けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/12/03(金) 03:32:21 URL [ 編集 ]
    こんなのあずにゃんじゃない
    本物をどこへやった!
  2. 名前: ななしのごんべ ◆- 2010/12/03(金) 08:02:10 URL [ 編集 ]
    この後、元気にヒャッハーするムギちゃんの姿が!

    唯憂は至高
  3. 名前: どざえもん ◆- 2010/12/15(水) 07:39:46 URL [ 編集 ]
    めっちゃ上手いな。うん、よかった! 乙!
  4. 名前: AA ◆- 2011/01/26(水) 23:11:29 URL [ 編集 ]
    よかった本当によかった

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

唯「憂に嫌いだと言ったらどうなるか」

  1. 名前: 管理人 2010/12/02(木) 21:02:24
    434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 18:52:40.33
    唯「ねー、ういー」
    憂「なに?お姉ちゃん」
    唯「嫌い」
    憂「?」
    唯「大嫌い」
    憂「?なにが?」
    唯「憂が大嫌い。」
    憂「え…」
    唯「嫌いで嫌いで、もう顔も見たくない」
    憂「…お、お姉ちゃ…」
    唯「そっくりな顔が嫌い」
    憂「……ご、ごめん…」
    唯「良い子ぶってる姿が嫌い」
    憂「良い子ぶってなんて…!」
    唯「憂は家事だけしてくれればいいんだよ。ロボットね」
    憂「お、お姉ちゃ…ん……」
    ブー ブー
    唯「あ、澪ちゃんから電話だ…もしもしー?あ、今部屋いくよ」
    トントントン……

    憂「……お姉ちゃん…私のこと、嫌い…なの?」


    435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 18:54:56.98
    憂「嘘。嘘だよ…お姉ちゃん、今日からかってるんだ!そうだよ」

    憂「昨日まで普通だったし……」

    憂「……最近そっけなかったっけ」

    憂「………じょ、冗談だよね…


    憂「……多分」

    436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 18:59:05.84
    バタン
    唯「澪ちゃん?部屋きた」

    澪「明日なんだけど…みんなで遊びに行かないか?律が提案してるんだ」

    唯「明日?」

    澪「都合はつく?」

    唯「明日って確か…」

    唯「………」

    澪「だめだったか?」

    唯「大丈夫だよ!」

    437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:02:29.46
    テレビ「なんでやねん!」ゲラゲラ

    憂「…お姉ちゃん…」

    憂「……ぐすっ…」

    憂「お姉ちゃん…お姉ちゃん…お姉ちゃん…」

    バタン
    トントン…

    憂「!」

    唯「アイスアイスー」

    憂「あ、今日ね、雪見だいふく買って…」

    唯「別に憂には聞いてないよー。部屋で食べよっと」

    トントントン…バタン

    ガチャ


    憂「……一緒に食べたかったな…お姉ちゃんと」

    438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:07:53.35
    浴室

    憂「…あったかいなぁ…」カポーン

    憂「……なんで、嫌われちゃったんだろう」

    憂「なにか…私したのかな…」

    憂「……ぐすっ…」

    憂「やだよぉ……っ、嫌われたくないよ…っ」

    憂「お姉ちゃ、ひっく、ぐすっ…お姉ちゃん…」

    がちゃっ

    唯「ちょっと憂」

    憂「ひゃあっ!?」

    439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:10:45.82
    唯「?なに、なに慌ててるの?」

    憂「な、な、なに?お姉ちゃん」

    唯「明日朝早いんだけど起こして?どうせ起きてるでしょ?」

    憂「え…」

    唯「なに?いやなの?」

    憂「い、いやじゃないよ!」

    唯「便利な目覚ましさん、よろしくねー」

    パタン

    憂「……まだ、私…必要と…されてる」

    憂「……よかった…よかったよぉ…」

    441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:17:27.25
    唯「おまたせー!みんな」

    澪「おお、早いな」

    律「いい目覚ましでも買ったか」

    唯「目覚ましなんかいらないよ~。あ、むぎちゃんおはー」

    紬「おはー♪」

    唯「どうせ憂ちゃんに起こしてもらったんだろー?唯」

    唯「まぁね!」

    律「便利だなー…くれよ、憂ちゃん!」

    ボカッ

    律「い…っ!!!」

    澪「!?」

    唯「あ、むぎちゃん。今日はどこ行くの?」

    紬「え?あ、確かモールに買い物…」

    紬(唯ちゃん…りっちゃんをバッグで殴った…)

    442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:22:39.75
    グイーン

    憂「この掃除機も古いな…音、うるさい…」

    憂「……独り言、言っても…聞こえないよね…」

    憂「元気だったな、お姉ちゃん…みなさんと遊べて嬉しそう」

    憂「…今日は…本当は私と出かける予定だったんだけどな…」

    憂「……お姉ちゃん…」

    憂「…あはは、ばかだな私」

    443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:27:09.54
    律「良い服じゃん」

    唯「似合うー?」

    澪「そう言えば普段着は変な字書いてあるよな、唯」

    唯「澪ちゃんも欲しい!?」

    澪「いやいらないけど…」

    紬「欲しい!!」

    律「うわびっくりした」

    紬「どこで買ってるの!?」

    唯「近所のお店だよー。今日もね、憂と……」

    唯「むぎちゃん、今度一緒に行く?」

    紬「い、いいの?」

    唯「いいよー♪」

    律「…?」

    444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:30:42.16
    澪「喉かわいちゃった…」

    律「どっか入るか?」

    澪「みんなは?」

    唯「スタバ!」

    紬「マック!」

    唯「スタバがいいよ!むぎちゃん」

    紬「マックシェイクがいーと思いまーす!」

    律「今日はむぎテンション高いなー」

    紬「今日、すごく楽しみだったのー♪」

    澪「多数決…って偶数か」

    唯「あずにゃんがいればー!」

    445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:34:51.87
    律「結局スタバかー」

    唯「じゃんけん弱いねぇ、琴吹さん」

    紬「じゃんけん強いわねぇ、平沢さん」

    澪「ほら、ふざけてないで…」

    律「席あいてる?」

    澪「私、取ってくるよ」

    律「澪で平気かー?」

    澪「な、なんだよ…」

    律「みおしゃんは一人だとナンパされちゃうぞ?」

    澪「……りつぅ~…」

    律「はいはい…唯、むぎ。お前らとおんなじの頼むよ」

    紬「任せて!」

    446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:38:26.10
    紬「うふふ…律澪」

    唯「……仲良いよね、あの2人」

    紬「だって2人はお付き合いしてるもの…」

    唯「……羨ましいね」

    紬「唯ちゃんは…いるの?好きな人」

    唯「………い、いないよ。むぎちゃんは?いるの?」

    紬「今は…私もいないの。あ、唯ちゃん番がきたよ」

    唯「おっとっと」

    447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 19:43:58.83
    ジュー

    唯「あまーい♪」

    澪「ありがとな、2人とも…」

    律「はいお金ー」

    ごくごく

    律「梓は今頃デートかー」

    唯「彼氏どこの学校だっけ?」

    紬「桜が丘工業高校よね、たしか」

    澪「楽器屋での出会いか…ロマンチックだな」

    律「…ふーん?」

    澪「あ、ち、違うぞ!律は律で…」

    唯「いちゃいちゃ!」

    紬「ラブラブ!」

    律「うるへー///」

    450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:00:14.93
    唯「じゃあねー!みんな!」

    律「またな」

    澪「また学校で」

    紬「ばいばいー」




    てくてく

    唯「…あはは、楽しかったなぁ…」


    てくてく


    唯「……楽しかった、な…」




    てくてく…


    唯「……自己嫌悪で、気持ち悪い…」

    451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:03:03.15
    唯「…」バタン

    憂「お帰り、お姉ちゃん」

    唯「…嫌い」

    憂「え?」

    唯「…嫌い!大っ嫌い!」

    憂「え…?え…?」オロオロ

    唯「なんなの!?なんで、笑顔なの!?」

    憂「だ、だって…」

    唯「今日は私と買い物に行く約束があったでしょ!?忘れてたの…!?」

    憂「……ないよ…」

    唯「え…」

    憂「忘れるわけ、ないよ…」

    452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:07:05.26
    唯「じゃあなんで怒らないの!?」

    憂「お、お姉ちゃんが…嬉しそうにしてたから…言いそびれちゃって」

    唯「意味わかんない…。普通怒るでしょ?」

    唯「あ、そっかー。自分は良い子だから黙って我慢する優しいのーって思ってるんだ」

    憂「え……」

    唯「はぁ、ナルシストなんじゃないの?」

    憂「そ、そんなこと思ってないよ!!」

    唯「…偽善者。嫌い」

    パシン

    453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:10:56.57
    唯「!?」

    憂「酷い…酷いよ…!」ぽろぽろ

    唯「…痛い…」ジーン

    憂「お姉ちゃん…お姉ちゃん…なんで…!」

    唯「あーこわー。ナルシこわー。部屋いこー」

    トントントン…
    バタン
    ガチャ

    唯「…憂が、私を…叩いた…」


    唯「あの…憂が…」

    唯「まだ、ヒリヒリする…」

    唯「…よかった…よかった」



    cf.目覚めた訳じゃありません

    456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:16:59.91
    唯「…憂…。私を確実に嫌いになったよね」

    唯「ふふ…これで…」


    …………

    律「ほらみおー」
    澪「ば、ばか…人前で…」
    律「へへ…っ///」

    …………

    梓「王子様が昨日ですね…///」
    律「始まったぞのろけが」
    紬「ケッ」
    澪「王子様かー。いいなぁ」
    梓「聞いてください!王子様が昨日肩を抱いて…好きだよって、言ってくれたんですよぉー♪」
    律「……こんなの梓のキャラじゃねーし」
    唯「幸せそうだねー…」

    …………


    唯「…好きな人と結ばれるって…」

    唯「……いいなぁ…」

    458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:26:36.82
    ――――
    「あずにゃんに彼氏ができたの!?」
    「うん。梓ちゃん嬉しそうだったよ」

    憂が笑いながらそう言った
    あずにゃんは可愛い
    フリーなのがおかしいくらいだ
    鼓動がはやまる…やだなぁ
    恋愛の話は避けてたのに
    無視していたいのに

    「憂には、好きな人、いるの……?」
    「え?私?」
    「う…うん…」

    鼓動がまたはやまる
    ああ、聞かれそう
    外に音が漏れてそう
    ……いたらどうしよう

    「いるわけないよー」

    ……いないんだ…

    よかった…

    ……よかった…?
    ――――

    459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:27:49.60
    ×フリーなのが
    ○フリーだったのが

    461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:31:24.23
    憂「…」

    唯「…」もぐもぐ

    憂「…さっきは…その…」

    唯「はぁ?」

    憂「うぅ…」

    唯「うざいなぁ。なんでそんなナルシなんですかねぇ」もぐもぐ

    憂「…この魚、美味しいかな…」

    唯「まずいよ。あ、多分憂のせい。この野菜炒めも、煮物も、味噌汁も…くそまずいから」

    憂「そっか…」

    唯「……」スッ

    憂「おかわり?」

    唯「うるさいな。黙っててよ」

    462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:36:34.78
    唯「あーまずかったー。さー部屋いこー。やっとナルシから解放されるわ」

    憂「あ…お姉ちゃん」

    唯「………」トントントントン…

    憂「お姉ちゃん…!」

    唯「………」バタン

    ガチャ

    憂「……お姉ちゃ…ん……」

    464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 20:40:51.85
    ――――
    それからは、憂とは口をきかない生活が始まった

    ほとんど口をきかない。話しかけられても「嫌い。黙って」と言えば憂は口を閉じる

    憂は日に日に顔色が悪くなっていった

    仕方ないんだよ、憂。憂が私を嫌いになるまでだよ

    はやく私を嫌って、とっとと彼氏を作ってよ
    あずにゃんとダブルデートでもしててよ

    お願いだよ…心からのお願いなんだよ

    だって…そうじゃなかったら…

    はやくして
    ――――

    470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 21:35:48.60
    梓「ういー!ういー!」

    憂「おはよう、梓ちゃん」

    純「おはー憂」

    梓「きいてきいてー」

    純「きかなーい。あ、憂はやく着替えよー」

    憂「朝から体育だなんて…やだよね」

    梓「憂、顔色悪いけど…平気?」

    純「ここんとこ元気ないよねー…なんかあった?」

    梓「…ごめん、私が浮かれてたから…イヤんなっちゃった?」

    純「それだ」

    憂「ち、違うよ。梓ちゃんの王子様話、好きだよ」

    梓「そ、そう?えへへ…///」

    471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 21:40:54.46
    純「マラソンだるいわー」

    梓「マラソン大会、桜工業の前とおればいいのに」

    純「憂!はしろはしろ!」

    憂「うん…」

    タタタタ…

    純「はぁ、はぁはぁ…、つかれてきた…」

    梓「あと、何分…?」

    純「はぁ、はぁ…あと、10分…」

    梓「…まだ、五分しか、走ってなかった…はぁ…」

    憂「…はあ、はぁ…」

    タタタタ…



    473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 21:43:50.81
    律「一発目古文からかよ」

    唯「やだよね~」

    澪「予習したのか?」

    律「……あ、二年は体育かー。いいな」

    唯「だね、りっちゃん!」

    澪「…おい受験生」

    キーンコーン


    先生「始めるぞー席付けー」ガラッ

    474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 21:49:30.94
    先生「であるからして…源氏は…」ブツブツ

    唯(眠い…つまんないよー。まだ20分もある…)

    唯(?グラウンドで誰か…運ばれてる…)

    唯(誰だろ…貧血かな……かわいそう…)

    唯(携帯いじってよっかな…)

    唯(バレないよね……)カチカチ

    唯(………?メール?)

    唯「え…」

    475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 21:52:02.64
    唯「え…うそ…」

    姫子「…?」

    唯「せんせい!保健室行ってきます!!」ばんっ


    ダダダダ…


    律「ちょ、唯!?」

    先生「…えっと……。続けようか」

    476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 21:54:49.02
    唯「はぁ、はぁ、はぁ」

    梓「唯先輩…!憂が」

    唯「うい!うい!うい!」

    純「大丈夫です、落ち着いてください」

    梓「なんか体調不良だったみたいで…」

    唯「そっか…はぁ、はぁ…よかったぁ…」

    梓「唯先輩授業は?」

    唯「知らないよーそんなの…」

    純「さすがですね…」

    477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 21:57:50.66
    純「…梓、そろそろ戻らないと」

    梓「でも…憂のとこに」

    純「唯先輩いるじゃん?それに…うちら、先生にサボりだと思われるよ?」

    梓「でも…」

    唯「いいよ。私いるから…」

    梓「…すいません」

    純「憂が具合悪くなったの梓のせいですから」

    唯「そうなの!?」

    梓「…私が…のろけすぎたから…」

    唯(…違うと思う…)

    479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:00:32.24
    唯(……憂…目を覚まして…)

    唯(…って、憂が目を覚ましたら…私がここにいる理由をなんて言えばいいの?)

    唯(…憂が心配でつい来ちゃったとか言ったら…今までの努力が水の泡だよ…)

    唯(…ど、どうしよう…)



    憂「…うぅ…ん…」

    唯「…憂…お、起きた…?」

    480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:15:36.99
    ――――
    「…うぅん………って、…おねえ…」

    目を覚ました憂は私を見るなり目を大きく開いた
    最近はろくに顔もあわせていなかった
    帰ったらすぐ部屋にこもる
    ご飯も一緒に食べてないし、話すなんて論外だった

    …大丈夫?お姉ちゃん、すごく…心配だったよ。

    「……具合悪いのになんで走ってんの?」

    …お姉ちゃん、憂が倒れたってメールをあずにゃんからもらってすぐに来ちゃったんだよ。

    「み、身内だから呼ばれたんだよ」

    …お姉ちゃん、憂がどこか遠くに行っちゃうと思って。

    「…め、覚まさないで欲しかったんだけど」

    ……目をはやく覚まして欲しかったんだよ。

    481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:21:46.66
    知らないうちに悪口は得意になってた

    嫌い
    大嫌い
    目覚まし時計
    ご飯まずい
    料理ロボット
    掃除マシーン
    出てってくれない?
    一緒にいたくないんだけど
    奴隷みたいだね

    だんだんと度を過ぎていく悪口

    なんでこんな思ってもないこと言えるのか自分でも驚いていて

    目の前で涙を浮かべる憂を見て
    私はすぐに部屋にこもる毎日

    部屋で泣く私
    最低な私

    電気もつけない毎日
    明かりのない…毎日

    482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:25:30.15
    理由はもうとっくにわかってた

    本当は…気付いてはいけないことに気付いた私がいけなかった



    私は…実の妹に、恋をしてしまった。

    笑えない話だった。気持ち悪い話だった。

    憂が笑うと幸せだった。憂のそばに、永遠を信じたかった。

    憂と私が手を繋いで、未来を歩く姿を考えてしまった。

    483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:30:14.81

    「おかえり!お姉ちゃん」

    「お姉ちゃん、ご飯おいしい?」

    「お姉ちゃん、朝だよー」

    「お姉ちゃん、今度一緒に買い物に…え?いいの?」

    「ありがとう…お姉ちゃん」


    ドキドキしてる毎日。キミが私に微笑んで、キミが私に尽くしてくれる。
    …気付くと早かった。あり得ない速度で恋に落ちて、意識しだす私。

    あぁ、憂がずっと私のためにいてくれればいいのに。

    ――――憂が誰かのものになんて、ならないでくれたらいいのに――――

    私は妹の未来を奪ってしまいそうだった。もう私は姉でいられなくなっちゃいそうだった。
    ――――

    484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:33:04.96
    唯「…目、覚まさないで欲しかったんだけど」


    唯「…なんで笑ってんの?」

    憂「…え…?」

    唯「なんで笑顔なの!!なんで嬉しそうなの!?」

    憂「私…笑顔…?」

    唯「なんで…なんでこんなに酷いことしてるのに…どうして…どうしてなの!?」

    憂「…お姉ちゃんと…久しぶりに話せて……よかったぁ……」

    486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:35:35.75
    唯「意味わかんない!意味わかんない!意味…わかんないよぉ……」

    憂「お姉ちゃん…」

    唯「それ以上優しくしないでよぉ!!」

    憂「……お姉ちゃん…」

    唯「私を呼ばないでよ…呼ばないでよぉ…」

    憂「………」

    唯「…好きになっちゃうよ…もうやめてよ…やめてよ!!」

    憂「…え……」

    488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:43:36.46
    唯「これ以上、好きにならせないでよ…あずにゃんみたいに彼氏作ってよ…!」

    唯「期待しちゃう毎日がイヤ…で…」

    唯「憂が可愛いくて…憂の未来を奪いたくて…」

    唯「私以外の人に優しくしてよ!」

    唯「もう……悪口、言わない……から…」

    唯「お願い……ぐすっ、お願い…だから…っ」

    唯「…私を…嫌いに…なって…」

    ――――
    憂は可愛い。
    本当に、可愛い。彼氏くらいあっさり作れそう。

    浮いた話が無い憂は、私に淡い期待を抱かせる。

    姉失格。家族失格…。

    私は憂に嫌われる道を選んだ。憂は幸せな女の子になれる。
    どこかにいる、憂が好きになる人と家庭を作って欲しい。

    憂が私を嫌いになれば。私はキミを諦める。だから…だから。
    ――――


    憂「お姉ちゃんを嫌いになんて…なれないよ…」

    489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 22:52:25.61
    唯「…うい…ういっ…!」

    憂「お姉ちゃん…つらかったんだね…」

    唯「う、ういの方がつらかったでしょ!?」

    憂「うん…つらかった。毎日、お姉ちゃんが私に悪口を言ってきて…」

    唯「悪口ってレベルじゃなかったでしょ!?」

    憂「うん…でもね、お姉ちゃんの目でなんとなくわかってたから…」

    唯「…なに…を…?」

    憂「…本心からの言葉じゃないって…わかってたから」

    唯「……本心からのわけ…ないじゃん…ひっぐ、憂がかわいそうで…仕方なかったよぉ…っ!」


    憂「…お姉ちゃん…」

    唯「ひっく、な、なにっ…?ううっ、…」

    憂「泣かないで…。」

    唯「だ、だってぇ…っ…」

    憂「…好きになって、いいよ」

    491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 23:00:30.37
    唯「え………」
    憂「…お姉ちゃん」
    唯「や、やめてよ!それだけは…」
    憂「……お姉ちゃん…」
    唯「それだけは…だめだった、のに…」

    ――――
    気付くと私は憂を抱き締めていた
    胸の鼓動と少し汗の匂いがする髪が、憂がちゃんと生きているんだっていうのを教えてくれた
    毎日、ちゃんと頑張って生きている憂
    だからこそ幸せな未来を選んで欲しかった私
    …憂に恋した、私

    それでもキミは私を抱き締めてくれる
    憂も私を好きだと言う
    そういう意味の好きじゃない
    家族がしている愛じゃない
    何度も言うのにキミは言う

    私のことが大好きなのだと
    いつからだったか度を超えたシスター・コンプレックスを抱いていたと

    …ああ、私はバカだな。
    こんなに優しくて私を好きなキミを、傷つけることしか知らなかったなんて。

    大好きだよ、お姉ちゃん。

    キミの声が耳で響いた。
    ――――

    493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 23:06:19.33
    唯「…本当に?」

    憂「本当だよ…信じて」

    唯「……わ、私の好きは…ちゅ…ちゅー、したい好きなんだよ!
    冗談でするやつじゃなくて…舌…か、絡める…あれ…とか…」

    憂「お姉ちゃん…顔、真っ赤だよ…」

    唯「…だ、だってぇ…。…あずにゃんの王子の話聞いたりりっちゃんたちみてたら…し、したくて…」

    憂「……お姉ちゃんっ」スッ

    唯「憂?…えっ?……………」

    憂「んちゅ…っ、ん…」

    唯「……んんっ…。っ、はぁ、ん…」

    496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 23:09:44.39
    ―エピローグ―

    紬「お茶にしましょ?」

    律「さんせー…といいたいけど…」

    紬「いやなの?」

    律「いや…そうじゃないんだけど」

    梓「ー♪」キラキラ

    律「ほらみろよー、あのいかにも今日も話すことあるぞオーラ全開の梓…」

    梓「早くお茶にしましょう!みなさん!」

    澪「あ、ああ…」

    497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 23:12:39.17
    梓「それでですねー、昨日の放課後デートの話なんですけど…」

    澪「いい詩のアイデアになるよ」

    律「王子様ねぇ…」

    紬「…つまんないわ」

    梓「夜空と私、どっちが好きってきいたら……お・ま・えって言ってくれて!!」

    律「…はぁ…」

    唯「……なるほど…」

    律「はぁ?」

    唯「あ、いや…」

    498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 23:16:53.82
    梓「私の王子様かっこいいですよね!澪先輩!」

    澪「そうだな…」

    唯「…お姫様も可愛いよー」

    律「…なに?なんのはなし…」

    紬「…唯ちゃん…それは…」

    唯「…あのね…みんなには知っといて欲しいことがあるんだ」

    梓「な、なんですか?」

    律「どーせろくでもないことだろー」

    澪「おい、律…かわいそうだろ」

    律「ごーめんごめんって…」

    紬「で…なにかしら、唯ちゃん…」

    唯「…うんとね…私、憂とね…」





    END

    コメントを書き込む コメントを読む(4) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

憂「いいよ、私のこと無茶苦茶にしても」
唯「今日から琴吹家の使用人になる!」
唯「クソみたいな話」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/12/03(金) 03:32:21 URL [ 編集 ]
    こんなのあずにゃんじゃない
    本物をどこへやった!
  2. 名前: ななしのごんべ ◆- 2010/12/03(金) 08:02:10 URL [ 編集 ]
    この後、元気にヒャッハーするムギちゃんの姿が!

    唯憂は至高
  3. 名前: どざえもん ◆- 2010/12/15(水) 07:39:46 URL [ 編集 ]
    めっちゃ上手いな。うん、よかった! 乙!
  4. 名前: AA ◆- 2011/01/26(水) 23:11:29 URL [ 編集 ]
    よかった本当によかった

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<憂「うぅ~~、おねえちゃぁ~~ん」グスングスン | トップページ | 唯「ういぃぃぃぃぃぃぃいぃいぃいぃいぃいいいいいッッッ!!!!!」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。