けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち


コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

梓「あずにゃーにゃ♪」

  1. 名前: 管理人 2010/08/23(月) 02:30:26
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 15:31:52.51
    梓「手品をやるです!」


    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 15:33:57.14
        ―― 部室 ――

    澪「あれ?梓一人か?」

    梓「はいです!」ガサガサッ

    澪「何やってるんだ?」

    梓「手品の練習です!」

    澪「手品…だと?」

    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 15:40:57.12
    澪「手品は律とか詳しそうだな。」

    梓「本当ですか!?」

    澪「あぁ、小学生のときのお遊戯会とかでよく手品を見せてくれたんだけど」
    澪「今はどうか知らないな。」

    梓「聞いてみるです!」


      ―― 律登場 ――


    律「お!お二人さんの邪魔しちゃいましたか?」

    梓「律先輩!」

    律「なんだ!?」

    梓「手品を教えてください!」



    律「………………よかろう。」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 15:50:20.02
    律「こいつを見てくれ。」

    梓「みかん…ですか?」
    梓「っていうか、なんで持ってるんですか?」

    律「今からこのみかんを宙に浮かします!!」

    澪(無視…)

    梓「そんなことができるんですか!?」

    律「あぁ、よぉく正面から見てろよ。」ザワザワ…


    律「…どうだっ!」

    梓「…そんな!ミカンが本当に宙に…!どどどどうやってやったんですか!?」

    澪(指突っ込んでるだけじゃん)

    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 15:51:01.30
    律「ふぅん、驚いたか!梓よ、この手品教えてもらいたいか?」

    梓「はい!教えてもらいたいです!」

    律「しかし、この手品は私の家系で代々受け継がれている伝統的な手品なのだ。」
    律「そうやすやすと教えてあげるわけにはいかないな。」

    梓「な…なんでもします!律先輩!教えてください!」

    律「私の厳しい修行にたえることができたらいいだろう!」

    梓「ゴキリ…。」

    10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 15:58:24.09
    紬「あら?梓ちゃんとりっちゃん何やってるのかしら?」

    梓「修行です!」

    紬「ネコ耳にメイド服つけてりっちゃんの靴を磨いて…」
    紬「もしかして、花嫁修業!?」

    澪「ネコ耳とメイド服はどこへいった!?」

    梓「違います!手品の修行です!」ゴシゴシ

    律「おっピカピカじゃないか!ついでにドラムも掃除しといてくれ。」

    梓「了解です!」

    澪「律、いい加減に梓が可哀想だろ。っていうか、梓も信じるな!」

    梓「いいんです!自分のためにやってるんですから!」

    紬「じゃあ、私はお茶の用意してきますね。」

    12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:08:41.97
    >>11
    見てません。
    kwsk

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:15:05.31
    唯「遅れてゴメン!!!」ドンッ
    唯「…?あずにゃんなにやってるの?」

    梓「あ、唯先輩こんにちは。修行ですよ修行。」

    唯「修行…?」


    ------------------------―--------

    亀の人「ここに亀と書いてある石があるじゃろ?
        今からこの石を遠くに投げ飛ばす。それを先に拾ってきた方が合格じゃ。
        晩までもってこれなかったら夕食は抜きじゃ!
        勿論そこらへんの石に「亀」と書いて持ってきても無駄じゃぞ!
        字で分かる!」

    ------------------------―--------

    唯「なんだか大変そうだね。」

    梓「私は武道の達人なんか目指してません!」

    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:25:42.92
    紬「お茶ではいりましたよぉ~。」

    唯「わぁーい。」


    梓「あ、律先輩…休憩していいですか?」

    律「師匠と呼べ!」

    梓「あ、律師匠!休憩していいですか?」

    律「良かろう!雑用の修行は終わりだ!…だが最後にひとつ試練がある。」

    梓「ざつよう…」

    律「いや、身の回りを清める修行だ。言い方が違えと意味は同じだ。」

    梓「で、最後の試練って一体なんですか?」

    律「それは…ムギがつくってくれたケーキを私に納めることだ…!」ドン!

    澪「いい加減にしろ!」バシッ

    律「なんだよぉ、もう少しだったのに~。」

    澪「おまえが梓の純粋無垢な心に漬け込んで遊んでるからだ。」
    澪「あの程度の手品だったら私が教えてやるぞ。」

    梓「えっ、本当ですか?」

    17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:28:45.81
    澪「律、さっきのミカン貸してくれ。」


    律「食べちゃった☆」

    澪「………」

    律「代わりといっちゃあなんだが、ケーキがあるぞ?」ニヤリ

    澪「ちめぇ…」

    梓「澪先輩…?」

    律「みんなぁ、今から澪が手品見せてくれるって!
    律「ケーキを浮かせるんだってさぁ!」ニヤニヤ

    唯「え~、なになに~、面白そう!」wktk

    紬「私のケーキには種も仕掛けもありませんよぉ~。」

    澪(律…あとで覚えてろ…)

    梓「わくわく」キラキラ

    20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:35:54.50
    澪「そ…その、せっかくムギが持ってきたケーキなんだからもったいないだろ!」

    紬「私はいいですよ!それより澪さんの手品が見たいわ!」

    梓「私もです!」

    唯「私も!」

    律「ほぉら澪ぉ!みんなも楽しみにしてるぞぉ!」

    唯「そういえば、昔テレビでみたんだけど。
    唯「手品するときってたしか『てじなーにゃ』とかいうんだよね!?」

    澪「…!?」

    律「おぉ!いいこと言ったな唯!手品をする前のてじなーにゃは常識だぞ!」

    梓「なるほど…」メモメモ

    紬「あら、こんなところにネコ耳が。」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:44:32.58
    梓「それ私の予備耳ですけど使ってください!」

    澪「お…おい。冗談だよな?そんなことするわけ…」

    律「ショータイムだよ!ショータイム!」

    澪「分かった!分かったから!その…てじなんとかだけはやめてくれ!」

    律「え?てじなんとか?ハッキリいわないと分からないぞ?」

    澪「て…てじ…」

    紬「あら、こんなところにマイクが」

    澪「てじなーにゃ!!」


    ――― 『てじなーにゃ!!』 ―――
     ―― 『てじなーにゃ!!』 ――
      ― 『てじなーにゃ!!』 ―
         てじなーにゃ…



    山上兄「…なんだ?」

    山上弟「懐かしい響きが聞こえる。…行ってみよう!」

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:54:10.03
    山上兄「桜ヶ丘高校…!」

    山上弟「兄者!知ってますぜ!これってたしか…」

    山上兄「あのけいおん部が所属しているところだ!」

    山上弟「やっぱりりっちゃんが一番かわいいでございます!」
    山上弟「りっちゃんに会にいくぜ!」

    山上兄「お…おい勝手に高校入ったら…、まいっか。」




    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    澪「…え?」

    律「ムギ…プププ…」

    紬「マイクの音量最大だったから、近所迷惑なくらい響いたわね。」

    唯「耳が壊れるかと思ったよぉ」

    梓「これが……手品……!?」

    30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 17:01:22.34
    梓「分かりました!!」

    律「え?何が?」

    梓「手品の種が。」

    律「えっ!?(今のどこに分かる要素が?)」

    梓「今の私ならケーキ程度簡単に浮かせられる気がします。」
    梓「ちょっと待っていて下さい!」

    紬「楽しみだわぁ。」

    澪「もうダメポ…」ガクブル

    律「そう気をおとすな。今から二人目の犠牲者がでるんだから。」

    唯「あずにゃんならできるよ!信じてるよぉ!」

    梓「いきます!猫耳装着!!」
    梓「はぁぁ…!」


    ――― 『てじなーにゃ!!』 ―――
     ―― 『あずにゃーにゃ!!』 ――
      ― 『あずにゃーにゃ!!』 ―
         あずにゃーにゃ…

    山上兄弟「…!?」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 17:11:53.61
    けいおん部員「…!?」

    律「だっ誰だぁ!?侵入者か!?」

    山上弟「りっちゃんLOVE!FUCK聡!」

    山上兄「酷い自己紹介だ。申し遅れた。僕達は昔、一世を風靡した手品師です。」

    梓「手品!?」

    山上兄「どうやらあずにゃんは手品に興味があるようですが。」
    山上兄「パクリ。ダメゼッタイ。本家の力をとくとみるがいい!」

    山上弟「こらこら兄者。あずにゃんにそんなこといっちゃだめだよ。」

    唯「あれ~?知り合い?りっちゃんたちの?」

    山上弟「唯に澪にムギちゃんだって知ってるよ!」

    唯「真性ッ!?」

    山上兄「僕達はしがないけいおん厨さ。」

    山上弟「まぁ、何はともあれ。」

    山上兄弟「手品で勝負だ!」

    澪(何このぷよで勝負だ!的展開。)

    36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 17:22:17.72
    梓「受けて立つです!今の私にできねぇことなんてなにもねぇんだ!」

    山上弟「まずは俺からだ!」
    山上弟「ドナルドマジック!!」

    ドカァン!

    律「!?いつのまにハンバーガーが右手に!」

    山上弟「一応手品師ですから。」

    山上兄「せーの。」


    山上兄弟「てじなーにゃ!!!」

    ― ドッ!

    梓「くっ!だが、私も負けませんです!」
    梓「舞空術!」

    澪「あ…梓が跳んでる!?」

    梓「どうだ!あずにゃーにゃ!!」

    ― ドゥクシッ!

    山上兄弟「ぐはっ!」

    紬「すさまじい戦闘だわ…まるでスキがない…。」

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 17:30:15.91
    山上兄「次は僕が行く。」
    山上兄「ようつべ・DE・アニメ!」

    律「なにぃ!Yotubeで違法アップロードしているアニメをみただと!?」
    律「DVD買えや!」

    山上弟「俺はDVD買いましたよ!りっちゃん!」

    山上兄「いくぞ!」

    山上兄弟「てじなーにゃ!!!!」

    ― ドォン!

    梓「ふっ…何のこれきし…」
    梓「Gデール!!」カサッ

    澪「キャァアアアア!ゴキ○リがァァァァァ!!」

    梓「あずにゃーにゃ!!」

    ― カサカサッ!

    山上兄「うわっ、ゴキブリ飛んできた!!!」
    山上兄「…ギャァアアアアア!!」ガクッ

    山上弟「兄者…しっかりして!兄者!兄者ァァァァ!」

    梓「一人終わりましたね。」ニヤリ

    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 17:36:56.74
    山上弟「よくも…よくも兄者を!でも、あずにゃんだから許す!くらえ!」
    山上弟「秘技!リツラーブキュアハート!!」

    律「なにぃ!?って私ぃ!!」

    山上弟「てじにゃー」

    梓「させませんよ!!」
    梓「リッチャンハデコビッチ!!!!」

    山上弟「な…なに!?そ…そんなわけない!りっちゃんは俺の嫁だ!りっちゃんは…」

    梓「チェックメイトです! あずにゃーにゃ!!!!」


    ― チュドォン!


    山上兄弟「ヒクヒク…」


    こうして、梓の手によってけいおん部の平和は守られた。

    ――――――――― 完 ――――――――――

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「うー、寒い寒い」ブルブル
律「諦めちゃ駄目だ! 諦めたらそこで終わりなんだぞ!!」
唯「無人島でサバイバル?」

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<唯「澪ちゃんって胸大きいよね~」 | トップページ | 梓「ムギおねえちゃ~ん」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。