る、誰が呼んだかポセイドン、呼ばれて華麗に参上。タンスに入れるはタンスにゴン!」

    ドルフィン刑事「私が水上警察隊隊長海野土佐ェ門、お茶目でヤシの実カットがトレードマークのドルフィン刑事だ!!」


    中川「ど、ドルフィン刑事まで…」


    大原「両津!!なんだこれはああああああ!!!」

    両津「あ、安心して見ててくださいって!お祭りですから!」

    254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 20:57:43.80
    ドルフィン刑事「さて、このプールはちょっときついが小さなパフォーマンスならできるだろう」

    両津「ほ、ほどほどにな」

    ドルフィン刑事「さあ出てこい!ユイ、ミオ、リツ、ムギ、アズニャン!!!」

    ザッパーーン!

    イルカ「パパパパパパ」

    大原「うおっ!5匹のイルカが出てきた!」

    ドルフィン刑事「さあ、行け!輪くぐり!」

    イルカ「パパパパパパパ」

    255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:13:14.36
    豊崎「わあ、凄い!」

    竹達「イルカをこんなところで見れるなんて!」

    両津「ほら部長!声優陣の皆様も楽しんでるでしょ!」

    大原「そ、そうだがなあ…」

    ドルフィン刑事「あっ!ミオ!そっちはプールの外だ!水のない場所へ飛んではいかん!」

    屯田「うわ!イルカがこっちに飛んできたぞ!」

    大原「落ちるぞ!」

    256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:13:53.06
    日笠「…ん?」

    ドテーーーーン!!!

    イルカ「パパパパパパ」

    日笠「」

    佐藤「わあああああ!!日笠さんがイルカの下敷きに!」

    大原「両津ーーーー!!!」

    両津「ひいいいいい!お、おいドルフィン刑事!危害を加えるな!」

    ドルフィン刑事「仕方ないじゃないか。ミオがそっちへ飛んでいったのだから。ははは、ミオだけに澪の声優さんに飛び込んだな」

    両津「のんきにしてるな!!!」

    257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:14:53.32
    「…!さっきの戦闘機から人が出てきたぞ!」

    「ふ、二人いる!」

    ???「華麗な変身伊達じゃない!月のエナジー背中に浴びて!」

    ???「正義のスティック闇を裂く!」

    月光刑事「空の事件なら任せて貰おう!月よりの使者月光刑事、ただいま参上!」

    美茄子刑事「同じく美茄子刑事もよろしく!」


    中川「これはもうダメだ…」

    258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:15:36.09
    月光刑事「美茄子刑事!」

    美茄子刑事「はい!」

    サッ

    月光刑事がカーテンで隠れる


    両津「あ、あいつら戦闘機の上で何やってるんだ…」


    サッ

    カーテンから和のコスプレに着替えた月光刑事が出てくる

    美茄子刑事「説明しよう!月光刑事は真鍋和ちゃんに変身することで生徒会長パワーを発揮して体力が上昇するのである!」

    月光刑事「それじゃあ私!生徒会行ってくるねえええええええええ!!!」

    ブーーーーン!!!

    屯田「ぎゃああああああああ!!!戦闘機がこっち向かってくるぞ!!!」

    大原「両津うううううううううううううう!!!」

    両津「あいつら何やってるんだ!!み、皆さん!避けて下さい~~~!!!」

    260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:16:42.41
    豊崎「きゃ~~~!」

    佐藤「ひいいいいいいい!」

    寿「逃げなきゃ~~!」

    竹達「ぶつかりますよ~!」

    日笠「う、うーん。イルカ重たい…」

    寿「あっ!今気がついて起きた日笠さんの後ろに戦闘機が!」

    佐藤「日笠~!日笠後ろ!!」

    日笠「え?…ってうわああああああああああああああああああ!!!」

    バッ

    月光刑事「うっひょー」

    ドカーーーーン!!!

    戦闘機は葛飾署に直撃する

    261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:17:51.81
    屯田「あああああああああ!!!署がああああああああ!!!」

    日笠「ハァ…ハァ…」

    海パン刑事「この間一髪の避け方。まるでギャグマンガだ」

    ドルフィン刑事「うん。君には芸人の素質がある」

    日笠「な、なんですかそれっ!!」

    ザッ!

    美茄子刑事「我々も間一髪でしたね。戦闘機から脱出できてよかった」

    月光刑事「しかし署に直撃するとは予想外だ」

    両津「予想外も何も署にお前らが突っ込んだんだろうが!!!」

    262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:18:23.63
    海パン刑事「まあそうカッカするな両津」

    ドルフィン刑事「そうだぞ。今日はお祭りだ」

    両津「誰のおかげでカッカしてると思ってるんだ!だいたい予定ではこんな登場の仕方はないぞ!!!」

    海パン刑事「アドリブだよ。アドリブ」

    両津「アドリブってレベルじゃないだろ!!!」

    月光刑事「まあ、ここからは予定通り行くから」

    美茄子刑事「安心しろ。両津」

    265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:21:13.45
    本田「なんかとんでもない事になってますね…」

    ボルボ「悪夢を見ているようだ」

    左近司「その悪夢の手伝いを俺たちはしてしまったのか…」

    本田「取り返しの無い事をしてしまいましたね…」


    丸井ヤング館「あ。中川君~麗子さん~。僕もイベント見にきたよ~」

    中川「あ、丸井さん…」

    丸井ヤング館「…あれ?なんだいあの状況…」

    麗子「また両ちゃんが暴走しちゃって…」

    中川「特殊刑事課を呼んだのは先輩だろうな…」

    267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:34:12.75
    海パン刑事「よし。ここからは両津との計画通り行こう。みんな、準備はいいな」

    ドルフィン刑事「ああ」

    月光刑事「我々もオッケーだ」

    美茄子刑事「いつでも始められますよ」

    両津「よ、よし!皆さん!気を取り直して!ここからお祭りの再開です!」

    大原「ばかもの!!こんな状況で何を言っているんだ貴様は!」

    両津「ちょっとしたアクシデントですよ今までのは!さあ水に流して!」

    屯田「水に流せる事態じゃないだろ!!」

    ジャジャジャン♪ジャジャジャン♪

    大原「ん?この音楽は…」

    海パン刑事「さあ勤務後ヘンタイタイムのデビュー曲、『ぬぎぬぎ時間(タイム)』始まるよ~」

    268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 21:34:57.48
    ぬぎぬぎ時間(タイム) 作詞:汚野たけし 勤務後ヘンタイタイム


    キミを見てるといつも海パンNUGI☆NUGI
    揺れる思いはネクタイのズレみたいにふわ☆ふわ
    いつもがんばるキミの局部
    ずっと見てても気づかないよね
    夢の中なら二人の距離縮められるのにな

    あぁ ハトポッポ刑事お願い
    二人だけのNUGINUGI Timeください☆
    お気に入りのバナナちゃん 抱いて今夜も オヤスミ♪

    ぬぎぬぎ時間(タイム) ぬぎぬぎ時間(タイム) ぬぎぬぎ時間(タイム)

    272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 22:01:22.73
    海パン刑事「ぬぎぬぎターイム♪」

    ジャーン♪

    大原「終わった…」

    両津「ど、どうですか!面白かったでしょう!ふわふわ時間のパロディソング!笑ったでしょ!…あれ?なんで誰も笑ってないの?」

    大原「ばっかもーーーーーーーん!!!この状況で笑うものなど誰一人いない!!!」

    屯田「署に傷つけおって!!」

    両津「お、おい!!!お前らがぬぎぬぎ時間歌う前にこんなことするから台無しだろうが!!!」

    海パン刑事「いや、両津が派手にやってくれといったではないか」

    月光刑事「そうだぞ。だから派手にやったんだ」

    両津「派手にって、そういう意味じゃない!!!オチがつかなくなってしまっただろう!!!」

    273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 22:02:13.48
    カチカチ カチカチ

    ドルフィン刑事「…!!オチならつくぞ!両津!」

    バッ スタタタタ

    両津「おいドルフィン刑事!なぜ逃げる!?」

    海パン刑事「ははは!今日はぬぎぬぎ時間を披露できて楽しかったよ!さらばだ!」

    スタタタタ

    両津「だからなぜ逃げる!!」

    月光刑事「すまん両津!戦闘機の中にあったパフォーマンス用の爆弾のスイッチがさっきの直撃で押されてしまったらしい!」

    美茄子「この音は後10秒で爆発する証拠だ!気をつけてくれ!」

    スタタタタ

    274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 22:02:52.62
    両津「あいつらあんな遠くで逃げながら教えやがって!!」

    大原「待て!!!あと10秒と言っていたぞ!!!」

    両津「え?」

    カチ…!!!

    両津「ああああああああああああああああ」

    ドッカーーーーーーーーーーーン!!!

    葛飾署はこっぱ微塵となる

    275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 22:04:13.16
    シュウウウウ

    本田「ゲホッ!ゲホッ!もう先輩~~~」

    ボルボ「やはり…こうなったか…」

    左近司「全員黒コゲだ…」


    丸井ヤング館「もう両さん~~~」

    麗子「もう嫌~~~!!!」

    中川「先輩が調子に乗ったらやはりとんでもない…ゲホッ」

    276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 22:04:47.32
    屯田「あわわわわわ。署が…」

    豊崎「」

    日笠「」

    佐藤「」

    寿「」

    竹達「」

    屯田「声優陣の皆さんも全員黒コゲで気絶してしまった…わしも気絶しそう…」フラフラ ドタッ

    277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/12(日) 22:05:47.54
    ガバッ

    両津「はあ!げほげほ!なんてこった…」

    「りょ~~~つ~~~」

    両津「…!!この殺気は!!!ひいいいいいいいいいいいいいい!!!」

    スババババババ

    両津は全速力で逃げる


    翌日

    派出所

    ドカン!!!

    大原「両津のクソゴミ野郎はどこだ!!!?」

    中川「桜が丘軽音部に入部すると旅に出ました!!」


    おわり

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [×色々] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

澪「え、SKE48の、ま、松井玲奈です…///」」
唯「もう消えるんだね」
さわ子「絶対に笑ってはいけない軽音部24時!」

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<律「そんな唯が、もうすぐ結婚するんだ」 | トップページ | 律「なんてったって私は部長だからな!」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。