FC2ブログ

けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

梓「ゆ、唯先輩…わたし、あの…好きです!付き合ってください!」

  1. 名前: 管理人 2010/10/20(水) 18:32:01
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 22:48:02.49
    律「つきあってください、と…」 カタカタ

    梓「な、なんてスレ立ててるんですか!私の名前使ってVIPにスレ立てるのやめて下さい!」

    律「いやー、ゆい×あずスレだったら間違いなく伸びると思ってさー」

    梓「そんなことしてないで早く新曲の歌詞考えましょうよ!なんのためにパソコン用意したと思ってるんですか!」

    唯「なになにー? あずにゃんたち何してるのー?」

    紬「楽しそうねぇ♪」

    澪「はぁ…まったく…」


    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 22:53:45.47
    律「よーし!これから第2回誰が伸びるスレを立てられるか競争をしよう!」

    梓「…」

    唯「…?」

    紬「…?」

    澪「…は?」

    律「いやだからさ、みんなが一人一つスレを立てて、一番伸びたスレを立てたやつの優勝!っていう」

    梓「…はぁ、何言ってるんですか!今日集まったのはみんなで歌詞を…」

    紬「おもしろそう!わたし、やりたい!」

    梓「って、むぎ先輩!」

    13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 22:58:59.36
    唯「うーん、でも私、2ちゃんねるなんて使ったことないよ?」

    澪「私だってないぞ」

    紬「私もないの~」

    梓「…」

    律「いやいや、大丈夫だって!スレタイ入力して、適当な本文いれて書き込みを押すだけ!」

    唯「わぁ、簡単なんだねぇ~。はい!私スレを立てます!」

    律「よし!立ててこい!伸びるスレだぞ!」

    唯「まかせたまえ!」

    梓「…はぁ、唯先輩まで…」

    18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:03:41.39
    ・ ・ ・ ・ ・

    唯「…」

    唯「…」

    澪「…で、唯がパソコンの前に座って30分も経ったわけだが…」

    唯「…り、りっちゃん隊長、どんなスレが伸びるのかわかりません…」

    律「んなっ!いきなりそれかよ!だからほら、あたしの立てたスレみたいな、心ときめくようなスレをだな…」

    梓「でも、言うほど伸びてませんよ、まだ17レスしかついてないし。」

    律「まだこれから伸びるんだよ!」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:07:50.70
    梓「はぁ…仕方ないです。私が伸びるスレというものを立ててやるです。」

    律「おお、さすが隠れ2ちゃんねらー!」

    梓「んなっ、べ、別に私は2ちゃんねらーじゃありません!ただ、時々覗いてるだけで…」

    澪「梓はすごいな、私はパソコンなんて最低限のことしか…」

    梓「す、すごくなんて…ないです…///」

    梓「と、とにかく、伸びるスレを立ててくるから見ててください!」

    27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:15:43.96
    梓「…」カタカタカタ

    唯「す、すごいねあずにゃん!ITみたいだよ!」

    澪「唯、知ってる言葉を適当に使うのはやめたほうがいいぞ」

    唯「てへ☆」

    梓「よし、っと。はい、立てましたよ 死刑制度に賛成してるやつってなんなの?

    律「どれどれ…死刑制度に賛成…って、なんだこれ。」

    梓「ふっふっふ…こういうスレはVIPでは必ず伸びるんです!VIP歴5年の私が言うんだから間違いないです!」

    律「…え」

    29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:19:55.22
    律「いつからVIPやってんだよ…」

    梓「そ、そんなことはどうでもいいじゃないですか!それよりスレを見てください!」

    律「おお、もう10レスもついてる…」

    梓「見ましたか、私の実力を…」エッヘン

    唯「あずにゃんすごいね!」 ギュー!

    梓「ちょ、唯先輩、いきなり抱きつかないでください…!」

    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:21:42.14
    梓「プークスクスww ほら、スレの11なんてマジレスしちゃってwwww」

    律「い、いや、確かにレス集めてるけど…」

    澪「…(ああ、私の梓が壊れていく…)」

    唯「あ、あずにゃん?」

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:27:33.84
    梓「ほらほら、律先輩見てください!マジレスの嵐ですよ!」

    律「…あー、いや、うん。まぁ、たしかに…レスはたくさんついてるし伸びそうな雰囲気だな…。」

    梓「誰も釣りスレとは知らないで…プークスクスwwww」

    澪「…なぁ、そのプークスクスっていうのやめないか?」

    唯「あ、あずにゃんはすごい!」

    梓「…こほん。とまぁ、こんな感じです。」

    紬「おー」 パチパチパチ

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:36:30.25
    律「くそー、なんか悔しいなー」

    梓「ま、キャリアの差ですね。」

    律「しょぼーん…」

    梓「イラッ リアルで2ちゃん用語使わないでください」

    律「梓だってさっきの笑い方…」

    梓「それで次は誰が立てるんですか?」

    紬「はい!立ててみたいスレがあるの~」

    澪「…(歌詞作らないのか…?)」

    42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:40:57.82
    律「よし、打倒梓だぜ!」

    紬「伸びるかどうか分からないけど、いろんな人に聞いてみたいことがあって…」

    唯「むぎちゃんも2ちゃんねるってところでスレを立てたりするのー?」

    紬「いいえ、これが初めて…ちょっと緊張する…」ドキドキ

    唯「むぎちゃん、ファイト!」

    梓「初めてなら何でも気軽に立てるといいですよ。伸びるかどうか気にしないほうがいいです。」

    律「くそー、梓が上から目線だ…勝者の余裕ってやつか…」

    紬「…」カタカタカタ

    45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:47:37.48
    紬「…」カタカタカタ

    律「どれどれ、どんなスレを…ってぬわー!!!それはダメだろ!!」ガタン

    紬「キャッ!」 カチッ

    梓「あ…」

    紬「…途中送信しちゃったわ…」

    律「なんてスレを立てるんだ!」

    澪「…どんなスレなんだ?」

    紬「まだ書きたいこと一杯あったのに、律ちゃんが押すから… 澪ちゃんと律ちゃんが付き合うとしたら

    澪「…えーっと…ひっ!」

    48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:51:56.65
    梓「…こ、これはひどいです。」

    律「ぬわー!ぬわー!」

    梓「お、落ち着いてください!っていうか、律先輩だって私と唯先輩の名前で勝手にスレ立てたじゃないですか!」

    律「いやいや、あれは冗談だっただろ? むぎのはマジだぜマジ!」

    澪「ああ…私の名前が…全世界に発信されて…」

    唯「み、澪ちゃんが一瞬で真っ青に…」

    紬「うふふ…別に恥ずかしがることなんてないと思うの♪」

    澪律「いやいやいやいや…」

    55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:56:53.08
    紬「それで梓ちゃん、私のスレはどうかしら?」

    梓「え、えっーと、そうですね…正直、伸びるかどうかって言われると、それほど伸びないと思います。」

    紬「あら、そうなの…」

    梓「1000とか行くようなスレは、パートスレの他は死刑改憲議論スレ、コンマスレ、IDスレとかで」

    紬「ふんふん」

    梓「あとはすごくインパクトの強いスレとか…むぎ先輩のスレは、まぁ本文に軽くインパクトありますけど…ある意味で…」

    紬「2ちゃんねるって難しいのね…勉強になるわ」

    60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:02:02.11
    紬「あ、でも梓ちゃん見て!18さんがとてもいいこと言ってるわ!」

    梓「え…いいことなんですかこれ…」

    澪「『澪ちゃんは想像力豊かだしHなことにも…』…ひっ!」

    律「お、落ち着け澪!馬鹿な携帯厨が適当なこと言ってるだけだからさ!」

    梓「律先輩、携帯だからって見下すのはどうかと思います。」

    律「いや、今そんなことはどうでもいいんだよっ」

    唯「携帯中~?」

    律「あーもう!澪、大丈夫だから!何も心配しなくていいぞ!」

    澪「あ、ああ。分かってる。掲示板の書き込みなんてこういうものなんだよな」

    紬「…(うふふ、本当に二人は仲いいわね~♪)」

    梓「あの、むぎ先輩、よだれ垂れてます。ふいてください。」

    63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:09:16.19
    ・ ・ ・ ・

    律「ふぅ…。澪もやっと落ち着いたか。」

    澪「…もう大丈夫だ。」

    律「今までのところ…あたしのスレが61、梓が109、むぎが28レスだな…」

    唯「すごいよあずにゃん!」ギュー スリスリ

    梓「な!唯先輩…ひっつかないでください~!」

    澪「まあ時間差を考えても梓が圧倒的だな…」

    梓「ところで律先輩、>>57の書き込みがあるんですけど、前にもこんなスレ立てたんですか」

    律「あれ? あのとき梓いなかったか? 似たようなスレ立てたんだけど、お昼だったから全然伸びなかったんだよなー。」

    梓「あー、そんなことがあったような無かったような気がしてきたです。」

    律「ほら、だから上の方にちゃんと第2回って書いてあるだろ?」

    澪「そういうことだったのか」

    律「…で、次は誰が立てるんだ? 澪と唯が残ってるぞ。」

    65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:15:47.09
    唯「りっちゃん隊長、あずにゃんを超えられる気がまったくしません…!」

    澪「そうだな…」

    梓「私のスレは…プークスクスwwwwマジレス多すぎwwwwここまで来ればもうあとは勝手に伸びていくですwwww」

    澪「…。」

    律「もう優勝は梓ってことでいいけどさ、でも一人一個ずつスレ立てようぜ!せっかくだし。」

    澪「うーん…」

    67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:21:43.61
    澪「よし、じゃあ私もむぎみたいに聞きたいこと聞いてみるか」

    梓「それでいいと思います!VIPって楽しいですよ。」

    澪「梓、やり方教えてくれるか?」

    梓「はい!」

    澪「えーっと、まずはここを開いて…」

    梓「ここにタイトルと、ここに本文をいれて、あとはこの書き込みっていうのをクリックして…」

    澪「なんだ、簡単なんだな…」

    律「澪はどんなスレ立てるんだー?」

    澪「…」 カタカタカタ

    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:26:32.93
    澪「よし。放課後ティータイムの曲って実際どう?

    律「どれどれ…なんだ、普通だな、澪」

    唯「ふ、ふつうだ…ザ・ふつうだ…」

    澪「な!い、いいだろ!バンドは評価されて伸びるんだよ!」

    梓「…(うーん、みんなちゃんと本気で書き込んでくれるかな…澪先輩はマジレスを求めてるみたいだけど)」

    74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:32:41.54
    梓「さて、澪先輩のスレにレスがつくのを待ってる間に私のスレを…」

    梓「…」

    梓「プークスクスwwwwwID真っ赤にして素人が議論してるですwwwww」

    澪「なあ、梓にこのスレ見せるのやめないか?」

    律「そうだな…」

    唯「でもでも、200もレスがついてるってすごいよね!律ちゃんのスレなんてまだ72…」

    律「うるさーい!!」

    澪「お、私のスレにもレスがついたかな…」

    82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:40:06.18
    澪「…『CD予約した』『U&Iはうまい作り』『HTT良いよね。』『カレーのちライスはすげー秀逸』」

    澪「…す、すごいぞみんな!私たち、ちゃんと世間でも評価されてるみたいだ!」

    律「えらいぞ澪、都合の悪いレスはちゃんとスルーできたな!それが正しい2ちゃんの楽しみ方だぜ!」

    梓「プークスクスwww全然伸びないスレを立てておいて2ちゃんの楽しみ方を語ってるですwww」

    律「なにー!」

    唯「あ!でも他にも、いろいろいいこと書いてくれてるよー♪」

    澪「うんうん…ちゃんと音楽を理解してくれる人がいるんだな…うんうん…」

    83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:43:59.90
    律「で、あとは唯だけか」

    唯「えー? 私も立てなきゃだめー?」

    律「そうだぞ、澪だって立てたんだから…」

    唯「うーん…でもどんなスレ立てればいいのかわからないよ」

    律「そんなの適当でいいんだよ」

    唯「それなら…」

    86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:49:55.24
    唯「りっちゃん隊長!立てました!しゃれこうべ

    律「どれどれ…えっ」

    澪「…な、なんだこれ。」

    唯「しゃれこうべです!」

    律「…」

    澪「…」

    梓「…伸びませんね、きっと運良く開いてもらったとしても、その瞬間ログ削除されるレベルです」

    唯「そ、そんなぁ~!あずにゃん、ちょっと見ないうちに冷たくなったのねっ!」

    梓「何を言ってるんですか…っていうか、名前欄に本名書いてどうするんですか!」

    唯「名前欄って名前書くところじゃないの~?」

    梓「あーもう!それに機種依存文字はちゃんと表示されません!」

    唯「あ、あずにゃんが外国語をしゃべっている…」

    92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:57:59.20
    律「よし、これで全員スレを立てたか。まぁ唯のスレは伸びるわけないから時間差考慮する必要もないな」

    唯「うう、ひどいっ」

    律「結果は…このスレは91、梓が247、むぎが34、澪が70だけどまだ伸びてて、唯が…え、18も?!」

    唯「ほら!やっぱりしゃれこうべスレも伸びるんだよー!」

    律「っていうか…17の『お洒落神戸』ってちょっと面白いな…くそー」

    唯「まだまだ伸びてるよー!」

    律「いやいやいや、唯が1に名前書いたから唯ファンが工作してるんだろー…とか書いてたら29だし!」

    97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:04:27.33
    唯「わぁ~!見て見て!私のスレがもう56だよ!」

    澪「すごいな…これは予想外だ」

    紬「あら、私のスレは抜かれちゃったのね…私はもう十分満足したけど…」ハァハァ

    律「むぎ、さっきから静かだと思ってたけど…いや、何でもない」

    唯「って言ってる間にもう64!わーい!」

    律「ありえねー!」

    103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:08:24.93
    律「いやー、これはすごい。初めてのスレ立てでこんなに伸びるなんてなー」

    梓「…」

    澪「ほんと、すごいな唯!」

    梓「…」

    紬「すごいわ、唯ちゃん…」 ハァハァ

    梓「…」

    唯「えへへ☆ いやー、それほどでもー♪」

    梓「…納得いきません。」

    唯「…ほえ?」

    梓「納得いかないって言ってるんです!」

    唯律紬澪「!」 ビクッ

    108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:13:41.43
    梓「なんで初めてスレたてた人のスレが100超えるんですか!」

    律「え、あ、いや、落ち着けよ梓。まだ梓のスレが一番じゃないか」

    唯「そうだよあずにゃん、私のスレなんてやっと100超えたところで…」

    梓「ムカッ! 私が100超えるスレ立てられるようになるまでどれだけ時間かかったと思ってるんですか!さらっと言わないでください!」

    唯「あ、あずにゃん…」

    澪「おい梓、唯がびっくりしてるじゃないか。そんなに本気で怒ることじゃないだろ?たかがスレの伸びで…」 ナデナデ

    梓「たかがってなんですか!これでもこっちは本気でやってるんです!」 パンッ

    澪「ひっ…!」

    115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:19:02.28
    澪「…」 ビクビク

    律「おい梓、いい加減にしろよ。何をそんなにムキになってるんだよ。…澪に謝れよ」

    梓「…」

    唯「…あずにゃんごめんね? 私が変なスレ立てたのがいけなかったんだよね。」

    梓「唯先輩は黙っててください!」

    唯「…あずにゃん…うっ…ごめんなさい…ひっく…ごめんなさい…」

    律「おい梓、いったいどうしたんだよ…唯まで泣かせてどうするんだ? …唯も泣くなよ…」

    121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:24:34.75
    紬「唯ちゃん…」

    律「…」

    梓「…」

    澪「…」 ブルブル

    唯「…うっ…ぐすん…」

    律「(どうすんだよこの空気…いったいどうしてこうなったんだ…)」

    紬「…けんかなんて、私たち放課後ティータイムのすることじゃないわ。…そうだ!ケーキを食べて、そろそろ練習をしましょう?」

    律「…あ、ああ、そうだな。よし!たまには私がお茶を入れようかなー!なーんて…」

    梓「…」

    澪「…」

    唯「…」

    128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:30:40.92
    紬「ほらみんな、今日はちょっと珍しいスペインのケーキを用意したの~」

    澪「…」

    律「お、おー!さすがムギ!美味そうだな!」

    唯「…」

    律「な、なぁ、みんな食べようぜ!いらないのか?いらないなら全部あたしがもーらいっ!」

    梓「…」

    律「…(な、なんという焼け石に水…!)」

    紬「…」

    136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:35:19.26
    梓「…許せません」

    律「…え?」

    梓「…唯先輩のスレが私のスレを超えました…」

    律「あ…」

    梓「私こんなの納得しません。それに唯先輩のこと許しません。」

    唯「!」

    律「はぁ?! 梓!お前今日ほんとにおかしいぞ!唯の何がいけないっていうんだよ!」

    梓「ふざけたスレ立てたってだけで許せないのに、こんなに伸びるなんておかしいじゃないですか!」

    唯「…う、うわーん!!!」

    156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:39:19.31
    澪「な梓、やっぱりこれは梓が悪いぞ…」

    紬「梓ちゃんお願い…2ちゃんねるに毒されちゃっただけなんだよね? いつもの梓ちゃんに戻って?」

    律「…」

    梓「…もういいです。」

    梓「私、軽音部やめます。」

    澪律紬唯「!」

    梓「もう、こんな人たちと音楽やろうと思えません。」

    律「お、おい…お前…」

    梓「それじゃ、失礼します。いままでありがとうございました。」 バタンッ

    ・・・・

    律「う…わああああ!!!なんでこうなるんだよ!!」

    168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:42:39.11
    澪「…梓…梓…」

    紬「…」

    唯「ううっ…ひっぐ…うぐ…」

    律「…」

    澪「…こんなんじゃ、私も続けられない…」

    律「おい澪まで…」

    唯「違うの!澪ちゃんや梓ちゃんがやめることなんてないの!私が辞めて梓ちゃんに謝るから…だから…!」

    紬「そんな…」

    182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:45:35.60
    律「…もういいよ。…解散しよう。」

    澪唯律「!!」

    律「私たちは5人で放課後ティータイムだろ? 1人でも欠けたらだめなんだよ。」

    律「…ごめんな、私が2ちゃんねるで遊んだりするから…」

    律「最初から真面目に歌詞を作ってればこんなことにならなかったのにな…」

    律「ほんとに…ごめん!」

    律「…でもいままでありがとう。…それじゃ…帰るから。」

    紬「り、律ちゃん!」

    律「…」 バタンッ

    201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:52:07.60
    ------

    憂「ふふ、お姉ちゃんのスレ、だいぶ伸びたなー」

    憂「ちょっと工作員を使えば簡単に伸ばせるんだもん、こっちがびっくりしちゃった」

    憂「ふふふ…お姉ちゃんのスレを伸ばせば、梓ちゃんは絶対に切れちゃう…」

    憂「怒った梓ちゃんと他のメンバーが険悪なムードに…」

    憂「責任を感じたお姉ちゃんは、軽音部から脱退…」

    憂「あはは!」



    憂「お姉ちゃん…これからは軽音部のことなんて忘れて、毎日一緒に帰ろうね。」

    憂「一緒にいられる時間が増えるね。もうあんな邪魔な軽音部なんて気にしなくていいもんね。」

    憂「あははは!お姉ちゃん、大好きだよ!」


    おしまい!

    コメントを書き込む コメントを読む(4) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「お花見!!」
純「天使とかいねーから私らに触れろ、梓!」
梓「私と唯先輩が入れ替わっちゃった!!」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/10/20(水) 21:45:17 URL [ 編集 ]
    この腹黒憂エンド……まさかこの作者はタイトル忘れたが「唯が留年して梓と一緒に澪たちの大学を受験するも、憂の策略で寝坊させられて結局憂唯和が同じ大学に行く」SSの作者か!?
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/10/21(木) 00:55:10 URL [ 編集 ]
    まさかのオチwww
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆LGb2wtWQ 2010/10/21(木) 10:06:59 URL [ 編集 ]
    憂さんマジぱねぇっスw
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/04/13(水) 09:22:40 URL [ 編集 ]
    まさかの憂

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生