けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/17(月) 00:17:02 URL [ 編集 ]
    こんなあずにゃんもかわいいのにゃん

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

梓「中野梓ハーレム計画」

  1. 名前: 管理人 2010/11/15(月) 20:50:04
    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 17:48:50.61
    こんにちは、中野梓です。
    学生生活2度目の学祭が終わり、一段落しました。
    クラスの出し物や先輩達とのライブが上手くいき、気分は上々です。

    突然ですが私はハーレムを計画しています。


    題して「中野梓ハーレム計画」


    私がこの学校を選んだ理由でもあり、私の原動力。

      『ハーレム』

    誰もが考えたことがあると思います。

    学祭が終わったことで心に隙ができる今がチャンスです。
    これまで積み上げてきたものを見せる時がきたのです。

    全ては私のため、ハーレムのため。

    まず最初に澪先輩と律先輩を仕留めたいと思います。


    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 17:50:17.56
     ガチャ

    梓「こんにちは」

    律「おー梓きたかー」

    紬「お茶入れるね~」

    澪「なぁ梓、唯を見なかったか?」

    梓「いえ、見てないですね」

    律「まぁ直ぐ来るだろ~」

    梓「…」

    作戦決行。

    梓「あっ!」

     ポテンッ

    律「何も無いところで転んだぞ!?なにやってんだ?」

    澪「大丈夫か?梓」

    梓「え、えぇ」

    9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 17:52:21.36
    梓「足が…」

    紬「捻ったの?」

    梓「律先輩、澪先輩、ちょっと“足”見てもらっていいですか」

    律「お、おう」
    澪「あ、うん…」

    紬「このイスに座って」

    梓「ありがとうございます」

     ギシ…

    梓「…律先輩、靴下脱がせてください」

     スルスル

    律「…」
    澪「…」

    梓「どうしたんですか?」

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 17:54:28.79
    私は知っている。
    律先輩と澪先輩は極度の足フェチ。

    これを利用する手はない。

    律「あ、梓ぁ」
    澪「」ジー

    ふふ、分かりやすい人たちですね。

    梓「足、見えません?じゃあ…」

     トン
     トン

    紬「!」

    律「あ、梓、足が顔にのってるぞ!?」
    澪「っふ、ふが」

    のせてるんですよ。

    梓「舐めてください」

    律「ぇ……舐めていいのか?」
    澪「ほ、本当か」

    梓「はい、舐めれば足の痛みが引くと思うので」

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 17:57:12.39
    律「…」
    澪「…」

    律「んれ……」
    澪「れむ……」

     ペロペロ
     ペロペロ

    梓「っ……き、気持ちいいですよ」

    ……。

    紬「」ジー

    律澪「」ペロペロ
    梓「っ……っ……」

    紬「梓ちゃん!」

    梓「…な……んですか」

    紬「わ、私も足を……」

    この人もだったか……。

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:00:11.50
    紬「いいよねっ」

    梓「ダメです」

    紬「え…」

    ムギ先輩はハーレム計画の攻略リストに入ってないんですよね。

    まぁでも、

    梓「ムギ先輩はこのクリップ使って一発芸でもやってください」

    少しぐらいエサをあげておいてもいいかな。

    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:01:07.05
    紬「……」

    紬「じゃ、じゃあ」ヌギムギ

    梓「なんで脱いでるんですか」

    紬「一発芸をしようと思って…」

    梓「何する気ですか…」

    紬「こ、このクリップを……」

    乳首に向かってますけど……。

     パチンッ

    紬「はふぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!!」

    梓「…」

    18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:02:34.51
    紬「……ウグッ……ハウッ」

    律「はむ…れぅ」
    澪「んちゅ…ちゅんっ」


    梓「さてと…」スタ

    澪「チュポン…あ…」
    律「……もういいのか?」

    梓「少し用事があるので」

    澪「…すぐ戻って来てくれるか」

    梓「あとでいくらでも舐めさせてあげますよ」

    澪「やった」
    律「待ってるぞぉ」


    梓「ってかクリップかえしてください」

     ブチンッ

    紬「はふっっ!!!!」

    梓「変なことに使わないでくださいよ、まったく…」


    20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:04:37.32
    ……。

    【廊下】

    律先輩と澪先輩、ついでに紬先輩の攻略完了っと。

    簡単すぎて話にならなかった。
    バカみたいに足舐めてさ。
    プライドとかないのかな?律先輩澪先輩は?
    ムギ先輩は…よくわかんないや。


    ということで本命攻略に動くとしよう。


    私の本命は平沢姉妹。


    ついに私のものになる時がきた。
    ってか平沢姉妹とはフラグ立ち過ぎてるから、触れただけでエンジェルしちゃうんじゃないかな?

    ムフフ、楽しみだ。

    22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:08:53.15
    【体育館倉庫前】

    唯「憂遅いなぁ…」

    唯「あ、憂ー!」

    憂「お姉ちゃん!」タタタ

    唯「待ったよもうー」

    憂「お待たせ、用ってなに?」

    唯「…? あずにゃんから『憂が体育館倉庫にいるのできてください』ってメールで読んで来たんだよー?」

    憂「あれ…?私も梓ちゃんからメールが来たからここに……?」

    唯「あずにゃんの用事かな?」

    憂「倉庫の中?」

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:12:16.98
    ガララ…

    唯「あずにゃーん?」

    憂「梓ちゃーん?中にいるのー?」

    ……。

    唯「う~ん暗くてよく見えないなぁ」
    憂「お姉ちゃん気をつけて」

    ……。

    唯「…?」
    憂「…?」


    ガララララガチャンッ


    唯「ぇ…?」
    憂「閉じ込められた…?」

    27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:15:17.48


    梓「♪」

    ふふふっ
    平沢姉妹の捕獲に成功。
    しばらくはそこにいてください。

    お楽しみは最後にとっておく。それが私。
    あとでじっくりと楽しませてもらおう。

    それにしても順調順調。

    次は真鍋和。
    あなたです。


    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:21:01.95
    ……。

    【体育館倉庫内】

    憂「……誰も外にいないみたい」

    唯「りっちゃん達に電話してみたんだけど電源入ってない…」

    憂「梓ちゃんは?」

    唯「今かけてみる」ポチポチ

    唯「…………あ、もしもしあずにゃん?―――」

    35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:25:55.74
    【廊下】

    唯『閉じ込められちゃって~』

    やっぱり電話してきました。
    本当唯先輩はわかりやすいですね。

    梓「しばらくしたら開けるので待っていてください」

    唯『うん、わかった~』

    梓「では、また後で」


    梓「……これでよしっと」

    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:29:15.19
    テクテク

     「梓ー」

    梓「?……って純か」

    純「……なにその面倒くさそうな目は」

    梓「部活はどうしたの」

    純「それ梓にも言えるんですけどー」

    梓「……用事あるから行くね」

    純「ちょ、ちょっと待った」

    梓「なに」

    純「何か隠してるでしょ?」

    梓「……」

    うわぁ…面倒くさいなぁ。

    39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:33:16.72
    こうなったら…。


    梓「ねぇ純」

    純「ん?」

     ギュッ

    純「なっっ?ちょ、梓!?」

    梓「…」ギュゥゥ

    純「ア、アズサ」

    梓「…これでわかったでしょ」パッ

    純「コレッテツマリ…」

    梓「そういうことだから」

    タタタタ…

    純「……良い匂い」スンスン



    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:38:47.71
    【生徒会室】

    コンコン、ガララ

    梓「和先輩」

    和「あら珍しい、どうしたの?」

    梓「ちょっとお話をしたくて」

    和「私と?」

    梓「はい」

    和「何の話かしら?」

    梓「……平沢姉妹について…とか?」

    43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:43:46.55
    【体育館倉庫内】

    唯「ぅぅ…さむい…」

    憂「お姉ちゃん大丈夫…?」

    唯「だ、大丈b…へっくちゅんっ」

    憂「…」

    唯「…大丈夫大丈夫」

    憂「お姉ちゃん…」ギュ

    唯「あ…」

    憂「」ギュゥゥゥ

    唯「うい……えへへ…あったかあったか」

    44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:44:40.25
    【生徒会室】

    梓「へぇ~、そうなんですか」

    和「でね…」

    長い…。
    最初の切り口として平沢姉妹のことについて聞いただけなのに、
    ただ姉妹の仲良しっぷりを延々と聞かされているだけだ。

    和「聞いてる?」

    梓「は、はい、聞いてます」

    和「でもあの子達、私に何か隠してるようなの」

    それ、私への好意ですよ。

    梓「和先輩」

    和「ん?」

    梓「眼鏡外してみませんか?」

    和「どうしてそうなるのかしら…」

    45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:49:53.90
    ……。

    和「…これでいい?」

    梓「あ、やっぱり眼鏡外したほうがカワイイですよ」

    和「かわいい?私が?」

    梓「はい、……あ、ちょっと膝の上借りますね」

    和「え?」

    ヒョイ

    梓「っしょ…っと」

    和「なっ…」

    梓「これで先輩の顔がよく見えます」

    和「何かのいたずら?」

    梓「違いますよ」

    48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:54:32.74
    もう少しかな。

    梓「……キスに興味あります?」

    和「無いわ」

    梓「即答ですね…」

    和「あなたは?」

    梓「ありますよ」

    和「そう……」

    梓「だから……目閉じてください」

    和「ぇ…?」

    梓「しますよ」

    和「……」

    49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:56:32.36
    ……。

    本当に閉じました。
    かわいい人です。

    梓「…」
    和「っ」

    梓「……目、開けていいですよ」

    和「……」

    女の目になりました。
    今触れたのは私の指なのに。

    50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 18:58:39.77

    梓「では部室に戻ります」

    和「ぁ……そう」

    梓「和先輩」

    和「……何?」

    梓「またしましょうね」

    和「……好きにしなさい」

    梓「そうですか、では」

    ガララ…

    ……。

    和「はぁ…何だったのかしら…」

    和「…ん?何か落ちてる」

    和「……クリップ?」

    51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:02:32.50
    【廊下】

    完全とはいかなかったけど、ほぼ攻略かな。

    ムフフフ。
    残るは平沢姉妹だけ。

    中野梓ハーレム計画
    クライマックスです。

    52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:07:28.83
    【体育館倉庫前】

     ガチャ

    梓「♪」

     ガラララ…

    梓「お待たせしましたー」

    ……。

    梓「憂?唯先輩?」

    ……。

    梓「おっと、電気電気」パチッ

    梓「奥かな?」

     スタスタ

    梓「いたいた」


    梓「唯s……」


    梓「……ん?」

    53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:12:15.54
    梓「……」

    私はその可能性は無いと考えていた。

    普通に考えればありえない話なんだ。

    唯憂「スースー」

    肩を寄せて静かに寝息を立てている姉妹。

    この姉妹も“普通”だと考えていた。

    普通?
    あー普通なわけないじゃん。

    私が女好きでハーレムしようとしてる時点で“特殊”なんだ。

    そんな特殊世界で“普通”だと考えることがナンセンス。

    54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:13:10.31
    何故こんな当たり前のことに気が付かなかった。
    気付いていればこの状況になるために何らかの手を打てたはずだ。
    いや……これが運命だったのかもしれない。

    唯「…うい…スー」
    憂「…スー…お姉ちゃん…」

    服が少し乱れている姉妹。
    首すじや頬に赤い跡がいくつも付いている。

    ―――――“和「でもあの子達、私に何か隠してるようなの」”

    間違いない。

    この姉妹……

    唯「ヘヘ…」
    憂「…エヘヘ…」

    ………… 一線越えてるし。

    55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:14:04.92
    【部室前】

    梓「……くそ」

    まぁいいや、一時撤退。
    計画が無駄になった訳じゃないし。

    こうやって収穫もあった訳だし。

    ガチャ

    梓「ただいm……え?」

    ペロペロ
    ペロペロ

    律「ムギぃ…ちゅぱちゅぱ」
    澪「あぅむ……はむっ」

    紬「ハァハァ…もっと舐めてぇ…」

    梓「ムギ…先…輩?」

    紬「…? あ、梓ちゃん、おかえり~」

    58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:15:24.68
    律「」ペロペロ
    澪「」ペロペロ

    梓「……」


    紬「私、足舐められるのが夢だったの~♪」


    梓「ぁぁぁぁあああああちくしょぉぉぉおおおお!!!」


    ………

    ……



    62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:19:54.21
    どうもー、平沢唯です!
    うへへ…昨日の憂可愛かったなぁ~
    おっとと、よだれが…。

    最近ちょっと憂がところ構わず甘えてくるので困ってます。
    このままだと憂と私の関係が皆にバレてしまいます。

    バレないようにしなきゃね…。
    うーん、一人暮らしとか考えてみようかな……。

    64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:21:10.42
    ---

    ど、どうも、秋山澪です。

    どうしよう…。
    ムギの足が忘れられない……。

    梓も良かったけど、ムギの足はちょっと癖のある臭いが良い。
    それはまさに甘美な贅沢なんだ。

    あぁ…、また嗅ぎたいな…。

    ムギってどこの大学行くんだろう?
    もし一緒の大学に行ければ……。
    あ、やばい…ムギの足の虜になってる…。

    66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:24:42.41
    ---

    うおっしゃ!田井中律だ!

    ムギ足、さし足、しのび足!
    とにかくムギの足が好きだ!!

    舐めたい!舐めたい!舐めたい!
    ムギ足ハッピー100%だ!

    はぁ…。
    今度、頼んでみようかな…。
    でもちょっと恥ずかしい。そんな乙女心も刺激するムギ足最高ー。

    68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:26:26.05
    ---

    こんにちは~、琴吹紬です。

    うふふふふ~
    りっちゃん澪ちゃんに足を舐めてもらって幸せです。
    もっと舐めてもらいたいな~

    この学校に来て、夢がいっぱい叶うなんて夢にも思いませんでした。

    今度の夢は……りっちゃんの髪触ってみたい!

    叶うかな~♪

    69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:28:06.85
    ---

    こんにちは、真鍋和です。

    あれから音沙汰なし。
    一体あれは何だったのか。私にはわからない。

    ……。

    あ、クリップ返さないと……。

    71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:32:38.41
    ---

    こんにちは、平沢憂です!
    お姉ちゃんと体育倉庫に閉じ込められてしまったのですが、
    お姉ちゃんとついついしてしまった・・・の後に眠ってしまったので、
    開けてくれた人を見ることができませんでした。

    梓ちゃんに訊いても、

    「私、知らない、見てない」
    の一点張り。

    じゃあ誰が開けてくれたんだろ?

    72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 19:35:43.02
    ---

    再びこんにちは、中野梓です。
    ハーレム計画失敗で気力が下がってしまいました…。今日、髪結んでくるの忘れてるし……。

    計画は練り直し。次のチャンスを待つ。

    と言ってもチャンスは先輩達の卒業後ぐらいかな。
    あ、バレンタインがあるか。ムフフ、待っていてくださいね。

    いざという時のために何か必殺技を……泣き落としなんてどうかな?

    そうだ、卒業式の日は目薬を用意しておこう。




    おしまい。

    コメントを書き込む コメントを読む(1) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

澪「みおあず…」
律「澪、胸を揉んでくれ」
憂「お姉ちゃん。学校に遅刻するよ?」唯「私もう社会人なんだけど」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/17(月) 00:17:02 URL [ 編集 ]
    こんなあずにゃんもかわいいのにゃん

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<唯「きゃあ!あ…あずにゃん…」 梓「おっぱい可愛い…」ペロ | トップページ | 唯「スキージャンプ!」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。