けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/05(金) 22:28:21 URL [ 編集 ]
    よかった
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/06(土) 00:10:38 URL [ 編集 ]
    良かった@
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/13(土) 02:25:33 URL [ 編集 ]
    イケメン律

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

唯「りっくーん」律「おー、どした平沢~?」

  1. 名前: 管理人 2010/11/04(木) 19:56:09
    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 21:19:38.62

    律「澪~!!」

    澪「わっバカ!教室で大声だすな!」

    律「なんでだよ~」

    澪「桜ヶ丘は共学になったとはいえ男子の生徒はまだ少ないんだぞ」

    律「はっは~ん、男子とお話しているところを見られるのが恥ずかしいのかぁ~」

    澪「へっ変なこというな!」ベチッ

    律「あ痛ぁっ!暴力反対~っ!」


    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 21:26:57.35

    澪「それで、何か用か?」

    律「おーそうだった。澪、軽音部に入ろうぜ!」

    澪「軽音部?いやでも私、文芸部に入るつもりだし…」

    律「頼むっ!入部したはいいけれど、部員数が足りないんだ」

    律「今月中に4人入部しないと廃部になっちまうんだよ!」

    澪「う~ん、でも…」

    律「とりあえず、見にくるだけでも!」ガシッ

    澪「あ…ぅ…律…」ボッ

    律「こっちこっちー」タッタッタッ



    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 21:32:32.76

    律「ムギー!新入部員つれてきたぞー!」ガラッ

    澪「おい律!私、まだ入部するとは…」

    紬「あらあらりっくん」

    澪「!」(お、女の子…?)

    律「ムギ、俺の幼なじみの澪だ」

    澪「あ、秋山澪です…」

    紬「琴吹紬です。よろしくね、澪ちゃん」



    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 21:38:26.89

    澪「な、なあ律、部員はお前と紬さんしかいないのか?」

    紬「ムギでいいわ、澪ちゃん」

    律「ああ、俺とムギだけだけど?それがどうかしたか?」

    澪(律が他の女の子とふたりっきり…?)

    澪「だ、ダメだ!」バンッ

    律「おわっ!急になんだよ!」

    澪「律!私、軽音部に入部する!!」

    律「えっ、ほ 本当か!?」

    紬「あらあら」フフフッ

    澪(それに、やっぱり律の近くに居たいし…)



    41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 21:45:29.32

    律「これで部員は3人、あと1人入部してくれればっ!」グッ

    紬「あっそういえば!」

    澪「どうしたんだムギ?」

    紬「言い忘れてたんだけど、入部希望の生徒が1人いたらしいの~」

    律「マジでかっ」

    澪「これで軽音部は廃部にならなくてすみそうだな」

    律「よかった~!」

    紬「たぶん今日あたり部室にくるんじゃないかしら」

    コンコン

    ?「すいませ~ん…」

    澪「噂をすればなんとやらだな」

    律「はあーい!今開けマース!!」



    42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 21:50:36.43

    ガラッ

    唯「こ、コンニチワ…」

    律「…」

    紬「ようこそ軽音部へ~。入部してくれた平沢唯さん?」

    唯「は、はいそうなんです!ケド…」

    律「……」

    澪「お、おい律?」

    律「………」

    律「天使だ…」ボソッ

    澪「え?」






    書き溜め無くなった
    なんで俺がこんなことしてるんだろう

    54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 22:05:34.51
    お前ら…
    もうちょっとだけ頑張ってみるんだぜ!



    律「新入部員がこんなにかわいいわけがない」

    唯「へ?」

    澪「お、おい律、なに言って」

    律「ありがとう平沢さん、軽音部に入ってくれて」

    唯「え、いや、あのぉ」

    律「君は俺に青春という名の春を届けにきてくれたんだね!」

    唯「あわわわわわ」

    澪「意味のわからないこというな!!」ゴンッ

    律「そげぶっ」ドサッ

    紬「りっくんどうしたのかしら」

    唯「あ、あの、ごめんなさい!」

    澪紬「え?」



    64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 22:24:25.01
    こんだけ人がいながら誰も書く気がねーとはどういうことだ?あぁん?




    律「」

    紬「じゃあ唯ちゃんは辞めるって言いにきたのね?」

    唯「ご、ごめんなさい…。もっと違う楽器をやるんだと思って…」

    澪「たとえば何ができるんだ?」

    唯「カスタ…ハーモニカとか」

    紬「あ、ハーモニカなら確かここに…」ゴソゴソ

    唯「ごめんなさい吹けませんすいません」

    澪「じゃあ平沢さんは楽器初心者なんだ…」

    唯「うん…。私なんかがいても、きっと何もできないと思うし…」

    律「そんなことはなぁい!!」ガバッ

    唯「うひゃぁっ!」

    澪「きゅ、急に復活するな!」



    66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 22:43:16.02

    律「何ができるできないじゃないんだ。なにかをしたいって気持ちが大切なんだよ」

    澪「律…」

    律「平沢さんは興味があったから軽音部に入部しようと思ったんだろ?」

    唯「う、うん」

    律「だったら、はじめる前から決めつけちゃだめだぜ。誰だって最初は初心者なんだからな」

    律「俺も澪もムギも、平沢さんのために精一杯の力になるよ」

    澪「うん、そうだな」

    紬「唯ちゃん、私たちも頑張るわ!」

    唯「みんな…」

    律「平沢さん、軽音部に入部してくれませんかっ」

    澪紬「「入部してくれませんかっ」」

    唯「……」


    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/28(木) 23:03:39.28

    唯「…みんな、優しいんですね」

    唯「決めました!私、この部に入部します!」

    律澪紬「「「やったああーー!」」」ワッ

    澪「これから一緒に頑張ろう!」

    唯「でもでも、私全然楽器できないし、迷惑かけちゃうかも…」

    澪「大丈夫、それなら律だっておんなじようなもんだし」

    律「どーいう意味だよそれ!!」

    唯「あははっ」

    紬「うふふ、これで4人そろったわね」

    律「ああ、軽音部結成だ~!」

    唯「でも良かった、今年から共学になったっていうから男の子がいたらどうしようかと思ってたんだぁ~」

    律澪紬「「「え?」」」

    唯「ほえ?」

    律「なにそれ怖い」

    130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 18:59:23.34

    ――――――――――――――――――――

    唯「…それでね、なんとその律って子が男の子だったんだよ!」

    和「ああ、その男子って田井中だったのか。僕も初めて会ったときは女の子かと思ったよ」

    唯「でしょぉ?ほんとにビックリしたよぉ~」

    和「まあいくらジャージだったからっていっても声で気付きそうなもんだけどね」

    唯「それでね、今度の休日にギター見に行くことになったんだ~!」

    和「ギター?唯、ギター始めるの?」

    唯「うん、そうだよぉ」

    和「…ギターっていくらぐらいするか知ってる?」

    唯「う~ん…5000円くらい?」

    和「……部活を始めても唯は唯のままだね……」



    131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:04:04.57

    ――――――――――――――――――――

    唯「う~い~」

    憂「あ、お姉ちゃんおかえり~」

    唯「お願いがあるんだぁ」

    憂「なあに?」

    唯「お金を貸してくだせぃ!」

    憂「どうしたの?急に…」

    唯「私、軽音部に入ったんだけどね…」

    憂「ええぇ!?お、お姉ちゃんが軽音部!?」



    133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:10:43.68

    唯「それでね、ギターを買うのにすっごいお金が必要なんだぁ…」

    憂「う~ん、私もあんまり持ってないよぉ…」

    唯「う~い~……」

    憂「そうだ!お母さんに前借りしたらどうかな!」

    唯「おぉ!さすがは憂だよぉ~」ナデナデ

    憂「お、お姉ちゃん…///」ドキドキ

    唯「これでりっくん達にお金を貸してもらわなくてもすむよ!」

    憂「え…?お姉ちゃん、今なんて言ったの…?」

    唯「ほぇ?」

    憂「りっ『くん』…?」ゴゴゴゴ・・・

    ――――――――――――――――――――



    134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:19:13.40

    律「あっいた!おーい、平沢~!」

    唯「お~、りっく~ん!」

    紬「これで全員そろったわね」

    澪「唯、お金は大丈夫だったのか?」

    唯「うん、お母さんに無理言って5万円前借りさせてもらったよ!」

    律「よ~し、そんじゃあ行きますか!」

    ――――――――――――――――――――

    唯「すごーい、ギターがいっぱーい…!」

    律「はっはっは、どうだ驚いたか!」

    澪「お前の店じゃないだろ…」

    紬「これだけたくさんあるとどれにしようか迷っちゃうわね~」



    135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:26:11.15

    唯「あっ、このギターかわいい!」

    律「選ぶのはええ!」

    紬「唯ちゃん、そのギター25万円するわよ?」

    唯「えっ、あっホントだ…買えないや…」

    唯「……」ジー

    紬「…このギターがほしいの?」

    唯「うん…」

    律「…よし、みんなでバイトしよう!」

    唯「ええっ!?」



    137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:31:37.49

    律「みんなでバイトすれば20万なんてあっという間だぜ」

    澪「うん、唯を軽音部に入部させたのも私達だもんな」

    唯「そんな、悪いよぉ…」

    律「言ったろ、俺達は平沢のための力になるって」

    紬「私、一度バイトやってみたかったの~」ワクワク

    唯「みんなぁ…」

    律「よーし、やるぞー!」

    唯澪紬「「「おぉーーー!」」」



    138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:39:50.52

    唯「りっくん、やさしいんだね!」

    律「ぶっ!!なんだよ急に!」

    唯「だって私達、出会ってから2週間くらいだよ?」

    律「時間なんか関係ねえよ、俺は平沢だから手を貸すの!」

    唯「えっ?」

    律「あっ、いや……//」カアアア

    唯「りっくん変なの~」

    紬「あらあら」クスクス

    澪「…ほっ、ほら、唯!もうこの店には用ないだろ?はやく出よう!」

    律「な~に慌ててるんだよ~、そんなに急ぐことないだろ~?」

    澪「いいから、ほら!」

    律「お、おい澪!……なんだってんだよ~…」

    澪「律…もしかして…唯のこと……」



    139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:41:46.87
    訂正

    澪「律…もしかして…唯のこと……」×

    澪(律…もしかして…唯のこと……)○



    140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:46:10.01

    ――――――――――――――――――――

    律「そして我々はまた楽器店まで来ているわけだが」

    澪「バイト代を足しても全然足らないな…」

    唯「う~んギターほしぃよぉ~…」

    紬「唯ちゃん…」

    店員「あれ…あそこにいるのは…」

    店員「こ、琴吹社長の娘さん!?」

    紬「はい?」

    律「ん?」

    澪「な、なんだ?」



    141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 19:55:45.57

    店員「ど、どうしてこのようなところに…?」

    紬「お友達がギターを買いにきたんですけど、ちょっとお値段が高くて手が出ないんです…」

    店員「で、では……このくらいのお値段でいかがでしょうか…?」

    紬「もうひとこえ~!」

    店員「はっはいぃぃぃぃ!!」ビクッ

    ――――――――――――――――――――

    唯「5万円で買えちゃった…」

    澪「いったいどういうことなんだ…」

    紬「ふふふ、よかったわね唯ちゃん」

    唯「ムギちゃん、ありがと~!」ギュッ

    紬「あらあら、うふふ」

    唯「澪ちゃんもありがと~!」ギュッ

    澪「こ、こら!急に抱きつくな!///」

    唯「りっくんもあ澪「ストップーーーー!!!」



    142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 20:02:34.80

    澪「いくらなんでも律に抱きつくのはマズイだろ!」

    唯「えっ、なんでぇ?」

    律「俺は男として見られてないってことですか…」ズーン・・・

    唯「あっ、そ、そうかぁ…///」

    紬「りっくんが私達の中に完全に溶け込んでたってことよ♪」

    律「そ、そっか!そうだよな!わはははー」

    澪「ムギ、ナイスフォロー!」ヒソヒソ

    唯「りっくん女の子みたいな顔してるからすっかり忘れてたよ…///」

    澪「い、いつまで照れてるんだよ唯は…」



    143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/29(金) 20:10:59.41

    律「これで、やっとスタートだな」

    澪「私達の、軽音部」

    紬「夢はおおきく♪」

    律「武道館だーーーー!!」

    澪唯「ええええええ!?」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    律(こうして始まった、俺達の軽音部)

    律(今はまだ全然だけど、これから目標に向かってがんばっていきたいと思う)

    律(そんでいつかは平沢とも、今以上に仲良くなれたらいいな…)

    律(…なんてな!)

    249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 18:38:05.58

    ♯3 特訓!


    和「唯ー」

    唯「あ、和くーん!」

    唯「どうしたの?今日帰るの遅いんだね~」

    和「ああ、図書室で中間試験の勉強してたからね」

    唯「へぇ~…………っえぇ!?」

    ――――――――――――――――――――

    律「あ~!やっとテストから解放されたぁ~!」

    紬「高校になってから急に難しくなったわね~」

    唯「あ は は は は …」ドヨーン

    澪「ど、どうしたんだよ唯、そんなにテスト悪かったのか?」



    250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 18:46:13.59

    唯「クラスでただ一人追試だそうです…」ガックシ

    律「う、うわぁ…」

    紬「だ、大丈夫よ、今回は勉強の仕方が悪かっただけじゃない?」

    律「そうそう、ちょっとがんばれば追試なんてヨユーだって!」

    唯「ううん、ずっとギター弾いてて勉強は全然しなかったんだけどねぇ~」

    律「励ましの言葉返せコンニャロォー!」

    唯「それでね、追試の人は合格点取るまで部活禁止だって~…」

    律澪紬「「「…………えぇえええ!?」」」



    251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 18:53:38.94

    律「こりゃーマズイな、平沢がいないと部員は三人…」

    澪「軽音部が廃部になってしまう…」

    紬「唯ちゃん、追試はいつごろなの?」

    唯「一週間後だってぇ」

    律「がんばれよ平沢!軽音部の存続のために!」

    唯「うぃぃ……」

    ――――――――――――――――――――

    ~試験までのこり数日~

    唯「澪ちゃん助けてぇぇぇ!!」

    澪「ふぇっ!?勉強してきたんじゃないのぉ!?」

    唯「できなかったぁ…」グスグス

    紬「合格点が取れなかったら軽音部は廃部…」

    唯「それだけは絶対イヤだよぉ!」

    澪「…よし、今晩特訓だ!」



    252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:02:23.03

    ――――――――――――――――――――

    唯「今日はお父さんもお母さんもいないから気兼ねしなくていいよ~」

    澪「あれ?妹がいるっていってなかったか?」

    唯「うん、憂だったら帰ってきてると思う」

    紬「それだとお邪魔にならないかしら?」

    唯「大丈夫だよぉ~」

    律「大丈夫じゃねええええ!なんで俺までついて行くことになってんの!?」ズルズル

    澪「当たり前だろ、軽音部の仲間の危機なんだからな」

    律「平沢ぁぁ!俺は男だからなぁぁぁ!」ズルズル

    唯「知ってるよ~?」

    律「そういうことじゃねーーー!」ズルズル



    253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:08:00.54

    唯「みんな、あがってあがって!」

    澪紬「お邪魔しまーす」

    律「…マース」ドヨーン

    憂「お姉ちゃんおかえり~、あれ?おともだ…」

    憂「……」

    唯「ういー、どうしたのぉ」

    憂「…はじめまして、妹の憂です。妹がお世話になってます」

    紬「あらあら~」

    澪「できた子だー…!」

    律(なんでこっち睨んでるのこのコ!?)



    254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:09:35.02
    訂正

    憂「妹がお世話になってます」×

    憂「姉がお世話になってます」○



    255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:12:46.62

    ~唯の部屋~

    憂「みなさん、よかったらお茶どうぞ」

    澪「あ、ありがとう」

    紬「憂ちゃんは今何年生なの?」

    憂「中三です」

    律「受験生だな!」

    憂「…」

    律(無視された!?俺なにかしたか!?)



    256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:16:19.42

    澪「どこ受けるか、もう決めてるの?」

    憂「絶対桜ヶ丘にいきます」

    紬「すごい自信ねぇ~」

    憂(お姉ちゃんに変な虫が付かないように見張ってなくちゃ…)ジロリ

    律(なんだろう、視線が痛い…)ダクダク

    唯「おいでおいでぇ~」



    257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:20:10.68

    澪「じゃあ教科書20ページから、この式を――」

    唯「ふむふむ」

    律「……」

    律(暇だな…)

    ――――――――――――――――――――

    唯「だめだぁ~集中力が続かなひぃ~」

    澪「おいおい、まだ始めて30分しか…」

    律「…すぅ…」zzZ

    澪「ね、寝てるし…」



    259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:24:51.72

    ――――――――――――――――――――

    唯「できたぁ!」

    澪「これだけ解けたら大丈夫だろ」

    紬「これで追試もばっちりね♪」

    唯「ありがと~澪ちゃんムギちゃん!」

    紬「それじゃあ私達はそろそろ…」

    澪「あれ?律は?」

    律「…すぴー」

    澪「まだ寝てる…って唯のベッドでなにしてんだ!」

    紬「りっくん帰るわよ~?」

    律「…ぐが…」



    260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:28:57.49

    澪「おい、律!」ユサユサ

    律「…ぬ…」Zzz

    紬「熟睡しちゃってるわね…」

    唯「私があとで起こしておくよぉ」

    澪「ん…じゃあ頼む」

    澪(律のことだし変な気は起こさないだろう…)

    紬「お邪魔しました~」

    唯「澪ちゃんムギちゃん、ホントにありがと~!」



    261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:34:22.86

    律「むぎゅ…」スピー

    唯「こうしてみてるとホントに女の子みたい」

    唯「…」ツンツン

    律「…むぅぅ…」

    唯「あははは」ツンツン

    唯「……りっくん、ありがとうね」

    唯「りっくんが背中を押してくれたから、私は軽音部にいるんだよ」

    唯「りっくんがいなかったら、みんなとここまで仲良くなれなかったよ」

    唯「ほんとうに、ありがとう」

    唯「私、絶対に合格してみせるからね」

    律「…すー…」zzz



    262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:40:40.93

    律「……ん」ガバッ

    唯「え?」

    ドサッ

    唯(え、ええええええ)

    唯(りっくんに、抱きつかれた)

    唯「り、りっくん、重たいよ…///」

    律「…んが…」

    唯「か、顔が近いよぉ…///」

    唯「り、りっくぅん……///」

    ガチャッ

    憂「お姉ちゃーん、みんなもう帰っちゃっ……」



    263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 20:00:17.92

    唯「う、憂!こ、これはね、違うんだよぉ」

    憂「…おねえちゃん」

    憂「彼氏ができたならそういってくれればいいのに…」ポロポロ

    唯「え?う、憂、違」

    憂「私、出かけてくるね」

    唯「う、うい

    バタン

    唯「……」

    律「…んも…」スピー




    さるさんくらった
    そして俺は我に返った

    267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 20:17:55.12

    ――――――――――――――――――――

    澪「唯、試験大丈夫かな…」

    律「大丈夫なんじゃねーのー」ポリポリ

    澪「もっと心配しろぉ!」

    紬「あれだけ勉強したんだもの、きっと大丈夫よ」

    律(あの後、なぜか平沢にビンタで起こされたんだよな…)

    ~数日後~

    ガラッ

    唯「……」

    澪「ゆ、唯、試験どうだった…?」

    唯「…どうしよう澪ちゃん…」

    律「だ、ダメだったのか…?」

    唯「ひゃ、ひゃくてん取っちゃった…」

    律澪紬「「「すごぉ!?」」」



    268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/30(土) 20:26:28.48

    澪「でもよかったぁ、とりあえずこれで一段落だな」

    唯「みんなのおかげだよぉ、本当にありがとぉ」

    律「いやぁ、それほどでもぉ!」

    澪「お前はなにもしていなぁい!!」

    唯「ぅぅ~…」ジト

    律「な、なんで俺を睨むんですか平沢さん…」

    唯(なんか、りっくんといるとドキドキするよぉ…//)

    319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 21:39:11.46

    澪「合宿をします!」

    唯「がっしゅく?」

    澪「そう、もうすぐ夏休みだし」

    律「海か~?山か~?」

    澪「遊びに行くんじゃありません!バンドの強化合宿!」

    律「え~、練習ぅ~?」

    澪「夏休みが終わったらもうすぐ学園祭でしょぉ!?」

    紬「学園祭…」

    澪「このままじゃあ学園祭でライブなんてできないぞ!」



    320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 21:43:05.86

    律「でも泊まる場所とか、お金とかどうすんだ?」

    唯「お金はあんまり持ってないよぉ…」

    澪「う…」

    紬「それならうちの別荘を使ったらどうかしら~」

    律「別荘!?そんなもんあるの!?」

    澪「ムギのうちって一体…」

    唯「がっしゅく♪がっしゅくぅ~♪」

    ――――――――――――――――――――





    321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 21:47:54.51

    憂「お姉ちゃん、朝だよ起きて~」

    唯「ぅうん、もうちょっとぉ…」

    憂「しょうがないなぁ…あれ?」

    憂「お姉ちゃん、今日どこか出かけるの?この荷物…」

    唯「はっ!?」ガバッ
    唯「あぶないあぶない、今日は軽音部の合宿の日だったよぉ」イソイソ

    憂「…え」

    唯「あやうく寝坊するところだった…どうしたの憂?」

    憂「だ、ダメーーーーーーーーーー!!」



    322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 21:52:24.97

    ――――――――――――――――――――

    唯「なんとか間に合ったよぉ~…」

    律「あれだけ寝坊するなっていったのになぁ~?」

    唯「寝坊したわけじゃないよぉ、ただ憂が行かせてくれなくて」プンプン

    澪「憂ちゃんが?なんで?」

    唯「さあ~?誤解は解けたハズなんだけどなぁ」

    律「ごかい?」

    唯「な、なんでもないよっ//」

    紬「……」スピー



    323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 21:59:57.07

    ――――――――――――――――――――

    律「でっけぇ~…」

    澪「これがムギの別荘…」

    紬「ごめんなさい、一番小さいところしか借りられなかったの…」

    律「これで一番小さいのかよ!」

    唯「中も広いねぇ~!」

    律「よーし、中を探索だ唯隊員!」ダダダダ

    唯「アイアイサー!」ダダダダ

    澪「お、おい律!唯!」

    紬「うふふ…」

    澪「まったく、遊びにきたんじゃないってのに…」



    325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 22:06:44.41

    唯「ねえねえ、泳ぎに行こうよりっくん!」

    律「え?いや、いいよ。澪達と泳いでこいって」

    唯「えぇ~?どうしてぇ?」

    律「軽音部の練習だっていうから来たけど、女子の中に男が一人いても邪魔なだけだろ?」

    律「俺は中でゲームでもしてるからさ、三人で泳ぎに…」

    唯「だめだよそんなの!」

    唯「りっくんは軽音部のメンバーだけど、その前に私達の仲間だもん!」

    唯「りっくんがいないとみんなだって楽しくないよ」

    律「平沢…」



    327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 22:15:38.56

    律「そうだよな…遠慮するなんて、ちょっと俺らしくなかったよな!」

    唯「そうだよぉ、りっくんはいつでもずうずうしくないとダメだよ!」

    律「どーいう意味だよそれぇ~!」グリグリ

    唯「痛い痛い!痛いよりっく~ん!」グリグリ

    律「あはは…」

    唯「えへへへ…」

    律「よーし、泳ぐぞぉー!」

    唯「おおーーー!」

    唯(りっくんがいないと、みんなと遊んでてもさみしいんだもん……)

    唯(なんでだろう、わかんないよぉ…)



    329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 22:21:50.74

    律「澪!ムギ!あっそぶぞぉーーーい!!」

    唯「おぅいえーーーい!!」

    ――――――――――――――――――――

    律「あぁ、腹いっぱい…」

    唯「床がつめたくてきもちいぃ…」

    唯「こうやって目を閉じると、なんか波に流されてるみたいな気がするよねぇ…」

    律「ぉ、ほんとだ…」

    律唯「おやすみなさーい…」

    澪「練習始めるぞー!!」



    330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 22:24:21.62

    唯「もうギターもてなーい」

    澪「えぇ!?」

    唯「だって重たいんだもーん」

    唯「ごろごろー」

    律「ごろごろー」

    紬「汚れちゃうわよ~」

    澪「だから軽いの選べって言ったのに…」



    332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 22:25:55.82
    風呂行ってくる

    このスレ人いるのかな

    339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 23:09:20.75

    澪「そんなんで学園祭どうするつもりだよぉー」

    律「メイド喫茶でもやりゃいいだろ~?」

    澪「なんでメイド喫茶なんだよ…」

    律「わかってないな~澪は~、メイドは男のロマンなんだよ」

    澪「なんだよそれ…」

    律「それに澪、メイド服似合いそうだしな~」

    澪「な、なに言い出すんだ!///」

    唯「う~ん澪ちゃんのメイド姿か~」

    律唯「「いいね~」」

    澪「や、やめろぉ!!///」



    340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 23:14:29.65

    唯「ほへー、まさか露天風呂まであるとはねぇ~」チャポチャポ

    紬「今日はほんとに楽しかったわ~」

    澪「…うん」

    澪「学園祭があるからって、焦ったり、必死になったり」

    澪「でも、そんなに心配すること無かったのかもな…」

    唯「そうだよぉ~」

    アハハハハ…

    律「長い…」



    341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 23:18:48.96

    律「…」ウトウト

    澪「あれ、律」

    律「澪、風呂空いたか…?」

    澪「なにいってんだ、もう朝だぞ」

    律「え、ええぇぇぇ…」

    フラフラ…

    澪「どこいくんだ?」

    律「汗かいたし…今からでも入ってくる…」フラフラ

    澪「まったく…」

    ガチャ

    澪「唯ー、朝だぞー…」

    澪「あれ、いない…?」



    345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 23:28:19.60
    >>342
    サンキュ
    書き込みがあるとやる気出る



    ――――――――――――――――――――

    律「女子の風呂ってのはどうしてああ長いのか…」ヌギヌギ

    律「おかげで寝ちまって入れなかったじゃねーか…」

    ガラッ

    律「おわっ広っ…さすがムギの別荘」チャプ

    律「これだけ広いと独り占めするのも申し訳ないな~……」

    唯「………」

    律「………」

    律唯「…………」

    律「うわああああああああああっ!?ひっひひひ平沢!?」

    唯「り、りっくん!?な、なんで…む、むこう向いててぇ!//」



    348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 23:36:06.36

    律「す、すまん…って、なんでこんな時間に風呂入ってるんだよ!」

    唯「な、なんだか寝付けなくて…」

    唯(ほんと、なんでなんだろう)

    唯(りっくんと一緒にいるって考えたら全然眠れないや…)

    律「ほ、ほんとすまん…すぐ出てくから…って」チラリ

    律(…ひ、平沢の濡れた髪…うなじ…)ゴクリ

    唯「り、りっくん?」

    律(…息子が)

    澪『律~?唯どこいったか知らないか~?』

    律「!?」バシャ

    唯「み、みおちゃ…!?」ハッ



    350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 23:41:46.51

    澪『ゆ、唯の声!?唯、中にいるのか?』

    律(やばいやばいやばいやばい!!!)ガクガク

    唯(ど、どうしようりっくん!!)ヒソヒソ

    澪『唯、空けるぞ!』

    ガラッ

    唯「……」

    澪「あれ…唯だけ…?」

    唯「ど、どうしたの澪ちゃん」

    澪「律が風呂に入るっていってたんだけど…」

    唯「わ、私が入ってたから多分やめたんじゃないかな?」

    澪「そ、そうか…」



    352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/31(日) 23:49:33.90

    澪「唯は見つかったし、ムギを起こしにいこうかな…」

    唯「う、うん、そうしなよ!」

    澪「それにしても律はどこに行ったんだ…」ピシャッ


    …………ザバァ


    律「っぷはぁ!!息が続かなくて死ぬかと思った!!」

    唯「あ、危なかったあ…」ホー

    律「澪に見つかってたら殴られるどころじゃすまなかったぜ…」

    唯「り、りっくん近いよぉ…///」

    律「あ、わ、わりー!すぐ出るから!!」バシャバシャ

    唯「……はぁ//」

    唯(私、今すっごく顔赤いよぉ…///)

    395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 21:07:23.05

    ――――――――――――――――――――

    ~数日後~

    ジャランッジャランッ

    唯「あ痛っ!」

    律「どーしたー?」

    唯「指の皮むけちった…」シクシク

    澪「見えない聞こえない見えない聞こえない」ガクブルガクブル

    律「だ、大丈夫かよ、待ってろ、絆創膏もってくる!」ダッ

    唯「えっ、りっくん…」

    律「ちょっと待ってろー!すぐ戻ってくるからなー!」ダダダダダ

    唯「う、うん…」

    澪「……」



    396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 21:11:54.75

    唯「りっくんどこまで行っちゃったんだろう…」

    澪「…なあ、唯」

    唯「なあに~?澪ちゃん」

    澪「律のこと、どう思う?」

    唯「ふぇっ!?ど、どうって…?」

    澪「好きとか、嫌いとか…」

    唯「す、好きだよ!澪ちゃんもムギちゃんも!」

    澪「…そ、そうか…」

    唯「…でも、りっくんのはなんか違うかも…」

    澪「……え……?」



    398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 21:17:40.87

    唯「澪ちゃんやムギちゃんといるときはすごく楽しいよ」

    唯「でも、りっくんはちょっと違うんだ」

    澪「違う?」

    唯「最近、りっくんと一緒にいるとドキドキするんだよぉ」

    唯「それでね、りっくんがいなくなると急にせつなくなるの」

    澪「唯……」

    澪(やっぱり、唯は律のこと……)

    唯「なんでだろ~?澪ちゃ~ん」

    澪「ええぇぇぇえええええ!!?」



    400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 21:24:35.17

    唯「こんなことはじめてだから全然わかんないよぉ」

    澪(こ、これが天然の恐ろしさ…)

    ガラッ

    唯「あ、ムギちゃん!どこ行ってたのぉ?」

    紬「学園祭のステージを借りるための申請にいってたんだけど…」

    澪「お疲れ、ムギ。それで、どうだったんだ?」

    紬「軽音部はまだちゃんとした部として認められてないって断られちゃった…」

    唯澪「…へ!?」



    402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 21:31:03.91

    唯「部員が4人集まってれば大丈夫じゃなかったのぉ…?」

    紬「そのはずなんだけれど…」

    澪「と、とにかくどうして認められないのか聞きに行こう!」

    ――――――――――――――――――――

    ガラッ

    唯「たのもぅ!」

    澪「変な入り方するな!」

    和「あれ?唯?」

    唯「へ?和くん!なんでここにぃ?」

    和「なんでって…生徒会だからだけど?」

    澪「唯…、こ、この人は…?」オトコノヒトコワイ…



    404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 21:43:13.33
    ちょっと休憩でござる

    410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:08:36.36

    澪「じゃあ、和くんと唯は幼なじみなんだ…」

    唯「そうだよぉ」

    和「家が近所だからよく家族ぐるみで交流があってね」

    和「まあ、唯は妹みたいな感じかな」

    唯「ぶ~、生まれたのは私のほうが早いよ!」フンス

    澪「あはは、仲いいんだな」

    澪(まるで、本当の兄妹みたいだ…)

    澪(私と律も、こんなふうになれたらよかったのにな…)



    412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:13:23.83

    和「う~ん…やっぱりリストには載ってないなあ」

    唯「そんなぁ…」

    和「…もしかして、部活申請用紙が出てないんじゃないかな?」

    紬「部活申請用紙?」

    澪「あれは確か律が書いてたはず…ってことは」

    ガラッ

    律「平沢あぁぁぁああ!絆創膏もってきたぞぉぉぉ!!」

    澪「お前のせいかぁああああ!」ゴチンッ

    律「ぶべらっ!!」ドサッ



    413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:16:42.38

    和「…なんていうか、軽音部って唯にぴったりだと思うよ…」

    唯「ふえ?」

    律「あれ?真鍋!?」

    和「やあ田井中、キミ軽音部なんだってね」

    律「なんで真鍋が知ってるんだ?」

    唯「私が教えたんだよぉ~」

    律「んヴぇ!?」



    414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:20:37.01

    律「唯と真鍋が幼なじみ………!?」

    唯「そうだよ~」

    和「相当驚いてるね」

    律(平沢…まさか真鍋のことが好きだとか…?)ゴクリ

    律(ま、まさかね~…)

    和「…しょうがないな」

    和「僕がなんとかしてあげるよ」

    唯澪紬「本当っ!?」

    唯「ありがと~和く~ん!」ダキッ

    律「!?」



    415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:27:07.57

    澪「ゆ、唯!なに和くんに抱きついてるんだ!」

    和「唯、くるしい」

    唯「あっ!ごめんねぇ、つい癖で」

    律(癖!?癖がつくほど普段から抱きついてるってこと!?)

    律「嘘だろ……」ズーン

    紬「どうしたの?りっくん」

    律(なんだよ…はじめっから勝ち目無かったのか……)

    紬「りっくん?」

    律(そりゃそうだよな……。真鍋のやつ、頭いいし、顔も悪くないし)

    律(やっぱり俺なんかじゃ釣り合わないよなぁ…)



    417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:30:16.02

    和「軽音部…っと。で、顧問は?」

    唯澪紬「こもん?」

    和「…キミ達って…」

    ――――――――――――――――――――

    唯「山中先生~!」

    さわ子「あら、平沢さん。どうしたの?」

    唯「軽音部の」

    澪紬「顧問になってください!」ニュッ



    418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:36:04.55

    さわ「ごめんなさい、なってあげたいのはやまやまだけど」

    さわ「私、吹奏楽部の顧問してるから、掛け持ちは……」ハッ

    律「な、なんすか…」

    さわ「………」

    さわ(いい男………)

    ――――――――――――――――――――

    ジャンジャンジャンジャンジャーン…

    澪「…って感じのオリジナルなんですけど…どうですか?」

    さわ「…そうねえ…いろいろ気になることはあるけれど…」

    さわ「とりあえず、ボーカルはいないの?」

    律唯澪紬「……あ」

    さわ「…じゃあ、歌詞もまだとか…?」



    420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:40:15.65

    澪(う~ん、歌詞か…)

    ――――――――――――――――――――

    ~翌日~

    律「歌詞ができたぁ!?」

    澪「あ、ああ…」

    唯「見せて見せて~!」

    澪「え、も、もう!?」

    紬「私も見たいわ~」

    澪「で、でも…恥ずかしいし…//」モジモジ

    律「じれってええぇぇぇ!!」バシッ

    澪「あ、あああああ!///」



    425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:47:16.42

    君を見てるといつもハート DOKI☆DOKI

    揺れる思いはマシュマロみたいに ふわ ふわ(ハート

    律さわ「せ、背中がかゆいぃぃぃ…!」

    澪「私としては、いいかんじに書けたと思うんだけど…」モジモジ

    律「う…」

    澪「やっぱり、ダメかな…」

    律(そ、そんな瞳で見つめられるとおおおお)

    律「い、いいんじゃないかな!?ね、さわちゃん!」

    さわ「え!?え、ええ…そ、そうね!ちょっとイメージと違ったけれど!」

    唯「すごくいいよぉ…」キラキラ

    紬「ほおおおお…」ウットリ



    426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:51:44.84

    律「じゃ、じゃあこの歌詞でいくか…」

    唯「おお~」パチパチ

    紬「よかったわね、澪ちゃん」

    澪「う、うん…」

    律「じゃあ澪がボーカルな~」

    澪「む、無理無理無理!こんな恥ずかしい歌詞なんか歌えないよぉ!」

    律「おい作詞者」

    さわ「秋山さんがダメとなると…」

    唯「はい!私歌いたいです!」

    律「おお、じゃあとりあえず歌ってもらいますか!」

    427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:08:59.45
    さるさんくらったぞこんちくしょう





    ――――――――――――――――――――

    唯「ギターを弾きながら歌が歌えない…」シクシク

    律「ダメじゃん…」

    さわ「仕方ないわねぇ、先生が特訓してあげる」

    唯「せ、先生…!」

    さわ「振り落とされないようについてきな!」ダダダダ

    唯「ラジャー!!」ダダダダ

    澪「唯、大丈夫かな…」

    紬「心配だわ…」



    430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:12:06.67

    ――――――――――――――――――――

    唯「りっくーん」

    律「おー、どした平沢~?」

    唯「いっしょに帰ろうよぉ」

    律「そうだな、今日はみんな用事があるみたいだし、先帰ろうぜ」

    唯「うん!」



    433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:16:43.81

    律「さわちゃんとの特訓はどうなんだ?」

    唯「うん、あれから毎日放課後に猛練習してるよ!」

    律「そうか~、期待してるぜ~?」

    唯「まかせてよ!」フンス

    律「歯ギター」

    唯「それは習ってないよぉ!」

    律「あははははっ」



    434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:20:51.13
    >>431
    あずにゃん出ないよ




    テクテク

    律「…なあ、唯」

    唯「なあに?」

    律「真鍋と付き合ってんの?」

    唯「ふぇっ!?ど、どうして?」

    律「…この前さ、真鍋に抱きついてたじゃん」

    唯「う、うん」



    436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:25:46.61

    律「あれ見たときさ、なんか唯と真鍋がすごい仲良さそうに見えて」

    律「二人がすごいお似合いに見えたんだよなぁ」

    唯「りっくん…」

    律「だからさ、二人がもし付き合ってるんなら、隠さないで教えてくれよ」

    唯「…」

    律「ほら、俺達って会う機会多いだろ?もしそうなら、真鍋に遠慮しなきゃって思って」

    唯「………」



    440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:32:28.90

    唯「りっくん、私と和くんは小さいときからいっしょで、兄妹みたいなものなんだ」

    律「…うん」

    唯「だから、抱きつくのはスキンシップみたいなもので、恋愛とかそういうのじゃないんだよぉ」

    律「…そうなのか……。ごめん、変な勘違いしちゃって……」

    唯「だからね、りっくんは遠慮なんかすることないんだよ」


    ギュッ


    律「……え……」

    律(平沢に………抱きつかれた……?)



    442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:44:59.92

    律「ひ、ひひひひひらひゃわっ!?」

    唯「和くんの次は、りっくんに抱きついてあげる…///」ギュ

    唯「りっくんも、和くんと同じくらい、私にとって大切な人だから…」

    唯(……ううん、本当はそれ以上だよ)

    唯(自分の気持ちに気付いちゃったから………)



    唯(―――――私、りっくんのことが好きなんだ)




    446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:49:45.51

    律「………唯………」

    唯「!?り、りっくん…!?///」カアア

    律「あっ違、ご、ごめんなんかつい!//」

    唯「い、いいよ……」ギュッ

    律「え……?」

    唯「唯で………いいよ………///」

    律「……うん………」



    ――――――――――――――――――――


    447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:55:39.44

    ――――――――――――――――――――

    和「えっと、ボーカルが唯で、曲目がふわふわタイムっと…」

    和「オッケ、じゃあ出演時間決まったらまた連絡するよ」

    紬「わざわざ来てもらってありがとう!」

    和「これも生徒会の仕事だからね。でも、本当に唯で大丈夫なの?」

    律「先週からさわちゃん家で特訓してるからなぁ~」

    澪「多分、大丈夫なんじゃないかな…」

    ガラッ

    さわ「みんな、待たせたわね!」



    449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 01:01:54.06

    さわ「完璧よ……。さあ唯ちゃん、みせてあげなさい!」

    唯「…」

    ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ♪

    律「す、すげー!」

    澪「じょ、上達している!」

    紬「そしてあの自信に満ち溢れた表情!」

    唯「…」スゥ

    唯『ぎみを見でると、いづもハートドギドギ♪』ボエー

    律澪紬「………」ズルッ



    450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 01:09:29.12
    >>448
    こ、これが噂に聞くペロリストか…!
    流石だぜ、放っているオーラが一人違いやがる…!!



    さわ「練習させすぎちゃった☆」

    唯「声枯れぢゃった☆」ガラガラ

    律「かわいこぶってもだめだああああ!」

    澪「そんな、じゃあボーカルは……」

    さわ「澪ちゃんなら歌詞覚えてるんじゃない?」

    律「そうだな、がんばれ澪!」

    唯紬「がんばって、澪ちゃん!」

    澪「あ、ああぁぁぁぁ…///」キュウ…

    バタッ

    和「だ、大丈夫!?」


    ~学園祭まであと三日…~



    451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 01:11:13.35
    寝る

    487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 17:45:02.41
    待ってくれてるみんな、ごめんよ
    書き溜め全然出来てないんだ

    書き溜め増えたら投下するから

    500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:15:09.34
    おまたせ早澪ボーイの皆さん
    できてないけど途中まで投下するよ

    501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:18:48.88

    ~桜高祭当日~

    ガヤガヤ…

    澪「…はあ…」

    澪(いよいよ本番か…)

    澪「唯達、もうきてるかな…」

    ガラッ

    澪「おまた……せ……」

    シーン

    澪「…………」



    503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:26:38.56

    タッタッタッタ

    澪「えっと、唯のクラスは…」キョロキョロ

    唯「はいらっしゃいらっしゃい、安いよ安いよぉ~!」ジュージュー

    澪「ちょっと唯ぃ…」

    唯「あ、澪ちゃん焼きそば?ちょっと待ってねぇ~」ジュージュー

    澪「なんでそうなる……」ガックシ

    澪「そうじゃなくってぇ、今日本番なんだから目いっぱい練習しておこうよぉ!」

    唯「私も練習したいんだけど、朝一はクラスの当番になっちゃって…」

    モブ「あっブレーカー落ちた」

    モブ2「またかぁ!?生焼けになっちまうだろーが!」ガヤガヤ

    澪「なんか大変そうだな…」



    504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:32:47.29

    律「まいどありぃ、ごゆっくり~」

    澪「律!」

    律「お~澪、どうした?」

    澪「ねえ律、本番前の練習やっておかないか?」

    律「わりー!今受付の仕事がけっこう忙しいんだ」

    澪「だれか、変わってくれる人いないの…?」

    律「あ~、俺がこの企画のいいだしっぺだからな、最初くらいは俺がやっておかないと」

    律「あ~あ、こんなことだったらメイド喫茶にしときゃ良かったな~」

    澪「高校の学園祭でできるか!」ゴチン

    律「たわらばっ」ドサツ



    505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:38:24.29

    澪「う~ん……じゃあムギは?」

    律「ん」チョイチョイ

    澪「お、お化け屋敷……」ガクブル

    律「中、暗いから気をつけてな~」

    ――――――――――――――――――――

    澪「う、うぅ…」ブルブル

    澪「む、ムギ、いるの…?」

    客『きゃあああああああ!!』

    澪「ひゃぁああああぁぁぁぅ!」シャガミッ

    澪「む、ムギぃ、どこにいるのぉ…」グスグス




    ss立てたの初めてだからわからんのだけど、さるさんってどうすると起こるの?

    506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:41:59.40

    紬「澪ちゃん、私はここよ~」

    澪「む、むぎ…………!」

    紬「ここよぉ~………」ドロドロドロドロ

    澪「いやあああああああああ!」

    ――――――――――――――――――――

    唯「あ、和くん!」

    和「唯、だいぶ声よくなったみたいだね」

    唯「うん、まだ歌える状態じゃないんだけどねぇ」



    507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:47:40.95

    和「今日が初ステージだっけ?3時からだよね」

    唯「うん!」

    和「じゃあまだけっこう時間あるし、練習しておいたら?」

    唯「うん、この担当が終わったらするつもりぃ」

    和「そっか。じゃあ、もうそっちに行ってきなよ。誰か他の人に頼んでみるから」

    唯「え、でもぉ…」

    和「いいからいいから、あとは任せなよ」

    モブ「そうだよ唯、行っておいでよ」

    モブ2「こっちは俺らに任せときな!」

    唯「あ、ありがとう!」



    508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 20:52:57.22

    ――――――――――――――――――――

    律「どうぞごゆっくり~」ヒラヒラ

    律「ん~、疲れた~……」

    ダッダッダッダッ

    唯「りっくん!」

    律「あ、唯~。まだ声治んないの?」

    唯「うん、ちょっとイガイガするぅ」

    律「そっかぁ…。喉、大切にしろよ?心配したんだからな」

    唯「う、うん…」ドキッ

    律「唯のカワイイ声が聞こえないなんて嫌だからなぁ~」ハハハ

    唯「か、かわ…///」カアアア



    510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 21:03:50.80

    唯(い、意識してなかったのに今ので思い出しちゃったよぉ…///)

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    律「ひ、ひひひひひらひゃわっ!?」

    唯「和くんの次は、りっくんに抱きついてあげる…///」ギュ

    唯「りっくんも、和くんと同じくらい、私にとって大切な人だから…」

    唯(……ううん、本当はそれ以上だよ)

    唯(自分の気持ちに気付いちゃったから………)



    唯(―――――私、りっくんのこと―――――)



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    唯(な、なんであんなことしちゃったんだろぉ……もぉぉ…///)ボッ



    511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 21:08:14.26

    律「お~い、唯?」

    唯「ひゃわっ!?//」

    唯(か、顔ちかいよぉ…!///)ドキドキ

    律「どうしたんだよ、急にうつむいたりして」

    唯「な、なんでもないよ…//」

    律「…なんで目をそらすんだよ…?」

    唯(は、恥ずかしくて目あわせらせないよぉ……///)カアア



    513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 21:13:48.59

    唯「そ、そうだ!澪ちゃんたちは!」アタフタ

    律「え?ああそうだった。ムギは中にいるけど、澪は部室にいるんじゃないか?」

    唯「は、はやく練習行こうよぉ!」

    律「ん、そうだな~…。あと少しで俺もムギも交代になるからさ、先行っててよ」

    唯「わかったぁ!じゃあね!」ピュー

    律「…なんだったんだ?」

    律(俺、唯になんか嫌われることしたか…?)ズーン



    515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 21:18:06.90

    ――――――――――――――――――――

    唯「……」ジー

    紬「どうしたの?唯ちゃん」

    律「なにやってるんだよ、部室前で」

    唯「しぃ~!」チョイチョイ

    紬「中にいるのは…澪ちゃんね」

    律「ずっと、練習してたんだろうな…」




    ガラッ

    律「待たせたな!澪ぉ!」

    澪「り、律!」



    517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 21:22:54.98

    紬「一人にしてごめんなさい!」

    唯「私も練習するよぉ!」フンス

    澪「みんな……お、遅いぞぉ…!」



    ジャンジャンジャンジャンジャンジャンジャンジャンジャーン♪

    律「よーし、まあまあなんじゃないか?」

    紬「バッチリだったわ~!」

    ガラッ

    さわ「みんないるわね~!」

    唯「あ、さわちゃん!」



    518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 21:29:17.42

    さわ「ふふふ、軽音部の顧問になったことだし、なにか手伝えることないかと思って…」

    さわ「衣装作ってきましたぁーーーーー!!」キラキラ

    律「ノリノリだーーーーー!」

    澪「あ、あんな服きて大勢の前で歌うの……?」ガタガタガタガタ

    律「さわちゃん、澪でなくともこの服は恥ずかしいって…」

    さわ「がんばって作ったんだけどなぁ…」ショボン

    唯「ムギちゃんナース似合う~!」キャッキャッ

    紬「そうかしら~」キャッキャッ

    律「ってなに着てんだお前らーーーー!」ズサーーー

    澪「なんでこんなことに…」ウワーン



    519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/02(火) 21:34:40.70

    さわ「じゃ、本番がんばってねぇー!」

    バタン

    律「嵐が去っていった……」

    唯「りっくーん、どうどう?似合う~?」

    律「ッぼぁ!!いつの間に着替えたんだよ!」

    律(す、スク水は反則だって……//) ドキドキ

    律「…に、似合ってるよ……//」

    唯「あ、ありがとぉ……///」カアア

    澪(なんで聞いておいて照れてるんだ…)

    紬「あらあらまあまあ♪」

    569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:34:09.16

    ――――――――――――――――――――

    唯「う~、思いよぉ…」ズシ

    律「唯、それどこまで持ってくんだ?」

    唯「講堂までだよぉ」

    律「ケガでもしたら危ないだろ、俺が持ってくよ」

    唯「え…でもぉ」

    律「いいっていいって!男の俺が運んだほうが早く終わるしな!」ヒョイッ

    唯「う、うん………あ、ありがとう、りっくん!」



    570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:39:17.21

    ――――――――――――――――――――

    律「と、唯の前でカッコつけたはいいが…」

    律「け、けっこう重たいぞこれ…」ズシ…

    紬「~♪」スタスタ

    律「く…お…」フラフラ

    紬「ふんふ~ん♪」スタスタ

    律(って、ムギのやつ汗ひとつかかずに!)ガーン

    紬「しゃらんらしゃらんら~♪」スタスタ



    572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:52:14.12

    律「の、和ぁ…」フラフラ

    和「ああ、律。今演劇が始まってるから、隅に置いといてよ」

    律「わかった…」ドサツ

    律「あ~、疲れたぁ…」

    和「――で、この次は合唱部だから――、うん、そのあと軽音部で――はい、機材はきてます」ガヤガヤ

    律「……」

    律「いよいよかぁ…!」

    ――――――――――――――――――――



    573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:01:36.23

    唯「あ~運び終わったぁ~」ズズズ

    紬「お疲れ様、唯ちゃん。お茶にしましょう」

    唯「さっすがムギちゃ~ん…ってあれ、りっくんがいないよ?」

    紬「機材を運んでるのを見かけたけれど…」

    唯「…私、ちょっとみてくるね!」ダッ

    紬「あらあら」フフフ

    紬(唯ちゃん、やっぱりりっくんのことが気になるのかしらね)





    577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:10:45.13

    唯「和くーん、りっくん知らな~い?」

    和「唯。律ならほら、あそこに」

    律「……ぐごー……」スピー

    唯「寝てる…」

    和「ちゃんと連れて帰りなよ。ここに居座られても困るし」

    唯「う、うん」

    和「――で、この先の打ち合わせだけど…――」ガヤガヤ

    唯「……」



    578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:18:53.97

    唯「りっくん、こんなところで寝てちゃだめだよぉ」ユサユサ

    律「んが…」zzz

    唯「も~、全然起きないや…」

    唯「私の家に来たときも、ほっぺ触っても起きないし、抱きついてくるし…」

    唯「……///」カアア

    律「…むぐむぐ…」zzz

    唯「り、りっくぅん、起きなよぉぉぉ…」



    580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:26:16.66

    律「……」スピー

    唯「……ぁ」

    唯(和くんは向こうで打ち合わせしてるし…)

    唯「り、りっくぅん、起きないとキスしちゃうよぉ///」

    律「……」zzz

    唯「ほ、ほんとにしちゃうよぉ…?」

    律「…くぁ…」ムグムグ

    唯「……お、起きないりっくんが悪いんだよぉ…///」モジモジ



    582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:32:13.93

    唯「か、顔見れないし、ほっぺにしちゃおう…///」

    律「……」zzZ

    唯「……い、いくよ……///」



    チュッ


    唯「………ん………」

    律「………ん……あ?」パチッ

    唯「り、りっく…!?///」



    583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:40:27.86

    律(唯のにおい……?)

    唯「ど、どうしてこういうときだけ起きちゃうのぉ!///」バチッ

    律「あべぽっ」ドサッ

    唯「…もぉぉぉ…!///」

    律「ぐ……べ……」ボロボロ

    和「あ、律。やっと起きたか」

    律「…の、和、今のはお前か……?」ボロボロ

    和「な、なんの話だよ…」



    585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:50:07.10

    ――――――――――――――――――――

    律「ったく、誰だよ、平手打ちで起こしやがったのは…」ヒリヒリ

    紬「ねえ、りっくんと澪ちゃんて幼なじみなのよね?」

    律「そうだよ~」

    紬「澪ちゃんて、小さいころから恥ずかしがりやさんだったの?」

    律「そうだぞぉ~、小学校のとき髪の毛のことほめたら真っ赤になって俯いちまったりしたな~」

    紬「…それは恥ずかしがりやさんとはちょっと違う気が…」

    律「?」

    606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 00:37:51.52

    律「…てゆーか、なんで唯は部室のスミにうずくまってるんだよ」

    唯「り、りっくんのせいだよぉ……//」

    律(…俺、何かしたか!?)

    ガラッ

    澪「機材運ぶの終わった?」

    紬「あ、澪ちゃん」

    唯「おかえり~」



    607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 00:42:27.89

    紬「澪ちゃん、はいお茶」

    澪「ありがと、ムギ」

    律「お、なんか落ち着いてんな~、あんなにボーカルするの嫌がってたのに」

    澪「あはは、そんな子供じゃないんだし」カタ…

    澪「いつまでも、動揺していられないだろ~」カタカタカチャカチャ…

    律唯紬(め、めちゃくちゃ動揺してるし…)



    608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 00:46:04.20

    ――――――――――――――――――――

    ガヤガヤ…

    『以上、合唱部でした~』

    ワイワイ…

    唯「うわぁ、人がいっぱいいるよぉ!」

    紬「本当ね~」

    唯「とうとう私達の出番だね!」

    律「いまこそ練習の成果を見せるときだぜ!」

    唯紬「うん!」

    澪「ちょ、ちょっと律…」



    610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 00:49:55.90

    律「おお、どした澪」

    澪「やっぱり、こんな格好で出なきゃいけない…?」ゴスロリー

    律「我慢しろよ、俺だって着たくもない執事服着てるんだから」

    唯「澪ちゃん、すっごくカワイイよ!」

    澪「で、でもぉ…」

    『次は軽音楽部によるバンド演奏です!』

    律「ん」

    唯「あ」



    612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:00:15.38

    律「よーし、みんな行くぞぉー!」

    唯紬「おーーーーー!」

    澪「…ぉ、ぉーー…」

    ――――――――――――――――――――

    ウィイイイイ…

    パチパチパチパチ…

    モブ「なにあれ、かわいー!」

    モブ2「ひ、平沢のゴスロリ…」ゴクリ

    モブ3「すっげー衣装だなぁ」

    さわ(ふふふ、なかなか好評のようね…!)



    613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:03:03.24

    澪(……ぁ、ぁあ……)

    澪(や、やっぱり…だめ……)

    澪(こんな大勢の前で、歌えないよぉ……)グス



    唯「澪ちゃん!」

    澪「!!…ゆ、唯……」



    614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:05:42.68

    唯「みんな、澪ちゃんががんばって練習してたの、知ってるから!」ニッ

    澪「…唯…」

    律「そうだよ、澪」

    紬「澪ちゃん!」

    澪「…みんな…」

    澪「………」コクッ

    唯「絶対大丈夫だよ、がんばろ!」

    澪「……うん!」



    616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:09:44.35

    律「…ワンツースリーフォー、ワンツースリー!」

    ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ♪

    澪「―――君を見てると―――








    ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャーーーーン…

    澪「………」



    618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:15:01.42

    パチパチパチパチパチパチパチパチ!!!

    モブ「すごーい!」

    おまいら「平沢ー!俺だー!結婚してくれー!」

    モブ2 「すげーぜ軽音部!!」

    ワアアアアアアア…

    澪「……!」

    澪「…みんな、ありがとーーーーー!!」

    律(………これで澪も、恥ずかしがり屋卒業できるかね……)



    619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:21:09.31

    ビーン

    澪「っきゃぁ!?」ズルッ

    律(コード!?)

    律「澪、危ないっ!」


    ガシッ


    澪「…あ……」

    律「大丈夫か?」

    澪「う……うん……」

    唯「危なかったねぇ~」



    620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:25:21.34

    澪「…ありがと、律」

    律「どういたしまして」

    唯「ぶー、いつまでくっついてるのさぁ!」

    律「おっとそうだった」

    澪「律」ボソッ

    律「ん?」

    澪「あとで、話しがあるんだ」

    律「…ん、わかった」

    『以上、軽音楽部による演奏でした~』

    ワアアアアアアアア…

    ――――――――――――――――――――



    621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:29:22.14

    律「久しぶりだな、澪から話しがあるなんて」

    澪「そうだっけ?」

    律「そうだよ。大抵は俺が澪を呼び出してた」

    澪「そうだったのか……。言われるまで、気づかなかったよ」

    律「それで澪、話って何なんだ?」

    澪「……うん」



    625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:34:00.43

    澪「………律………」

    澪「私は、律のことが好きだ」

    律「……!」

    澪「ふわふわタイムの歌詞はね、本当は律のことを思って書いたんだよ」

    澪「言葉にする、ずっと前から、私は律のことが好きだったんだ………」

    律「………澪………」



    627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:40:00.08

    律「……………ごめん」

    澪「………唯のこと、好きなんだろ?」

    律「……!な、なんで……」

    澪「当たり前だろ、私はずっと前から律と一緒だったんだから」

    律「澪…」

    澪「でも、私の気持ちだけは伝えておきたかったんだ」



    638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 09:07:20.91
    さるさんくらって寝落ちした

    がんばる

    641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 10:19:26.94

    澪「行きなよ、唯ならまだ部室にいるから」

    律「え、こんな時間にか?」

    澪「私が、用があるから待っててくれって言ったんだ」

    律「おま……!」

    澪「私はもう、自分の気持ちを伝えちゃったから」

    澪「次は、律の番だよ」

    律「澪……」




    642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 10:25:11.00

    律「…………行ってくる!」

    澪「ああ、ちゃんと伝えるんだぞ」

    ダッ

    律「サンキュ、澪!」タタタ…

    澪「………」

    澪「がんばれよ、律………」



    ――――――――――――――――――――

    ダダダダダ

    律「はぁ、はぁ」ダダダ

    ガラッ

    律「唯!!」



    643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 10:31:15.29


    シーン…


    律「……帰っちゃった……のか……?」

    ガラッ

    唯「あれ?どうしたの?りっくん」

    律「!唯!」

    唯「りっくん、澪ちゃん知らない?探しにいったけど見つからないんだよぉ」

    律「………唯、悪い。唯に待っててくれって頼んだの、本当は俺なんだ」

    唯「ほへ?そうなのぉ?」

    律「ああ。…ずっと、唯に伝えたかったことがあるんだよ」

    唯「なになにぃ?」



    644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 10:39:55.74

    律「唯」

    律「俺、唯のことが好きなんだ」

    唯「…………え?」

    律「笑ってる唯も、泣いてる唯も、怒ってる唯も、全部好きだ」

    唯「え?え?///」ボッ

    律「水着の唯も、ゴスロリの唯も、制服の唯も全部」

    唯「………………///」

    律「この地球上全人類の中で、誰よりも唯が好きだ」

    唯「り、りっくん……………」

    律「………唯」


    律「俺と、付き合ってくれ」





    646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 10:59:57.98

    唯「………………ずるいよ、りっくん………」

    唯「りっくんだけじゃないよ………」グス

    唯「私だってぇ、りっくんのことが大好きだよぉ…………」ポロポロ

    律「…なんで泣くの…」

    唯「……だって、嬉しくて……」グス…


    ギュッ…


    唯「……ぁ……」

    律「泣いてる唯もかわいいけど、笑ってる唯はもっとかわいいよ」

    律「俺と一緒にいるときは、いつも笑顔にさせてやるから」

    唯「………うん………!」




    647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 11:09:45.46

    ――――――――――――――――――――




    唯「うわぁ、外は寒いねぇ」

    律「秋だしな、夕方はもうこんなもんだよ」

    唯「でも、くっついてれば寒くないよぉ」ギュー

    律「唯さん、いきなり積極的ですね…」

    唯「りっくんのせいだよぉ」

    律「なんでやねん!」

    唯「ここまで好きにさせた、りっくんがいけないんだよぉ………///」

    律「唯………//」カアア

    唯「えへへ……//」




    648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 11:17:56.16

    律「……唯」

    唯「なあにぃ」

    律「キスしよう」

    唯「ええぇ!む、ムリだよぉ!///」

    律「どうして?」

    唯「は、恥ずかしくてりっくんの顔見れないよぉ………///」

    律「…………寝てるときにしたくせに」ボソッ

    唯「!?///」

    律「和に聞いた、講堂に来てたんだろ?」

    律「唯のにおいがしたと思ったら、唇にやわらかい感触が……」

    唯「い、言わないでぇぇぇぇ!///」



    649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 11:26:36.57

    唯「ほ、本当はほっぺにしようと思ってたんだよぉ……」

    唯「でも、我慢できなかったんだもん………///」

    律「和に見られてたぞ」

    唯「う、嘘ぉ!?」カアアアア

    律「嘘だよ」

    唯「り、りっくんのいじわるぅぅぅ!///」

    律「あはははは」

    唯「……………もぉ……」



    650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 11:31:05.01

    律「………」

    ピタッ

    唯「……りっくん?」

    律「……」

    唯「か、顔ちかいよぉ……///…………ん…………!」

    律「…ん………」

    唯「………………………っ、はぁ、はぁ///」

    律「…………これで、おあいこだ」

    唯「…………やっぱりずるいよ、りっくん…………///」



    652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 11:33:51.25

    唯「りっくん、手、つなご?」

    律「ん」

    ギュ

    唯「えへへ……」

    律「…帰るか!」

    唯「うん!」



    唯「………りっくん、大好きだよ!」






    おわり

    コメントを書き込む コメントを読む(3) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「中三!」
唯「ムギちゃんはおいしいし」
純「ねぇ、手繋がない?」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/05(金) 22:28:21 URL [ 編集 ]
    よかった
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/06(土) 00:10:38 URL [ 編集 ]
    良かった@
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/13(土) 02:25:33 URL [ 編集 ]
    イケメン律

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<唯「りっちゃんペロペロ(^ω^)」 | トップページ | 唯「え?りっちゃんが人殺し……?」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。