けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/10/18(月) 00:43:31 URL [ 編集 ]
    すごくいい
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/10/18(月) 04:05:48 URL [ 編集 ]
    いちごSS増えてほしいぜ

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

澪「律が構ってくれなくて辛い」

  1. 名前: 管理人 2010/10/17(日) 21:33:22
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:21:36.03
    【音楽室】

    梓「…はい?」

    澪「言葉の通りだ。最近律が私に構ってくれない」

    澪「だから助けてほしい」

    梓「すいません、何がなんだかさっぱり…」

    澪「うぅぅ…」

    梓「澪先輩?」

    澪「梓ぁぁー!!寂しいよぉー!!!」がばっ

    梓(えぇぇーっ!)


    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:25:28.63
    梓「ちょ、ちょっと澪先輩!苦しいです!」

    澪「はっ!しまった、つい我を忘れて…」

    梓「それで、どういうことなんですか?」

    澪「最近律が冷たいんだ」

    澪「ちっとも私に構ってくれないし…」

    梓「はぁ」

    澪「今まで常に私と一緒にいたのにだ!」

    澪「今日だって…」

    ――――――
    ――――
    ―――
    ――


    3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:27:35.03
    ~回想~

    【教室】

    律「いっちごー!」

    いちご「やだ」

    律「あのぉー…まだ何も言ってないんですけど」

    いちご「なに?」

    律「英語のノート見せて!」

    いちご「やだ」

    律「くっは冷たい!」

    4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:29:30.93
    いちご「軽音部の人に見せてもらえばいいじゃん」

    いちご「ほら、後ろ見てみなよ。律に見せる気満々じゃない」

    澪「………」そわそわ ちらっ

    律「いや、あいつに頼むとお小言がセットでついてくるから厄介なんだよ」ぼそっ

    律「今は時間もないし、それに付き合ってるわけにはいかないんだ」

    律「この通り頼むっ!」ぱんっ

    いちご「………」すっ

    律「ありがとう!恩に着るよ!」

    いちご「着なくていいから早くして」

    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:31:41.44
    【授業中】

    ぱらっ

    いちご(…あれ)

    いちご(何この落書き…)

    いちご「………」

    いちご「………ぷっ」

    教師「ん?どうした若王子、何かおもしろいことでもあったか?」

    いちご「い、いえ…別に」

    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:33:31.87
    キーンコーンカーンコーン

    すたすた

    いちご「…律」

    律「おう、いちご!さっきはさんきゅーな!」

    いちご「………」

    すぱーん

    律「あべしっ!」

    律(ハリセン?!)

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:35:24.14
    いちご「あんたのせいで恥かいたじゃない」

    律「な、なんだよいきなり…」

    すっ

    いちご「この落書き、あんたでしょ」

    律「あ、気づいた?なかなかおもしろかっ―――」

    すぱーん

    律「おぅふ…」

    いちご「馬鹿律」

    律「す、ずびばぜんでした…」

    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:38:09.46

    澪「本来なら『澪しゃん、英語のノートみして!(てへっ』みたいな感じで来るはずだろ?!」

    澪「ところが最近はそんなことが全然ない」

    澪「ちなみに、ここで重要なのは2つだ」

    澪「いちごが律に手をあげたってことと、『馬鹿』呼ばわりしたことだ」

    澪「これは私以外は許されないことなんだぞ。いちご許すまじ」

    梓(うわぁ、すごくどうでもいい…)

    梓「というか、別にそれぐらいいいじゃないで――」

    澪「………」じろっ

    梓「すいません間違えました。全部律先輩がいけないです」

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:40:37.47
    澪「まぁ、今のはほんの一例だ」

    澪「他にも私以外とご飯食べたり体育のペアを組んだり…」

    梓(というか、ただ単に澪先輩が嫉妬してるだけなんじゃ)

    梓「それで、先輩はどうしたいんですか?」

    澪「律に嫉妬させる」

    梓「…どうやって?」

    ぽん

    澪「そこで、梓の出番だ!」

    梓「」

    13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:42:04.53
    澪「梓と私が積極的に接することで律の嫉妬心を煽ろうという作戦だ」

    梓「えぇぇ…」

    澪「頼む梓っ!梓しか頼れる人がいないんだ」

    梓「で、でも具体的にどうすれば…」

    澪「私が梓にアプローチをかけるからそれに応えてくれるだけでいい」

    梓「…わかりました。引き受けましょう」

    澪「本当か?!ありがとう梓!」

    梓(こんなに必死になられちゃ断るに断れないしね…)

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:43:53.33
    がちゃ

    律「おいーっす!」

    紬「遅くなりました」

    唯「澪ちゃんにあずにゃんやっほー」

    梓「ど、どうもです」

    律「ん?なんだ梓、きょどっちゃって。彼氏でも出来たか?」

    梓「な、何言ってるんですか先輩!!」

    律「ははは、冗談だって」

    澪「………」ごごごごご

    梓(後ろから殺気が…)

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:45:44.65
    梓「さ、さぁ先輩たち!さっそく練習しましょう」

    律「おぉ、おいしそうだな!」

    唯「私モンブランがいい!」

    紬「好きなの選んでいいわよ」

    澪「んー、私はどれにしようかな…」

    梓(シカトですか!ていうかなに澪先輩もナチュラルに溶け込んでるんですか!)

    唯「あずにゃんどうしたの?食べないの?」

    律「マジで?!じゃあ梓の分もーらいっ」

    梓「ちょ、ちょっと待ってください!私も食べます!」

    17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:47:33.21
    【ティータイム】

    律「いつつ…」

    紬「りっちゃんどうかしたの?」

    律「いやー、今日いちごにハリセンで頭すっぱたかれてさー」

    紬「休み時間に大きな音がしたと思ったらそれだったのね」

    唯「いちごちゃんっておもしろいね」

    律「そもそもなぜハリセンを持ってるかってことが疑問だよ」

    律「なーんかつかみどころがないと言うか、まぁいい奴なんだけどな」

    唯「私も今度いちごちゃんと話してみようかな」

    律「苦労するぞー」

    澪「………」わなわな

    18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:50:09.09
    律「唯の隣の姫子もおもしろいよな」

    唯「うん、姫ちゃんすっごく優しいんだよー!」

    紬「あ、私この前エリちゃんにね――」

    梓(ひぃぃ、この人たちは…)あせあせ

    澪「………」ふるふる

    梓(嫉妬を通り過ぎて泣きそうになってる?!)

    20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:52:35.90
    澪「………」ちらっ

    梓(頑張ってください澪先輩!)ぐっ

    澪「……!」こくっ

    澪「梓、そのケーキおいしそうだな」

    梓「え?そうですか?澪先輩のもすごくおいしそうですよ」

    澪「私のと一口交換しないか?」

    梓「いいんですかっ?!」

    澪「ほら」

    梓「あ、じゃあいただきます」ぱくっ


    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:54:53.31
    梓「あ…すごくおいしい」

    澪「だろ?」

    梓「じゃあ澪先輩もどうぞ」

    澪「ありがとう」ぱくっ

    澪「うん、甘くておいしいな」

    澪(どうだ律。うらやましいだろ!お前もしたいだろ!)

    梓(律先輩お願い空気読んで!)

    律「お、何だ何だ二人して交換なんかしちゃって。私らも交換しようぜ!」

    澪「」

    梓「」

    22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:57:20.45
    澪(がーん…)しゅん

    紬「それいいかも!やりましょう」

    唯「栗はあげないからね!」

    律「いりませんし奪いませんから!ほれ唯、あーん」

    澪(えっ…?)

    梓「ちょ、ちょっと待ったー!!!」がたん

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 03:59:36.50
    律「な、なんだよ梓!」

    梓「あ…えっと、その」

    梓(思わず止めてしまったはいいものの、どうすれば…)

    梓(というか、あーんはいかんでしょ。あーんは)

    紬「あ、わかった!梓ちゃんも欲しいんでしょ?」

    梓「え?は?いえ、あのその…」

    唯「んもう、恥ずかしがちだなぁあずにゃんは」

    律「なんだよ、なら最初からそう言えばいいのに」

    梓(ちっげぇよデコ助!!!)

    律「ほれ、梓。あーん」

    25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:01:20.32
    梓(よ、弱った…どうしよう)

    紬「梓ちゃん食べないの?」

    律「なんだ?今日なんか変だぞ梓」

    梓(まずい、怪しまれてる。ここはひとまずやり過ごすしか…)

    梓「あ、あー…ん」ぱくっ

    律「どうだ?」

    梓「…おいしいです」

    律「だろ?」

    26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:04:10.44
    唯「はいりっちゃん!あーん」

    律「おぉ、せんきゅー」ぱくっ

    律「んんー!んまいな!」

    律「ムギもほら、あーん」

    紬「あーん」ぱくっ

    紬「おいしい~」

    きゃっきゃ

    きゃっきゃ

    梓(ダメだこりゃ…)

    澪「………」すくっ

    28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:06:09.92
    律「ん?どした澪」

    澪「ちょっとトイレに…」

    梓「あ、わわ…私も行きますっ!」

    唯「なんか2人とも仲良いね~」

    紬「よきかなよきかな」

    律「なんか挙動不審にも見えたけどな。あ、唯ケーキついてる」

    唯「おぉう、どこどこー?」

    29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:08:09.19
    【廊下】

    梓「待ってください澪先輩!」

    澪「………」ぴたっ

    梓「あの、その…」

    澪「うわあぁぁ~ん!!!」だきっ

    梓「ひっ?!」

    澪「もう私ダメだよぉ梓ぁ~!」

    30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:10:07.97
    澪「もう律は私のことが嫌いなんだ、きっとそうだ」

    澪「律に嫌われたし私はもう生きていけない…」

    澪「そうだ、死のう。死ねばきっと私のありがたみがわかるはず…」

    梓「ま、待ってください澪先輩!早まらないで!」

    梓「そ…そうだ!別の方法で攻めてみましょう!」

    澪「別の方法?」ぐすん

    梓「はい!次は逆に律先輩にべったりくっついてみる作戦です!」

    澪「え…?」

    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:12:26.99
    梓「待ってるばっかりじゃダメです!こっちから向かわないと」

    澪「で、でも…その。恥ずかしいというか…。えへへ///」

    梓(何だよその反応!)

    梓「とにかく、次はそれでいきましょう!」

    澪「う、うん…」

    梓「さぁいきますよ!」ぐいっ

    澪「ちょ、ちょっと待ってくれ梓!」

    梓「何言ってるんです、時は待ってくれませんよ!」

    梓(早く練習したい…)

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:14:19.14
    がちゃ

    唯「あ、来た!」

    律「おー、遅かったな」

    梓「す、すいません」

    梓「ほら澪先輩、行かないと」ぼそ

    澪「う、うん…」ぼそ

    すたすた

    澪「………」

    律「ん?どうしたんだ澪」

    澪「りつぅー!!」がばっ

    律「へっ?!」

    33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:16:35.20
    律「な、なんだよ澪!」

    澪「りつぅっ」ぎゅううう

    紬「あらあら」

    律「ええい、なんだってんだ!離れろ澪!」ぐいっ

    澪「…!!ごめんなさい…」しゅん

    律「大丈夫か?何か変だぞ今日」

    澪「そ、そんなことないよ。はは…大丈夫だ…」

    梓(おいデコ助何やってんだこらぁぁぁ!!!)

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:18:38.48
    唯「あずにゃーん!」だきっ

    梓「わぁ!な、何ですか唯先輩!」

    唯「澪ちゃんがりっちゃんに抱きついてるの見て私もしたくなっちゃった!」

    梓「わ、私はそんなことないですから離れてください!」

    唯「やだよぉ~っ」ぎゅう

    梓「ううぅ…」

    紬「ありがたやありがたや」

    律「お前らは相変わらずだなー」

    澪「………」

    36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:21:21.04
    【帰り道】

    梓「あの…。すいませんでした…」

    澪「いや、いいんだよ梓。ありがとう」

    梓「でも余計に先輩の心に傷を負わせてしまったわけですし…」

    澪「大丈夫だよ。なんとなくそんな反応される気がしたし」

    澪「梓は楽しそうだったし、よかったじゃないか」

    梓(うっ、なんという皮肉な…)

    澪「そうだ。梓の幸せのために私が踏み台になったと思えば全然平気だぞこんなの」

    梓(うわぁ…気にしてるよ。ものすっごく気にしてるよこの人)

    梓「また明日、作戦を考えましょう。ね?」

    澪「うん、そうだな…」

    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:24:07.24
    【梓の家】

    梓「…はぁ」

    梓(なんかどっと疲れちゃったな)

    梓(引き受けるんじゃなかった…後悔)

    梓(でもギクシャクしてるのはやだし、何とかしなきゃ)

    梓(ていうかそんな回りくどいことしてないで直に律先輩に構ってって言えばいいじゃん!)

    梓(…そんなこと出来たらとっくにやってるか)

    梓(いや、それ以前に律先輩も鈍感すぎでしょ。察してよもう…)

    梓(どうしたもんかなぁ)

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:26:27.80
    【学校】

    律「いちごー!」

    いちご「やだ」

    律「いや、だから何も言ってないってば…」

    いちご「なに?」

    律「昨日の――」

    いちご「やだ」

    律「せめて最後まで言わせてくれ…」

    39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:28:15.03
    律「ほい!」さっ

    いちご「クッキー?」

    律「昨日の礼ってやつ!食べていいぞ」

    いちご「………」じーっ

    律「別に毒とか入ってませんから!!」

    いちご「………」ぱくっ

    いちご「…おいしい」

    律「本当?あーよかった」

    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:30:29.77
    いちご「これどうしたの?」

    律「ん?あぁ、家に材料があったから暇つぶしに作ってみたんだ」

    いちご「ふーん…」

    いちご「人って見かけによらないのね」

    律「あなたは私のことをどう思ってらっしゃるのかしら…!」ぴくぴく

    いちご「…ありがとう」

    律「いいっていいって、また何かあったらよろしくな!」

    いちご「やだ」

    律「どんだけ冷たいんだよ!」

    いちご「冗談」

    律「冗談に聞こえないんですけど…」

    澪(ぐぬぬぬ…)

    41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 04:31:24.44
    じゃあ私寝るね

    57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:05:44.94
    【音楽室】

    澪「律のクッキーが食べたい」

    梓「はい?」

    澪「食べたい食べたい食べたい!!」

    梓「お、落ち着いてください…」

    澪「いちごの奴…許さん、許さんぞ」

    梓「また何かあったんですね…」

    梓「ていうか、何で澪さんしか来てないんですか?」

    澪「他の3人は掃除当番だ」

    58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:07:20.10
    梓「で、昨日色々考えたんですけど」

    梓「仲間を増やしてみてはどうでしょう」

    澪「というと?」

    梓「ムギ先輩と唯先輩にもこのことを話して協力してもらうんです」

    澪「なるほど…」

    梓「澪先輩の話を聞く限りそのいちご先輩?って人が怪しいです」

    梓「だからムギ先輩と唯先輩にもお願いして律先輩の様子を見るんです!」

    59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:09:06.35
    ガチャ

    唯「やっほー」

    紬「こんにちは」

    梓「あれ?律先輩は?」

    唯「なんかいちごちゃんと話してたよー」

    紬「最近あの2人仲良いよね」

    澪「ぬぬぬ…」

    梓「ムギ先輩、唯先輩。少しお話があります」

    唯紬「?」

    60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:12:03.83
    紬「ふむふむ…。りっちゃんといちごちゃんの関係が怪しいから調査しようということね」

    梓「そういうことです」

    唯「何か探偵さんみたいだね!」

    澪「笑いごとじゃないぞ、唯」

    唯「それにしても…」

    唯「澪ちゃんって本当にりっちゃんが好きなんだね!」

    澪「ち、ちちちちがうぞ!!!これは、その…あれだ!律が間違った道に行かないように見張ってるんだ!!」

    唯「んもう、素直じゃないなぁ」

    澪「う、うるさい///」

    梓「それで、どうしましょうか…。嫉妬心を煽る作戦もべったり作戦も失敗に終わりましたし…」

    61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:14:55.84
    紬「たぶんだけど、今りっちゃんはいちごちゃんにすごく興味を持ってるんじゃないかな?」

    紬「澪ちゃんに構わなくなったのは、たぶんそういう理由だと思う」

    梓「なるほど…。律先輩はそのいちご先輩が好きなんですかね?」

    澪「がーん!!!」

    梓「あ…」

    紬(梓ちゃん…今の澪ちゃんにその発言は地雷よ)

    紬「と、とにかく今は下手に動かず様子を見ましょう!ね?」

    澪「律が…?はは、そんな馬鹿な…。律が…いちごを…」

    唯「み、澪ちゃん?!しっかり!」

    63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:16:11.01
    【帰り道】

    梓「澪先輩が抜け殻みたいになってる」

    律「なんで燃え尽きてんだ…」

    澪「ファー…ブルスコ…ファー…」

    律「おーい、澪ー」ぶんぶん

    澪「ふえっ?!何だどうした?!」

    律「いや、お前がどうした」

    梓(澪先輩…すいません)

    64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:18:42.73
    【翌日】

    律「いちごー」

    いちご「なに?」

    律「メシ食おうぜ、メシ」

    いちご「やだ」

    律「なぁんで!」

    いちご「ご飯は静かに食べたいの。律うるさいから」

    律「いいじゃんたまにはさー。一緒に食べようよー」

    いちご「…好きにすれば」

    律「んじゃ今からそっち行くな」

    65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:20:48.05
    【お昼ごはん】

    いちご「…ねぇ」

    律「ん?」もぐもぐ

    いちご「澪と何かあったの?」

    律「何で?」

    いちご「だって最近一緒にいないから」

    律「そうか?」

    いちご「うん」

    律「まぁー、たまにはそんな時もあるってことよ」

    いちご「変なの」

    67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:22:45.98
    律「てか、いちごの弁当おいしそうだな」

    律「玉子焼きもーらいっ」ひょいぱく

    いちご「ちょっと」

    律「…ん!んまいぞこれ!いちごが作ったのか?」

    いちご「うん」

    律「へぇー。人って見かけによらないのね」ぷぷ

    いちご「………」すっ

    律「だからそのハリセンがどこに隠してんだよ!」

    いちご「…ふん」

    律「あ、これももらっていい?」

    いちご「ダメ」

    律「けち!」ぶー

    68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:24:10.46
    【音楽室】

    澪「私の玉子焼きだっておいしいはずだ」

    梓「え?何ですかそれ」

    澪「おいしいはずだおいしいはずだおいしいはずだ!!」

    梓「はぁ」

    澪「律うぅぅ…」がっくし

    梓(起伏の激しい人だなぁ)

    ガチャ

    紬「大変よ、澪ちゃん!」


    69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:26:15.44
    澪「な、なんだムギ?」

    紬「どうやらいちごちゃんとりっちゃんが今週末にお出かけするみたい」

    澪「なんだと?!」

    紬「さっき掃除の時間に2人が話しているのを耳にしたんだけ―――」

    澪「尾行だ!!」

    梓「はい?」

    澪「尾行するぞ!」

    唯「おぉ、探偵っぽい!」

    梓(えぇぇ~…)

    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 11:28:30.54
    じゃあ私飽きちゃったから出かけてくるね

    117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 23:08:17.49
    まさか残ってるなんて…
    なんかごめん。
    も少ししたら書く。

    121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 23:39:11.66
    【週末 駅前】

    律「おーっす」

    いちご「遅い」

    律「たった5分じゃん!」

    いちご「誘っておいて遅刻とかありえないから」

    律「はいはい、しーましぇんでしたー」

    ――――――
    ――――
    ―――
    ――


    123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 23:43:06.01
    ~回想~

    律「なーいちごー」

    いちご「やだ」

    律「いい加減傷つくぞ!!」

    律「週末暇?」

    いちご「特に何もないけど、やだ」

    律「あんたエスパーか何かかよ!」

    いちご「軽音部で行けばいいじゃん」

    律「私はいちごを誘ってんの!」

    124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 23:47:44.53
    いちご「…まぁ別にいいけど」

    律「マジで?じゃあ1時に駅前な!」すたたた

    いちご「ちょっと律――」

    いちご「行っちゃった…」

    エリ「なになに?いちごったら律とデート?」

    いちご「そんなんじゃないよ。ていうか何聞き耳立ててんのよ」

    125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 23:50:30.84
    エリ「いいなぁ~私も律と遊びに行きたーい」

    いちご「一緒に来る?」

    エリ「ダメよ私誘われてないもの」

    いちご「別にいいと思うけど」

    エリ「いちご~。あんたも鈍いねぇ」

    いちご「?」


    ――
    ―――
    ――――
    ――――――

    127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 23:56:22.68
    いちご「それで、どこか行きたいとこでもあるの?」

    律「うーん、特には」

    いちご「帰る」すたすた

    律「ちょ、ちょーっと待った!」

    律「んじゃあとりあえずゲーセンいこ!な!」

    いちご「ゲーセン…?」

    律「あれ、もしかしていちご行ったことない?」

    いちご「あまり…。うるさいとこ嫌いだし」

    律「じゃあ行こうー!」ぐいっ

    いちご「ちょっと引っ張らないでよ」

    129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:03:56.44
    【時は遡って 駅前】

    唯「みーおちゃん!」

    澪「うわあっ!な、なんだいきなり!びっくりするだろ」

    唯「私の方がびっくりだよ」

    梓「澪先輩、ずっとそこにいたんですか?」

    澪「ま、まぁかれこれ30分ぐらい…」

    梓(よく不審者に見間違われなかったなぁ…)

    131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:10:35.40
    紬「おまたせー」

    唯「おぉ、ムギちゃん!その荷物はどうしたの?!」

    紬「やるならとことんよ!」

    澪「双眼鏡にサングラス…」

    梓「完全にスパイですね…」

    紬「さわ子先生を尾行したときは用意が不十分だったからね」

    紬「もちろん、あんぱんと牛乳も用意してあるわよ!」

    唯「さすがムギちゃん!」

    梓(これ、補導されないかなぁ)

    132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:16:06.18
    唯「あっ、来た!」

    澪「なにっ?!」

    いちご「………」

    紬「いちごちゃんね」

    梓(すごくきれいでかわいい…。お姫様みたい)

    澪「今12時50分か…。すごいな、10分前に来てる」

    唯「律義でいい子だね」

    梓「………」じーっ

    唯「あずにゃん?」

    133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:20:55.38
    梓「は、はい?!」

    唯「あずにゃん、いちごちゃんに見惚れてたでしょ?」

    梓「そ、そんなことはありませんよ!」

    紬「確かにお人形さんみたいでかわいいわよね」

    澪「うぬぬぬ…」


    136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:26:50.97
    梓「約束の1時ですね」

    紬「まだりっちゃんは来てないみたい」

    澪「まぁ、あいつが時間通りに来るわけないしな」

    唯「だらしがないなぁりっちゃんは」

    梓「それ先輩が言えたことじゃないです」

    唯「ぶーぶー」

    いちご「………」きょろきょろ

    紬「いちごちゃんそわそわしてるわね」

    梓(か、かわいい…)

    138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:31:10.79
    唯「りっちゃん来たよ!!」

    澪「バカ唯!声が大きい」

    梓「案の定怒られてますね…」

    紬「あっ、動いたわ」

    澪「あぁぁ律のやつぅぅ、いちごの腕なんか引っ張って…」

    紬「私たちも行きましょう!」

    140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:35:41.64
    【ゲーセン】

    律「さて。何かやりたいのある?」

    いちご「別に。律の好きなのやっていいよ、私見てるから」

    律「ノリ悪いなぁ。じゃあクレーンゲームでもやるか」

    いちご「あ…」

    律「ん?お、これいちごの携帯についてるやつじゃん!」

    いちご「………」

    律「これ好きなの?」

    いちご「………」こくり

    142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:40:28.85
    律「どれ、任せときな」ちゃりん

    いちご「ちょっと律。何してんの」

    律「何って、これ取るんだよ」

    いちご「いいよ別に」

    律「まーまー、黙って見てろって」

    ういーん

    がしっ

    ぽいっ

    律「ほれ見ろ、一発」じゃん

    144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:44:31.91
    いちご「…すごい」

    律「でしょ?!もっと褒めて褒めて!」

    いちご「バカ」

    律「おぉう強烈。ほら」すっ

    いちご「?」

    律「なーにはてな顔してんだよ。いちごのために取ったんだぞ」

    いちご「…ありがとう」

    律「ま、序の口よ序の口」

    145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:51:34.53
    紬「ゲームセンターに入ったわ」

    梓「なんかいちご先輩ってゲーセンに行くようなイメージないですけどね」

    澪「よし、とにかく行くぞ」

    【ゲーセン】

    梓「クレーンゲームですね」

    澪「律はあぁいうの得意だからなぁ」

    梓「すごい!一発で」

    146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:55:59.96
    梓「あっ!取った景品をいちご先輩にあげましたよ!」

    澪「なにぃ?!ほ、本当だ…」

    梓「いちご先輩のために取ったんですかね」

    澪「ぐぬぬ…」

    唯「これ難しいね~」

    紬「もうちょっと右よ唯ちゃん!」

    梓「先輩たち何やってるんですか…」

    148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:03:12.18
    律「せっかく来たんだしプリクラでも撮ろうぜ」

    いちご「え、嫌」

    律「プリクラ嫌いか?」

    いちご「嫌いというか、こういうのって撮る必要あるの?」

    律「あのなぁー、こういう形に残るもんってのは後々楽しめるんだぞ?」

    いちご「ふーん」

    律「というわけでレッツゴー!」

    いちご「………」

    150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:09:01.32
    ぱしゃ

    律「かったいなーいちごの表情」

    いちご「こういうの苦手なの」

    律「ふーん。どれ、落書きしてしまえ」かきかき

    いちご「ちょっと律。何してんのよ」

    律「ほら、かわいくなった!ぷぷ…」

    いちご「………」かきかき

    律「あっ、こら!私にヒゲ生やすなよ!」

    いちご「仕返し」

    151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:17:44.60
    律「ほら、出来たよ」

    いちご「いいよ。律にあげる」

    律「私だけ持っててもしょうがないだろ?ほれ」すっ

    いちご「………」

    いちご(なにこの落書き…)

    いちご「………ふふっ」

    律「ふふん、やっと笑ったな」

    いちご「う、うるさい」

    律「そろそろ出るか、耳に悪いしな」

    153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:23:57.08
    梓「次はプリクラを撮りに行ったみたいですね」

    澪「律といちごが、密室で二人きり…?」

    澪「あ、あああんなことやこんなことを…」

    梓「いや、全然ちがいますから」

    唯「私たちも撮ろうよー」

    澪「ダメだっ!見失ったらどうする!」

    唯「ぶーぶー」

    155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:30:03.66
    梓「出てきましたね」

    紬「なんだかいちごちゃん楽しそうね」

    澪「くそぉ、いちごの奴いちごの奴…!」

    唯「あっ、このあんぱんおいしい!」

    梓「食べるのはやっ!!」

    紬「あっ、出て行ったわ」

    澪「よし、追うぞ」

    157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:34:32.01
    律「さ、次はいちごの番だ」

    いちご「何が?」

    律「どこに行くかだよ」

    いちご「じゃあ帰る」

    律「お、いちごん家に連れてってくれんのか」

    いちご「んなわけないでしょ馬鹿」すぱーん

    律「ハリセン常備っすか…」

    いちご「律対策」

    159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:39:17.29
    いちご「律が誘ったんだから律が決めてよ」

    律「私から誘ったとはいえ私ばかり振り回すのは嫌だ!」

    律「それにいちごが普段どんなとこ行くか気になるし」

    いちご「…わがまま」

    律「わがままで結構!」

    いちご「じゃあ買い物。見るだけだけど」

    160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:43:13.42
    律「おぉ!どこに行くんだ?!」

    いちご「あそこ」すっ

    律(げっ!あそこってセレブ御用達のデパートじゃん!)

    いちご「行かないの?」

    律「い、行くぞ行くぞ!わはははは」

    いちご「変な律」

    163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:50:07.90
    梓「次はどこに行くんでしょうか…」

    澪「こっちの方はあまり行ったことがないな」

    唯「なんかセレブちっくなところだね」

    梓「あ、デパートに入りました!」

    澪「こ…こんなデパート入ったことない」

    紬「そう?私も結構行くわよ?」

    梓「さすがお嬢様…」

    167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:55:44.27
    【デパート】

    律「うわぁ…」

    いちご「どうしたの?」

    律「いや、こういうとこ来たことないからさ…」

    いちご「ふーん」

    律「げっ、これこんなにすんの?!」

    いちご「そう?安い方だと思うけど」

    律「どんな金銭感覚だよ…」

    168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 01:59:25.04
    いちご「あ、この服かわいい」

    律「どれどれ…げっ!」

    律(ゼロ一個多くない?!何この値段!!)

    いちご「………」じーっ

    律「な、なんだよ!」

    いちご「律、着てみて」

    律「へっ?!」

    170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 02:06:22.23
    律「わ、私がか?」

    いちご「律以外に誰が着るって言うのよ。あ、すいません。試着いいですか」

    律「おいおい…」

    【試着室】

    律『き、着れたぞー!』

    いちご「はいどうぞ出てきて」

    しゃっ

    律「ど、どうすか…」ばーん

    いちご「………」

    くるっ

    いちご「ぶふっ」

    律「」

    171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 02:11:18.23
    律「いちごてめぇーっ!!!」

    いちご「大丈夫大丈夫。すっごく似合ってるよ」

    律「真顔で大ウソこくな!」

    いちご「そういう路線もありかもね…ぷふっ」

    律「こ、こんな足元がひらひらした服なんて着れるか!」

    いちご「いいもの見れた」

    律「くそー…」

    173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 02:14:55.62
    いちご「私も着る」

    律「ふんっ」

    いちご「あ、拗ねた」

    律「うっさい!」

    いちご「よしよし」

    律「なだめるな!」

    いちご「はいはい」

    しゃっ

    174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 02:19:41.60
    律「おーい着れたかー」

    しゃっ

    いちご「どう?」

    律「おぉ…」

    律(すげー…。着こなしてるよ)

    律(そうだ!この姿をカメラに収めてネタに…)ごそごそ

    いちご「………」

    しゃっ

    律「あっ、こら!」

    176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 02:24:46.46
    いちご「よいしょ」

    律「なんですぐ着替えちゃったんだよ!」

    いちご「だって律、写真撮るつもりだったでしょ?」

    律「うっ」

    律(読まれてた…)

    いちご「さ、行こ」

    律「やっぱエスパーか何かなのか…?」

    177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 02:26:24.46
    じゃあ私寝るね

    209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 12:45:18.06
    唯「すごーい!」

    梓「なんか申し訳なくなりますね、これだけ豪華だと」

    澪「あぁ。場違いと言うかなんというか…。若干一名を除いて」

    紬「これもいいわ!これも…」

    梓「あ、服見てますね」

    澪「ここじゃ見つかるな、少し遠くへ行こう」

    212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 12:52:20.95
    紬「ついにこの双眼鏡が役に立つときが来たのね!」

    梓「律先輩、試着室に入りましたよ」

    澪「ま、まさか試着室の中で脱がせっことかしたりするんじゃあ…」わなわな

    梓「いや、律先輩一人ですから。ていうかどんな妄想ですか」

    紬「あれ?唯ちゃんは?」

    澪「さぁ…」

    梓「あっ、先輩が出てきました」

    梓「………」

    梓「ぶふぅっ」

    214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 12:57:24.00
    澪「な、なんだどうした?!」

    梓「り、律先輩の格好がおかしくて…ぷぷぷっ」

    澪「私にも見せてっ!」ばっ

    じーっ

    澪「あぁ、試着室に戻っていっちゃった…」

    梓「ひーっ、おかしい…」

    澪「梓」ずいっ

    梓「は、はい」

    澪「律はどんな格好をしていたんだ」

    梓「」

    216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 13:03:40.44
    梓「む、ムギ先輩みたいな格好でした…」

    澪「ムギの格好を…律が…?」ぽわぽわ

    澪「すごく…」

    澪「すごく、いいじゃないか…」

    梓(え?)

    澪「どうしてもっと早く双眼鏡を渡してくれなかったんだ!」

    梓「」

    217 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 13:09:11.85
    唯「みんなみてみてー!どーん!」

    澪「全身ひょう柄?!」

    唯「メス猫ちゃん、今夜は寝かさないぜ」

    梓「あの、近づかないでもらえますか?」

    紬「唯ちゃんこっち向いてー!はいチーズ」

    唯「がおー!」

    澪「は、恥ずかしいなぁもう…」

    218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 13:15:05.84
    律「ぷはっ、あー苦しかった」

    いちご「そう?」

    律「いちごはあぁいう店よく行くのか?」

    いちご「うん」

    律「いやぁ、私にはとてもじゃないが無理だ。体にあわん」

    いちご「でも似合ってたよ」

    律「おい」

    いちご「冗談」

    律「冗談かよ!!」

    いちご「ふふっ」

    219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 13:21:23.16
    律「あー、なんかお腹空いちゃったな」

    律「そろそろメシでも食べよーぜ」

    いちご「…」こく

    律「何か食べたいものある?」

    いちご「なんでもいい」

    律「実はそれが一番困るんだよな…。んじゃあファミレスでいっか何でもあるし」

    いちご「うん」

    220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 13:26:40.73
    【ファミレス】

    「いらっしゃいませー」

    律「2名で」

    「空いてるお席へどうぞ」

    律「ふぅっ」

    いちご「疲れた?」

    律「まぁ慣れないところに行ったからな。いちごの方は大丈夫か」

    いちご「うん」

    222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 13:30:47.90
    紬「ファミレスに入っていくわ」

    唯「私もお腹空いちゃったよ~」

    梓「さっきあんぱん食べてたじゃないですか…」

    澪「行こう」

    「いらっしゃいませー」

    澪「4人で」

    「ただいまお席をご用意いたしますので、こちらに記入後おかけになってお待ちください」

    ・・・・・・

    「お待たせいたしました。4名様でお待ちの秋山さまー!」

    澪「げっ?!」

    澪(こ、声が大きい!)

    234 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 14:45:23.39
    梓「は、早く席に着いて身を隠さないと!」

    唯「あ、このパフェおいしそう!」

    紬「ゆ、唯ちゃん静かに!」

    ささささ

    澪「あ、危なかった…」

    いちご(…あれ?澪?)

    律「どうかしたか?」

    いちご「ううん」

    いちご(気のせい…?)

    235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 14:51:20.22
    「おまたせいたしましたー」

    律「いただきまーす」

    いちご「いただきます」

    律「んー、んめー」もぐもぐ

    いちご「………」

    ――――――
    ――――
    ―――
    ――


    ~回想~

    いちご「鈍いって何よ」

    エリ「っかぁ~!あんたも罪な女だねいちご」

    いちご「だからなに」

    エリ「律がいちごに特別な感情を抱いてるってことだよ!」

    236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 14:57:23.20
    いちご「律が、私に?」

    エリ「そ♪」

    いちご「有り得ない」

    エリ「どうかなぁ~?でも結構2人お似合いだと思うよ?」

    いちご「………」

    エリ「付き合っちゃいなよっ!」

    いちご「やかましい」ぽかっ

    エリ「いでっ」


    ――
    ―――
    ――――
    ――――――

    237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 15:04:24.82
    いちご「………」じーっ

    律「なに?」

    いちご「いや…」

    律「………」もぐもぐ

    いちご「………」ぱくぱく

    いちご「…ねぇ」

    律「ん?」

    いちご「どうして今日私を誘ったの?」

    238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 15:12:32.99
    律「どうして?」

    いちご「うん」

    律「んー…」

    律「なんとなく」

    いちご「……そう」

    いちご(エリのやつ、次会ったらただじゃおかない)

    律「まぁでも」

    律「強いて言うなら、いちごこともっと知りたかったからかな」

    いちご「えっ?」

    239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 15:17:44.05
    律「私あんまいちごのこと知らないし、学校でも誰かとそんなに一緒にいるわけじゃないだろ?」

    律「だからさ、一回いちごと遊んでみたかったんだよ」

    律「前からいちごってどんな人なのかちょっと気になってたし」

    いちご「ふーん…」

    律「なんだよいきなり、変なやつ」

    いちご「うるさい」

    240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 15:23:33.17
    律「まぁでも、いちごも楽しそうで何よりだよ」

    いちご「?」

    律「駅で会った時と比べて随分と顔がやわらかくなったなぁって思って」

    いちご「…そんなことない」

    律「ふーん」にや

    いちご「何よ」

    律「なーんでもございませーん」

    いちご「…ふんっ」

    律「あ」

    242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 15:27:10.74
    いちご「なに?」

    律「そのままちょいストップ」

    いちご「?」

    律「ケチャップついてる」

    いちご「!」

    さっ

    244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/15(金) 15:32:35.86
    律「今拭いてやるから落ち着け」

    いちご「いい、自分で拭く」

    律「自分じゃどこについてるかわかんないだろ、おとなしくしてろって」

    すっ

    ふきふき

    いちご「………」

    律「はいとれた」

    いちご「あ、ありがとう…」

    309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:58:36.00
    唯「何にしようかなぁ~」

    紬「あ、これおいしそう!」

    梓「じゃあ私は…」

    澪「普通に食べるんだな…」

    澪(何話してるんだろ…。き、気になる!)

    316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:03:57.64
    「おまたせいたしましたー」

    紬「わぁ、おいしそう」

    唯「いただきまーす!」

    澪「………」

    梓「澪先輩、冷めちゃいますよ?」

    ・・・・・・

    唯「んまんま」

    紬「おいひい~」

    澪「………」

    澪「あぁぁーっ!!!」

    318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:09:14.75
    紬「び、びっくりした…」

    唯「げほっ、げほっ!つ、つまった…」

    梓「ど、どうしたんですか?!」

    澪「み、見ろ!」

    唯「おぉ」

    紬「まぁ」

    梓「何してるんでしょう…2人の顔が近いです」

    320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:14:41.30
    澪「も、もう限界だ…!」

    澪「止めに行くっ!」がたっ

    唯「えっ?!」

    梓「ま、待ってください澪先輩!!」

    紬「そうよ澪ちゃん、落ち着いて!」ぐぐぐ

    澪「もう嫌だ、我慢出来ない離せっ!」

    澪「律は私のなんだっ!いちごになんかやらないっ」ぽろぽろ

    321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:19:15.98
    律「なんか向こうの方が騒がしいな」

    いちご(まさか本当に澪…?)

    いちご「律」

    律「ん?」

    いちご「そろそろ出よう」

    律「もういいのか?」

    いちご「あまり遅くなると親に心配かけるから」

    律「そか、じゃあ行くか」

    いちご「うん」

    325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:24:24.65
    唯「あ、2人が出て行くよ」

    紬「澪ちゃん、落ち着いた?」

    澪「あぁ、取り乱してごめん」

    梓(澪先輩…)

    澪「あの様子だとたぶん2人はもう帰るんだと思う」

    澪「時間も時間だし、私たちも解散しよう」

    澪「みんな、付き合わせちゃってごめんな」

    328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:29:22.89
    律「帰り大丈夫か?家まで送るけど」

    いちご「いい。反対方面だし」

    律「そか。じゃあ気をつけてな」

    いちご「………」こく

    律「今日は楽しかったよ、ありがと」

    律「じゃあ明日また学校でな」

    いちご「…うん」

    331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:34:59.39
    【学校】

    エリ「よっ、いちご!律とのデートはどうだっ…」

    がんっ

    エリ「ぶへぇ!」

    いちご「馬鹿エリ」

    エリ「い、いきなり何さ」

    いちご「ふんっ」

    エリ「それで、楽しかった?」

    いちご「…まぁ」

    エリ「ふむふむ、よかったではないか」

    いちご「なにがよ」

    332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:40:17.74
    律「おいーっす」

    いちご「…!」

    エリ「あ、律おはよーっ!」

    律「おうエリ!おはー」

    いちご「…おはよう」

    律「おぉ、いちごから挨拶してくれるだなんて!」

    いちご「う、うるさい」

    エリ(ぷぷぷ…。いちごったらかわいい)

    334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:45:10.07
    【放課後】

    がちゃ 

    唯「あれ、あずにゃん一人?」

    梓「はい。他の先輩方は…?」

    唯「ムギちゃんと澪ちゃんはもうすぐ来るよ。りっちゃんは先生に呼ばれてたからまだじゃないかな?」

    がちゃ

    紬「こんにちは」

    澪「…やぁ」

    梓「澪先輩ムギ先輩、こんにちはです」

    336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:52:48.59
    澪「みんな、本当に昨日はごめん」

    紬「大丈夫よ。気にしないで?」

    唯「でも、本当に2人仲良かったねー。まるでカップルみたい!」

    梓(唯先輩それは言っちゃ…)

    澪「はぁぁぁぁ」

    梓「す、すごいため息…」

    337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:01:40.11
    澪「なんかもう、ダメなのかなぁ…」

    澪「何やっても振り向いてくんないし、いちごとはいい感じだし」

    紬「だ、大丈夫よ澪ちゃん」

    梓「そうですよ!まだ律先輩がいちご先輩のこと好きだなんてわからないじゃないですか!」

    澪「でも、昨日あんなに楽しそうだったし…」

    唯「じゃありっちゃんに直接聞いてみればいいんだよ!」

    澪「聞くって…何を?」

    339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:09:24.23
    唯「りっちゃんがいちごちゃんのことどう思ってるのかだよ!」

    澪「そ、そんなの無理だよ…!怖くて聞けない」

    紬「でも、唯ちゃんの言う通りかも」

    澪「ムギ?」

    紬「りっちゃんがどう思ってるか知り得ないことには始まらないと思うわ」

    梓「そうですね。ついでに寂しいってことも言ってしまえばいいんです!」

    澪「梓まで…」


    340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:16:52.28
    がちゃ

    律「いやー遅れてすまん」

    唯「りっちゃんやっほ!」

    律「なんだなんだー私をハブいて楽しく談笑かぁ?」

    唯「そんなことないよー」

    紬「みんな揃ったことだし、お茶にしましょうか」

    梓「先輩」ぼそ

    澪「ん?」

    梓「頑張ってくださいね」

    澪「うぅぅ…」

    342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:26:03.03
    【帰り道】

    唯「みんなじゃーねー」

    紬「また明日」

    梓「失礼します」

    律「じゃなー」

    澪「………」

    律「澪」

    澪「うわっ!」

    律「帰んないの?」

    澪「か、帰るっ」

    343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:32:49.50
    澪(あああ緊張する…)

    澪(でも言わなきゃ…。律がどう思ってるのか)

    澪「な、なぁ律…」

    律「ん?どした」

    澪「あの、その…」

    律「なんだよ?」

    澪「律はさ、いちごのことどう思ってるんだ…?」

    律「…はぁ?」

    409 名前:寝てもうた[] 投稿日:2010/10/16(土) 15:13:22.14
    ――――――
    ――――
    ―――
    ――




    【翌日】

    澪「もう律のことなんて知らん」

    唯「へ?」

    紬「え?」

    梓「はい?」

    澪「悩んでた私がバカだった」

    紬「なにがあったのかしら…」

    がちゃ

    律「おっすー」

    413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 15:20:42.82
    唯「あ、りっちゃん」

    澪「………」ぷいっ

    律「なぁんだよ澪、まだすねてんのか?」

    澪「うっさい!馬鹿律!」

    律「へーへーすんませんでしたー」

    唯「いったい何があったんだろうね」ひそひそ

    紬「わからないけど…。澪ちゃんの中で何か吹っ切れたみたいね」ひそひそ

    唯「解決ってことでいいのかな?」ひそひそ

    梓「………」

    律「ムギ―。お茶にしようぜー」

    紬「あ、はいはい」

    414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 15:26:24.24
    梓「あの、澪先輩」

    澪「ん?どした梓」

    梓「昨日なにがあったか、後で詳しく話してもらえませんか?」

    梓「唯先輩とムギ先輩は納得したみたいですけど、私はちゃんと知りたいです」

    澪「わかった、それじゃ帰りな」

    416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 15:32:58.43
    律「おーい、帰んないのー?」

    澪「すぐ行くから先行っててくれ」

    律「わかった」

    バタン

    梓「すいません、なんか時間作っていただいて」

    澪「あぁ、大丈夫だぞ」

    梓「それで、昨日何を…?」

    澪「んーとだな…」

    ――――――
    ――――
    ―――
    ――


    418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 15:43:03.57
    律「いちごって、あのいちごか?」

    澪「う、うん」

    律「どう思うってなんだよ」

    澪「その、好き…とかさ。最近仲良いみたいだから…」

    澪「2人で遊びに行ったりしてたし…」

    律「なんでそのこと知ってんの?」

    澪「え?あ…いやその、あれだよ!風の噂ってやつ!」

    律「ふーん」

    澪「い、今はそんなこといいじゃないか!それで、どう思ってるんだ?」

    419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 15:50:01.25
    律「好きだよ。面白いし、いい奴だし。ちょっとひねくれてるけどな」

    澪「そ、そっか…」

    澪(好きってどっちの意味なんだろ…)

    澪「………」しゅん

    律「あ、なに?もしかしていちごに妬いてんの?」

    澪「んなっ?!!」

    421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 15:57:37.11
    澪「ななななな…///」

    律「図星か…ふふん」

    澪「や、妬いてなんかないっ!!!」

    律「構ってほしいならそう言えばいいのに。素直じゃないのね澪しゃんたら!ぷぷぷ」

    澪「~~~~~っ!!/////」

    澪「………こんの」

    律「へ?」

    澪「バカりつぅぅぅっ!!!」がつんっ

    律「あだぁっ!」

    422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 16:04:34.81
    澪「このバカ!」

    律「はぁ?何だよいきなり」

    澪「バカバカバカ!」ぽかぽか

    律「痛い痛い!やめろって」

    澪「わ、私がこの数日どんな思いをしてきたと思ってるんだ!」

    律「そんなもん知らん!」

    澪(なんだよ律のやつ全然普通じゃん!これじゃ悩んでた私がバカみたいじゃないか)

    423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 16:10:38.58
    律「あのな、お前がここ数日どう思ってたかなんて知らないけどさ」

    律「聞きたいこととか言いたいことがあんならこうやって面と向かって言えばいいじゃん」

    律「長い付き合いなんだから、今さら何ともないだろ」

    律「つかお前昨日唯たちとファミレスいたろ」

    澪「し、知ってたのか?!」

    律「あんだけ騒いどいて気づかないわけがあるか。アホ澪」

    律「店出る時に騒がしかった方を見てみたら4人でいたところを発見したよ」

    律「双眼鏡まで持っちゃってさ、ぷぷ」にやにや


    澪「ぐぅぅ…」

    427 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 16:18:37.25
    澪「そ、それでさ」

    律「ん?」

    澪「いちごとこれからどうするつもりなんだ?」

    律「これからって?」

    澪「その…つつ、付き合ったりとか…」

    律「うーん、どうだろうねぇ」

    律「いちごのことは好きだし、もっとよく知りたいとは思うけど…結局はいちごの気持ち次第じゃん?」

    澪「まぁ、そうだけど…」

    430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 16:28:02.79
    澪「そ、それでさ」

    律「ん?」

    澪「いちごとこれからどうするつもりなんだ?」

    律「これからって?」

    澪「その…つつ、付き合ったりとか…」

    律「うーん、どうだろうねぇ」

    律「いちごのことは好きだし、もっとよく知りたいとは思うけど。いちごのやつ何考えてっかわかんないし…」

    律「澪はどうすればいいと思う?」

    澪「えっ?!」

    433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 16:35:35.75
    澪「わ、私にそれを聞くのか?!」

    律「一応な。参考程度に」

    澪「………」

    澪「つ、付き合えばいいと思う」

    律「ほう」

    澪「私と」

    律「」

    437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 16:42:53.83
    律「はい?」

    澪「わ、私と付き合えばいいと思う。いちごじゃなくて」

    澪「私の方が律のことよく知ってるし、幸せに出来ると思うんだ」

    律「あのー…澪さん?」

    澪「そうだ、それがいいよ!そうしよう、な!」

    律「落ち着け」ぶすっ

    澪「ぎゃあ!め、目がぁ」

    律「なんだそれは。告白なのか?」

    438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 16:48:18.54
    澪「そ、そんなつもりじゃないぞ!」

    澪「ただそっちの方がいいんじゃないかなぁ~っていうだけだ」

    律「はぁ…」

    律「お前はとことんアホなやつだな」

    律「いや、もうあれだな。一種の才能だな」

    澪「えへへ…」

    律「いや、ほめてないから」

    澪「それで、どうこの提案?」

    律「断る!」

    441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 17:00:07.22
    澪「え…」

    澪「………」うるうる

    律「ちょっと待て!泣くな!」

    澪「泣いてない!!」

    律「よく聞け澪。私が断る理由は3つある」

    律「ひとつはだな。まずずるい」

    律「そういうことを言うならちゃんとそういう機会なり場なりを自分で作れ。勢いですんな」

    443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 17:10:31.79
    律「もうひとつは、私は付き合うなら出来れば自分からその気持ちを伝えたい」

    律「最後な。これは正直に言うけど…」

    律「澪と付き合うとか想像つきません!」

    律「当たり前のようにずっといた幼馴染だし、いきなりそんなこと言われても困る!というか現に今焦ってる!」

    律「そういうわけでその提案はお断りします!」


    447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 17:18:26.01
    澪「ぬぬぬ…!」

    律「おっ、話してるうちにもう家着いちった」

    律「色々話せてよかったよ、そんじゃな!」

    澪「あっ、こら!」

    澪「ったく…」

    ――――――
    ――――
    ―――
    ――



    451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 17:24:50.72
    澪「…というわけだ」

    梓「………」

    澪「まぁ私が間抜けだったというか、一人で舞い上がってたんだよ」

    梓「…それで」

    澪「ん?」

    梓「それでいいんですか?」

    452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 17:31:49.09
    梓「こ、こんなこと言うのは失礼かも知れませんけど…」

    梓「それってつまり遠回りにフラれたってことなんですよ?」

    梓「悔しくないんですか?」

    澪「あぁ、悔しいさ。でも律の言ってることは正しい」

    澪「流れに任せてそういうこと言うのは間違ってる」

    澪「それに私は律のこと好きだけど、必ずしも律は私のことが好きってわけじゃないからな」

    梓「それは…」

    澪「だから、努力するんだ。律に振り向いてもらえるように」

    453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 17:39:30.76
    澪「もしそれで律が私に振り向いてくれたら、私の勝ちってことだろ?」

    澪「あの時点で私と付き合っておけばって堂々と言える。律に一枚噛ませることが出来るじゃないか」

    梓「でも、律先輩の気持ちは今いちご先輩に向いてるじゃないですか」

    澪「別に今じゃなくたっていいんだよ」

    澪「これからじっくり、律を落として行くのさ」

    澪「むしろ時間が経った方が、律は大きな一枚を噛むことになるしな」

    梓「そんなの…」

    梓「そんなのダメですっ…!!」

    455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 17:46:12.60
    梓「こんなに好きなのに、そんな簡単に身を退いていいんですか?!」

    澪「身を退くわけじゃないって。律を見返してやるんだよ」

    梓「律先輩には、澪先輩じゃなきゃダメです」

    梓「いちご先輩なんかじゃダメなんです!!」

    梓「あんなに作戦練って尾行もしたのに、こんなの…」

    澪「あ、梓…。落ち着いて、な?」

    梓「私、こんなの認めない。認めませんから」

    ばたん

    澪「お、おい梓!」

    澪「はぁ…。ややこしいことになった…」

    461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 17:59:26.56
    梓(どうしてそんな簡単に諦めきれるの?おかしい、おかしいよ!)

    梓(ずっと一緒だったのに、好きだったのに。簡単に奪われちゃっていいの?!)

    梓(確かにいちご先輩は容姿もいいし、性格もよさそうだけど、でも澪先輩とは違う!)

    梓(律先輩も律先輩。鈍感すぎだよ、バカ)

    梓(もういい。私が2人をくっつけてみせる)

    梓(そのためにはまずいちご先輩のところに行かなきゃ…!)

    514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:00:26.56
    【翌日】

    澪「律」

    律「んあ?」

    澪「はいこれ、この前借りてたCD」

    律「おう、さんきゅ。どうだった?」

    澪「んー、いまいちだったな」

    律「なんだとっ?!どこがいまいち何だ言ってみろ!」

    澪「なんか全体的にガシャガシャしてて聞いてて疲れる」

    律「いいじゃんノリが良くて!」

    518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:04:52.50
    いちご「………」

    エリ「なーにぼーっとしてんのっ」とんっ

    いちご「?!エリか…びっくりさせないでよ」

    エリ「さっきから律のことばっか見てるでしょ?」

    いちご「そんなことないって」

    エリ「にしても2人とも楽しそうだねー」

    いちご「…うん」

    521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:12:35.26
    ぎゃーぎゃー

    わーわー

    いちご「………」

    エリ「澪に嫉妬してんの?」

    いちご「……!」

    ごんっ

    エリ「あてっ!」

    いちご「…怒るよ」

    エリ「もう怒ってるじゃないすか…」

    523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:17:54.00
    いちご「ふん」

    エリ「律のこと、気になる?」

    いちご「………」

    エリ「どうなの?」

    いちご「………」こく

    エリ(あああぁぁ、いちごかわいいいぃぃぃ)

    エリ(大丈夫よいちご!あんたならきっと律とお似合い!)

    エリ(律もいちごのこと好きみたいだし、いけるよ!)

    エリ(私がキューピッドになってあげるからね!)

    525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:24:18.41
    律「ほんっとお前にはセンスがない!」

    澪「律にだけは言われたくない!」

    エリ「いよっす!」

    律「なんだエリ!こっちは今取り込み中だ!」

    ぐいっ

    律「へっ?」

    エリ「悪いね澪。ちょっと律借りるよ!」

    びゅーん

    律「うおあああ!!」

    澪「……何事?」

    526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:32:03.10
    【廊下】

    律「なんだよエリ!いきなり引っ張りやがって」

    エリ「ごめんごめん」

    エリ「律に渡したいものがあってさ」

    律「渡したいもの?」

    エリ「はいこれ!」すっ

    律「映画のチケット?」

    エリ「そ!」

    528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:42:18.42
    律「なんでこれを私に?」

    エリ「チケットが2枚あるってことは、意味わかるよね?」

    律「私と行きたいのか?」

    エリ「律…それマジに言ってる?」

    律「ちがうの?」

    エリ「はぁ…こりゃ苦労するわ」

    律「?」

    エリ「いちごと行くに決まってんでしょ!」

    529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:48:08.90
    律「な、何でいちごとなんだよ!」

    エリ「隠さなくていいよ律。私全部知ってるから」

    律「えっ?」

    エリ「いちごのこと、気になってるんでしょ?」

    律「ちっ、ちが…///」

    エリ「あんたら2人して本当かわいいねぇ」

    エリ「大丈夫だよ、いちごも律のこと気にしてる」

    エリ「だからいっといで!」

    530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:56:10.50
    律「で、でも悪いよ!」

    エリ「いいのいいの!」

    エリ「2人の幸せの一端を担えるなら、これ以上の喜びはないもの!」きらきら

    律「」

    エリ「あ、その映画は最近公開したばっかのアクション映画なんだけど、ちょっとホラーも入ってるのよ」

    エリ「ちなみにいちご、怖いの苦手だから」

    律「な、何でわざわざそういう映画見るんだよ!」

    エリ「あえてよ、あ え て ♪」

    531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:03:18.17
    エリ「あ、私からって言っちゃダメだよ?」

    エリ「そんじゃ、よい報告を期待してるよん」

    すたたた

    律「あっ、おい!」

    律「行っちゃったよ…」

    律(本当は誰の手も借りたくなかったんだけどな…)

    律(でもエリもあぁ言ってるし、せっかくの好意を無碍にするわけにもいかないよな)

    律「…さんきゅ、エリ」ぎゅっ

    532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:08:39.71
    【教室】

    律「なぁいちご」

    いちご「や――」

    律「やだ」

    いちご「!」

    律「だろ?もうその手には乗らんぞ」

    すぱーん

    律「いつつ…」

    律「こ、ここまでは読めなかった」

    いちご「馬鹿律」

    533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:16:06.43
    いちご「それで、何?」

    律「週末空いてる?」

    いちご「………」こくり

    律「じゃさ、映画見に行かない?チケット持ってんだ」

    いちご「………」

    律「映画嫌いか?」

    いちご「ううん、行こう」

    律「おっけ。んじゃまた後で話しに行くよ」


    534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:21:50.37
    エリ「いちごー」

    いちご「どうしたの?」

    エリ「いや、さっき律と何かやりとりしてたからさ。何かあった?」

    いちご「週末、映画に行かないかって誘われた」

    エリ「おぉっ、マジでかい?!」

    エリ「それで、行くの?」

    いちご「うん」

    エリ「そっかぁ~うんうん」にまにま

    エリ(あたしグッジョブ!グッジョブあたし!)

    535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:27:40.62
    いちご「なんでエリがうれしそうなのよ」

    エリ「へっ?いや、そんなことないよ!」

    いちご「ふーん」

    エリ(だ…駄目だ、まだ笑うな…しかし…!)

    エリ「ま、楽しんでおいでよ!」

    いちご「うん」

    536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:33:10.29
    【放課後】

    がちゃ

    唯「やっほーい!ってあれ?」

    紬「あら、梓ちゃんはどうしたのかしら」

    唯「いつもなら一番にいるはずなのにねー」

    律「よーっす」

    澪「あれ、梓がいないな」

    律「大方、先生から呼び出しでもくらってんじゃねーのー?」

    澪「それはお前だろ」

    澪(梓のやつ…何してるんだ?)

    537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:39:21.07
    【教室】

    純「じゃあねー」

    憂「ばいばい」

    梓「うん、またね」

    梓「………」

    憂「あれ?梓ちゃん音楽室行かないの?」

    梓「…行くよ。その前にちょっと用事があるから」

    憂「そっか。じゃ私も帰るね」

    梓「うん…。ばいばい」

    538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:46:25.30
    梓(もう先輩たちは音楽室行ったかな?)

    梓(確か唯先輩たちと同じクラスだったよね)

    梓(早くしないと帰っちゃうかも。急がなきゃ)

    【3年2組】

    梓(着いた。いるかな?)

    梓「あ、あの…すいません」

    エリ「ん?私?」

    梓「は、はい。あの、若王子先輩ってまだいますか…?」

    539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 03:55:40.97
    エリ「いちご?ちょっと待っててね」

    エリ「いちごーっ、お客さんだよー」

    いちご「?」すたすた

    いちご「誰、お客さんって」

    エリ「この子」

    梓「こ、こんにちは」

    いちご「確か軽音部の…」

    梓「中野梓と言います。いちご先輩、少しお時間いただけますか?」

    いちご「…いいけど」

    566 名前:寝てしもた[] 投稿日:2010/10/17(日) 13:54:03.97
    【空き教室】

    いちご「こんなところに呼び出して、何の用なの?」

    梓「すいません」

    梓「単刀直入に言います。いちご先輩は、律先輩のことどう思ってるんですか?」

    いちご「えっ?」

    梓「その…いちご先輩は律先輩のことを好きなのかってことです」

    いちご「………」

    梓「どうなんですか?」

    568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:01:57.11
    いちご「…好きかどうかって言われたらちょっとよくわかんない」

    いちご「律とは最近仲良くなったばっかだし…」

    いちご「でも一緒にいると楽しいし、気にはなったりする」

    梓「そうですか…」

    いちご「何でそんなこと聞いたの?」

    梓「もう、律先輩とは関わらないでください」

    いちご「………」

    571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:09:18.35
    梓「いちご先輩と関わってるせいで、傷ついてる人がいるんです」

    いちご「…澪のこと?」

    梓「そうです。澪先輩は、ずっと律先輩のことが好きなんです」

    梓「たぶん私が知るよりもずっとずっと前から」

    いちご「それと、私にどういう関係があるの?」

    梓「今の律先輩の中に澪先輩はいません」

    梓「律先輩は、いちご先輩に夢中だからです」

    いちご「!」

    572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:15:29.80
    いちご「律が…?」

    いちご(エリ…。あんたすごいかも)

    梓「そうです。だから澪先輩は、自分から身を退いたんです」

    梓「自分の気持ちを抑えて、我慢したんです」

    梓「これ以上律先輩の心を惑わさないでください」

    梓「澪先輩を傷つけるのは、やめてください」

    梓「あの2人は、一緒にいるべきなんです」

    いちご(あの時、ファミレスで見かけたのはやっぱり澪だったんだ)

    いちご「………」

    いちご「わかった」

    576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:22:45.44
    いちご「それが律と澪のためだって言うなら、そうする」

    いちご「律と関わるのはもうやめる」

    梓「ありがとうございます」

    いちご「うん」

    梓「お時間いただいちゃってすいませんでした」

    いちご「ねぇ」

    梓「?」

    いちご「それは、本当に2人が望んでることなの?」

    梓「…失礼します」たたっ

    580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:29:09.52
    梓(これでいいんだ、うん)

    梓(これで2人は結ばれる。幸せになれるんだ)

    梓(澪先輩、大丈夫ですよ。私、やりました)

    ―――それは、本当に2人が望んでいることなの?―――

    梓(………)ぶんぶん

    梓(私は間違ってなんかない!これでいいんだ)

    梓(遅くなっちゃったな、早く部室に行かないと)


    582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:36:09.46
    がちゃ

    唯「あ、あずにゃん」

    律「おっそいぞー」

    梓「す、すいません!」

    紬「何かあったの?」

    梓「その、先生にちょっと呼び出されてて」

    律「マジ?ほら見ろ、私の言う通りじゃないか!」

    唯「りっちゃんすごーい!」

    澪「………」

    584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:45:37.12
    【翌日】

    唯「りっちゃん澪ちゃんおはよー」

    澪「あぁ、おはよう」

    律「おっす、何だ唯その髪型。寝癖か?」

    唯「えへへ…朝時間が無くって」

    紬「唯ちゃんおいで、お手入れしてあげる」

    唯「ムギちゃん!ありがとー」ととっ

    律「いちご、おはよ」

    いちご「………」

    律「おーい、いちごー」

    585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:53:46.05
    いちご「…おはよ」

    律「なんか元気ないな、どうかしたか?」

    いちご「別に」

    律「そか」

    エリ「律ーっ、おっはよー!」

    律「おう、おはー!」

    澪「………」

    586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 14:59:43.20
    澪(結局あれから数日経ったけど、いちごはあんな感じだった)

    澪(明らかにいちごの態度がおかしい)

    澪(あんなに律に対してきつくない、もっとやわらかかったはずだ)

    澪(まるで、律を突き放してるような…)

    澪(まさか…梓のやつ…?!)

    590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:05:52.48
    律「いちご」

    律「昨日の数学の宿題あったろ?」

    律「あの最後の問題だけさっぱりわからないんだ」

    律「だから教えてくれない?」

    いちご「……ごめん、私もわからない」

    いちご「澪に聞けばわかるんじゃない?」

    律「んー、いちごもわからんか。澪ー」

    592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:15:02.40
    教師「昨日の宿題の答え合わせするぞー」

    教師「じゃあ若王子、最後の問題答えて」

    いちご「x=-7、y=10」

    律(えっ?)

    教師「正解だ、よく解けたな」

    澪(いちごのやつ、わからなかったんじゃなかったのか?)

    いちご「………」

    593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:21:29.12
    【放課後】

    律「なぁなぁ」

    いちご「…なに」

    律「映画のことなんだけどさ―――」

    いちご「ごめん律。週末予定が入っちゃったからいけない」

    律「そ、そっか。じゃあ仕方ないな」

    律「じゃあいつにしようか」

    いちご「………」

    いちご「ごめん、ちょっといつ空くかわかんないから」

    594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:30:21.39
    いちご「別の人と行きなよ」

    律「だから私はいちごを誘ってんだってつーの!」

    いちご「私は、行きたくない」

    律「!」

    いちご「だから、違う人を誘いなよ」

    いちご「澪とかさ」

    律「…そっか、ごめんな。何か無理に誘っちゃって」

    律「…またな」

    597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:37:00.98
    エリ「りーつっ」

    律「ん?どしたエリ」

    エリ「映画、どうなった?!」

    律「あぁ…何か予定が入っちゃったらしくてさ、中止になった」

    エリ「そっか…。じゃあいつ行くの?」

    律「…わかんない。それにいちごは行きたくないってさ」

    エリ「えっ?!」

    律「だからこのチケットは返すよ。ごめんな、せっかくくれたのに」

    律「んじゃ私音楽室行くからさ、じゃな!」

    エリ「律!」

    エリ「………」

    599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:43:04.48
    エリ「ちょっといちご!」

    いちご「…なに?」

    エリ「何の予定が入ったってのさ!」

    いちご「ちょっとね」

    エリ「ちょっとじゃないよ。映画行くことより重要な用なの?」

    いちご「うん」

    エリ「それに何で行きたくないなんて言ったの?」

    エリ「次の機会なんていくらでも作れるでしょ?」

    いちご「私、映画好きじゃないから」

    エリ「嘘つき。楽しみにしてたじゃん」

    600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:48:57.74
    エリ「いちご、何か変だよ」

    エリ「ここんとこ律のことあからさまに避けてるみたいに見えるし…」

    エリ「どうしたの?何かあった?」

    いちご「何もないよ」

    エリ「嘘つき」

    エリ「…あの時来た中野って子に何か言われたの?」

    いちご「!」


    604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:54:59.35
    エリ「図星ね。話して、なに言われたのか…」

    いちご「………」

    エリ「いちごっ!」

    いちご「エリには関係ないでしょ」

    エリ「大ありだよ馬鹿!」

    いちご「………」

    いちご「律とはもう関わるなって言われた」

    エリ「えっ…?」

    606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 15:59:15.11
    いちご「私が律と関わってるせいで、澪が傷ついてるって」

    いちご「澪はずっと律のことが好きだったからって」

    いちご「私がいると律の心を惑わすから、もう関わらないでほしいって」

    いちご「それが、2人のためだって」

    エリ「待ってよ…」

    エリ「何よそれ!そんなのおかしいじゃん!」

    エリ「それといちごは、何の関係もないじゃん」

    いちご「あの2人は、一緒にいるべきなんだって」

    エリ「?!」

    607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:05:21.33
    エリ「あいつ…!今からぶん殴りに行ってやる!!」

    がしっ

    いちご「余計なことしないで」

    いちご「いいの、これで」

    エリ「よくないよ!」

    エリ「だいたい何であんたも素直に受け入れてんのよ!」

    エリ「いちごの意見はないの?!」

    610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:11:36.26
    いちご「だから私はこれでいいって言ってるじゃん」

    エリ「律のこと気になってるんでしょ?大事なんじゃないの?」

    いちご「………」

    いちご「律のこと、大事だから」

    いちご「だから私は関わるのをやめたの」

    いちご「それに、澪のためでもあるから」

    いちご「だから、これでいいの」

    エリ「いちご…」

    いちご「私帰る」がたっ

    エリ「ちょっと!」

    612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:15:51.61
    【放課後】

    紬「ちょっと今日は趣向を変えてハーブティーにしてみたんだけど、どう?」

    梓「あ、おいしい…」

    唯「おぉ、大人の味だねぇ」

    澪「………」

    紬「澪ちゃんどうしたの?元気なさそうだけど」

    律「お子ちゃまの澪しゃんにこのハーブティーはお口に合わないか!」

    唯「とか言いつつりっちゃんすごいお砂糖入ってるよね」

    律「私は甘党だからいいのーっ!!」

    614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:20:03.23
    澪(元気じゃないのは、律だよ。あんなに不安そうな顔して)

    澪(訳もわからず避けられてるんじゃ、どうしよもないじゃないか)

    澪「………」ちらっ

    梓「唯先輩!私のケーキとらないでください!」

    唯「いいじゃん一口だけさ!ね?」

    梓「ダメです!」

    唯「けちぃっ」

    澪(梓…)

    616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:26:10.85
    唯「ふわぁ~あ、眠くなっちゃったよ」

    梓「先輩はいつでも眠そうじゃないですか…」

    紬「そろそろ帰りましょうか」

    律「そうだな、今日は夜スペシャルの特番だし!」

    ばぁん!!

    「?!」

    エリ「ちょいと失礼。お邪魔するよん」

    唯「エリちゃん?!」

    エリ「中野さんって子、いる?」

    618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:33:44.56
    紬「梓ちゃんならいるけど…」

    エリ「ちょっとお話があるんだけどさ、来てもらっていい?」

    梓(いちご先輩を呼んだ人)

    梓「はい」

    律「エリが梓に用事?お前ら接点なんかあったのか?」

    澪「………」

    梓「先輩たちは先に帰っててください」

    619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:38:30.39
    エリ「ごめんねみんな。ちょっとこの子借りてくよ!」

    律「ちゃんと返せよー。うちの大切な部員なんだから」

    エリ「わかってるって!」

    ばたん

    律「んじゃ、私らも帰りますか」

    唯「うん」

    紬「そうね」

    澪「………」

    620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:42:17.76
    【帰り道】

    唯「それにしても、エリちゃんとあずにゃんってお知り合いだったんだね」

    紬「本当ね、今まで2人が話したりしてるとことか見たことないもの」

    律「もしかして付き合ってたりなんかしてな!」

    唯「えぇーっ?!」

    紬「まぁ!それはすごくいいわね、今度聞いてみましょう」

    澪「………」

    澪「ごめんみんな!私忘れ物しちゃったから学校戻るよ」

    621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:45:54.34
    唯「何忘れたの?」

    律「明日じゃダメなのか?」

    澪「その、宿題を机の中に入れっぱなしでさ」

    紬「あら、それは大変!」

    唯「宿題って…なに…?」

    律「お前また寝てたのか?英語の宿題出てたじゃん」

    唯「何それ…知らない…」

    紬「あとで、教えてあげるわ」

    澪「そういうことだからさ、先帰っていいよ」

    623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 16:51:11.83
    律「わかった」

    紬「澪ちゃん、もう暗くなるから気をつけてね」

    澪「あぁ、ごめん」たたっ

    唯「ムギちゃぁぁ~ん!!!」

    紬「はいはい」

    ・・・・・・

    澪(たぶんエリが梓のことを呼んだのって、いちごのことじゃないのか?)

    澪(梓のやつ、何したんだ?)

    627 名前:さるった[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:02:20.80
    【3年2組】

    エリ「ごめんね、こんなとこまで呼びだしちゃって」

    梓「いえ、平気です」

    梓「それで、お話っていったい何ですか?」

    エリ「いちごのことだよ」

    エリ「いちごから少し話を聞いてさ。どういうことなのかなって思って」

    エリ「どうしてあんなこと言ったの?」

    梓「それは―――」

    がらっ

    澪「はぁ、はぁ…」

    エリ「澪?!」

    628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:05:41.08
    澪「エリ、梓!2人して、何の話をしているんだ?」

    エリ「澪には関係ないことだよ」

    澪「いちごのことだろ…」

    エリ「!」

    澪「梓」

    梓「はい?」

    澪「お前、いちごに何したんだ?」

    梓「律先輩ともう関わるなって言いました」

    629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:08:28.42
    澪「何で…」

    梓「これが一番の策だと思ったからです」

    エリ「策?」

    梓「だって、あんなにずっと好きだったのに。こんなの無いじゃないですか」

    梓「澪先輩だって、ずっと悩んでたじゃないですか」

    梓「それなのにあっさり身を退くなんて、理不尽すぎます」

    梓「私は澪先輩に幸せになってほしい」

    632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:12:24.13
    エリ「でもそれは、律のこと考えた意見じゃないよね?」

    梓「律先輩は今はわからないだけ」

    梓「でもいつかきっと気づきます。澪先輩と一緒にいることが一番なんだって」

    梓「いちご先輩さえいなければ、律先輩はいずれ澪先輩と一緒になっていました」

    梓「律先輩にとっても、澪先輩が傍にいるのが一番お似合いなんです」

    梓「いちご先輩なんかじゃダメ」

    エリ「………」

    梓「それに、いちご先輩は律先輩のこと好きってわけではないって言ってたんですよ?」

    梓「好きじゃないのなら、尚更です」

    633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:15:16.12
    エリ「…いちごは」

    エリ「口数も少ないし、態度もそっけないけど」

    エリ「根は素直で、純粋な子なの」

    エリ「表情には出してないけど、律と関わることを楽しんでる」

    エリ「次のお出かけも楽しみにしてたんだよ?」

    エリ「律だって楽しみにしてたのに」

    エリ「なのに、そんなこと言うなんてひどいよ」

    エリ「いちごのことも律のこともまったく考えてないじゃん!」

    梓「そんなの知らない」

    634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:18:36.88
    梓「これでいいじゃないですか!ね、澪先輩」

    梓「いちご先輩もちゃんとわかってくれましたし」

    梓「邪魔者はもういませんよ」

    エリ「邪魔者…だって…?」ぎりっ

    梓「これで澪先輩が我慢する必要だってなくなったわけですし」

    梓「律先輩だって、きっとすぐに澪先輩に振り向いてくれます。だから―――」

    ぱぁん――!

    梓「えっ…」

    どさっ

    636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:21:38.36
    梓「………」

    澪「………」

    エリ「澪…?」

    梓「……どうして…」

    梓「どうして、叩くんですか…」

    梓「澪先輩のためにやったのに…澪先輩に幸せになってほしくてやったことなのに…」

    澪「梓は…何もわかってない」

    639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:24:36.55
    澪「私は律のことが好きだよ」

    澪「たぶん誰よりも好きだ」

    澪「でもそれ以上に律には幸せになってほしい、明るく笑って毎日を過ごしてほしいんだ」

    澪「その形が、私と付き合うことってなったならそれが一番だけどさ」

    澪「でも、今は違うだろ?」

    澪「律が幸せなら私はそれでいいんだよ」

    澪「律の幸せが、私の幸せなんだ」

    梓「そんなの、ダメです…」ぽろぽろ

    641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:27:44.87
    梓「ずっと好きなのに報われないなんて、ダメなんです…」

    澪「梓、なんでそんなにこだわるんだ?」

    梓「私は、ダメでした」

    梓「報われなかった。唯先輩に応えてもらえなかった…」

    澪「…!」

    梓「だから、私みたいな思いはもう誰にもしてほしくないんです」

    梓「うぐっ、ひっく…うぅっ」

    澪「梓…」

    642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 17:30:27.30
    エリ「澪…」

    澪「ごめんエリ、少し2人だけにしてほしい」

    エリ「…わかった」

    澪「ごめん、またあとで話そう」

    梓「うぐっ、えぐっ、うわああああん」

    エリ「じゃねっ」

    646 名前:さるった[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:01:58.79
    澪「梓が私のことをよく考えてくれてたのはよくわかった」

    澪「ありがとう」

    澪「自分みたいな思いをさせたくない気持ちも伝わった」

    澪「でもな、梓のやってることは間違ってる」

    澪「幸せってのは、人によって形が違う。誰かが決めることじゃないんだよ」

    梓「先輩…」

    澪「後で謝りに行こうな、いちごのとこに」

    梓「先輩…ごめんなさい…。ごめん…なさい…」

    648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:04:46.90
    エリ「さてと、そんじゃあ私は私で行きますかな」

    ・・・・・・

    【いちごの家】

    ぴんぽーん

    いちご『…はい』

    エリ「エリですけどー」

    いちご『……何?』

    エリ「いいからちょっと出てきなさいな」

    いちご『………』ブツッ

    649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:07:25.51
    がちゃ

    いちご「何の用?」

    エリ「はい」すっ

    いちご「これって…律が持ってたチケットじゃ」

    エリ「そ!」

    いちご「私は行かないって言ったじゃん」

    エリ「まぁまぁまぁ」

    エリ「さっきその中野さんって人と話してきたわけよ」

    いちご「!」

    650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:10:37.00
    いちご「…余計なことを」

    エリ「失礼ねー、あんたのために行ったんだから」

    いちご「お節介」

    エリ「ま、とりあえず聞きなさいて」

    エリ「いちごは、本当は行きたいの?澪とか関係なしに」

    いちご「………」こく

    エリ「そっか。じゃあ行っといでよ」

    651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:13:29.70
    いちご「だから、それはダメだって」

    エリ「あんたはもう気にしなくていいの」

    いちご「?」

    エリ「その中野さんって子にも色々思うところがあったみたいよ」

    エリ「たぶん近々謝りに来るんじゃない?」

    エリ「だから、いちごの好きなようにするといいよ」

    いちご「でも、澪が律のこと好きなのには変わりないじゃん」

    エリ「あんたねぇ~、それじゃ逆に澪怒ると思うよ?」

    いちご「どうして?」

    652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:17:04.57
    エリ「澪は確かに律のこと好きだけど、それ以上に幸せであってほしいって思ってる」

    エリ「今の律の幸せは、いちごといることなんじゃない?」

    エリ「だから、律を悲しませたら澪が怒るよってこと」

    いちご「………」

    エリ「次はあんたから誘いなよ」

    エリ「はいこれ」

    いちご「…何これ?」

    653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:21:07.29
    エリ「律の連絡先。いちご知らないでしょ?」

    いちご「うん」

    エリ「ったく、そのぐらい知っときなさいよ」

    いちご「でも何で番号だけなの?アドレスは?」

    エリ「アドレスまで書いたらメールで済ますつもりでしょ」

    エリ「ちゃんと電話で誘いなさい。そんで、アドレスは自分から聞きなさい」

    いちご「………ちっ」

    エリ「そんじゃね」

    いちご「あっ…」

    いちご「…ありがとう」

    655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:24:20.17
    【律の家】

    brrrr brrrr

    律「ん?誰だこんな時間に」

    律(知らない番号…?)

    ピッ

    律「はい、もしもし。田井中ですけど」

    いちご『………』

    律「もしもし、どちら様ですかー?」

    いちご『…若王子ですけど』

    律「へっ?い、いちご?!!」

    658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:27:32.35
    いちご『声が大きい』

    律「いや、ていうか何で私の番号知ってんだ?」

    いちご『そんなことはいいの』

    律「で、何か用か?」

    いちご『あの、その…え、映画のことなんだけど』

    律「ん?あぁ、別に気にしなくていいぞ!」

    いちご『ちがう』

    律「?」

    いちご『用事がなくなったから…行く』

    659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 18:30:11.17
    律「え?でも行きたくなかったんじゃ…」

    いちご『うるさい。行くの』

    律「あ、あぁ。それはいいんだけど…」

    律(チケットはエリに返しちゃったんだよな…)

    いちご『チケットは私が持ってる』

    律「へ?何で?」

    いちご『いいじゃんそんなの』

    律「まぁいいけどさ」

    律(エリのやつか?結局世話になりっぱなしだったな…)

    662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 19:00:56.24
    いちご『今日はごめん。色々と』

    律「いいっていいって。気にすんな」

    律「んじゃ、この前と同じ場所に同じ時間でな」

    いちご『遅れないでよ』

    律「はーいはい」

    いちご『それから、次会ったときアドレス教えて』

    律「ん、わかった」

    いちご『それじゃあ』

    律「おう、おやすみ」

    いちご『…おやすみ』

    ガチャ

    663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 19:03:21.83
    【週末】

    いちご「………」いらいら

    律「いやー、すまん!遅れた」

    いちご「遅い」すぱーん

    律「あでっ」

    いちご「何してたの」

    律「いや、道でおばさんが困ってたのを助けてて…」

    すぱーん

    律「いだっ」

    いちご「嘘でしょ」

    664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 19:06:25.00
    律「出会いがしらからひどいことするんですね!」

    いちご「遅れる方が悪い」

    律「へいへい」

    いちご「ふん」

    律「てか、大丈夫か?今日観る映画、ちょっとホラー入ってるみたいだけど」

    いちご「…帰る」

    律「ちょーっと待った!」ぐいっ

    665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 19:08:11.37
    律「平気だよ平気!」

    いちご「………」

    律「怖くなったら私に抱きついてもいいんだぜ?」にやにや

    いちご「………」

    ぎゅっ

    律「へ?」

    いちご「早く行くよ」

    律「おいおい引っ張るなって」

    いちご「…馬鹿律」




    おしまい

    コメントを書き込む コメントを読む(2) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

和「ロバの馬車」
唯「あずにゃんギターうまいねー」
梓「南国」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/10/18(月) 00:43:31 URL [ 編集 ]
    すごくいい
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/10/18(月) 04:05:48 URL [ 編集 ]
    いちごSS増えてほしいぜ

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<澪「未来が視えるから」 | トップページ | 唯「和ちゃん、おはよー」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。