fc2ブログ

けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

唯「KAGEROU」

  1. 名前: 管理人 2010/11/03(水) 12:54:01
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 19:18:10.39
    唯「小説書いたよ」フンス

    澪「なんだと」


    3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 19:21:52.00
    梓「唯先輩が小説を…」

    律「どんな話なんだよ?」

    唯「自殺を止める話だよ」

    紬「わぁ、面白そう!」

    澪「…」

    4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 19:25:38.67
    律「ちょっと読ませてよ」

    唯「ええ?ダメだよ~。賞に応募するんだから」

    梓「え…?しょ、賞に…?」

    唯「うん!」

    紬「唯ちゃん頑張って!」

    澪「あ、あの…」

    律「ん?どうした澪」

    澪「私も書いたんだけど…」オズオズ

    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 19:31:10.61
    紬「え?澪ちゃんも?」

    澪「…ていうか前々から書いてたんだけどな」

    紬「タイトルは?」

    澪「く、空気さなぎ…」

    唯「変なタイトル~」

    澪「な、なんだと…」

    律「どんな話なの?」

    澪「ふふ…。ある村に住んでる女の子が、リトルピープルに出会って…」

    律「あ、もういいや」

    澪「…」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 19:34:26.96
    唯「澪ちゃんは文学をわかってないなぁ」

    澪「な…!」

    律「で、唯は何の賞に応募すんの?」

    唯「えっとね、一番賞金が高いやつ!」

    梓「アバウトですね…」

    澪「一番賞金が高いのは…ポプラか?」

    唯「それそれ!2000万円も貰えるんだよー」

    律「」ピク

    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 19:39:50.66
    梓「2000万って…めちゃくちゃ賞金高いですね」

    唯「これで賞とったらアイス食べ放題だよ~」

    律「私も応募する!」

    唯「え?」

    律「だって2000万を部費にしたら何でも買えるじゃん」

    梓「いや、そうですけど…」

    律「そうと決まったら早速書かないと」

    紬「なんだか楽しそう♪私も書いてみようかな」

    澪「わ、私も応募するぞ!(こんな奴らに文学を語られてたまるか…)」

    梓「あの…みなさん軽音部ですよね?」

    10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 19:54:16.88
    律「じゃあ今日の部活はおしまい!各自帰って部費のために書いてくるよーに!」

    唯澪紬「はーい」

    梓「ほ、本気ですか!?」

    唯「あずにゃんも書こうよ~」

    梓「い、いえ…私はけっこうです…」

    唯「ちぇ」

    律「待ってろよポプラ!2000万!」

    紬「お~♪」

    澪(絶対賞とってやる…)ブツブツ

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 19:58:54.59
    田井中家

    律「とは言ったものの、なーんも思い浮かばないや」

    律「う~ん…どうしようかな…」

    コンコン

    律「ん?」

    ガチャ

    聡「姉ちゃん、今から鈴木と鬼ごっこするんだけど一緒にやらない?」

    律「えー?パスパス。私忙しいんだよ」

    聡「めちゃくちゃ暇そうじゃん」

    律「忙しいんだってば。ほら、もういったいった」

    聡「なんだよもー」バタン

    律「…」

    律「鬼ごっこ…か」

    13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:02:45.03
    琴吹家

    紬「何書こうかな…」ウーン

    齋藤「お嬢様、どうなさいました?」

    紬「小説を書きたいんだけど、ネタが浮かばないの」

    齋藤「それでしたら…ご自身の経験から書いたらどうでしょう?」

    紬「経験?」

    齋藤「修学旅行とか…」

    紬「…!そ、それよ!ありがとう齋藤!さすがイケメンね」

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:06:07.49
    数日後

    律「さて、いよいよポプラの締め切りになったわけだが…みんなちゃんと書いてきただろうな?」

    紬「もちろん!」

    唯「私はとっくに書きあがってたからね~」

    澪「私の空気さなぎはさらに推敲したぞ」

    梓「ホントに書いたんですねみなさん…」

    律「じゃあ投函する前に、お互いの小説に目を通しておくか」

    17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:09:21.46
    唯「エントリーナンバー1番!平沢唯著作『KAGEROU』!」フンス

    梓「それはこないだ聞いたのでいいです」

    唯「むぅ」

    律「じゃあ私からな。私が書いたのは…『リアル鬼ごっこ』だ!」

    澪「なんだそりゃ」

    律「悪い王様が鬼ごっこをやらせる話だぜ!」

    梓「はぁ」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:12:39.17
    律「おい、みんなバカにしてるだろ」

    唯「だって、ねえ…」

    澪「リアル鬼ごっこって…」ププ

    律「あー!そうやってバカにして!私が賞とっても知らないからな!賞金は私一人で使っちゃうぞ!」

    梓「大丈夫です。どうせ受賞しませんから」

    律「中野ォ~!」

    紬「じゃあ次は私ね」

    唯「ムギちゃんはなんていう小説書いたの?」

    紬「私が書いたのは『金閣寺』よ」





    25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:15:55.37
    唯「きんかくじ?」

    紬「ほら、金閣寺が燃やされちゃった話したでしょ?あれを私なりに小説にしてみたの」

    律「ふーん。で、どんな話?」

    紬「えっとね、吃音症の男の人が金閣寺に魅了されて、最後は金閣寺を燃やしちゃうの」

    唯「それおもしろいの?」

    紬「…ダメかな?」

    澪「まぁ一作目なんてそんなもんだよ。ははは」

    27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:20:08.18
    律「じゃ、早速投函するか」

    唯「KAGEROU~!頑張って受賞するんだよ!」

    澪「空気さなぎ…頼んだぞ」

    紬「金閣寺、頑張って!」

    律「リアル鬼ごっこ、しっかりな!」

    唯澪律紬「えい!」スポ

    唯「あぁ~入れちゃったよ~!ドキドキする~」

    澪「絶対受賞するぞ!」

    梓「本当に応募しちゃったよこの人たち…」

    29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:24:52.62
    数週間後

    唯「みんな~!一次選考通ったよ~!」

    澪「な、なんだって!?」

    紬「すごいわ唯ちゃん!」

    律「おい待てよ…。私連絡きてないんだけど…」

    唯「えへへ。これからポプラ社に行って編集の人に会って来るんだ~」

    澪「な、納得行かない!編集に直接会って文句言ってくる!」

    律「私も行くぜ!」

    紬「じゃあ私も♪」

    唯律澪紬「イソゲヤイソゲ」スタコラ



    梓「…」ポツーン

    30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:28:34.69
    ポプラ社

    唯「こんにちは~」

    編集「ああ、君が平沢さんね。ん?こちらの方々は…」

    唯「友達で~す」

    編集「友達?」

    澪「空気さなぎの作者です」

    律「リアル鬼ごっこの作者です」

    紬「金閣寺の作者です♪」

    編集「あぁ…そ、そうなんだ」

    澪「なんで唯の小説が通過して私のがダメなんですか?」

    編集「あぁ~…そうねぇ…。じゃあ一人ずつ説明していこうか」

    澪律紬「お願いします」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:32:29.92
    編集「まず君の…あー、空気さなぎだっけ?」

    澪「はい」

    編集「これはねえ…なんていうか、劇中作っぽいんだよね」

    澪「…」

    編集「これを元にメタ的な話を書けばいいかもしれないけど、これ単体じゃちょっと弱いかなぁ」

    澪「…」シュン

    編集「次はリアル鬼ごっこ」

    律「は、はい」

    編集「これはもうね、日本語の勉強したほうがいいね。以上」

    律「な…」

    編集「最後は金閣寺」

    紬「は、はいっ」

    編集「ごめん。これ難しくてよくわかんなかった。以上」

    紬「そうですか…」シュン

    35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:36:23.85
    編集「それに引き換え、このKAGEROUは素晴らしい」

    唯「え~?そうですかぁ?」

    編集「ああ!最高だ!命の重さ、大切さを教わったよ!」

    唯「えへへ」

    編集「これが出版されれば大ベストセラー間違いなしだ!」

    唯「わーい!」

    編集「ま、そういうわけだ」

    澪(せ、説明になってないだろ…)

    編集「あ、ところでこのKAGEROUを最終選考に回す前に提案があるんだけど…」

    唯「はい!なんですか?」

    36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:41:58.71
    編集「いやぁ~…キミ、女子高生でしょ?」

    唯「はい!青春真っ盛りです!」フンス

    編集「それがちょっとまずいんだよね~」

    唯「ええっ!?」

    編集「ほら、何年か前に女子高生が芥川賞とったでしょ?あれと被っちゃうんだよね」

    編集「そうするとインパクトが弱いっていうかさ」

    唯「そんなぁ…」

    編集「だからまぁ、知り合いの大人の人とかね、そういう人の名義で回したいんだけどどうかな」

    唯「うーん…」

    編集「出来ればイケメンがいいんだけど」

    唯「じゃあ澪ちゃんの彼氏で」

    澪「いないってば」

    唯「えぇ~。どうしよ~…」

    紬「…」

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:45:47.84
    編集「ボクとしてもね、KAGEROUはぜひ最終に回したいんだけどさぁ」

    唯「うぅ~困ったなぁ…」

    紬「唯ちゃん」

    唯「ん?」

    紬「この一件、私に任せてもらえないかしら」

    唯「ムギちゃん彼氏いたの?」

    紬「彼氏っていうか…執事でちょうどいい人がいるの」

    唯「執事さん?」

    紬「」ピポパ

    紬「齋藤、今すぐポプラ社に来てちょうだい。そう、今すぐよ」

    唯澪律「??」

    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:51:51.85
    数分後

    齋藤「お待たせしました」

    律「え!?この人が執事!?」

    齋藤「はい、私が執事の齋藤智祐ですが」

    律「お、おっさんだとばかり思ってた…」

    唯「すっごいイケメンだねぇ」

    編集(ていうかこれ水嶋ヒロじゃねーか)

    紬「どうでしょう、編集さん。この齋藤を代理に立てるというのは」

    編集「え?あ、あぁ…まぁうん。いいんじゃないかな…ははは…」

    齋藤「お嬢様、代理というのは…?」

    41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:56:27.68
    紬「実はかくかくしかじか」

    齋藤「え…?そ、それはちょっと…」

    唯「齋藤さん!お願いします!」

    齋藤「いや、しかしそんなのは世間が…」

    紬「齋藤、あなた奥さんが病気なんでしょう?これから支えていかなきゃいけないんでしょ?」

    齋藤「は、はい…」

    紬「お父様に頼んであなたの給料を十倍にしてもらうわ。だから引き受けてもらえないかしら」

    齋藤「……」

    齋藤「…わかりました」

    唯「わーい!」

    編集「は…話は纏まったみたいだね…。じゃあこのKAGEROUは齋藤さん名義で回しておくから」

    唯「よろしくお願いしま~す」

    43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:59:41.18
    数日後

    唯「みんな~!大賞受賞したよ~」

    紬「まぁ!」

    澪「ば、バカな…」

    律「賞金は!?」

    唯「返しちゃった」

    澪律紬「は!?」

    唯「お札でほっぺ叩いてもらったら満足しちゃったや~」




    齋藤智祐さんのデビュー作「KAGEROU」に乞うご期待!!

    おしまい

    コメントを書き込む コメントを読む(9) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「お題!」
律「狼人間!」
梓「純、お手!」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/03(水) 13:51:12 URL [ 編集 ]
    水www嶋wwwヒwwwロwwwwwww
    クwwwソwww吹wwwいwwwたwwwwwwww
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/03(水) 14:43:37 URL [ 編集 ]
    この発想はなかったわ
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆sSHoJftA 2010/11/03(水) 14:56:15 URL [ 編集 ]
    ワロタ
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/03(水) 17:01:14 URL [ 編集 ]
    唯が書いたのか、じゃあ楽しみだな
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/03(水) 18:09:59 URL [ 編集 ]
    斉藤和巳の話もあったし、斉藤さん万能すぎるなww
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/03(水) 19:22:44 URL [ 編集 ]
    そういうことだったのか
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/03(水) 20:32:10 URL [ 編集 ]
    執事、斉藤→水嶋ヒロか
    思いつきに感心した
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/04(木) 17:02:43 URL [ 編集 ]
    斎藤w
  9. 名前: ◆- 2011/01/26(水) 03:40:26 URL [ 編集 ]
    そういえば水嶋って前にドラマで執事役やってたし、全部がつながってるな

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生