けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/12/08(水) 17:43:14 URL [ 編集 ]
    安心と安全の紬オチの提供でお送りしました

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

唯「え…?あっあっ!駄目だよあずにゃん!それは見ちゃ駄目っ!」バッ

  1. 名前: 管理人 2010/12/08(水) 17:05:08
    190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:31:39.50
    平沢宅!

    唯「え…?あっあっ!駄目だよあずにゃん!それは見ちゃ駄目っ!」バッ

    梓「え?あ、はい…すいません」スッ

    唯「ふー…」

    梓(何だろう…あの大きなダンボール。一体何が入ってるんだろう…?)

    梓「あの、唯先ぱ…」

    ガチャ

    憂「お姉ちゃん、梓ちゃん、お風呂沸いたよー」

    唯「あ、ういー。ありがとー今行く」

    梓(あんな慌てる唯先輩は初めて見たな…)

    梓(本当に何が入ってるんだろう…)

    梓(…気になる) 


    191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:32:26.68
    唯「あずにゃん、せっかくのお泊まりなんだから一緒にお風呂入ろ?」

    梓「あ、はい。じゃあちょっと準備しますんで先に行っててください」

    唯「ほーい」タタッ

    梓「…」

    梓「ちょっとだけ…ちょっと見るだけなら…」ガサゴソ

    梓「!?」

    梓「こ、これは…」

    梓「エッチな道具…だよね///」

    梓「す、凄い量…」

    梓「しかも殆どが開封済み…///」

    192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:33:07.96
    梓「こんなの見たことないよ…」

    憂「…」

    梓「うわぁ、これなんかすごい形してる…」

    憂「…」

    梓「これは何に使うんだろ……」

    憂「……梓ちゃん」

    梓「にゃあ!」ドッキーン

    憂「見ちゃったんだね」

    梓「う、憂!」

    193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:33:49.42
    憂「梓ちゃんもそういうのに興味あるんだ」

    梓「こ、これは違うの!」

    憂「違わないでしょ?私が来たのに気づかないくらい熱心に見てたじゃん」

    梓「そ、それは…」

    憂「ふふ、別にいいんだよ」

    梓「え?」

    憂「興味があるなら一緒に使ってみる?」

    梓「い、いや、その…///」

    194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:34:48.47
    おふろば

    ガチャ

    梓「お、お待たせしました」

    唯「も~、遅いよー」

    憂「お待たせ~」

    唯「あれ?憂も一緒に入るの?」

    憂「うんっ、3人で入ろ?」

    唯「いいよ~、楽しそうだね♪」

    195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:35:44.19
    憂「実はね、さっき梓ちゃんにダンボールの中身見られちゃったの」

    唯「ええっ!」

    梓「ご、ごめんなさい…」

    唯「あずにゃーん…」

    憂「それでね、梓ちゃんもおもちゃに興味があるんだって」

    梓「…ぅ」

    唯「そうなんだぁ……じゃあお仕置きだね♪」

    梓「え!?」

    196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:36:28.28
    唯「だって見ちゃダメって言ったのに見たんでしょ?」

    梓「…ぁぅ」

    唯「悪い子にはお仕置きしないと♪」

    憂「うんっ」

    こうして平沢姉妹によるあずにゃんへのお仕置きが始まった


    が、終わった


    おわり

    199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:41:37.51
    唯「あずにゃんて処女?」

    梓「なっ、当たり前じゃないですかっ!」

    唯「そっかぁ~、じゃあローターとかがいいね」

    憂「だと思ってそっち系中心でいろいろ持ってきてあるよ♪」

    唯「さすが憂!」

    憂「えへへ~」

    唯「それじゃあまずは縛ろっか」

    憂「だねっ!」

    梓「え?え?」

    201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:42:18.37
    有無を言わさず縛られる梓

    平沢姉妹は手馴れたもので、あっ///という間だった

    憂「縛られて身動き取れない梓ちゃん可愛い」

    唯「だね♪あずにゃんはどんなかっこでも似合うよ~」

    梓「ほ、ほどいてください…///」ギチギチ

    この時梓の中では羞恥心以外の何かが芽生えつつあった

    唯「それではあずにゃんのお仕置きを始めまーす」

    憂「わー」パチパチパチ

    202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:43:13.58
    唯「あずにゃんは乳首も可愛いねぇ」

    梓の乳首にそっと触れる

    梓「んあっ」

    突然の感覚に思わず声が出てしまう

    憂「ふふ」

    唯「可愛いよ~」

    梓「あっあっあっ」

    姉妹に必要以上に乳首を攻められ声を抑えきれない

    203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:43:54.14
    中略


    唯「あずにゃんのおまんこヌルヌルになってるよ~」

    梓「あっ!だ、だめですっ!!」

    憂「ホントだ、ぐちょぐちょだねぇ」

    梓「やぁ…見ないでぇ…」

    30分以上にわたり乳首をいじられていたのだ

    梓がそうなるのも無理はない

    204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:44:37.78
    ブブブブ

    唯「そしてここでローターさんの登場でーっす」

    梓「え?」

    唯「ういー、後ろからあずにゃんの足広げて」

    憂「はぁい」

    梓「ああっ…そんな…///」

    憂によって無理やり足を広げさせられ

    梓はその大事な部分をより一層さらけ出す

    205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:45:18.99
    梓「ぅぅぅ…」

    憂「大丈夫、きっと気持ちいいよ」

    梓の若干の不安を敏感に感じ取った憂はそうつぶやいた

    梓「で、でも…」

    唯「それじゃあクリちゃんにとつげーき!」

    ブブブブ

    梓「え?」

    唯のその言葉と同時に梓に衝撃が走る

    梓「んああああぁぁぁぁ!!」

    207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:46:09.47
    今まで体験したことのない衝撃により、梓は瞬く間に絶頂を迎える

    梓「だめぇぇぇぇええええ!!!」

    唯「ふっふっふ、まだまだ続くよ~」

    ブブブブブブ

    唯は攻撃の手を休めない

    梓「ああああああっっっ!!!」

    連続でクル絶頂に耐え切れず、梓は身体をよじらせ逃れようとする

    が、憂に身体を固定させられ逃げられない

    208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:46:56.46
    そしてついに限界が訪れる

    プシッ プシャァァァァァ

    唯「わっ!」

    梓「あううぅぅう…」ビクンビクン

    チョロロロロロロ

    失禁、失神、そして失格

    唯「あちゃー、気絶しちゃった」

    憂「やりすぎちゃったね」

    210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:47:42.50
    次の日

    梓「昨日はひどい目に会いました…」

    唯「でも気持ちよかったでしょ~?」

    梓「そ、それは…///」

    昨晩、失神から目が覚めた梓にその後も「お仕置き」は続いた

    姉妹からの攻めは数時間続き、何度も失神させられた

    だが不思議と悪い気はいなかった、梓にはドMの才能があったようだ


    211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/08(水) 01:48:27.86
    唯「また3人でしようね♪」

    梓「…次は手加減してくださいよ」

    唯「うんっ♪」








    紬「いい映像が撮れたわ~」


    おわり

    コメントを書き込む コメントを読む(1) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

梓「唯先輩みたいな犬なら飼いたいかな」
唯「また純ちゃんと遊びに行くの?」
唯「Whisky」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2010/12/08(水) 17:43:14 URL [ 編集 ]
    安心と安全の紬オチの提供でお送りしました

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<唯「あいwwwwwwうぉんwwwwwちゅーwwwwwww」 | トップページ | 梓「唯先輩、これ何ですか?」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。