FC2ブログ

けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

唯「ムギちゃんも契約者なんだ~」

  1. 名前: 管理人 2010/11/07(日) 11:32:12
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:09:13.41

    数年前。私たちの住む街の中心に、突如『ゲート』と呼ばれる正体不明の不可侵領域が出現し、同時に『契約者』、『ドール』と呼ばれる人間が現れ始めた。

    『契約者』。 人間としての感情と引き換えに人を超えた力を手にした者達。
    『ドール』。 感情が無くプログラムされたことだけを行動する人形のような者達。

    この街は偽りの空で覆い隠され、

    そして私も契約者になった。


    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:09:55.50
    ひらさわけ

    唯「ういーお腹空いたー」

    憂「もうちょっとだから待っててー」トントン

    唯「はーい」

    ピロピロ

    唯「あ、電話だ……もしもし?」

    和『唯。 私よ』

    唯「あっ和ちゃーん! どうかしたの?」

    和『任務よ』

    4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:10:44.67
    唯「……」

    和『それじゃ、いつもの公園で』ブツッ

    唯「……」

    唯「ういー!」

    憂「もうちょっと待っててってば~」ジュージュー

    唯「ちょっとコンビニいってくるから」

    バタン

    憂「え!?」

    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:13:29.90
    こうえん

    和「……来たわね」

    唯「こんな時間に」

    和「しょうがないでしょ、上から直々の命令なんだから」

    唯「……それで、内容は」

    和「あるドールの回収」

    唯「ドール?」


    9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:15:14.00
    和「そう。 詳しく言うとそのドールに付いてるME(memory eraser)っていう記憶操作装置なんだけど……どうやら件のMEだけ特別みたい」

    和「ま、私も詳しくは知らないからとりあえずドールごと持ってこいってことね」

    唯「……」

    和「で、そのドールなんだけど……名前、田井中律」

    唯「……えっ!?」

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:18:04.86
    和「年齢16. 性別女。 身長は――」

    唯「ちょ、ちょっと待って! そんなこと知ってる……じゃなくて!」

    和「律がドールだったってことよ」

    唯「そんな……」

    和「ねえ唯、いくら律だからって情に流されちゃ駄目よ」

    13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:21:37.61
    唯「まさか。 私は契約者だよ?」

    和「そうだったわね。 じゃあ心配ないかしら」

    唯「……」

    和「やらなきゃ私たちの首が飛ぶんだからね。 文字通りに」

    唯「わかってるよ」

    和「それじゃ、よろしく」スタスタ

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:25:57.56
    つぎのひ

    ガラッ

    唯「みんなおはよー」

    澪「おはよう唯」

    紬「唯ちゃんおはよ~」

    律「おーっす! 唯ぃ!」

    唯「りっちゃーん!! おはよ~~!!」ダキッ

    律「おっ、おい! いきなりなんだよ~」

    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:28:14.52
    唯(ME……ME……)サワサワ

    律「ひゃ、ゆ、ゆい! くすぐったいって!」

    唯「あっごめーん」(そう簡単には見つからないかぁ)

    紬「あらあら」

    先生「お前ら授業始めるぞー」

    澪(……)

    18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:31:39.42
    キーンコーン

    律「よーっし、そんじゃ部活行くかあー」

    紬「今日はモンブランよ~」パカッ

    澪「わっ、おいしそうだな」

    唯「わーい」モグモグ

    唯「うまし!」

    22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:34:32.03
    澪「こら! 歩きながら食うな!」ポカッ

    唯「ひゃうっ! ご、ごめんなさい」

    律「あはは」

    紬「もう、唯ちゃんったら」

    唯「でへへ……う、わぁっ」グラッ

    律「唯!?」

    ドテーン

    25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:36:05.74
    紬「唯ちゃん!」

    澪「お、おい、大丈夫か!?」

    律「いって~」

    唯「あう……つまずいちゃった……ごめん、りっちゃん」ゴソゴソ

    律「……いいから、私の顔からケツどけてくれ」

    唯「あ、うん」(服の中にもないか……)

    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:40:22.90
    こうえん

    和「経過は?」

    唯「面倒だね。 MEがどこに仕掛けてあるのかわからない」

    和「……ドールごともってきなさいって言ったわよね」

    唯「MEだけの方がリスクが少ないよ。 それに、りっちゃんをそのままにしておいた方が色々面倒事も少なくなるんじゃないかなぁ?」

    和「ふーん、契約者らしくない非合理的な判断ね。 ま、私も律には少し思い入れもあるし、少し情けをかけるくらいいいけどね」

    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:44:29.79
    唯「……情けなんてかけてない」

    和「どうだか。 あんたら殺人マシーンはこっちの言うことだけ聞いてりゃいいのよ」

    唯「和ちゃん」

    和「何よ」

    唯「後ろでスカート捲ってパンツ見るのやめて」

    和「契約者の癖に恥ずかしがってんじゃないわよハァハァ」

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:47:36.74
    唯「ただいま~」ガチャ

    憂「お姉ちゃん! どこいってたの!?」

    唯「あ、いや……部活」

    憂「嘘! さっき梓ちゃんに電話したらもうとっくに終わったって言ってたよ!!」

    唯「うっ」

    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:50:38.04
    憂「ねぇ、お姉ちゃん最近変だよ……何か隠し事してるんじゃない?」

    唯「な、なんにもないよ~ちょっと寄り道してただけ」

    憂「……」

    唯「あっ、あぁーお腹すいたなー……なんて」

    憂「……ご飯にするね」

    唯「」ホッ

    39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:54:24.71
    ゆいのへや

    ピリリリリ

    唯「あ、メール」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    From:和ちゃん

    新しい情報が入ったわ。

    どうやら他の組織もMEを狙って動き出してるみたい。

    あんたも早く行動に移しなさいよ。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    唯「他の組織……」

    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:58:38.20
    つぎのひ

    唯(とにかく他のみんながいると派手は行動はできない)

    唯(二人っきりになることを考えないと……)

    ガラッ

    唯「おいっす! みんな!」

    律「よーっす唯」

    紬「おはよー唯ちゃん」

    澪「おはよう」

    唯「あ、りっちゃん。 明日ってヒマだったりする?」

    律「へ? 明日? まあヒマだなー」

    唯「わーいっ! じゃあデートしよっ!」

    41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:03:26.70
    澪「ぶふっ」

    紬「え!?」ガタッ

    律「で、デートぉ!?」

    唯「い~じゃ~ん、私りっちゃんと仲良くなりたいんだよ~」ベタベタ

    律「え……そ、そうか。 でっでもデートってお前……」

    唯「駄目……かな?」モジモジ

    42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:07:27.12
    律「」ドキッ

    律「いや、駄目じゃ……ない……けど///」

    唯「やったぁ!」

    紬(これは!!)ニヤニヤ

    澪(律お前……)

    唯「それじゃ明日ね!」(ちょろいもんだね)

    43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:12:01.46
    つぎのひ

    唯「お待たせ~!」タタッ

    律「いや! 私も今来たとこだし……わっ」

    唯「? どうかした?」

    律(唯の私服……か、カワイイ)

    律「な、なんでもねっす……」

    唯「へんなりっちゃん」

    44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:15:51.17
    唯「それじゃ、デートしよー!」

    律「そ、そうだな……」

    律「とりあえず映画でも見に行くか?」

    唯「うんっ!」

    45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:18:57.61
    ~~~~~~~~~~~~~~~


    唯「すっごく面白かったね!」

    律「あぁ……泣けたな……グスッ」

    唯「りっちゃん涙もろい!」ケラケラ

    律「でも恋愛映画を女二人で観るってなんかさびしいよな」

    唯「あはは! そうだね~」

    ヒタヒタ

    唯「……」

    48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:23:34.01
    唯(さっきからつけられてる……数は、二人か)

    唯「りっちゃん」

    律「ん?」

    唯「手、貸して」

    律「へ? 何すんの?」

    ギュッ

    50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:27:12.71
    律「あっ、唯///」

    唯「走って!」ダッ

    律「ってうわあっ!」

    タタタ

    男A「逃げたぞ!」

    男B「追え!」

    唯「チッ……」ダッダッ

    律「な、なんだあいつら!? 何で私らを追ってくるんだ!?」ダッダッ

    51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:30:09.87
    コロン、コロン

    律「ん? なんだこれ」

    唯(手榴弾!?)

    唯「危ないっ!!」バッ

    律「えっ」

    ドォォォォォォン

    律「うわああああっ!」

    52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:32:58.22
    唯「くっ!」

    律「な、何なんだよこれ……何なんだよぉ」

    唯「りっちゃんこっち!」グイッ

    律「うわぁっ」

    タッタッタッタッ

    唯(あれは……倉庫!)

    56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:38:04.56
    ガチャ

    唯「ここに隠れて!」

    律「わぁっ」ドサッ

    ガチャン

    律「ハァハァ」

    唯「……」(振り切るのは無理か)

    唯「りっちゃんはここにいてね」タッ

    律「お、おい! 唯どこ行くんだ!?」


    57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:41:40.55
    男A「畜生、どこ行きやがった」

    男B「まだこの近くにいるはずだ、探せ!」

    唯「……っ」バッ

    男A「居たぞ!」

    男B 「撃てぇ!」パンッパンッ

    唯「」ヒュン





    59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:43:11.29
    男A「くそっこいつ早ぇ!!」パンッパンッ

    男B「お、おい! お前後ろ!!」

    男A「え?」

    唯「死ね」キンッ

    バチバチバチバチバチバチ

    男A「ぎゃあああああああああああ」ガクガク

    男B「ひ、ひぃっ」パンッパンッ

    唯「」ビュッ

    男B「ナ、ナイフだt……ぐぎゃっ」ザクッ

    ドサッ

    唯「……ふぅ」

    60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:47:22.25
    ヒュッ

    唯「!」(新手!?)バッ

    ドスッ ドスッ

    唯「う゛っ」ドテッ

    唯(これは……血の塊?がナイフみたいに……)

    唯「……契約者か」

    紬「うふふ」

    紬「やっぱり人間じゃ唯ちゃんは殺せないわね~」ポタポタ

    63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:50:24.36
    唯「ムギちゃん!?」

    紬「はろ~唯ちゃん♪」

    紬「契約者には契約者……」キンッ

    紬「私の能力はね、自分の血を固めることなの……こんな風にね」ブンッ

    唯「!」タッ

    紬「逃げても無駄よ~」ブンッ

    唯「……くっ」


    64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:53:18.47
    ザクッザクッ

    唯「うあ゛っ!」ズシャッ

    紬「あらら、痛そう」

    紬「でもすぐに楽にしてあげるわ~」ポタポタ

    唯「……ムギちゃ……どう、して」

    紬「どうして? 唯ちゃんはりっちゃんのMEを狙ってたでしょ?」

    唯「!」

    66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:55:30.32
    紬「実は私の組織も狙ってたのよね~」

    唯「組織……!?」

    紬「そうなの~。 メイドの土産に教えてあげる。 私はCIA所属のエージェント」ブチブチ

    唯(眉毛を……食べた!?)

    紬「モグモグ……自分の眉毛を食べる……これが私の対価」

    紬「それにしても」

    紬「案外驚かないのね。 ま、唯ちゃんがどこの組織に居るのか知らないけど、ウチ(CIA)が一枚上手だったってこと。 じゃあ死んでね♪」ポタポタッ

    67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:59:11.44
    唯「くっ」ダッ

    ドロリ 

    唯(これは……)

    唯「……固形化した血は運動を止めると液体に戻るみたいだね」

    紬「だからどうしたっていうの?」ゲシッ

    唯「うぐっ」

    紬「そんなことがわかったところで、この状況は変わらないわよ~」ポタポタ

    68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:02:08.37
    唯「……っ!」キンッ

    紬「!?」(手を地面に……? まさかっ!?)

    バチバチバチバチバチィッ

    紬「あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁぁああぁあ!?!?」ガクガク

    紬「じ……地面の、わっ私の血を通して……電撃を……?」

    紬「馬、鹿な……」ドサッ

    唯「ハァハァ」ヨロッ

    唯「頭は私が一枚上手だったね、糞眉毛」

    唯「ME……りっちゃんは!?」タッ

    69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:04:46.24
    ガチャ

    唯「りっちゃん!」

    律「……」

    唯「りっちゃん大丈夫っ!?」

    律「」スースー

    唯「ハァ、ハァ……ね、寝てる……良かった」

    唯「……」

    唯(MEを探すチャンスだ!)

    71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:07:32.94
    ゴソゴソ

    唯「これは!?」

    キィーン

    唯「りっちゃんのパンツ、僅かだけど青く光ってる……ランセルノプト放射光だ」

    唯(つまりゲート関連物質!)

    唯「これを脱がせれば……」

    72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:10:32.59
    澪「唯?」

    唯「!」ビクッ

    澪「あ、やっぱり唯……って律!?」

    唯「み、澪ちゃん!? どうしてここに」(タイミング悪いよ~)

    澪「いや、昨日の夜からヒトカラ8時間やった帰りだけど……それより何で律が寝てるんだ?」

    唯「あ、いやこれは……その~」

    74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:13:51.90
    澪「あぁ」

    澪「どうせ散々振り回した揚句、自分は寝ちゃったとかいうオチだろ? 唯も大変だったな~律とデートだなんて」

    唯「あぁ……うん、そんなとこ~あはは」(上手くごまかせたよ~)

    澪「あ!」

    唯「え?」ドキッ

    77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:16:42.79
    澪「ゆ、唯!? 血だらけじゃないか!! 何かあったのか!?」

    唯「あ……いや、これは……今日重い日で……」

    澪「.……」

    唯(これはちょっと苦しいかな……)

    澪「なーんだ、心配したじゃないか!」

    澪「ちゃんとナプキンつけろよなー」

    唯「ごっごめんね~」(澪ちゃんがバカで良かったよ~)ホッ

    澪「さて」

    澪「律はおんぶしてやるから一緒に帰ろうよ」

    唯「あ、うん!」

    78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:19:36.08
    こうえん

    和「まさかムギがCIAだったとはね」

    唯「私もビックリしたよ」

    和「それで、ブツの目星はついたの?」

    唯「うん」

    唯「りっちゃんのパンツ」

    和「え?」

    80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:23:32.25
    唯「パンツだよ。 それ自体が機械みたい」

    和「なるほど、そこならまずバレないか。 考えたものね」

    和「でも、CIAが絡んでるってことは、まだ安心できないわね。 他の機関も確実に居るわ」

    唯「……」

    和「明日が期限よ。 それ以上は待てない」

    和「次しくじったら律を殺してでも持ってきなさい」

    唯「……わかったよ」

    82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:26:01.77
    和「フン」スタスタ

    和「……唯」

    唯「何?」

    和「明日、必ず律のパンツを持ってきなさい」

    唯「えっ?」

    和「……か、勘違いしないで! 私もいちいち律の死体をインド洋まで沈めに行くのが面倒なだけよっ!」

    和「だから……必ず持ってきなさい」

    唯「……うんっ」

    和「あとあんたのパンツも」

    唯「えっ」

    83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:29:23.80
    ぶしつ

    律「しっかし」

    律「ムギが休みなんて珍しいこともあるもんだよなぁー」

    唯「そだね」

    唯「きっと風邪でもひいたんだよ」

    律「大事じゃないといいけどな」

    唯(大事どころか死んだけどね)

    唯「ところで、澪ちゃんとあずにゃんは?」

    律「あぁ、澪は今朝会った時用事があるとか言ってたよ」

    律「梓はクラスで集まりがあるんだってさ」

    84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:31:05.62
    唯「ふーん」(これはチャンスかな)モグモグ

    唯「じゃあ今日は練習できないね……」

    律「そっだな」カチャカチャ

    唯「! あ、お茶なら私が淹れるよ!」ガタッ

    律「そ、そうか? 悪いなー」

    87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:36:26.48
    唯「ふんふん♪」コポコポ

    唯「……」サッー

    唯「はい、どうぞりっちゃん!」

    律「さんきゅー♪」ズズズ

    律「うん、なかなか美味いじゃん」

    唯「えへへーありがと」

    律「ま、ムギにはかなわないけどなぁー!」

    唯「もう、りっちゃんたら……」

    88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:37:58.03
    律「ははは、でも本当に美味……ん?」グラッ

    唯「」ニヤリ

    律「あれ、なんか眠く……」ドサッ

    唯「お休み、りっちゃん」

    唯「さて、後はMEを――」

    90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:40:08.28
    ガチャ

    梓「遅れてすいません」

    唯「!?」

    梓「あれ、お二人だけですか?」

    唯「あっ、あーそうだよーあずにゃん!」

    梓「……そうですか。 ってなんで律先輩は寝てるんですか」

    唯「えっ、そっ、それは……寝不足だったんだよ!」

    梓「ふーん」

    唯(危なかった……)

    91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:43:33.44
    梓「丁度いいです」ボソッ

    唯「……え?」

    ガチャリンコ

    唯「!!」

    唯「……どうして鍵を閉めるの? あずにゃん」

    梓「どうしてでしょう」シュル

    唯(ツインテールが伸びてる……?)

    梓「MEを渡してください」

    92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:46:08.67
    唯「!」

    梓「そこの律先輩が履いてるパンツ、それがMEのはずです」

    唯「……あずにゃんも狙ってたんだ」

    梓「ええ、上からの命令ですけどね。 私、MI6に雇われてますから」シュルシュル

    唯「……」スッ

    94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:47:34.17
    梓「」キンッ

    バシィッ

    唯「うっ」(ツインテールが私の腕を……!?)

    梓「おっと、動かないでください」

    唯(毛髪の硬化……)

    梓「これは私の能力です。 本数を調節すれば鈍器にも針にもできますよ――こんな風にねっ!!」ドゴッ

    グシャ

    唯(壁が割れた……なんて威力)

    95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:50:55.37
    梓「ふふっ」

    梓「唯先輩の能力は電撃ですよね」

    唯「!」

    梓「ま、その服の下の傷じゃあ能力を使っても私には勝てないでしょうが」

    唯「……あずにゃんに私の裸は見せたことないはずだけど」

    梓「ウチの情報網を舐めないでほしいです」

    唯「くっ」

    梓「少しおとなしくしてもらいますよ」ドスッ

    唯「うあぁぁぁ!!!」

    梓「さて、MEを回収……」ペロッ

    ツルッ

    梓「!?!?」

    96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:53:28.37
    律「……」スースー

    梓「は、『はいてない』だとっ!?」

    唯(な、何だって!?)

    梓「ふ」

    梓「ふふ……まんまとハメてくれやがりましたね……」

    梓「唯先輩……どこに隠したんですか……」ユラァ

    唯「……し、知らない」

    梓「言え!!」キンッ

    唯「っ!!」

    99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:57:46.45

    ガチャ

    憂「梓ちゃんが探してるのはコレ?」ヒラヒラ


    梓「憂?」(どうやって鍵を……?)

    梓「そ、それはME!?」

    唯「ゲホッ……う、憂……な、んで」





    100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:01:18.49
    梓「憂、その律先輩のパンツ、渡して?」ニコ

    唯「!」

    唯「だっ駄目だよ憂っ……あぐっ」ボコッ

    梓「死にぞこないの唯先輩は黙っててください」グリグリ

    唯「ぐぅっ」

    憂「……」

    憂「嫌だと言ったら?」

    梓「唯先輩が永遠に黙っちゃうことになるね」

    憂「あはっ、それも嫌だなぁ~」

    梓「」イラッ

    梓「よこせって言ってんだよッッ!!!」シュルル

    唯「憂っ!」

    102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:04:00.78
    憂「……」キンッ

    梓「!?」(ランセルノプト放射光!? 契約者!?)

    キィィィィ

    梓「あっあっあっ」グラッ

    憂「あはは。 梓ちゃん、立って居られなくなるでしょ」スタスタ

    梓「う、うぃぃ……あふ」ヨロヨロ

    唯「……な、何が……?」

    憂「私の能力はね、対象の頭の中に脳内麻薬を発生させること」スッ

    104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:07:58.46
    唯(ナイフ……!?)

    憂「」ザクッ

    梓「ぎゃあああああ」ブシュウ

    憂「上と下の区別もつかないでしょ。 そのまま数分間は動けないよ♪」ザクッ

    梓「いぎぃいぃぃい痛いぃぃいい」ブシュウ

    憂「手を地面に張り付けたから、これでもう動けないね」

    梓「あ゛っ……あぁ」ビクッビクッ

    106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:09:52.10
    憂「」ゴソゴソ

    憂「スーハースーハー」

    唯「……な、何してるの憂」

    憂「これ、律さんのパンツじゃなくてお姉ちゃんのなんだ」

    憂「それでお姉ちゃんのパンツを嗅ぐのが私の対価」

    唯「そ、そっか」(じゃあ本物のMEはどこに……?)

    107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:12:25.42
    憂「スーハースーハー」

    梓「……」ピク

    憂「?」

    梓「……う、ういぃぃ……」ググ

    憂「あれ?まだ生きてたんだ、しぶといね」スッ

    梓「て、る……や……る……殺してやるぅぁぁぁぁぁ!!!!!」グワッ

    憂「」ドスッ

    梓「ぴぃっ」ビクンッ

    憂「生命力だけは一人前だったね、ゴキブリ梓ちゃん」

    唯「……殺したの?」

    憂「うん。 お姉ちゃんをここまで痛めつけたんだもん、本当はもうちょっといたぶってからにしたかったんだけどなぁ~」

    108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:14:20.91
    唯「憂も契約者だったんだ」

    憂「契約者? ちがうなー」

    憂「このチカラはね、お姉ちゃんを守るために神様が私にくれたんだよ」

    唯「え……」

    109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:16:04.55
    憂「私は神に選ばれた人間なんだ」

    憂「だからもう安心してね、お姉ちゃん♪」

    憂「私が護ってあげるから」

    憂「死ぬまでずーーーーーーーっと」ニコッ

    憂「じゃ、梓ちゃんをインド洋に沈めたら一緒に帰ろうね♪」ゴソゴソ

    唯「……憂」(こいつ、危険すぎる)

    唯(どうする……殺すか?)スッ

    110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:19:09.33
    憂「無駄だよ」キンッ

    キィィィィィ

    唯「し、しまっ!」ドテッ

    唯「うっ……ぐ」グワングワン

    憂「うふふ」

    憂「そんなボロボロの身体で私を殺そうとするなんて合理的じゃないね。 おとなしくしてないと駄目だよ、お姉ちゃん……チュッ」

    唯「うぅぅぅう」

    111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:20:25.91
    憂「スーハースーハー」

    憂「さて、この邪魔なデコスケ野郎もついでに消しとこうかな」

    唯「!」

    憂「律さんには悪いけど、私のお姉ちゃんランド建設の夢のためだしね」スッ

    112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:22:52.27
    憂「じゃあ、死ん――」


    パンッ


    憂「……?」

    唯「!?」

    憂「あ、え?」ドロォ

    憂「何……コレ……血?」

    唯「憂っ!」

    憂「これ……私から……」

    114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:24:44.30
    ガチャ

    澪「ごめん、憂ちゃん」


    唯「澪ちゃん……?」

    憂「……けほっ……お、お前」グラッ

    澪「」パンッパンッ

    憂「げう゛っ!」ビクッ

    唯「!!」

    澪「悪いけど、律に手出しはさせない」

    116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:26:51.24
    憂「あ、あぁぁ……い、痛い」

    憂「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイよぉぉぉおぉぉぉぉおおぉぉおぉおおおおおぉぉおおおお!!!!!!!」

    憂「お前ぇ゛ぇ゛……」ギロッ

    憂「いてぇえええぇえ……あ゛あ゛あ゛ああぁぁぁ……ハァー……ハァー」

    澪「憂ちゃん、もう終わりだよ」

    憂(終わり……?)

    憂(……死ぬ? 私が? 死ぬ……の?)

    119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:30:54.01
    憂「うっ、うぅぅぅぅぅぅううう」ポロポロ

    憂「……や、だぁ」グスッ

    憂「いやだ……死にたく……ない」ググ

    憂「ガハッ……お゛姉ち゛ゃん゛……嫌だ……!」ズルズル

    憂「しんじゃったら……会えないよぉ……おえ゛え゛ぇ」

    唯「……憂」

    憂「や、だ……いやだ……しにたく、な……い……よぉ」

    憂「おね、えちゃん……お……ねえちゃ……」

    憂「……」

    120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:32:54.54
    澪「……はぁ」

    澪「ごめんな、唯」

    唯「……澪ちゃんも契約者?」

    澪「……」スタスタ

    澪「律、起きて」グイグイ

    律「ん、うぅ~ん」

    121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:34:28.45
    律「あぁーすまん唯。 なんか眠ってたみたいだ――」

    律「!?!?」

    律「な、なん……だ……コレ」

    唯「り、りっちゃん」

    律「血!? それに……これ憂ちゃんじゃ――」


    澪「――『律のおまんこぺろぺろりんちょ☆』」

    122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:35:31.69
    律「!」ビクッ

    律「……」ガクッ

    唯「えっ!?」(りっちゃんの目がレイプ目に!?)

    澪「このワードがさ、スイッチなんだよ」

    唯「スイッチ?」

    澪「そう、MEを解除する為のな」スッ

    唯(あれはりっちゃんのパンツ)

    唯「どうしてそれを……あぁ」

    唯「そうか」

    唯「昨日おんぶした時だね」

    澪「ああ」

    124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:37:55.19
    澪「……律は、ゲート出現と同時にドールになった」

    澪「つい昨日まで楽しく笑いあってた友達が、いきなり物言わない人形になったんだよ」

    澪「何を話しかけても喋らない、動かない、目は死んでる」

    澪「ドールってのは言ったもんでさ、揺すっても舐めても抓っても叩いても殴ってもなーんにも反応しないんだよ」

    澪「ほんと……人形みたいだよな」コツ

    律「……」

    澪「はは」

    唯「……」

    125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:40:34.09
    澪「わかるか? 唯にこの気持ちが」

    澪「ショックだったよ。 どうしていいかわからなくて……それでも私は律のことが好きだったから」

    澪「でも」

    澪「律の家族はそうはいかなかった」

    澪「我が子が突然人形になったんだ……そりゃ驚くよな」

    澪「律の両親はそんな現実から目を背けたくて――律を捨てた」

    唯「!」

    126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:42:35.56
    澪「もちろん私は連れて帰ったさ……そしてドールについて死に物狂いで研究した」

    澪「そしてMEにたどりついたんだ。 この技術さえあれば、また昔の様にバカで明るい律に戻る、そう信じてた」

    澪「でもさ、駄目なんだよっ! 見た目は同じ律でもっ! ケラケラ笑って私をからかってくる律でも! 違うんだよ!!!」クワッ

    澪「私がプログラムした思い出しかないんだ! 私がプログラムした顔しか見せないんだ! ……こんなのって、律じゃないだろ」グスッ

    唯「澪ちゃん……」

    澪「だから私はゲートを『使った』んだ」

    129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:45:41.77
    唯「……使った?」

    澪「ああ。 ゲートの中では死んだ人間すら蘇る。 私は『流星の欠片』という物質を律のMEに使ったんだ」

    澪「効果は歴然だったよ。 律は限りなく律になった。 いちいちプログラムしなくても、より人間らしい行動を自律的にとるようになった」

    澪「そんな律を律の家族は受け入れた……またあの頃の日常が戻る、そう思った」

    澪「でも、駄目だった。 私の造ったMEは、性能の代わりに記憶保持が短くて、1週間ごとにリセットしなくちゃならない」

    澪「もちろん、バックアップは常にとってるから、リセットごとに記憶が無くなるなんてことはない」

    澪「けど、リセットするごとにさ、『こう』なるんだよ」

    132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:49:39.69
    唯「……」

    澪「私はこの無表情の律を見るたび、再確認させられるんだよ」

    澪「律はもういないんだ、ってな」ゴソゴソ

    唯「澪ちゃ――

    バンッ

    和「澪! 動かないで!!」カチャ

    唯「和ちゃん!」

    和「唯! 早くMEを回収して!」

    唯「え?」

    133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:51:53.05
    澪「……唯」

    澪「私はもう疲れたよ」パシャ

    パシャ パシャ

    和「何を撒いてるの!?」

    唯「!」(この匂い……ガソリン!?)

    唯「澪ちゃん! 駄目だよ!」ダッ

    澪「来るなっ!! 私は……私はそれでも律が……好きだ!」シュボッ

    ボォオオオオオオ

    和「うわっ」

    唯「きゃあっ」

    134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:54:54.51
    澪「……律」

    律「……」

    澪「ごめんな、一緒に死んでくれ」

    律「……」

    律「……澪」

    澪「!?」

    律「澪、泣くなよ」ギュッ

    澪「……あ、あぁ……り、りつ」

    律「私も好きだよ」


    ………

    ……




    135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:56:16.96
    こうえん

    和「焼け跡からMEは回収できなかったわ」

    唯「そうなんだ」

    和「でも、上からはお咎めナシ」

    唯「よかったね」

    和「まあ実際問題、記憶維持が一週間じゃあ使い物にならないしね」

    唯「……」

    136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:57:37.41
    和「何よ、軽音部が廃部になったこと、そんなに気にしてるの?」

    唯「ちがうよ!」ガタッ

    和「じゃあ、オトモダチがいっぺんに全員死んでぼっちになっちゃったから?」

    唯「……契約者に悲しみなんて感情はないよ」ギリリ

    和「私がいるじゃない」

    唯「……え」

    137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:58:23.79
    和「友達。 私は唯の幼馴染よ」

    和「それとも、私じゃ不満?」クスッ

    唯「……和ちゃん」

    和「あ、そうそう。 まだ任務終わってないわよ」

    唯「え? そうだったっけ?」

    和「あんたのパンツ」

    唯「えっ」

    和「脱げよ」




    終わり

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

憂「お姉ちゃんがひきこもった」
澪「律と唯が喧嘩した!?」
唯「みかん美味しいねー、憂」

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生