FC2ブログ

けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

唯「澪ちゃん好きな人できたんだ~」

  1. 名前: 管理人 2010/10/16(土) 21:56:27
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:00:01.88
    澪「律は私のことが、好き……嫌い……好き……」

    プツ……プツ……

    澪「嫌い……好き……嫌い……。はあ……」

    唯「みーおーちゃんっ!」

    澪「うわあっ!唯!?」

    唯「何してるの?」

    澪「べ、別に何も……」

    唯「ん?花びら占い?」

    澪「ちがっ!」

    唯「なんでそんなに慌ててるの?」

    澪「あ、慌ててなんか……」


    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:03:08.37
    唯「そっかあ、澪ちゃん好きな人できたんだ~」

    澪「うぅ……」

    唯「誰誰~?」

    澪「誰にも言わない?」

    唯「うん!」

    澪「本当に?」

    唯「ほんとほんと~」

    澪「…………」

    唯「誰なの?澪ちゃんの好きな人って」

    澪「……つ」

    4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:06:03.46
    唯「なに?もっかい言って?」

    澪「り……」

    唯「りー?」

    澪「り、律……」

    唯「えっ……」

    澪「女の子が好きなんて、おかしいよな。ごめん、やっぱ聞かなかったことにして……」

    唯「……おかしくないよ」

    澪「えっ?」

    唯「澪ちゃんは、おかしくないよ」

    澪「だって、律は女なんだぞ?」

    唯「うん」

    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:09:00.97
    澪「女が女を好きになるなんて、おかしいって……」

    唯「だから、おかしくないよ!」

    澪「なんでおかしくないって思うんだ?」

    唯「だって、澪ちゃんとりっちゃん仲いいし、私だってあずにゃんのこと好きだし!」

    澪「唯が梓を好きなのとは違うと思うけど……」

    唯「と、とにかくおかしくないよ!」

    澪「本当?」

    唯「本当だよ」

    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:12:01.01
    澪「……ありがとう。ちょっと気が楽になった」

    唯「よかった」

    澪「でも律は私のこと、なんとも思ってないんだろうなぁ」

    唯「そんなことないと思うよ?」

    澪「そうかな……」

    唯「澪ちゃんが本当にりっちゃんのことが好きなら、きっとりっちゃんも応えてくれるよ」

    澪「そうだと、いいな……」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:15:00.87
    紬「はい、お茶どうぞ」

    律「お、サンキュー」

    紬「梓ちゃんも、はい」

    梓「どうも」

    律「やっぱ、ムギの入れてくれるお茶は美味いなあ」

    梓「そうですね」

    紬「ふふっ、ありがとう」

    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:18:04.17
    唯「澪ちゃん、さっきからりっちゃんばっかり見てるね」

    澪「そ、そんなこと……」

    唯「みんなとお茶飲まないの?」

    澪「は、恥ずかしい……」

    唯「ええ~?」

    律「おーい、唯と澪はお茶飲まないのかー?」

    唯「あ、飲む飲む~!ほら、澪ちゃんも」

    澪「う、うん……」

    10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:21:01.02
    律「ケーキうめえー!」モグモグ

    澪「…………」モジモジ

    律「澪、ケーキ食べないのか?」

    澪「えっ」

    律「しょうがないなあ。ほら、あーん」

    澪「あ、あーん……」

    律「おいちいでちゅね~」

    澪「おいちいでちゅ……」

    律「えっ」

    梓「えっ」

    紬「ごくり」

    唯「ああ~……」

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:24:00.87
    澪「あっ……」

    律「ね、熱でもあるのか?」

    澪「だ、大丈夫!」

    律「そうか……?」

    澪「ちょ、ちょっとトイレに!」

    ダーッ

    律「どうしたんだろうな」

    紬「なにかあったのかしら?」

    唯「私も行ってくる!」

    梓「唯先輩っ……」

    タッタッタッ……

    12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:27:00.75
    唯「澪ちゃん」

    澪「唯……」

    唯「りっちゃんと話すだけで顔真っ赤なんて、本当に好きなんだね」

    澪「うぅ……」

    唯「それに、おいちいでちゅって……」

    澪「あぁ~、もう部室に戻れない……」

    唯「恋する乙女ってこんなふうになるんだね……」

    澪「唯ぃ、どうしよう……」

    唯「普通に戻ればいいと思うけど……」

    澪「でも、目の前に律がいるんだぞ!」

    13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:30:02.97
    唯「嬉しくないの?」

    澪「嬉しいけど、照れるし……。はあ、なんで律を好きになっちゃったんだろう……」

    紬「えっ!?」

    唯「わっ、ムギちゃん!」

    澪「ひうっ!」

    紬「ごめんなさいっ!盗み聞きするつもりはなかったんだけど……」

    澪「い、いつから聞いてた……?」

    紬「部室に戻れないってところから……」

    唯「ありゃ~……」

    澪「ムギにまで知られた……。もう生きていけない……」

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:33:00.78
    紬「女の子を好きになるのは、悪いことじゃないのよ?」

    唯「ムギちゃん?」

    紬「私、澪ちゃんを応援する!」

    澪「ムギ……」

    紬「誰にも言わないから、安心して?」

    唯「よかったね、澪ちゃん」

    澪「でも、律との距離が縮まったわけじゃないし……」

    唯「ぶっちゃけあとは澪ちゃんが告白するかどうかだよね」

    紬「確かに、澪ちゃんとりっちゃんは友達以上恋人未満って感じね」

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:36:00.99
    澪「でも、律は女の子同士なんて嫌だろうし……」

    唯「もっといい方向に考えないと!」

    澪「でも、私と律じゃ不釣合いだし……」

    紬「でもでも言ってても何も始まらないわ!」

    唯「おおっ!びっくりしたー……」

    紬「澪ちゃんが一歩踏み出さなきゃ、りっちゃんは多分澪ちゃんの気持ちに気付けないと思う」

    澪「怖いんだ……」

    唯「怖い?」

    澪「もし律に告白しても、女の子同士なんて普通じゃないし、
      拒絶されたらどうしようって思うと、怖くてしょうがないんだよ……」

    紬「澪ちゃん……」

    澪「そのせいで律に嫌われたりしたら、私本当に死んじゃう……」

    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:39:00.40
    唯「じゃあ、確かめてみよっか」

    澪「確かめる?」

    唯「りっちゃんに、女の子同士の恋愛をどう思うか聞いてみるんだよ」

    澪「唯がやってくれるのか?」

    唯「えっ!」

    紬「澪ちゃんには、無理そうね……」

    唯「そんな~」

    澪「お願い、唯!律に告白するときは、私一人で頑張るから!」

    唯「ええ~」

    澪「頼む!」

    唯「うー……」

    17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:42:03.58
    唯「り、りっちゃん」

    律「なんだ?」

    唯「あのね、聞きたいことがあるんだけど……」

    梓「なんだか震えてますけど、唯先輩大丈夫ですか?」

    唯「あ、あずにゃん!いつからそこに!?」

    梓「最初からいましたよ……」

    律「で、なんなんだよ」

    唯「えっとね、りっちゃんは……」

    律「……?」

    唯「レズってどう思う!?」

    律「は……?」

    19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:45:01.66
    紬「流石にあの聞き方は……」

    澪「唯に任せた私がバカだった……」


    律「いきなり何言ってるんだ?」

    唯「どう思う!?」

    律「どう思うって……」

    唯「……!」

    律「変……なんじゃないか?」

    唯「えっ……」

    律「女同士なんて、おかしいだろ」

    唯「あわわわ……」

    20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:48:01.86
    澪「ううっ……」

    タッタッタッ……

    紬「澪ちゃん!」


    律「もしかして、唯ってレズなのか?」

    梓「えっ!」

    唯「そうじゃなくて……」

    律「ん?」

    唯「わー!」

    ダーッ

    梓「なんだったんですかね?」

    律「さあ?」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:51:00.97
    紬「澪ちゃん……」

    澪「ぐすっ……うぅ……」

    紬「あれは、唯ちゃんの聞き方がちょっと悪かっただけよ!」

    澪「律……律……」

    唯「澪ちゃーん!」

    澪「…………」

    唯「今澪ちゃんが見ていたのは、全部夢だよ!りっちゃんは女の子同士もOKだよ!多分!」

    澪「いいんだ……。私と律は、付き合えないんだ……」

    紬「まだ決まったわけじゃないわ!」

    唯「そうだよ!」

    22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:54:00.94
    澪「だって……おかしいって……」

    紬「きっと、りっちゃんは冗談だと思って……」

    澪「無理だったんだ……最初から……」

    紬「…………」

    唯「諦めたら、そこでおしまいだよ……?」

    澪「え……?」

    唯「りっちゃんは、澪ちゃんとは昔からずーっと友達なんでしょ?」

    澪「うん……」

    唯「澪ちゃんとはちょっと意味が違うかもしれないけど、
      りっちゃんも澪ちゃんのことが絶対に好きだよ」

    澪「だけど……」

    唯「可能性がなくなったわけじゃないんだから、諦めちゃだめ!」

    23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:57:10.33
    紬「そうよ……!」

    唯「りっちゃんに、告白しよう?」

    澪「唯……」

    紬「澪ちゃんなら、きっと上手くいくはず!」

    澪「ムギ……」

    唯「最後にもう一回、頑張ってみようよ!」

    澪「……わかった。でも、心の準備が……」

    紬「それじゃあ、月曜日に告白するのを目標にしましょう?」

    唯「澪ちゃん、できるよね?」

    澪「あと一ヶ月くらい準備したい……」

    唯「できるよね!」

    澪「が、頑張る……」

    25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 20:59:59.99
    唯「あーずーにゃん!」

    ガバッ

    梓「もうっ、唯先輩やめてください!」

    唯「あずにゃんは柔らかいねー」

    律「唯は相変わらずだなあ」

    唯「あずにゃん、むちゅー!」

    梓「やめてください!」

    紬「あらあら、まあまあ……」

    26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:03:01.52
    律「で、澪はさっきから黙ってどうしたんだ?」

    澪「えっ、私!?」

    律「さっきからずーっとうつむいてるし、具合でも悪いのか?」

    澪「ううん……」

    律「おーい、私の目を見ろー!」

    ぐい

    澪「……っ!」

    ぽわわーん

    律「おい、顔真っ赤じゃないか」

    澪「な、なんでもないよ……」

    27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:06:10.34
    律「熱でもあるんじゃないか?……」

    澪「ないない!」

    律「デコ出せデコ」

    ぴと

    澪「あっ……」

    律「うーん、よくわからん。熱いようなそうでもないような……って、澪?」

    澪「…………」

    紬「澪ちゃん、気絶してるみたい……」

    律「ええ!?おい、大丈夫か?」

    28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:09:08.20
    澪「ん……」

    律「お。目、覚めたか?」

    澪「律……?」

    律「びっくりしたぜー。突然気絶するんだからな」

    澪「気絶って……あ……」

    律「やっぱり、具合悪かったんじゃないか」

    澪「みんなは……?」

    律「もう帰ったぞ」

    澪「そっか……」

    律「私たちも帰るか」

    澪「……うん」

    29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:12:01.64
    律「ここ最近、澪の様子がおかしいと思ってたけど、なにかあったのか?」

    澪「別に……」

    律「本当か?」

    澪「ほ、本当だ!」

    律「な、なんだよ大声出して……」

    澪「ごめん……」

    律「……無理するなよ」

    澪「ありがと……」

    30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:15:00.84
    月曜日

    唯「いよいよ今日だね……」

    紬「澪ちゃん、できそう?」

    澪「ダメかもしれない……」

    唯「でも、今更やめるのはなしだからね!当たって砕けろだよ!」

    紬「砕けなければいいけど……」

    唯「頑張ってね、澪ちゃん」

    澪「……もし断られたら、軽音部やめてもいいかな」

    紬「どうして?」

    澪「だって振られたら、律と一緒にいるの、辛いだろうし……」

    唯「そんなこと失敗してから考えればいいんだよ!今は成功することだけ考えて!」

    澪「うう……」

    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:18:02.18
    唯「そろそろ、りっちゃん来るかな……。澪ちゃん、ファイトだよ!」

    紬「きっと、大丈夫だから!」

    澪「うん……。よし……!」

    律「お、いたいた。澪ー!」

    澪「律……」

    律「なんだよ、話って」

    澪「律……私……」

    律「なんだ?」

    澪「私、律のこと……きなんだ……」

    律「なんて?」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:21:31.39
    澪「私……律が好きだ!」

    律「えっ……」

    澪「その……付き合って……ほしいな……」

    律「えっと……それってどういう……」

    澪「あの……」

    律「み、澪……?」

    澪「……やっぱり、私とは付き合えないよな……。そうだよな……ごめん……」

    律「私は……」

    律「澪と付き合っても……いいよ」

    澪「えっ……」

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:24:00.83
    律「だから、付き合ってやるって言ってるんだよ」

    澪「律……ありがとう。すごく嬉しい……」

    律「私も嬉しいよ。まさかそんなふうに見られてたとは思ってなかったけどな」

    澪「びっくりした……?」

    律「そりゃ、びっくりしない方がおかしいって」

    澪「でも、私なんかでいいのかな。律は女同士はおかしいって言ってたし」

    律「あれ、聞いてたのか?」

    澪「聞いてた……」

    律「そうか……」

    澪「…………」

    35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:27:08.35
    律「いやあ、あの時は唯の様子が変だったからつい……」

    澪「そっか……」

    律「だけど澪が告白なんて、相当勇気がいったんじゃないか?」

    澪「うん……」

    律「だよなあ。告白してくれて、ありがとな」

    澪「うん」

    律「へへ……」

    澪「律」

    律「なんだ?」

    澪「不束者だけど、よろしく……」

    律「こちらこそ、よろしく」

    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:30:00.68
    数日後

    律「おーい、澪ー!」

    澪「遅いぞ律」

    律「ごめんごめん。お詫びにはい、クレープ」

    澪「あっ、ありがと」

    律「食べさせてやるよ。あーん」

    澪「あーん……」

    律「どうだ?美味いか?」

    澪「美味しい……」

    律「よかった。あ、そうだ。ボート乗ろうぜ!」

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:33:02.13
    ギーコギーコ

    澪「なあ、律」

    律「ん?」

    澪「私たち、恋人同士だよな……?」

    律「だから二人でデートしに来たんじゃないか」

    澪「ならさ、その、キス……」

    律「キスしたいのか?」

    澪「うん……」

    律「いいぜー。ほーら、澪ちゃん。ぶちゅー」

    澪「……そんなのじゃやだ」

    律「えっ?」

    39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:36:01.76
    澪「ファーストキスなんだぞ。もっと雰囲気が……」

    律「ほーう、澪ちゃんはファーストキスでござりますかー」

    澪「律は、初めてじゃないのか……?」

    律「へっへっへ」

    澪「そんな……」

    律「な、なんで泣きそうな顔するんだよ!初めてだよ!初めて!」

    澪「本当に……?」

    律「ほんとだよ」

    澪「じゃあ、早くキス……」

    律「わかった。……澪、大好きだぞ」

    澪「わ、私も……ん……」

    律「んぅ……ぷはあ」

    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 21:39:00.63
    澪「ふう……」

    律「な、なんか照れくさいな!はは、ははは……」

    澪「律……」

    律「なんだ?」

    澪「私たちは、これからもずっと一緒だからな」

    律「うん」

    澪「ずーっとだからな!死ぬまで一緒だぞ!」

    律「分かってるって」

    澪「絶対幸せにしろよ!絶対だぞ!」

    律「努力するよ」

    コメントを書き込む コメントを読む(3) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

梓「まずは唯先輩と憂で……」
憂「二人だけの時間を大切にしよう」
律「メーデー」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/10/16(土) 23:24:01 URL [ 編集 ]
    そんな夫婦を見れて俺も幸せ。律澪最高!
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/12/31(金) 12:59:34 URL [ 編集 ]
    え?最後の「努力するよ」って・・・
    鬱√のフラグに見えた・・・
    うん、気のせいだな、気のせい。
    明らかイチャラブだしな
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/16(水) 09:07:53 URL [ 編集 ]
    飄々とした律が格好良かった

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生