FC2ブログ

けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

唯「キャラクター!」

  1. 名前: 管理人 2010/09/29(水) 22:40:09
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 20:31:41.42

    梓「こんにちは、みなさん」ガラッ

    唯「あずにゃーん♪」ダキッ

    梓「やめてください唯先輩!」

    唯「いいじゃ~ん、減るもんじゃないし~♪」スリスリ

    梓「このままじゃあ私の体がすり減ります!」

    紬「唯ちゃん、梓ちゃん、お茶あるわよ~♪」

    梓「はーい!ムギ先輩今行きます!」

    澪「梓もだいぶ馴染んでしまったな…」

    唯「お茶~♪」

    律「お前ら…私たちは何部だよって…」ズズ

    澪「お茶飲みながら言うなよ」ビシ

    律「へへ、しーやせーん」

    紬「あらあら♪」


    4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 20:34:05.89

    唯「突然だけどさ」

    律「なんだよ唯」

    唯「私たちのキャラクターってこれでいいのかな?」

    澪「どういうことだよ」

    唯「たとえば私のキャラクターが変わったとして…」


    5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 20:40:21.22

    梓「こんにちは、みなさん」ガラッ

    唯「梓あああああああ!死ねえええええええ!」ダダッ

    梓「やめてください唯先輩!」

    唯「必殺!無限あかすり!」スリスリ

    梓「このままじゃあ私の体がすり減ります!」

    紬「唯ちゃん、梓ちゃん、お茶あるわよ~♪」

    梓「はーい!ムギ先輩今行きます!」

    澪「梓もだいぶ馴染んでしまったな…」

    唯「拙者もいただこうか!」

    律「お前ら…私たちは何部だよって…」ズズ

    澪「お茶飲みながら言うなよ」ビシ

    律「へへ、しーやせーん」

    紬「あらあら♪」


    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 20:46:31.10

    唯「…とこうなるわけです」

    梓「こっちのほうが明らかに異常ですけどね…」

    紬「面白そう!私もやっていい?」

    唯「どうぞどうぞ~」

    紬「じゃあねぇ…」


    7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 20:51:59.61

    梓「こんにちは、みなさん」ガラッ

    唯「梓あああああああ!死ねえええええええ!」ダダッ

    梓「やめてください唯先輩!」

    唯「必殺!無限あかすり!」スリスリ

    梓「このままじゃあ私の体がすり減ります!」

    紬「この板、抱くと気持ちいいぜ!梓ちゃんも抱いてみろよ!」

    梓「はーい!ムギ先輩今行きます!」

    澪「梓もだいぶ馴染んでしまったな…」

    唯「拙者もいただこうか!」

    律「お前ら…私たちは何部だよって…」ズズ

    澪「お茶飲みながら言うなよ」ビシ

    律「へへ、しーやせーん」

    紬「一件落着だぜ!」


    11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 20:58:19.40

    律「私とキャラ被ってないか?」

    澪「唯もだけど、「板抱く」ってダジャレが言いたかっただけだろ…」

    紬「ダジャレを言うのが夢だったの♪」

    梓「なんですかソレ…」

    律「でも面白そうだな、私もやってみよう!」

    唯「やっちゃえりっちゃん!」

    律「ようし、そうだな…」


    12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:05:13.16

    梓「こんにちは、みなさん」ガラッ

    唯「梓あああああああ!死ねえええええええ!」ダダッ

    梓「やめてください唯先輩!」

    唯「必殺!無限あかすり!」スリスリ

    梓「このままじゃあ私の体がすり減ります!」

    紬「この板、抱くと気持ちいいぜ!梓ちゃんも抱いてみろよ!」

    梓「はーい!ムギ先輩今行きます!」

    澪「梓もだいぶ馴染んでしまったな…」

    唯「拙者もいただこうか!」

    律「お茶とか美味しくないですわ」ズズ

    澪「お茶飲みながら言うなよ」ビシ

    律「それもそうでしたわね、おほほほほほ」

    紬「一件落着だぜ!」


    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:12:04.21

    唯「なんかりっちゃんはキャラ変えても違和感ないっていうか…」

    紬「モノマネしてるようにしか見えないわね~」

    律「くそー、ここにきて私の凄すぎるスキルが裏目に出たか~」

    澪「そこまですごくないからな?」

    梓「…」

    唯「あずにゃん?」

    梓「…私もやってやるです!」

    澪「梓まで!?」

    梓「私なら…」


    15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:19:03.18

    梓「こんにちにゃん!みんにゃ!」ガラッ

    唯「梓あああああああ!死ねえええええええ!」ダダッ

    梓「お、この私とやるのにゃ!?唯にゃん!」

    唯「必殺!無限あかすり!」スリスリ

    梓「必殺!無限つめとぎ!」ギリギリ

    紬「この板、抱くと気持ちいいぜ!梓ちゃんも抱いてみろよ!」

    梓「にゃ…体が勝手に…誘惑には弱いのにゃ…」

    澪「梓もだいぶ馴染んでしまったな…」

    唯「拙者もいただこうか!」

    律「お茶とか美味しくないですわ」ズズ

    澪「お茶飲みながら言うなよ」ビシ

    律「それもそうでしたわね、おほほほほほ」

    紬「一件落着だぜ!」


    17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:24:47.24

    律「梓…お前はそれでいいのか?」

    梓「え?何のことです?」

    唯「あとは澪ちゃんだけだね!」

    澪「わ、私はいいよ…」

    律「ここで変えなかったら… ぼ っ ち だぞ~」

    澪「ひぃ~…私もやるぅ~…」

    紬「あらあら♪」

    澪「私ならこうするかな…」


    18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:29:23.61

    梓「こんにちにゃん!みんにゃ!」ガラッ

    唯「梓あああああああ!死ねえええええええ!」ダダッ

    梓「お、この私とやるのにゃ!?唯にゃん!」

    唯「必殺!無限あかすり!」スリスリ

    梓「必殺!無限つめとぎ!」ギリギリ

    紬「この板、抱くと気持ちいいぜ!梓ちゃんも抱いてみろよ!」

    梓「にゃ…体が勝手に…誘惑には弱いのにゃ…」

    澪「アズサ…ジャクテン…」

    唯「拙者もいただこうか!」

    律「お茶とか美味しくないですわ」ズズ

    澪「オマエノホウガ…オイシクナイ…」ビシ

    律「それもそうでしたわね、おほほほほほ」

    紬「一件落着だぜ!」


    19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:36:23.49

    唯「おお!澪ちゃんが一気に巨人キャラに!」

    澪「へへ、どう…かな?」テレテレ

    律「いやないだろこれは」

    澪「がーん」

    律「だいたいなんで私がお茶と味比べされてるんだよ!」

    澪「私が人を食べる種族の設定で…」

    律「だからといって納得すんなよ!私!」

    紬「もう変えるところはないのかしら?」


    21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:46:17.40

    唯「突然だが」

    律「なんですの?」

    唯「拙者たちのキャラクターはこれでよいのか?」

    澪「ドウイウ…コトダ…」

    唯「たとえば拙者のキャラクターが変わったとして…」


    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:51:28.91

    梓「こんにちにゃん!みんにゃ!」ガラッ

    唯「梓ちゃん…私と付き合って…」

    梓「お、この私とやるのにゃ!?唯にゃん!」

    唯「そんないきなり…恥ずかしいわ…」

    梓「必殺!無限つめとぎ!」ギリギリ

    紬「この板、抱くと気持ちいいぜ!梓ちゃんも抱いてみろよ!」

    梓「にゃ…体が勝手に…誘惑には弱いのにゃ…」

    澪「アズサ…ジャクテン…」

    唯「ちょっと寂しい…」シュン

    律「お茶とか美味しくないですわ」ズズ

    澪「オマエノホウガ…オイシクナイ…」ビシ

    律「それもそうでしたわね、おほほほほほ」

    紬「一件落着だぜ!」


    24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 21:56:30.50

    唯「…とこうなるわけだ」

    梓「にゃんだこれ」

    紬「俺もやってみたいぜ!」

    唯「やるがよい」

    紬「おっしゃー!ここをこうして…」


    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:01:27.96

    梓「こんにちにゃん!みんにゃ!」ガラッ

    唯「梓ちゃん…私と付き合って…」

    梓「お、この私とやるのにゃ!?唯にゃん!」

    唯「そんないきなり…恥ずかしいわ…」

    梓「必殺!無限つめとぎ!」ギリギリ

    紬「あずにゃんは可愛いねぇ、ほらほら鯛焼きだよ~」

    梓「にゃ…体が勝手に…誘惑には弱いのにゃ…」

    澪「アズサ…ジャクテン…」

    唯「ちょっと寂しい…」シュン

    律「お茶とか美味しくないですわ」ズズ

    澪「オマエノホウガ…オイシクナイ…」ビシ

    律「それもそうでしたわね、おほほほほほ」

    紬「こっちも二人とも仲いいね!」


    27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:05:29.50

    律「だれかとキャラが被っている気がしますわ」

    澪「カブリヨクナイ…」

    紬「ん?そうだったか?」

    梓「じゃあ次は律にゃんの番にゃ!」

    律「私ですの?まぁいいですけれど…」

    唯「やってやれ!」

    律「じゃあ…」


    28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:10:02.07

    梓「こんにちにゃん!みんにゃ!」ガラッ

    唯「梓ちゃん…私と付き合って…」

    梓「お、この私とやるのにゃ!?唯にゃん!」

    唯「そんないきなり…恥ずかしいわ…」

    梓「必殺!無限つめとぎ!」ギリギリ

    紬「あずにゃんは可愛いねぇ、ほらほら鯛焼きだよ~」

    梓「にゃ…体が勝手に…誘惑には弱いのにゃ…」

    澪「アズサ…ジャクテン…」

    唯「ちょっと寂しい…」シュン

    律「唯の立ち位置はあんまりおいしくないですね」

    澪「オマエノホウガ…オイシクナイ…」ビシ

    律「それもそうですね」

    紬「こっちも二人とも仲いいね!」


    29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:17:17.37

    唯「キャラが薄い気がするのだが」

    紬「台詞の意味もわかんねぇぞ」

    律「解説キャラの立ち位置はかませ以上によろしくない、ということですわ」

    澪「オイシイノイミ…カワッタ…」

    梓「にゃ…」

    唯「どうした、梓よ」

    梓「みんなあまいにゃ!私に任せるにゃ!」

    澪「タノモシイナ…」

    梓「私ならこうするにゃん…」


    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:25:08.47

    梓「ここに私を呼ぶものがいる…」ガラッ

    唯「梓ちゃん…私と付き合って…」

    梓「ふっ、私にそのような工程はいらない、結婚しよう!」

    唯「そんないきなり…恥ずかしいわ…」

    梓「お前が拒否しようが関係はない、お前は私の物だ!」

    紬「あずにゃんは可愛いねぇ、ほらほら鯛焼きだよ~」

    梓「ぐはっ!私は鯛焼きのにおいだけで死んでしまうのだ…!」

    澪「アズサ…ジャクテン…」

    唯「ちょっと寂しい…」シュン

    律「唯の立ち位置はあんまりおいしくないですね」

    澪「オマエノホウガ…オイシクナイ…」ビシ

    律「それもそうですね」

    紬「こっちも二人とも仲いいね!」


    31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:32:13.84

    律「梓さんは鯛焼き好きじゃありませんか」

    梓「そういう細かいところからキャラをかえていくのにゃん!」

    唯「さすが我がライバル…!」

    澪「ワタシ…ヤル…」

    律「巨人族のあなたにできまして?」

    澪「キョジン…ウソツカナイ…」

    紬「嘘とか関係ないからな」

    澪「ワタシ…コウスル…」


    32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:36:18.13

    梓「ここに私を呼ぶものがいる…」ガラッ

    唯「梓ちゃん…私と付き合って…」

    梓「ふっ、私にそのような工程はいらない、結婚しよう!」

    唯「そんないきなり…恥ずかしいわ…」

    梓「お前が拒否しようが関係はない、お前は私の物だ!」

    紬「あずにゃんは可愛いねぇ、ほらほら鯛焼きだよ~」

    梓「ぐはっ!私は鯛焼きのにおいだけで死んでしまうのだ…!」

    澪「梓さんだめだめっすねぇ~」

    唯「ちょっと寂しい…」シュン

    律「唯の立ち位置はあんまりおいしくないですね」

    澪「そんなことよりお茶にしやせんかぁ?律さぁん」ズズ

    律「それもそうですね」

    紬「こっちも二人とも仲いいね!」


    33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:40:39.18

    唯「おお!澪がうざい後輩キャラになったぞ!」

    澪「ドウ…?」テレテレ

    律「これはないですわ」

    澪「ガーン…」

    律「でもまぁ私よりはよいのではなくて?」

    澪「アリガトウ…」

    律「いえ、私も未熟ですから」

    紬「もう変えるところはねぇのかよ」


    34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:45:01.29

    唯「突然なんだけど…」

    律「突然ですね」

    唯「私達のキャラクター…これでいいの…?」

    澪「どういうことっすかぁ?」

    唯「たとえば私のキャラが変わったとして…」


    36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:50:57.07

    梓「ここに私を呼ぶものがいる…」ガラッ

    唯「な…なんですか?」オロオロ

    梓「ふっ、私にそのような工程はいらない、結婚しよう!」

    唯「ひゃ…と、ととと突然なんなんですかあなたは…」

    梓「お前が拒否しようが関係はない、お前は私の物だ!」

    紬「あずにゃんは可愛いねぇ、ほらほら鯛焼きだよ~」

    梓「ぐはっ!私は鯛焼きのにおいだけで死んでしまうのだ…!」

    澪「梓さんだめだめっすねぇ~」

    唯「何だったんでしょうか…」

    律「唯の立ち位置はあんまりおいしくないですね」

    澪「そんなことよりお茶にしやせんかぁ?律さぁん」ズズ

    律「それもそうですね」

    紬「こっちも二人とも仲いいね!」


    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 22:56:00.01

    唯「…と、こうなる」

    梓「初めに攻めたのは唯のほうだ、わたしではなぁい!」

    紬「そこも含めてキャラ変更なんじゃないかな?」

    唯「…やってみる?」

    紬「ようし、私が二番手ね!私なら…」


    38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:00:10.80

    梓「ここに私を呼ぶものがいる…」ガラッ

    唯「な…なんですか?」オロオロ

    梓「ふっ、私にそのような工程はいらない、結婚しよう!」

    唯「ひゃ…と、ととと突然なんなんですかあなたは…」

    梓「お前が拒否しようが関係はない、お前は私の物だ!」

    紬「Oh!コレガジャパニーズタイヤキデスカー!?」

    梓「ぐはっ!私は鯛焼きのにおいだけで死んでしまうのだ…!」

    澪「梓さんだめだめっすねぇ~」

    唯「何だったんでしょうか…」

    律「唯の立ち位置はあんまりおいしくないですね」

    澪「そんなことよりお茶にしやせんかぁ?律さぁん」ズズ

    律「それもそうですね」

    紬「ワタシモイタダキマース!」


    40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:07:23.18

    律「ですね」

    澪「律さんはなんでも同意するっすねぇ」

    紬「私の変えたのを評価してよー!」

    梓「次は私の番…か」

    律「ですね」

    唯「まずは律から…」

    律「ですね、えっとですね…」


    42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:13:58.54

    梓「ここに私を呼ぶものがいる…」ガラッ

    唯「な…なんですか?」オロオロ

    梓「ふっ、私にそのような工程はいらない、結婚しよう!」

    唯「ひゃ…と、ととと突然なんなんですかあなたは…」

    梓「お前が拒否しようが関係はない、お前は私の物だ!」

    紬「Oh!コレガジャパニーズタイヤキデスカー!?」

    梓「ぐはっ!私は鯛焼きのにおいだけで死んでしまうのだ…!」

    澪「梓さんだめだめっすねぇ~」

    唯「何だったんでしょうか…」

    律(テンサイだと思うしかないだろう)

    澪「そんなことよりお茶にしやせんかぁ?律さぁん」ズズ

    律(ワタシはお茶が大好きだ)ズズ

    紬「ワタシモイタダキマース!」


    43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:18:09.92

    唯「心の中でしか喋らないの…?」

    紬「会話にならないじゃん!」

    律「ですね」

    澪「まぁいいんじゃないっすかねぇ~」

    梓「おい」

    唯「ふふ…次は梓ちゃんの番よ…」

    梓「あまり私を待たせるな!」

    澪「じらしプレイっすね!唯さん」

    梓「私はこのような運命になら従いたい…」


    44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:23:20.89

    梓「鯛焼きマントウーマン参上!」ガラッ

    唯「な…なんですか?」オロオロ

    梓「鯛焼きマントウーマンだ!ちゃんと名乗っているだろう」ビシ

    唯「ひゃ…と、ととと突然なんなんですかあなたは…」

    梓「いかん!エネルギーが減ってきた!」

    紬「Oh!コレガジャパニーズタイヤキデスカー!?」

    梓「や、やめろォ!」

    澪「梓さんだめだめっすねぇ~」

    唯「何だったんでしょうか…」

    律(テンサイだと思うしかないだろう)

    澪「そんなことよりお茶にしやせんかぁ?律さぁん」ズズ

    律(ワタシはお茶が大好きだ)ズズ

    紬「ワタシモイタダキマース!」


    45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:29:25.86

    律「意味が分からないですね」

    梓「ク…同意されなかった…だと…」

    唯「私は認めてあげるわよ…」

    澪「そろそろ私やったほうがいいっすかねぇ?」

    律「ですね」

    澪「んじゃやってみまぁっす!」

    紬「楽しみだなぁ~」

    澪「こうっすかねぇ…」


    46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:35:34.23

    梓「鯛焼きマントウーマン参上!」ガラッ

    唯「な…なんですか?」オロオロ

    梓「鯛焼きマントウーマンだ!ちゃんと名乗っているだろう」ビシ

    唯「ひゃ…と、ととと突然なんなんですかあなたは…」

    梓「いかん!エネルギーが減ってきた!」

    紬「Oh!コレガジャパニーズタイヤキデスカー!?」

    梓「や、やめろォ!」

    澪「お茶!」ズズ

    唯「何だったんでしょうか…」

    律(テンサイだと思うしかないだろう)

    澪「お茶!」ズズ

    律(ワタシはお茶が大好きだ)ズズ

    紬「ワタシモイタダキマース!」


    47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:42:20.33

    唯「どっかのホネみたいね…」

    澪「どうっすか?」テレテレ

    律「だめですね」

    澪「がーん、っす」

    律「パクったキャラそのままだし、台詞が一通りだったらキャラ変えの面白さがないですね」

    澪「律さんにまともな意見言われるとムカツクっす」

    律「ですね」

    紬「もう変えるところないのかなぁ?」


    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:48:44.15

    唯「と、突然で…申し訳ないのですけど…」

    律(本当に突然だ)

    唯「私達のキャラクター…変えて…みません?」

    澪「お茶!」

    唯「たとえば私のキャラが変えると…」


    50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:51:18.16

    梓「鯛焼きマントウーマン参上!」ガラッ

    唯「あずにゃーん♪」ダキッ

    梓「鯛焼きマントウーマンだ!ちゃんと名乗っているだろう」ビシ

    唯「いいじゃ~ん、減るもんじゃないし~♪」スリスリ

    梓「いかん!エネルギーが減ってきた!」

    紬「Oh!コレガジャパニーズタイヤキデスカー!?」

    梓「や、やめろォ!」

    澪「お茶!」ズズ

    唯「お茶~♪」

    律(テンサイだと思うしかないだろう)

    澪「お茶!」ズズ

    律(ワタシはお茶が大好きだ)ズズ

    紬「ワタシモイタダキマース!」


    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/28(火) 23:56:22.94

    唯「…と、こうなったら…嬉しいかな…とか」

    梓「鯛焼きマントウーマンが悲惨なことになっているぞ!」

    紬「ワタシニマカセテクダサーイ!」

    唯「…え、や、やるんですか?」

    紬「イエ~!ワタシナラコウシマース…」


    54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:00:38.22

    梓「鯛焼きマントウーマン参上!」ガラッ

    唯「あずにゃーん♪」ダキッ

    梓「鯛焼きマントウーマンだ!ちゃんと名乗っているだろう」ビシ

    唯「いいじゃ~ん、減るもんじゃないし~♪」スリスリ

    梓「いかん!エネルギーが減ってきた!」

    紬「唯ちゃん、梓ちゃん、お茶あるわよ~♪」

    梓「や、やめろォ!」

    澪「お茶!」ズズ

    唯「お茶~♪」

    律(テンサイだと思うしかないだろう)

    澪「お茶!」ズズ

    律(ワタシはお茶が大好きだ)ズズ

    紬「あらあら♪」

    55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:07:03.17

    律(梓ちゃんがお茶ニガテみたいになっている)

    澪「お茶!」

    紬「澪サンモヤリタイデスカ?」

    梓「まずは律くんにやらせてあげなさい!」

    律(梓のキャラが掴めない)

    唯「お、お願いします…」

    律「…」

    56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:10:35.38

    梓「鯛焼きマントウーマン参上!」ガラッ

    唯「あずにゃーん♪」ダキッ

    梓「鯛焼きマントウーマンだ!ちゃんと名乗っているだろう」ビシ

    唯「いいじゃ~ん、減るもんじゃないし~♪」スリスリ

    梓「いかん!エネルギーが減ってきた!」

    紬「唯ちゃん、梓ちゃん、お茶あるわよ~♪」

    梓「や、やめろォ!」

    澪「お茶!」ズズ

    唯「お茶~♪」

    律「お前ら…私たちは何部だよって…」ズズ

    澪「お茶!」ズズ

    律「へへ、しーやせーん」

    紬「あらあら♪」


    57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:15:50.20

    唯「お茶部…なんですか?」

    紬「澪サンノ台詞ハ別ノコトヲ言ッテイルヨウニモトレテ便利デス」

    律(全くだ)

    澪「お茶!」

    梓「とうとう私の出番かな?」

    唯「ああ!すみません…待たせてしまって…」

    梓「いいんだ、真打ちは遅れて登場する…ってな!」

    澪「お茶!」

    梓「私はこうする、かな…」


    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:22:14.90

    梓「こんにちは、みなさん」ガラッ

    唯「あずにゃーん♪」ダキッ

    梓「鯛焼きマントウーマンだ!ちゃんと名乗っているだろう」ビシ

    唯「いいじゃ~ん、減るもんじゃないし~♪」スリスリ

    梓「やめてください唯先輩!」

    紬「唯ちゃん、梓ちゃん、お茶あるわよ~♪」

    梓「はーい!ムギ先輩今行きます!」

    澪「お茶!」ズズ

    唯「お茶~♪」

    律「お前ら…私たちは何部だよって…」ズズ

    澪「お茶!」ズズ

    律「へへ、しーやせーん」

    紬「あらあら♪」


    60 :>>58 ずれた… :2010/09/29(水) 00:27:40.40

    梓「こんにちは、みなさん」ガラッ

    唯「あずにゃーん♪」ダキッ

    梓「やめてください唯先輩!」

    唯「いいじゃ~ん、減るもんじゃないし~♪」スリスリ

    梓「このままじゃあ私の体がすり減ります!」

    紬「唯ちゃん、梓ちゃん、お茶あるわよ~♪」

    梓「はーい!ムギ先輩今行きます!」

    澪「お茶!」ズズ

    唯「お茶~♪」

    律「お前ら…私たちは何部だよって…」ズズ

    澪「お茶!」ズズ

    律「へへ、しーやせーん」

    紬「あらあら♪」


    61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:30:39.76

    律(ほのぼのしてきた)

    梓「どうだ!鯛焼きマントマンの力は!」

    唯「す、すごいです!」アワアワ

    澪「お茶!」

    律(きっと私もいる、と言っているのだろう)

    澪「お茶!」

    紬「ワスレテマシタ!」

    澪「お茶…」


    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:35:21.01

    梓「こんにちは、みなさん」ガラッ

    唯「あずにゃーん♪」ダキッ

    梓「やめてください唯先輩!」

    唯「いいじゃ~ん、減るもんじゃないし~♪」スリスリ

    梓「このままじゃあ私の体がすり減ります!」

    紬「唯ちゃん、梓ちゃん、お茶あるわよ~♪」

    梓「はーい!ムギ先輩今行きます!」

    澪「梓もだいぶ馴染んでしまったな…」

    唯「お茶~♪」

    律「お前ら…私たちは何部だよって…」ズズ

    澪「お茶飲みながら言うなよ」ビシ

    律「へへ、しーやせーん」

    紬「あらあら♪」


    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:39:07.13

    唯「なんだか…デジャブを感じます」

    澪「お茶?」テレテレ

    律「…」マル

    澪「お茶ー♪」

    律(この生物が考えたキャラとは思えない)

    澪「お茶!」

    律(まぁ、それもいいか)

    紬「モウ変エルトコロハアリマセンカー?」


    64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:44:23.50

    唯「突然だけどさ」

    律「なんだよ唯」

    唯「私たちのキャラクターってこれでいいのかな?」

    澪「どういうことだよ」

    唯「いや、これでいいんだよね、きっと」

    梓「そうです、私達は私達以外の何物でもないんですから!」

    紬「そうよねぇ、私達はこの感じが一番ぴったりよね♪」

    唯「んじゃ、もっかい前のやりとりしようよ!」


    65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 00:47:16.33

    梓「こんにちは、みなさん…」ガラッ

    唯「あずにゃーん♪」ダキッ

    梓「やめて…ください唯…先輩!」ウル

    唯「いいじゃ~ん、減るもんじゃないし…」スリスリ

    梓「このままじゃあ…私の体がすり減り…ます!」ブワッ

    紬「唯ちゃん、梓ちゃん、お茶ある…わよ…グス」

    梓「はーい!…ムギ…先輩今行きます!…グス」

    澪「梓もだいぶ馴染んでしまった…な…」ウルウル

    唯「お茶…!」

    律「お前ら…私たちは何部だよって…」ズズ

    澪「お茶飲みながら…言うなよ」ビシ

    律「へへ…う…やっぱこれが一番だああああ!」

    紬「あらあら♪」

    おわり

    コメントを書き込む コメントを読む(1) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「さばいばる!」
唯「澪ちゃんちゅー」
憂「あーめあーめふーれふーれ」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/09/30(木) 01:28:40 URL [ 編集 ]
    深いな…

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生