けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち


コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

憂「お姉ちゃん、裸でうろつくのはやめてよ!」

  1. 名前: 管理人 2010/08/07(土) 21:37:06
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 10:25:02.28
    唯「お風呂あがりあっついんだもん」

    憂「……恥ずかしいよ」

    唯「いいじゃん、恥ずかしいって言っても憂と私しかいないんだもん」

    憂 (真っ裸のお姉ちゃんとふたりっきり……)

    憂「///」


    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 10:31:04.88
    憂「お姉ちゃん……なにか着ないとダメだよ」

    唯「え~?こんなにあっついのにすぐに着たら、寝る前に汗で服ビシャビシャだよ~」

    憂「で……でも、裸のままでいると風邪ひくかもしれないし」

    唯「こんなにあっついんだもん、風邪なんてひくわけないよ」

    唯「こんなにあっついんだもん」パタパタ

    憂 (どうしよう……すっごく恥ずかしいよお……)

    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 10:38:13.74
    唯「ほんとにあっついな~。でもクーラー苦手だしな~」

    唯「あ、そうだ」

    唯「うい~、せんぷうき~」

    憂「ここにあるよ」

    唯「ちょっと貸して」

    ブロロロロ

    唯「あーきもちー」

    憂「お姉ちゃん、扇風機に近づきすぎだよ!もう……」

    唯「憂も一緒に涼もうよ」

    憂 (お姉ちゃんの髪が、扇風機の風になびいてる……)

    唯「ね?気持ちいいよ」

    憂「///」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 10:45:41.39
    唯「憂は私の横!」

    憂「……うん」

    ブロロロロロ

    唯「あ゛~~~~~」

    唯「ぎも゛ぢ゛~~~~~」

    憂 (裸のお姉ちゃんの隣……)

    唯「憂もやってみなよ」

    憂「わたしはいいよ」

    唯「え?楽しいし涼しいのに……」

    唯「ねえ憂、顔赤くない?」ヒョイッ

    憂「あ、大丈夫なんともないよ!」ドキッ

    憂 (顔のぞきこまれただけなのに)

    憂 (いっつも一緒なのに、なんでこんなドキドキするの……)

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 10:51:23.42
    唯「でも、すっごく顔赤いよ?ホントに大丈夫?」

    憂「な、なんともないから!」ドキドキ

    唯「扇風機じゃダメ?クーラーつけよっか?」

    憂「お姉ちゃんクーラー苦手でしょ」

    唯「そうだった……でも、憂があっついなら付けた方がいいと思うけど」

    憂「だめだよ、お姉ちゃんが……」

    唯「私がまんするし」

    憂「しなくていいよ」

    唯「するのに……」

    憂 「……大丈夫だから、私が我慢するもん」

    唯「……」

    12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 10:55:48.84
    唯「……」

    憂 (お姉ちゃん、ちょっと拗ねてる……素直にクーラー付けてもらえばよかったかな?)

    憂 (でもダメ!お姉ちゃんが体調壊しちゃう。ただでさえ苦手なのに、今何も着てないんだもん……)

    憂 (何も……)

    唯「いっつも憂ばっかり……私だってたまにはお姉ちゃんらしくさせてよ」

    憂 (何も着てないお姉ちゃんが……拗ねてる!)

    憂「///」

    唯「も~」

    憂 (恥ずかしい……けど、かわいい)

    13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 10:59:01.14
    憂「ごめん、お姉ちゃん……でもクーラーつけたらお姉ちゃん体調壊すし」

    憂「ましてや、今何も着てないし」

    唯「別にいいもん!」

    憂「せめて、何か着てからなら大丈夫かもしれないけど」

    唯「え~、でもはだかの方が気持ちいいもん」

    憂「気持ちいいって言われても……///」

    唯「そうだ、憂も脱いじゃいなよ!」

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 11:02:55.12
    憂「え!?」

    唯「私、裸で扇風機の風にあたるくらいでなんとかなりそうだから、憂も脱げば気持ちいいよ?」

    憂「……恥ずかしいよ」

    唯「私と憂だけじゃん」

    憂「……でも」

    唯「姉妹なんだから、恥ずかしがることないよ」

    唯「はだかのおつきあい、だよ!」

    憂「……分かったよ」

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 11:07:41.43
    憂「脱ぐよ……こっち見ないでね?」

    唯「うん」

    憂 (ただお姉ちゃんの前で脱ぐだけなのに……恥ずかしいよ……)

    唯「ちょっとストップ!」

    憂「え、なんなの!?」

    唯「いや~、私に脱がせてもらえないでしょうか~」

    憂「な、な、なんで!?」

    唯「さっきも言ったじゃん。たまにはお姉ちゃんらしいことさせてって」

    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 11:11:10.11
    憂「お姉ちゃんらしいって……それはやりすぎだよ!!」

    唯「やりすぎかな?」

    憂「そうだよ、それじゃちっちゃい子を脱がせるのを手伝うお母さんみたいだよ!」

    唯「うーん、でも憂にはいつも面倒見てもらってばっかというか……」

    憂「お姉ちゃんが服脱ぐのまでは手伝ってないよ」

    唯「だよねー……」

    憂「……そうだよ」

    17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 11:16:26.16
    憂「この歳になってお姉ちゃんに服脱がしてもらうなんて……恥ずかしいよ」

    唯「私に脱がしてもらうの、恥ずかしい?」

    憂「べ、別にお姉ちゃんじゃなくても誰だって恥ずかしいよ!」

    唯「そっか……」

    唯「でも憂、ちっちゃい頃は私に甘えてたよね」

    憂「うん、ちっちゃい頃は……」

    唯「あの時の憂はすっごくかわいかったな」

    憂「///」

    19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 11:21:23.20
    憂「かっ……かわいいだなんてっ……そんなことなかったよ」

    唯「かわいかったよ。『おねえちゃ~ん』って。私覚えてるもん」

    憂「……///」

    唯「あっ、でも憂は今も可愛いよ」

    憂「……お姉ちゃんの方が可愛いもん」

    唯「憂ったら、もう……」

    憂「……」

    唯「ねえ、あの頃みたいに甘えてよ」

    憂「ちょっと、お姉ちゃん!いきなり脱がせようとしないで!!」

    20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 11:24:30.91
    唯「……甘えてくれたっていいじゃん」

    憂「やめてよお姉ちゃん!」

    唯「……憂」

    憂「いやだよ、お姉ちゃん!!!!」

    唯「……」

    憂「やめて!!!!!!!!!!!」

    唯「……ハッ」

    憂「お姉ちゃん……無理やり脱がそうとしないでよ……」

    唯「ご、ごめん……私、つい……」

    29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 15:50:15.93
    憂「……びっくりしたよ」

    唯「ごめん」

    憂「お姉ちゃん……怖かった」

    唯「……憂、許して」

    憂「なんでこんなことしたの?」

    唯「あの……その……憂に甘えて欲しかったから」

    憂「おかしいでしょ!それでなんで無理やり脱がそうとするの!」

    唯「……グスッ、ヒック」

    唯「ごめんなさぁい、グスッ」

    30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 15:55:31.84
    唯「グスッ……うぅ……うい……ごめん」

    憂「お姉ちゃん……泣いてばかりじゃ分からないよ。はっきり言って」

    唯「やだっ……はっきり言ったら、憂に絶対嫌われるもん」

    憂「嫌わないもん。だから、答えて。何でこんなことしたの?」

    唯「……憂を脱がしたかったの」

    憂「え?」

    唯「憂を脱がせて裸にしてみたかったの」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 16:00:50.13
    憂「お姉ちゃん、どうして?」

    唯「……ごめん」

    憂「いやらしいこと考えてたの?」

    唯「……うん」

    憂「私たち、姉妹だよ!?」

    唯「うん、それは分かるけど……分かってるけど……」

    憂「じゃあ、さっきから服着てないのも……その……」

    唯「誘ってるつもりでした」

    33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 16:06:27.11
    憂「やだよ」

    唯「……ごめん」

    憂「とりあえず服着て」

    唯「わかった」

    唯「……」

    憂「!!」

    唯「何?」

    憂「それ、私のパンツ!!」

    唯「だめ?」

    憂「だめに決まってるよ!!」

    36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 16:27:08.14
    唯「どうせ……もう憂には嫌われちゃったもんね」

    憂「ちょ……ちょっと、お姉ちゃん!」

    唯「もう失うものはないから、憂のパンツ履くよ」

    憂「お姉ちゃん!!」

    唯「」ハキッ

    憂 (私のパンツが……お姉ちゃんに……)

    唯「憂のパンツ……///」

    憂「///」

    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 16:34:22.83
    憂 (お姉ちゃん……やってることは最低なのに……)

    唯「憂のパンツ、履き心地いいね~」

    憂 (なんか、かわいい……)

    唯「えへへ~」

    憂「ちょっと!」

    唯「!」

    憂「もういい加減にしてよお姉ちゃん!!」

    唯「……憂!!……ごめん」ビクッ

    憂 (ちょっとびっくりして怯えてるお姉ちゃんも……かわいい)

    憂「開き直って何謝ってるの!!さすがにもう許せる範囲を超えてるよ!」

    憂「もう」

    憂「おしおきだよ」

    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 16:42:25.15
    唯「ごめんなさい!」

    憂「脱いで」

    唯「え?」

    憂「私のパンツ脱いで」

    唯「……うん」

    唯「はい、脱いだよ」

    憂「(あったかい……)じゃ、着るね?」

    唯「え?何を」

    憂「お姉ちゃんの服だよ、そこに用意したから着るよ」

    唯「わかった……」

    憂「ちょっと待って」

    唯「!?」

    憂「私が、お姉ちゃんに服着させてあげる」

    41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 16:46:39.29
    唯「服くらい……自分で着れるよ」

    憂「だめ。私が着させてあげる」

    唯「私、高校生だよ」

    憂「ちがうよ、お姉ちゃんはいたずらばかりするちっちゃな子だよ」

    唯「……憂、これがおしおき?」

    憂「うん。じゃ、そこ座ってよ」

    42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 16:54:32.66
    唯「……うう」

    憂「ねえ、脚、上げてくれない?」

    唯「え?」

    憂「まず、パンツ履かせるから」

    唯「ここ、見られると恥ずかしいよ……」

    憂「見せつけようとしてたくせに」

    唯「いざ見られると、やっぱり恥ずかしいよ///」

    憂「気にしないでね。別にお姉ちゃんのここ、今見たいわけじゃないから」

    憂「今から履かせるから……じっとしててね?」

    唯「パンツくらい自分が」

    憂「おしおきだから」

    唯「はい」

    憂「いい子にしててね?」

    45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 17:05:06.64
    憂「片足……入った」

    唯「……憂……」

    憂「こっちのひざ、曲げて」

    唯「うん」

    憂「入った……足、ピンとしてね」

    唯「……うん」

    憂「じゃ、腰まで上げるよ」

    唯「やっぱり恥ずかしいよ……この歳になって、こんなこと」

    憂「さっき私にやろうとしてたのに」

    唯「うぅ……憂のいじわる……」

    憂「腰浮かせて」

    唯「うん……あっ」

    憂「ちゃんとパンツ履けたね、お姉ちゃん。」

    46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 17:08:47.31
    憂「……あれ?」

    唯「なに、憂?」

    憂「ちょっと待ってて」

    唯「ちょっと……憂、触らないでよ!あっ……!」

    憂「変な声出さないでよ」

    唯「ごめん」

    憂「毛がはみ出てたからパンツの中に入れておいたよ」

    唯「///」

    憂「ちっちゃい子扱いするには、ちょっとお姉ちゃん大人びた体すぎるかな?」

    唯「……やめてよ、恥ずかしいよ」

    憂「でも、パンツから毛がはみ出してるの誰かに見られたらもっと恥ずかしいよ?」

    唯「そうだけど……」

    憂「じゃ、次はブラジャーね」

    47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 17:17:16.78
    唯「……憂」

    憂 (お姉ちゃんのおっぱい……可愛い)

    唯「はやく、してくれないかな?」

    憂「待って、あわてないでよ」

    憂「お姉ちゃんのブラ、可愛いね」

    唯「……いっつも洗濯して見てるじゃん」

    憂「じゃ、ツケヨッカ」

    唯「もう、早くしてよ」

    憂「……ごめんごめん、ちっちゃい子にブラジャー付けるってどんな感じだか分からなくって」

    唯「ブラジャー付けてるちっちゃい子なんていないよ」

    憂「ここにいるよ」

    唯「……わたし?」

    憂「うん、ちょっと脇上げて」

    68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 08:25:03.60
    唯「うん、こうでいい?」

    憂「」じーっ

    唯「やめてよ憂……そこも恥ずかしい」

    憂「妹に脇見られてるだけでしょ?」

    唯「でも……」

    憂「ちゃんとお姉ちゃん処理してるから、恥ずかしがることなんてないよ」

    唯「そうだけど……普段見られ慣れてないところを見られるのは恥ずかしいよ」

    憂「私は普段見慣れてないお姉ちゃんの一部をもっと見たいんだけどな」

    唯「///」

    憂「じゃ、ブラつけるね。……お姉ちゃん、ちょっとおっきくなった?」

    唯「……もう」

    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 08:33:06.76
    憂「前は私のほうが少し大きかったけど……今はどうかな?」

    唯「今確かめてみる?」

    憂「めっ!」

    唯「……はい」

    憂「えっとホックは……よし」パチッ

    唯「……ねえ、ホントに憂は着せるだけなの?」

    憂「これで十分恥ずかしいって言ってたのに、もっとなにかしてほしいの?」

    唯「いや……そういうわけじゃないけど……うい~……・」モジモジ

    憂 (お姉ちゃんかわいいなあ……もっといじめちゃってもいいかな?)

    憂「そうだね、いつまでも着させてもらってばっかりじゃだめだから……」

    憂「自分で着替える練習しよっか?」

    唯「うん!……って私できるんだけど……」

    71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 08:38:59.67
    憂「そうなの?じゃあやってみせてよ!」

    唯「さすがに服くらい自分で着れるよ……ってかさすがにこの歳で着れないとまずいから」

    憂「じゃあ、服持ってくるから」

    憂「はい♪」

    唯「憂……この服なんか小さくない?」

    憂「お姉ちゃんが小学校言ってたころの服だよ?お下がりで私が貰ったの、とっておいたの」

    唯「これ、着たらきついよ」

    憂「でも、お姉ちゃんは今ちっちゃな子供だもん」

    唯「だからってさあ……」

    憂「幼児服じゃないんだから、無理ないと思うけど」

    72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 08:46:44.42
    憂「自分で着るって言ったんだから、ちゃんと着て見せてよね!私が見ててあげるから」

    唯「……ホントに着なきゃダメ?」

    憂「だめだよ」

    唯「分かったよ」

    唯「ううっ……きついなやっぱり」

    憂「大丈夫?」

    唯「ちょっと破れるかも」

    憂「そーっとだよ」

    唯「うぐっ……なんとか入りそうです」

    唯「……ぷはぁ」

    憂「一人でできたね、えらいよお姉ちゃん!」


    75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 08:55:22.71
    唯「入ったけど……ピチピチでおなかが……」

    憂「」じーっ

    唯「見ないで!」

    憂「見るもん」

    唯「憂も女の子だからわかるでしょ!お腹のあたり見られるのはキツイよ」

    憂「さっきまでの露出魔のお姉ちゃんはどこいっちゃったの」

    唯「すみません」

    憂「でもね、真っ裸のお姉ちゃんもかわいかったけど、こうやっておへそがチラって見えるほうがお姉ちゃんかわいいな」

    唯「へんな風に褒めないでよ」

    84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 16:17:59.58
    憂「だって裸で色仕掛けなんかするより、こうしたほうがお姉ちゃんいいんだもん」

    唯「どうせ私には色気なんてないもん」

    憂「すねないでよ、もぅ」ナデナデ

    唯「だって……憂が……」

    憂「たしかに澪さんみたいにスタイルいいわけじゃないけど……」

    憂「それでもお姉ちゃんがこの世で一番可愛いもん」ギュッ

    唯「もう、ういのばか……」

    87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 16:25:54.89
    唯「ねえ、うい~」

    憂「なあに、お姉ちゃん?」

    唯「やっぱりこの服きつい」

    憂「それはお姉ちゃんの昔の服だもん」

    唯「胸がきつい」

    憂「!!」

    唯「おっぱいがきついの、憂」

    憂 (お姉ちゃんが胸をつきだして……色仕掛けしてる?)

    唯「くるしいの」

    憂 (普段のままのお姉ちゃんの方が可愛いと思ってたけど……)

    唯「ねえ、憂……くるしいの、なんとかして?」

    憂 (ダメ、私もう耐えられないよお!!お姉ちゃんエロ可愛すぎる!!)

    89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 16:32:01.32
    唯「ね、憂……お姉ちゃん胸が苦しいよお」

    憂 (どうしよ……理性をなんとか保たないと)

    憂「ねえ、お姉ちゃん一人で服着れたからご褒美あげるね!アイスがいい?」

    唯「そんなものいらないよ」

    唯「憂がほしいの」

    憂「……!!」

    唯「ご褒美くれるなら、憂がいいです」

    憂 (お姉ちゃんが……積極的!!)

    憂「な……何を言ってるのお姉ちゃん?」

    唯「アイスなんかいいもん。憂じゃないと嫌なの……ねえ、こっち来てよ」

    憂 (お姉ちゃんが……積極的に甘えてくる!!)

    90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 16:39:52.78
    憂「お姉ちゃん!!ちょっとタイム!!」

    唯「タイムって……私待てないよ」

    憂「……お、お願いしましゅっ!!」

    唯「うい~、えへへ、も~」

    憂 (まずは深呼吸して)

    憂「すーっ、はーっ」

    憂「よし!」

    唯「まだ?」

    憂「!!」

    憂 (深呼吸したら、いきなりお姉ちゃんの……上目づかい!!)

    憂「お、お姉ちゃん……先に謝っておくね!!」

    憂「さっき私……お姉ちゃんに無理やり脱がされそうになって怒っちゃったけど……」

    憂「今度は私が限界なの!!!」

    唯「おいで♪」

    憂「おねえちゃぁああん!!!」ギューッ

    93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 16:45:20.07
    唯「憂は無理やり変なことされるの嫌だったかもしれないけど」

    唯「私は憂に無理やりされるの大歓迎だもん」

    憂「お姉ちゃんっ!わたしぃ……」

    唯「ねえ、憂。胸苦しいから楽にして」

    憂「うん、私がシャツ脱がすよ」

    唯「腕あげるね」

    憂「うん……」

    憂「」クンカクンカ

    唯「あっ……」

    唯「先にシャツ脱がせてよお、憂……

    唯「私の脇の匂いなんてあとでいくらでも嗅がせてあげるから」

    憂「はあっ……ごめんっ!お姉ちゃん!!」

    94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 16:51:19.96
    憂「苦しいかもしれないけど……がまんしててね」

    唯「うっ……!くるしい……」

    憂 (お姉ちゃんの肌が……やわらかそうなおっぱいが……)

    憂 (さっきは我慢してたのにっ……)

    唯「ちょっと、憂!!」

    憂「お姉ちゃんの……おっぱい」モフモフ

    唯「そんなにおっきくないのに……顔うずめちゃって」

    憂「ずっと、こうしたかったんだもん!!」モフモフモフモフ

    唯「まだはやいよ、私まだ苦しいんだもん」

    憂「え!?」モフモフペロペロ

    唯「ブラジャーも取ってよ」

    96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 17:05:42.92
    憂「うん、お姉ちゃん楽にさせてあげるっ」

    唯「やさしくね」

    憂「そーっ」パチッ

    唯「」プルッ

    憂「はっ……もうっ……!」ペロッ

    唯「もう、憂!」

    憂 (おねえちゃんおねえちゃんおねえちぇんおねえちゃん)ペロペロペロペロペロ

    唯「ほんと憂は甘えんぼさんだね」

    唯「私いっつも甘えてばっかりだけど……」

    憂 (おねえちゃんおねえちゃんおねえちゃんっ……わたしのゆいおねえちゃんっっっ!!!!!!)ペロペロペロ

    唯「こうやって甘え合うのもいいね……あんっ……もう………」

    憂 (おねえちゃんだいすきだいすきだいすきだいすきだいすきだいすきだいすき)チューッ

    唯「ちょっと強く吸いすぎだよ…もうっ…あっ……」

    唯「私もだいすきだよ、憂」

    98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 17:13:09.02
    唯「ねえ、憂?」

    憂「なに……おねえちゃん?」

    唯「さっき、私の昔の服着てて思ったんだけどさ」

    唯「あれ、憂におさがりであげたんだよね?」

    憂「そうだよ」

    唯「憂のおさがり、着たってことだよね……そう思うと」

    唯「憂が昔着てた服着てたと思うと……わたしっ……はあっ……」

    憂「おねえちゃん……」

    唯「今度は今、憂が着てるのがいいな」

    憂「いいよ……おねえちゃん。なんでもいいよ」

    唯「憂が今履いてる、パンツ履きたいな。今度はいいよね?」

    99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 17:23:24.40
    憂「……いいよ、脱ぐね」

    憂「……はい」

    唯「憂……」

    憂「ここ、見ないでよぉ……恥ずかしい」

    唯「姉妹なのに?」

    憂「いぢわる」

    唯「えへへ……だって大好きな妹のだもん」

    憂「もう……履くなら早く履いてよ」

    唯「うん」

    唯「びしょびしょだね」

    憂「お姉ちゃん!!もう……」

    102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 17:36:16.16
    唯「でもまず、私がパンツ脱がないとね」スーッ

    憂「……!!」

    唯「ちょっと!憂!!」

    憂「」ペロペロペロ

    唯「犬みたいにぃ……もうっ……」

    憂 (お姉ちゃんの匂い……味……お姉ちゃん……)ペロペロペロペロ

    唯「あっ……もうっ……これじゃわたし憂の履けないよぉ……」

    憂「ごめんっ……でも、もう少しだけいい?」

    唯「いいよ。憂の好きにして」

    憂「お姉ちゃん!!!!!」ペロペロペロペロ

    唯「っ……そこのでっぱてるとこ……そこもっと舐めても……っ」

    憂「」ペロペロペロペロ

    唯「んっ……あっ……あんっ……ういっ……ういぃいいいい!!!!」

    憂 (お姉ちゃんが……どんどん色っぽく……かわいくなってく!!)ペロペロペロ

    103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 17:45:33.17
    唯「はぁああああああっ!!!!……んっ……」

    憂「はぁ……はぁ……おねえちゃん?」

    唯「気持ち良すぎて……もう、立てないや……」

    憂「自分で履ける?」

    唯「……ちょっと無理かも」

    憂「私が履かせてあげるね」

    唯「よろしくおねがいします」

    憂「足、ちょっと上げて?……このまま上げるよ?」

    唯「憂のパンツ……ビショビショしてて……ピタッとして……」

    唯「すっごく憂を感じるよ」

    憂「お姉ちゃん!もうやだ、恥ずかしいよ!」

    唯「恥ずかしいかもしれないけど……私は幸せだよ」

    憂「……でも、どう見ても変態だよ」

    唯「憂もね」

    憂「お姉ちゃんのいぢわる」

    104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 17:55:06.98
    唯「ね、憂?いま、スースーしてない?」

    憂「スースーって」

    唯「ここが」ペロ

    憂「ひゃっ……やめてよお姉ちゃん!!」

    唯「さっきのおかえし」ペロペロ

    憂「汚いよぉ……あっ……」

    唯「汚くなんてないよ、かわいいよ……憂……」

    憂「おっ……おねえしゃんっ……これ……もうあたしっ……!!」

    唯「がまんしなくてもいいんだよ、憂」

    憂「だめっ……もうっ……」

    憂「あっ……おねえちゃぁああああああん!!!!!」ドバアッ!!!!

    105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 17:56:21.15
    憂「ごっ……ごめんなしゃいっ……おねえちゃんっ!!」

    唯「あらら、漏らしちゃったね」

    憂「わたしっ……おねえちゃんにおしっこ……」

    唯「いいよ、またお風呂に入ればいいんだもん」

    唯「一緒にはいろっか、憂?はだかのお付き合いしよ!」

    憂「うん!」

    106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 17:59:58.30
    翌日
    唯「憂、早くしないと遅れるよ~~」

    憂「待ってよ~、お姉ちゃん」

    唯「もう、いつもは私が憂に置いてかれそうになるのに」

    憂「だって、選べないんだもん」

    唯「そんなの、適当に選べばいいじゃん」

    憂「そんなこといっても、どれもよさそうなんだもん……」

    憂「お姉ちゃんのパンツ!」


    おしまい

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「みーおちゃん♪」澪「ゆーい♪」
梓「三文の得」
澪「ホワイト・バレンタイン」

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<律「唯、エイトフォー貸して」 | トップページ | 憂「ひき潮の証明」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。