けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: ohou ◆- 2010/11/18(木) 13:53:35 URL [ 編集 ]
    途中までは面白い
    マユゲが介入してくるまでは
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/19(金) 00:18:49 URL [ 編集 ]
    唯がさりげに変態
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/25(木) 00:33:17 URL [ 編集 ]
    たくあんいらなかった
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/25(木) 02:39:51 URL [ 編集 ]
    たくあんありきだろ

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

梓「律先輩の体操服…」

  1. 名前: 管理人 2010/11/18(木) 00:56:40
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 20:36:56.08
    梓「いい匂い…」ハァハァ

    梓「部室に置きっぱなしだったからつい持って帰っちゃったけど…」クンカクンカ

    梓「あ、明日返せば大丈夫だよね」スーハースーハー

    梓「ああ…律せんぱぁい…」ハァハァ


    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 20:43:16.37
    梓「さて、明日には返さないといけないからとりあえず・・」

    カシャッ、カシャッ

    梓「カメラ越しにうつる律先輩の体操服・・ハァハァ」

    梓「次はどうしよう?」


    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 20:54:01.59
    梓「うーん、これを着たら律先輩と私が間接的に一緒になるってことだよね

    梓「あぁ~、どうしよぉ~」ドキドキ

    梓「で、でも、せっかくあるんだから着ないと失礼だよね」

    梓「はぁ、律せんぱぁい」ハァハァ


    18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 21:08:32.41
    梓「うんしょっと、やっぱり少し大きいなぁ」

    梓「律先輩の大きさを感じる・・」ドキドキ

    梓「すっごい良い匂いもするし」スーハースーハー

    梓「つ、次はハーフパンツ・・」


    書いちゃダメか?ダメならやめるが

    27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 21:21:42.46
    >>22
    携帯からだからなぁ。書き溜めるの大変なんだよな。
    まぁ、スレ主が>>19に書いてほしいみたいだからやめようか?

    46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 21:41:25.59
    梓「これを着れば一緒に・・・」

    梓「その前に、匂いかいどこう」クンカクンカ

    梓「はぁ、とろけそうな匂いがするよぉ・・」

    梓「律先輩の体操服、なんでこんなに良い匂いするんだろう」ポワーン


    やっぱり書く。途中でグタグタになったり、批判が多くなったりしたら他に任せるわ。

    48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 21:51:27.66
    梓「・・・はっ!危なくイっちゃうとこだった、危ない、危ない」

    梓「と、とにかく着てみよう」

    梓「よいしょっと・・・」

    梓「な、なに、この感覚?律先輩の体操服を着ただけなのに、なんかすっごい守られてる気がするよぉ」ハァハァ

    梓「それにすっごい興奮する・・」クラクラ



    51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:05:13.68
    梓「・・はっ!またイっちゃうとこだった、ヤバい、ヤバい」

    梓「てか、今どんな感じなんだろう?鏡で見てみよう」
    梓「う、うそ?見た目は少し大きな体操服着てるだけなのに、すっごい・・」ハァハァ

    梓「あっ、この姿も写メにとっとかなきゃ」

    カシャッ、カシャッ

    52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:13:18.53
    ブブゥ、ブブゥ

    梓「わわっ!電話かかってきた、誰だろ?」

    梓「うそでしょ?り、律先輩からだ・・」

    梓「私が体操服持って帰ったのばれた?」

    ブブゥ、ブブゥ


    54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:24:24.29
    梓「ど、どうしよう?出ないとまずいかな?で、でもなんて答えたら・・」

    ブブゥ、ブブゥ、ブツッ

    梓「き、切れちゃった・・ど、どうしよう」

    梓「うーん、お風呂に入ってたことにしよう、うん」

    梓「とにかく今はこの幸福感と背徳感を味わおう」

    梓「はぁ、律せんぱぁい・・」ジュン


    55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:38:15.59
    ~15分後~

    梓「なんか私、変態だなぁ」・・、はっ!これが賢者タイム?

    梓「唯先輩は変態さんっぽいけど、律先輩はあんまり変態さんっぽい感じしないよなぁ・・、ハァ」

    梓「律先輩は変態な私でも受け入れてくれるかな」

    梓「澪先輩だったら無理だろうなぁ、ムギ先輩は・・・隠れ変態さんかなぁ」

    梓「さわ子先生は、真性変態だよね」


    58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:45:17.71
    ブブゥ、ブブゥ

    梓「ひゃあ!」

    梓「ま、またかかってきた」
    梓「やっぱりばれたのかな?でもばれるはずはないよね・・」

    梓「と、とにかく出なきゃ」
    ピッ


    61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:51:31.69
    >>56
    俺はムギちゃん大好きで、他はどうでも良いんだが

    63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:55:18.40
    梓「も、もしも・・」

    律「おぉー、あずさー、今大丈夫かぁ~」

    梓「は、はい!大丈夫です!なんにも悪いことはしてません」

    律「何言ってるんだよ。あのさ、部費余ってるからさ、ライブハウス借りようと思うんだけど・・」

    梓「ラ、ライブハウスですか!いいんじゃないですか。」


    68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:05:44.46
    梓(・・ばれてないのか)

    梓(はっ!今、律先輩の体操服着ながら、律先輩と電話してる)

    梓(つまり、これは律先輩の目の前で体操服を奪い取って会話してるのと同じことなんじゃないの)ハァハァ

    梓(また興奮してきた・・)ジュン

    69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:13:46.43
    律「・・・、おい聞こえてるか」

    梓「は、はいっ!な、なんですか?」

    律「いや、だから、色んな環境でやっといたほうが経験値あがるから前と別の場所の方がいいか?」

    梓「そ、そうですね!色んなとこでやったほうが興奮しますよね!」

    律「さっきからどうしたんだよ?いや、まぁ、じゃあ前と別の場所でやることにするわ

    梓「はい、お願いします」



    >>66
    噛ませとかそういうつもりじゃないんだけどなぁ。物語にはこういう表記も必要だと思うんだけどなぁ。


    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:20:12.98
    梓「あっ、じゃあそろそろ・・」

    律「おぉ、じゃあまた明日な」

    梓(ばれてないんだよな・・)

    梓(とりあえずもうちょっとこの余韻にひたって・・)


    73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:31:35.12
    律「あっ!そういえばさ、そろそろ"あれ"返してくれないか」

    梓「!!!」

    梓(キター!!!!!!もうダメだ。明日から私は変態の称号を得て過ごすんだ、憂にも純にも蔑まされて生きていくんだ・・)

    梓(あれ?逆に興奮するかもしれない・・)ハァハァ



    >>71
    今日が初めての物書きだからなぁ。あんまり無茶言わんでくれ。
    つか、需要あんのか?このスレ

    87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/15(月) 23:45:10.77
    律「なぁ、梓聞いて・・・」
    梓「いや、あの、その、さ、さわ子先生がどうしてもっていうから」

    律「さわちゃんが?」

    梓「そ、そうなんです!さわ子先生がもっと過激にアレンジしたいからって・・」
    律「さわちゃんに好き勝手させたらHTTの曲調がすごいことになっちゃうだろ」

    梓「・・へっ?曲調?あれ?」

    125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:27:32.99
    律「そう。こないだ文化祭のDVD貸しただろ?梓が見たいっていうから」

    律「私は別にいいけど、澪はあんまり激しい曲調だと嫌がるんじゃないか?」

    梓「わ、私は激しいのが好きです!じゃ、じゃなくて、そうですよね、変なことになる前にさわ子先生に返してもらいます」

    律「おぉ、頼む。じゃ、また明日な」

    梓「ええ、じゃあまた明日」

    127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:35:49.52
    梓(良かった、なんとかやりすごした)ホッ



    梓「やば、もうこんな時間、早く着替えて寝なくちゃ」

    ヌギヌギ

    梓「うそっ!やだ、こんなにパンツ濡れてる・・」

    梓「てか、ハーフパンツまで湿っちゃってる」


    128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:43:20.61
    梓「律先輩の大事なところがあたる部分に私の液が・・」ハァハァ

    ブッ!

    梓「は、鼻血が。私本当の変態さんじゃん・・」

    ~~~~

    律「あーずさ、今日はどんなパンツはいてきたの?」


    129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:48:11.00
    梓「え、えっ?」

    律「いいから見せろよ~、かわいいパンツはいてきたんだろ?クマさんか?」

    梓「ち、違いますよ」

    律「じゃあ、なんなんだよ~」ニヤニヤ

    梓「えっと、あの」モジモジ


    130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:54:32.60
    律「すきあり!」

    バッ!

    律「今日は白無地に上のほうに小さな黒いリボンがついたパンツか、清純でかわいいな」

    梓「!」

    律「梓はいつも一人でここ濡らしてるんだろ?」

    律「今日は手伝ってやろうかなと思って」


    131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 00:59:10.87
    梓「え?律先輩?ちょっと・・・、あっ、ダメ」


    ジリリリリリ!!!

    梓「・・・チッ、夢か」

    梓「やば、また濡れてる。パンツ替えなきゃ」

    梓「いや、逆に濡れたパンツ入ってったほうが背徳感が増して興奮するかな」


    133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:06:52.81
    ~学校~

    梓(ど、どうしよう、結局濡れたパンツのまま律先輩の体操服、中に着て来ちゃった)

    梓(あぁ~、やばいよぉ、興奮する。って、違う!ばれちゃったらどうしよう)

    梓(まぁ、でも大丈夫だよね、放課後一番乗りで部室に行って返せば・・)




    137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:12:47.97
    ~放課後~

    梓(す、すごい。ばれるかばれないかのヒヤヒヤ感がこんなにも興奮するなんて)トローン

    梓(今日の授業なにやったか全然覚えてないや)

    梓(あっ、先輩達が来る前に早く部室行かなきゃ)


    140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:15:57.54
    ガチャ

    梓(誰もいないよね?)

    律「おーす!あずさー。今日も早いなー」

    ビクゥッ

    梓「り、律先輩!」

    梓(・・遅かったか)



    >>135-136
    どういうこと?


    146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:22:18.08
    梓「は、早いですね?」

    律「おぉー。今日は掃除当番替わってもらったからな」

    梓「そうなんですか、アハハ・・」

    梓(ど、どうしよう、早くも作戦が崩れてしまった、ていうか、こういう事態も想像して作戦を立てておくべきだった)


    152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:29:31.49
    梓(いや、むしろこの状況を楽しむのが本当の変態さんなんじゃないの?)

    梓(そうよ、私は変態ニスト、中野梓よ)キリッ

    梓(やってやれないことはないわ、楽しみながらこの危機的状況を乗り切ってこそ成長できるんじゃないの)
    梓(とりあえず、あの手この手を使って・・)


    157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:38:24.31
    律「そういや、梓聞いてくれよー。今日体育があったんだけどさ、半袖とハーパンがなかったんだよぉ」

    律「今日体育があるからって、昨日部室に置きっぱなしにしといたはずなんだけどさぁ。長袖のジャージはあったんだけどなぁ、どこいったんだろ」

    律「梓、知らない?」

    梓「!」ギクゥ

    梓(さ、さすが律先輩、先制パンチでいいとこ狙ってくる)


    159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:44:00.81
    梓「し、知らないです、誰か間違えて持ってっちゃったんじゃないですか?」

    律「んー、唯達にも聞いてみたんだけど知らないって言ってたんだよなぁ」

    梓「あっ、じゃあ、本当は家に持って帰っちゃったんじゃないですか」

    律「そうかも、まぁいいや、長袖だけでもなんとかなったしな」


    161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:47:52.92
    律「でも、汗すっちゃったから洗わないとなぁ」

    梓「!!」

    梓「ください!」

    律「え?」

    梓「あっ、いや、じゃなくて、今日の律先輩の分のケーキください」

    律「なんでだよ、あっ、じゃあ、半分こしようか」


    >>160
    半袖とハーフパンツも違うんだっけ?

    165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 01:55:28.71
    梓「ハ、ハンブンコ??それはつまり律先輩と私を足して2で割って、合体して、つまり・・」ブツブツ

    律「?」

    梓(はっ!いけない、変な妄想する前に早くこの場から律先輩を遠ざけなきゃ)

    梓「律先輩、トイレ行かなくて大丈夫ですか?」

    律「さっき行ってきたから大丈夫だよ」



    168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 02:01:04.12
    梓「う~・・」

    律「どうした?一人だと怖くてトイレ行けない?一緒に行ってあげようか」

    梓「はい、するとこ見てて・・」

    梓(違う、違う!それじゃダメ、いやダメじゃないけど・・、むしろ見てて欲しいし、その後舐めて拭いてほしいけど)ハァハァ


    169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 02:09:06.48
    律「ハハハ、ホントに梓はかわいいな~」

    梓「!!」ドキッ

    梓「そ、それはプロポーズの言葉と受けとってよかとですか!」

    律「今日はなんかテンションおかしくないか?風邪でも引いたか?」

    梓「はい、だから律先輩の人肌で温めて・・・」


    170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 02:16:57.67
    梓(ちがーう、これじゃダメなんだって!早くしないと他の先輩達がきちゃう)

    梓「律先輩!他の先輩が来るまで二人でかくれんぼしましょう!」

    律「かくれんぼぉ?二人で?どこで?」

    梓「ここでです!鬼は部室の外で30秒数える、隠れる側は部室のなか限定で隠れる、でどうですか?」


    ・・眠くなってきた

    173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 02:24:17.76
    律「部室の中って、隠れるとこほとんどないじゃん」

    梓「それがいいんです!隠れる場所がほとんどないところで頭を使って・・、とにかくお願いします」ウルウル

    律「!」ドキッ

    律「な、なんか必死だな、そんなかわいい顔してお願いされたら断れないだろ」
    梓「そ、それはプロポーズの言葉と・・・」

    律「早くやるぞ!」

    梓「じゃあ、律先輩が鬼でお願いします!」ペコリ


    174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 02:26:19.74
    律「なんでだよ、じゃんけんだろ、フツー」

    梓「お願いします・・」ウルウル
    律「わかったよ、だからそんな顔すんなって」

    律「じゃあ、部室の外で30秒数えるからな」

    梓「はい!」


    175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 02:33:24.84
    梓(制服を脱ぎ捨て、体操服を脱ぎ、もう一度制服を着る、そしてあとは適当な場所に体操服を放る、30秒か、厳しいかな)

    梓(いや!やってやれないことはない!私は早脱ぎ変態ニスト中野梓よ)

    梓(で、あとは適当に体操服を見つけたことにすれば・・、完璧だわ)

    ガチャ、バタン

    律「じゃあ、数えるからなぁ、いーち、にーい、さー・・」



    寝ます。今日中に続き書きたいと思いますんで待っててください。
    保守よろしくです。

    185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:02:07.50
    保守してくれた皆様ありがとうです。今から少しの間再開します。
    >>175の続きからです。

    186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:04:18.70
    梓(いまだ!) ババッ!

    律「ごーお、ろーく・・」

    コツコツコツ

    紬「あら?りっちゃん何してるのかしら?」

    律「はーち、きゅーう・・」
    紬「りっちゃん、なにしてるの?」

    187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:10:02.94
    律「あっ!ムギ!いやなんかさ梓がかくれんぼしようって、聞かなくて」

    紬「そうなのー、なんだか楽しそう、私も混ざっていい?」

    律「ああ、別にいいけど部室のなか限定たがらあんまり隠れるとこないぞ」

    紬「大丈夫よぉ、じゃあ私も隠れようっと、中に入るからりっちゃんは目つむってて」ルンルン


    梓(よし、制服と体操服は脱いだ。あとはもう一回制服を着て、・・このペースなら)

    ガチャ

    梓「え!!!まだ10秒そこら・・・」

    189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:16:48.55
    紬「あれ?梓ちゃんかくれんぼしてたんじゃないの?というか、なんで下着姿?」

    梓(焦っちゃダメ!動け、私の頭脳!フル回転して最適な言い訳を!)

    ピコピコピコ・・・キュピーン!

    梓「あ、あの制服だけ残しておけば煙のように消えたかのように見せられるかと思って・・」

    紬「・・・」

    梓(やっぱり無理があったか・・)

    紬「梓ちゃんすごーい、それって忍者ってやつよね」キラキラ

    梓「そ、そうなんです。こないだテレビで忍者特集やってて・・、って早くムギ先輩も隠れてください」

    190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:20:40.69
    紬「そうよね!早く隠れなきゃ、どこがいいかしら・・」ワクワク

    梓(今日の私はツイてる、あとはこの体操服を机のなかにでも突っ込んで・・、よし、あとは適当に隠れて・・)

    律「・・さーんじゅう、いっくぞー」

    ガチャ

    律「ムフフ、どこに隠れたかなぁ・・この名探偵田井中律さまにかかれば・・」

    191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:34:31.64
    ・・・

    律「だから言ったろー、部室のなかなんて隠れる場所ほとんどないってさ」

    紬「でも、楽しかったわよぉ、私かくれんぼしたことなかったし」

    律「えっ!そうだったのか・・、ところで梓はなんで下着姿だったんだ?」

    梓「え!いや、あの・・」

    紬「忍者になってたのよねぇ」

    律「はぁ?忍者?」

    192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:39:13.53
    梓「そ、そうなんです、忍者っぽいかなぁと思って」
    律「まぁ、どうでもいいけど風邪引くぞ、あんな格好でいたら・・」

    ガチャ

    唯「みんなっ、お待たせー、あっずにゃーん」ダダッ

    澪「律、あんまり頻繁に掃除当番替えたら他の人に迷惑だろ?」

    律「いやー、悪い悪い、軽音部部長としてやっとかなきゃいけないことがあって・・、あっ、そんなことよりお茶にしようぜ

    澪「まったく・・」

    194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:41:52.36
    ~ティータイム~

    ワイワイ、ガヤガヤ・・・

    律「・・でさー、ありえないだろぉ」

    梓(はぁ、律先輩・・)ポワーン

    紬「・・・」

    唯「あれ?なんか机の中にあるよ」

    律「ん?」

    195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:45:18.77
    唯「あれー、これりっちゃんの体操服じゃない?」

    唯「はぁー、やっぱりりっちゃんは元気いっぱいだからか体操服もほのかにあったかいねぇ、さっきまでりっちゃんが着てたみたい」

    梓「!!!」

    律「何言ってんだよ、てかなんでこんなとこに入ってるんだ?こんなとこに入れた覚えないのに・・」

    唯「りっちゃん!これはオバケだよ!」

    澪「ひぃぃ」ガタッ

    196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 12:47:19.23
    律「オバケが着てたら、温もりなんてないだろ?」

    梓(や、やばいかも)

    紬「・・・」

    澪「い、いいから早く練習するぞ」

    梓「そうしましょう、早く練習しましょうよ」 アセアセ

    197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 13:03:24.72
    ~部活終了~

    律「よーし、今日の練習終わり!ムギ、お茶にしようぜ」

    紬「はぁーい」

    澪「悪い、わたし今日は早く帰って歌詞書きたいから・・」

    唯「私、和ちゃんと一緒に帰る約束しちゃった」

    律「なんだよー、梓は残ってくよな」

    梓「は、はい、もちろんです」

    律「梓はかわいいなー」

    梓「律先輩、それはプロポー・・」

    紬「・・・」


    >>193
    見切り発車してるから、自分でもこのあとどうなるかわからない・・

    198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 13:07:50.50
    ~ティータイム終了~

    律「じゃあ、カップ片付けて帰ろうか」

    梓「ムギ先輩、今日は私が片付けます」

    紬「あら、大丈夫よぉ」

    梓「いえ、やらせてください、いつもムギ先輩に用意させて申し訳ないですから」

    紬「そぉ?じゃあ、お願いしようかしら」

    律「梓は良いお嫁さんになれるなー、・・プロポーズじゃないからな」

    199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 13:13:51.38
    カチャカチャ

    梓「こ、これが律先輩が使ったカップ・・」ゴクリ

    梓(こ、この角度からなら死角になってるから大丈夫だよね)

    ペロペロ、ペロペロ

    梓(はぁ、はぁ、すっごいこの感じ、すぐ後ろには先輩達がいるっていうのにそのティーカップを舐めてる私・・)

    梓(やばい、くせになりそう、これからは私が片付けを担当しよう・・)ポワーン

    ブッ

    梓(また鼻血が・・)

    紬「梓ちゃん、大丈夫?」

    200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 13:17:36.72
    梓「!!!」ビクゥ

    梓「え、あっ、な、何がですか?」

    紬「なんかぼぉーっとしてたみたいだから」

    梓「大丈夫です、ちゃんと舐め・・いや、あの洗剤できれいにしますから」

    紬「・・・」

    202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 13:21:47.42
    紬(この季節に下着姿でいた梓ちゃん、りっちゃんを見つめる梓ちゃん、あるはずのない場所から出てきた温もりのある体操服、なんかプロポーズがどうたら、いきなりカップの片付けを申し出て鼻血出してる梓ちゃん・・)

    ピコピコピコ・・、キュピーン!!!

    紬(バラバラのピースが今一つに・・)


    203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 13:25:42.16
    ~帰宅後、夜~

    梓「律せんぱぁい・・」ハァハァ
    ブブゥ、ブブゥ

    梓「もう!せっかく日課の『律先輩と一緒に・・Part112』を妄想してたのに・・、誰?」

    梓「ムギ先輩からだ・・」

    梓「もしもし、どうしたんですか?」

    204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 13:30:12.59
    紬「こんばんは、梓ちゃん、今大丈夫?」

    梓「はい、なんですか?」(大丈夫じゃねぇよ、このクソ沢庵)

    紬「梓ちゃん、今日なんか全体的に変だったわよね?」

    梓「え?そ、そんなことないですよ」

    紬「ねぇ、単刀直入に聞くけど、りっちゃんに対してなにか特別な感情持ってるんじゃない?」

    梓「な、なんのことですか?」ギクゥ

    205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 13:36:09.59
    紬「んー、まぁいいわ、とりあえず、明日はいつもより少し早く登校して朝一で部室に寄ってね?」

    梓「う?朝寒いし・・」

    紬「りっちゃんの体操服、なんで温かったんだろうねぇ?」

    梓「!!わかりました、行きます」(終わった、ばれてる、明日から変態あずにゃんの完成だ・・)

    梓(どうしよう・・とりあえず、自分を慰めて寝よう、うん)



    しばらく離れます。また保守お願いしたいと思います。夕方くらいには戻ってこれるかと・・



    213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 17:37:53.39
    ~次の日、部室~

    紬「梓ちゃん、人の趣味にあんまり文句はつけたくないのだけれど、りっちゃんに対してああいうことするのはどうかと思うわ」

    梓「・・・」

    紬「とりあえず、今日はこれを装着して一日過ごすこと」

    ゴソゴソ

    梓「な、なんですか、それ?」

    紬「なにって?わかるでしょ?遠隔操作式ローターよ」

    214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 17:42:27.09
    梓「そ、そんなの一日中してたらおかしくなっちゃいますよ!授業だってあるんだし」

    紬「スイッチを入れなければ大丈夫よぉ、それにリモコンが半径10メートル以内にないと自動的に止まる仕組みだから、私達の教室との距離も考えたら大丈夫でしょ?」

    梓「・・でも」

    紬「梓ちゃんには拒否権なんてないのよ?」

    梓「うぅ、わかりました、つければいいんですね?」

    215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 17:47:21.33
    ヌギヌギ、スッ、

    梓「できました」

    紬「ウフフッ」カチッ

    梓「ひぁあ!あはぁ・・、ダメです、声出ちゃいますよぉ」

    紬「感じやすいのね、梓ちゃんかわいい」ペロッ

    梓「ふあぁっ、耳舐めちゃダメですぅ・・」

    紬「ウフフ、今日は楽しい一日になりそうね」

    217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 17:53:00.07
    ~3限目、2年教室~

    梓(うぅ、スイッチはほんとに入らないみたいだけど、なんか変な感じがするよぉ)

    梓(生かさず殺さずのこの状況・・・濡れてきちゃう)ハァハァ

    ~4限目、3年教室~

    紬(そろそろかしら・・)

    紬「先生、ちょっと具合が悪いので保健室で薬もらってきてもよろしいですか?」

    先「あら、大丈夫?いいわ、行ってきなさい」

    218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 17:56:15.48
    コソコソ

    紬(ウフフ、梓ちゃんの教室は・・、なんだか忍者になったみたい)ワクワク

    紬(いたいた!ウフフ、梓ちゃんなんかぽぉーっとしてるわ)カチッ

    梓「んあぁっ!」ブブブブブッ

    梓(な、なんでスイッチ入っちゃったの、ちょっと待ってよ、周りにばれちゃう)

    219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:01:08.92
    先「だれ?授業中は携帯電話切りなさいって言ってるでしょ?」

    梓(んんぅっ、ダメ、ずっとじらされてたからすっごい感じちゃうよぉ)ブブブブブッ

    紬「梓ちゃんかわいい」 ハァハァ

    先「ちょっと、早く切りなさい!没収とかしないから、だれ?」

    梓(もうダメ、なんかでちゃう・・)

    カチッ

    梓(・・止まった、良かった・・、でもパンツが)

    梓(学校という空間だとこんなに感じちゃうんだ・・、私もうホントの変態さんだよぉ・・)

    220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:05:40.08
    ~昼休み、3年教室~

    唯「ムギちゃん、さっきはだいじょーぶだったの?」

    紬「ええ、保健室に行く途中で、良いものが見れたから元気になっちゃった」テカテカ

    唯「ええー、何見たのー」

    紬「秘密よ」ウフフ

    唯「えー、ムギちゃんだけずるーい、私も次の授業中保健室行くー」

    律「おっ!私もなんだか具合が・・」

    澪「・・おまえたち二人は授業さぼりたいだけだろ」


    221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:07:17.64
    ~放課後、部室~

    唯「ムギちゃん、お茶しよう」

    紬「ええ、梓ちゃん手伝ってくれる?」

    梓「!」ビクッ

    律「?」

    梓「はい、手伝います・・」

    223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:11:17.28
    カチャカチャ

    紬「どう?一日中つけてる感じは?たまらないでしょ?」

    梓「・・もうやめてください、授業中スイッチ入っちゃって周りにばれそうになっちゃったんですよ・・」

    紬「あら?どうしちゃったのかしら?でも、大丈夫よ、りっちゃんたちの前ではスイッチ入らないと思うから」ニヤニヤ

    梓「ほんとにお願いします、みなさんにばれたら私・・」ウルウル

    紬(すっごいかわいいわ、ゾクゾクしちゃう)

    紬「・・また一人私のおもちゃが増えたわ」ボソッ

    梓「え?」

    224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:15:24.75
    紬「はーい、みんなお茶が入ったわよぉ」

    唯「わぁー、おいしそう、あずにゃんも手伝ったんだよね?あずにゃんティーだよ、これは」ホクホク

    梓「・・はぁ」(何言ってんだ、こいつ)

    律「どうしたんだ、梓?元気ないな、なんだか顔も赤いし・・」

    梓「え、そうですか?私は大丈夫ですよ、ありがとうございます」



    226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:18:17.39
    カチッ

    梓「んっっっ!」ブブブブブッ

    唯「ん?携帯がなってる、私かな・・」

    唯「違う・・、だれの?」

    紬「・・・」ニヤニヤ

    梓(んー!無理です、ダメです、ムギ先輩止めて・・、ほんとに・・)フルフル

    紬(もっとそのかわいい顔見せてちょうだい)ゾクゾク



    227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:23:00.58
    澪「梓のほうから聞こえるんだが梓の携帯じゃないのか」

    梓「!!」ビクッ

    梓「いや、あの・・気のせ・・んっ、・・いじゃないですかっ・・」

    唯「えー、じゃなにこの振動音?まさかラップ現象?」

    澪「ひぃぃっ!」ガタッ

    律「唯、最近好きだなー、そういうの」

    229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:50:15.41
    梓「すみません、ちょっとトイレ行ってきます」ガタッ

    澪「早く戻ってこいよ、練習始めるんだから」

    紬「・・・チッ」

    律「?」

    律「あー、私もトイレ行こうかなぁ」チラッ

    紬「・・・」


    231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:53:59.59
    律「うん、トイレ行ってくるわ」

    唯「私も行ってこよぉーかなー、いわゆるツレションってやつだよね」

    律「唯、おまえはダメだ」

    唯「えー、なんでー?ツレションしようよー」

    律「実は、おっきいほうなんだ、恥ずかしいからこないでくれ」キリッ

    紬「・・・」

    234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:02:57.25
    >>232
    中に入れるんじゃなくて、パンツとマメで挟むようにしてるから音がでる、という設定なんだが、ありえんのか?

    235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:07:16.14
    ~トイレ~

    梓「ひどいよ、律先輩の前ではスイッチ入れないってことだったのに・・」

    梓「パンツ汚れちゃった・・ハァ」

    梓「うわ、糸引いちゃってるし・・・」

    キー、バタン

    律「・・あずさー、いるかー?」

    梓「!はっ、はいなんでしょうか?」

    236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:11:43.12
    梓「今出ますからちょっと待ってて下さい」

    律「あー、いいよ、そのままでも」

    梓「?」

    律「あのさー、気のせいだったらいいんだけど、ムギになんかされてないか?」

    梓「!!!」

    237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:14:45.44
    梓「ど、どうしてですか?」
    律「んー、なんか思い当たることがあってさ・・いや、私の気のせいならそれにこしたことはないんだけど」

    梓「・・・」

    律「・・・」

    律「やっぱりなんかあったろ?」

    梓「実は・・・」

    240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:21:10.10
    律「やっばりか・・、実はムギがああなったのにはわけがあってな」

    梓「どういうことですか?」
    律「詳しく話すと長くなるから、簡潔に話すと・・」

    梓「・・・」ドキドキ

    律「私がふざけて、ムギに大人のおもちゃ渡したらなんかだんだんエスカレートしていって・・」

    243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:30:14.84
    律「・・で、気がついたらムギは天性のSっぷりを発揮して、私も同じようなことされたんだ」

    梓「うっ!うそですよね!?」

    律「・・本当なんだ、そうしないと澪が犠牲になるぞっておどされて」

    律「澪がそんなことされたら、絶対精神崩壊しちゃうし、原因つくったのは私だし・・」

    律「と、とりあえずあんまり長居すると怪しまれるから早く戻ろう、あっ、ローターははずしとけよ」

    244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:40:13.19
    和「・・・トイレでしてたら、とんでもない話聞いちゃったわ」

    和「・・・うん、知らない、生徒会行こう」


    ~部室~

    律「いやー、いっぱいでちゃったよー、今日も快調だよ」

    澪「律、一応女なんだからそういうことは言うなよ」

    律「いいっじゃーん、減るもんじゃないし、なっ、梓」

    梓「え、ええ、そうですね」


    245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:42:27.10
    唯「あずにゃんもおっきいほうだったの?だからあんなに急に出てちゃったんだね?」

    唯「よし、臭いかぎにトイレ行こう!」

    澪「やめろ」

    カチッ

    梓「・・・」

    紬(・・チッ、外しやがったな)

    247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:48:43.40
    ~部活終了~

    紬「梓ちゃん、りっちゃん、今日もお茶していくわよね?」

    梓律「!!!」ガクガクブルブル

    澪「今日は私達も一緒に・・」

    紬「・・・」

    澪「やっぱり帰ろうな、唯」

    248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 20:07:26.35
    梓「・・・」

    律「・・・」


    紬「・・・なんで外したの?今日一日中つけてるって約束でしょ?」

    梓「あの・・えっと」

    律「・・・わ、私が外せって言ったんだよ」

    紬「なんで?」

    251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 20:39:11.62
    律「だってそのままつけっぱなしにしてたら、またムギがスイッチいれて悪戯するだろ?」

    紬「それがなにか問題あるの?」

    律「梓は私と違って、真面目なんだから耐えられないだろ?」

    紬「梓ちゃんがまじめ?」クスッ

    律「真面目だろ!練習熱心だし・・」

    253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 20:47:29.55
    紬「先輩の体操服をこっそり着たり、ティーカップペロペロしちゃうような子が真面目なの?変態じゃない?」

    梓「!!」

    律「・・え?なんだよ、それ?」

    梓「・・・ごめんなさい。律先輩の体操服がなくなってたのは私が家に持って帰ってたからなんです、他にもいろいろ・・」ウルウル

    律「・・・」

    紬「どう?ただの変態じゃない?」

    254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 20:59:47.89
    律「そ、それでもかわいい後輩をいじめるのは良くないことだろ!」

    梓「律先輩・・」キュン

    紬「・・なに?全部私が悪いの?」ウルウル

    律「いや、その、梓も反省しなきゃだし、ムギがそういうふうになった元々の原因は私がふざけたせいだけど・・」

    紬「仕方ないじゃない!毎日さびしかったのよ!りっちゃんは澪ちゃんと幼なじみで仲良いし、唯ちゃんは梓ちゃんにベタベタだし・・」

    紬「私一人だけなんだか表面だけの付き合いみたいで・・、みんなだってただのおやつ係くらいにしか思ってないんでしょ!」



    257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 21:11:00.05
    律「ムギっ!ごめんよ、ムギがそういうふうに思ってたなんて知らなくて・・」

    紬「ウッウッ、ッヒグ・・」

    律「・・ムギ!ムギは大事な友達だよ!他のメンバーと同じくらい、澪と同じくらい」 ダキッ

    紬「・・りっちゃん」ギュッ



    258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 21:15:43.52
    紬「・・今よ、梓ちゃん」ニヤリ

    梓「はい、ありがとうございます」ガチャ

    律「え?手錠?え?」

    梓「フフフ」

    律「ちょ、どういうこと?」


    260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 21:18:50.49
    梓「どういうこともなにもこういうことですよ、ねぇムギ先輩」

    紬「うん、私の演技うまかったでしょ?」

    律「冗談だろ?」

    梓「今日は長いですよ・・、律せんぱぁい」

    紬「ごめんね、りっちゃん」ハァハァ



    終わり


    262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 21:22:01.52
    ごめん。なんかうまいオチとか思い付かないし、女三人プレイの描写とか書けないから、終了させちゃった。

    今まで付き合ってくれた方どうもでした。

    267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 21:35:25.06
    >>263>>266
    ごめん、正直飽きちゃったwwwww

    270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 21:46:35.07
    今どのくらいの人が今後の展開の記述を期待してますか?

    278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:09:50.95
    また見切り発車するけど、それでもいいのか?みんなの期待に答えられるかわからんし、がっかりさせてしまうかもしれんが・・

    284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:32:26.22
    律「ムギ、止めさせろよ!またムギの悪ふざけなんだろ!」

    紬「私の?違うわよぉ、最初はたしかにりっちゃん以外に面白いおもちゃが手に入ったと思って楽しんでたけど・・」

    紬「この作戦自体は梓ちゃんが持ち掛けてきたのよ」

    律「いつだよ!トイレ行ったときはそんなそぶり一切なかったぞ!」

    285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:36:53.76
    紬「ついさっきよ、部活終わったあとのお茶の準備のときに梓ちゃんがこのままいくとりっちゃんにばれるのも時間の問題だからって・・」

    律「でもそれじゃ、梓が得するだけでムギはそんなに・・、ただ見てるだけじゃないか、そんなのいつもやってるだろ」

    紬「ただ見てるだけ?ええ、たしかに見るのには変わりないけど、今回はこれを使うの」

    サッ!

    律「う、うそでしょ?」

    286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:44:31.30
    紬「私、一度でいいからやらしいビデオ撮影したみたかったの~」ニコニコ

    律「ムギ、さすがにそれは・・・」

    紬「大丈夫よぉ、後でさわ子先生にモザイク編集してもらうから」

    紬「先生の編集技術が高いのは知ってるでしょ?」



    287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:49:16.99
    律「そういう問題じゃ・・」
    梓「律先輩、そろそろ黙ってください」チュッ

    律「んっ・・・」

    梓「んっ、はぁ・・、律先輩の唇すっごいやわらかい」

    梓「もう一回・・・」

    チュッ、チュパッ、クチュクチュ

    289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:59:24.16
    紬「あら?りっちゃんたらキスされただけなのにもう目がトローンとしてるわ」

    律「・・・」

    梓「律先輩はどんな下着つけてるんですかぁ?」

    ヌガセヌガセ

    梓「律先輩の肌、すっごいきれい・・下着も思ったよりかわいいのつけてるし・・」

    律(なんでだろ?クラクラする・・)


    291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:09:19.84
    梓「おっぱいもかわいい・・」

    梓「もう全部かわいいですね、律先輩は・・」

    紬「梓ちゃん、りっちゃんに見せたかったところあるんじゃない?たくさん見てもらったら?」

    梓「はい、・・律先輩、私の大事なところ見てください」

    梓「どうですか?律先輩・・、律先輩のこと思うだけでこんなに濡れちゃうんですよ」

    律「あずさ・・、もうやめ・・」

    293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:13:54.77
    梓「すごいんですよ、こんなに糸引いちゃって・・」
    ネバァ

    梓「律先輩も触ってみてくださいよぉ」

    律「・・でき・な・いよ」

    梓「じゃあ、律先輩の顔に私の塗っちゃお」ヌラァ

    律「・・くっ」

    294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:21:25.07
    梓「ねぇ、もう諦めましょうよ、今はこの状況を楽しみましょうよ」

    律「・・・」キッ

    梓「怒ってるんですか?私は律先輩を気持ち良くさせたいだけですよ?」

    紬(りっちゃんの涙目でにらみつける表情・・ゾクゾクする)

    梓「やっぱり律先輩は下の方を気持ち良くさせなきゃダメなんですね」

    律「!!」

    295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:26:20.99
    律「あずさぁ・・ホントにこれ以上はダメ・・」

    梓「パンツだってこんなに湿って、本当はうれしいくせに」

    ヌガセヌガセ

    梓「!」ニヤニヤ

    梓「律先輩、ツルツルじゃないですか?なんか見えちゃってますよ」

    律「!」

    296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:30:48.21
    梓「律先輩の大事なところ・・」

    律「梓っ・・!」

    ペチョ・・

    律「ふあぁっ」

    梓「んっ、いっぱい濡れてる、私のお口気持ちいいですか?」

    ズズズズッ

    律「いやぁ、そんなとこ吸わないでっ」



    297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:34:23.43
    梓「律先輩のヒクヒクしてるよぉ」

    律「ダメっ・・」

    梓「こんなにやらしいの見たら私のも余計に濡れちゃうよぉ」

    紬「りっちゃん、いい顔してきたじゃない、梓ちゃんそろそろこれ使ってみる?」

    梓「すっごい・・、これ、おっきぃ・・」

    298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:40:42.39
    律「だめ!そんなの入らないよ!」

    梓「フフフ」

    ズブブブ・・・

    律「ああっ!」

    ジュプッジュプッ

    梓「すっごいですよ、ヒダヒダが吸い付いてきてます」

    梓「クリもおっきくなってきてる・・」

    チュー

    律「もうダメ・・、ほんとにイッ・・」

    299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:46:35.14
    梓「なんですか、聞こえないですよ?」

    律「んんっ・・んはっ・・」
    梓「ほらほらちゃんと言わないと」

    紬(なんか梓ちゃんノリノリね・・)

    律「・・イッ・・・イッちゃうぅぅ!!!」

    ビクンビクン

    梓「ビクンビクンしちゃってかわいいなぁ、律先輩、イッちゃったんですかぁ」


    301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:54:06.73
    ~2時間後~

    律「・・・・・」

    紬「あーぁ、梓ちゃんやり過ぎよぉ、りっちゃんグッタリしてるじゃない」

    梓「だってすっごい興奮しちゃったから・・」

    紬「でも良いの撮れたからオッケーよ」ウフフ

    梓「ムギ先輩、私、次は澪先輩としてみたいです」

    紬「ウフフ、楽しみね」


    律「・・・ミ・オ・・ニゲ・・テ」



    終わり

    コメントを書き込む コメントを読む(4) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「いくぜ!!」
唯「永遠のダンス」
梓「もっとペロペロして……いじめて下さい!」
  1. 名前: ohou ◆- 2010/11/18(木) 13:53:35 URL [ 編集 ]
    途中までは面白い
    マユゲが介入してくるまでは
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/19(金) 00:18:49 URL [ 編集 ]
    唯がさりげに変態
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/25(木) 00:33:17 URL [ 編集 ]
    たくあんいらなかった
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/11/25(木) 02:39:51 URL [ 編集 ]
    たくあんありきだろ

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<唯「澪ちゃんの私服のセンスってすごいよね」 | トップページ | 紬「夢から覚めた夢」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。