けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: 名無し@まとめいと ◆- 2011/01/06(木) 00:08:52 URL [ 編集 ]
    ふぅ…




    おいおまえら何見てんだよ

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

梓「嬉しい温もり」

  1. 名前: 管理人 2010/12/31(金) 16:23:54
    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:25:00.10
    ガチャ

    梓「こんにちはっ」

    唯「くぅ……くぅ……」

    梓「あれ、唯先輩だけなのかな?」

    梓「どっか隠れてたり……」

    梓「……いないか」

    唯「すぴぃ……」

    梓「唯先輩、唯先輩。ゆーい先輩っ」

    ユサユサ

    唯「んへぇ……うへっ」

    梓「笑ってるし。よだれ出てるし」


    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:25:55.73
    梓「それにしても、律先輩とかどこに行ったんだろ」

    梓「進路相談とかかなぁ……」

    唯「すぴぃ……」

    梓「……」

    梓「唯先輩は悩みが無さそうで良いですねぇ」

    梓「幸せそうな顔で寝ちゃって」

    梓「本当、かわいい顔で……」

    梓「……」

    プニッ

    梓「うわ、ほっぺぷにぷに……」

    唯「んん……」

    梓「ぷにぷにー……へへ」

    4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:27:04.23
    唯「……あずにゃんくすぐったいよぉ」

    梓「うひゃあぁ!?」

    唯「わ、びっくりしたぁ」

    梓「わ、私のほうがビックリしましたよ!いつから起きてたんですか!?」

    唯「今だよぉ。起きたらあずにゃんが私のほっぺつんつんしてた」

    梓「あ、え、それはですね、唯先輩を起こそうと」

    唯「え、そうなの?それならもっと強く揺さぶってくれないと起きないよぉ」

    梓「でも起きたじゃないですか……」

    唯「あ、そうだね……えへへ」

    梓「はぁ……」

    唯「なんでため息つくのー」

    梓「唯先輩がわかんないからですよ……」

    唯「え?もしかして私って謎多き女!?」

    梓「そうですね」

    唯「そっかぁ。なんだか、かっこいいねぇ」

    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:27:54.60
    梓「……それより他の先輩達はどこにいるんですか?」

    唯「えっと、なんか学校の第二希望がなんとかかんとかって言ってたよ」

    梓「やっぱり進路関係か……。ていうか唯先輩はそういうのいいんですか?」

    唯「私はもう終わったもーん。ぶいっ」

    梓「へぇ、意外ですね。ちゃんと選んで考えたんですか?」

    唯「ひどい!もちのろんだよ!憂と一緒に一晩中考えたんだから!」

    梓「憂と一緒に……ですか」

    唯「まぁまぁ。でへへ」

    唯「……あ、あと今日は皆長引きそうだから部活は休みだって」

    梓「えっ!?それを先に言ってくださいよぉ!」

    唯「今言ったからいいじゃんじゃん」

    梓「言ったからって……もしかして私に言うためにここに一人でいたんですか?


    唯「そだよー」

    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:29:01.03
    梓「そんなことしなくてもメールで教えてくれればよかったじゃないですか……


    唯「えぇ、それじゃあダメなんだよぉ」

    梓「何がダメなんですか?」

    唯「だってあずにゃんと会えないもん」

    梓「うぇ?」

    唯「ここにいればあずにゃん絶対来るから待ってたんだもん」

    梓「それはそうですけど、別に一日ぐらい会わなくたって……」

    唯「やだぁ。一日でも、一時間でも多くあずにゃんと一緒にいたい!」

    梓「そ、そんな恥ずかしいこと言わないでくださいよぉ……」

    唯「えへ、恥ずかしがるあずにゃんも可愛いよ?」

    梓「もぉぉ!」

    唯「きゃー」

    9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:30:20.19
    梓「と、とにかく今日は帰ります!」

    唯「一緒に練習しないの?」

    梓「それは……ちょっと気分じゃないんです」

    唯「え?」

    梓「……帰ります!」

    唯「ま、待ってよあずにゃーん!一緒に帰ろうよぉ」

    梓「それじゃ意味ないじゃないですか!」

    唯「意味ないって?」

    梓「それは……えと……」

    唯「あずにゃん」

    梓「なんですかぁ……」

    唯「一緒に、帰ろ?」

    梓「だから……」

    唯「んー?」

    梓「……もう」


    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:31:41.38




    唯「あずにゃんお待たせっ」

    梓「いえ。じゃあ帰りましょう」

    唯「じゃあはい!」

    梓「?何ですか手をだして」

    唯「手繋いでかえろっ!」

    梓「い、いきなり何ですか!?嫌ですよそんなの!」

    唯「えぇ!?私のこと嫌いなの!?」

    梓「そういう問題じゃないですよ!恥ずかしいじゃないですか!」



    12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:33:00.76
    唯「全然恥ずかしくないよぉ。憂とはいつも手繋いで歩いてるよ?」

    梓「姉妹じゃないですか!」

    唯「関係ないよ、ほら繋ご?」

    梓「嫌ったら嫌です!私そういうのは恋人とするって決めてるんです!」

    唯「え、あずにゃん彼氏さんいるの!?」

    梓「それは!……いませんけど」

    唯「じゃあいいじゃーん」

    梓「駄目です。さっさと帰りますよ」

    唯「ちぇぇ……それにしても寒いねぇ」

    梓「冬ですからね」

    唯「冬はお鍋食べたいよねぇ」

    梓「そうですね」

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:34:53.29
    唯「あずにゃん、なんか冷たい!」

    梓「気のせいですよ」

    唯「気のせいじゃないもん!さっきから私の顔見てくれないしぃ」

    梓「だから、気のせいですって」

    唯「そんなこと言わないでほら、かわいいお顔を唯先輩に見せてみんしゃい」

    グイッ

    梓「わぷっ」

    唯「あは、あずにゃんのかわいい顔だぁ」

    梓「はなひてくらはいぃ」

    唯「んー、ほっぺあったかーい」

    梓「やめてくらはい!」

    グイグイ

    唯「あぁん」

    16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:38:26.03
    梓「ふざけないでくださいよ。私寒いの苦手何ですから早く家に入りたいんです」

    唯「寒いの苦手なんだぁ。猫みたいでかわいいねぇ」

    梓「……からかわないでください」

    唯「まぁまぁ。手かしてみんしゃい」

    梓「?はいっ」

    ギュッ

    梓「ちょっ」

    唯「おぉ、冷たい手だねぇ」

    梓「だから、寒いんですって……」

    唯「私も手冷たいけど、手を繋げばあったかあったかだよ」

    梓「絶対おかしいですよその考え……」

    唯「そうかなぁ。でも繋がないよりはあったかいでしょ?」

    梓「それは……そうですけど」

    唯「よかったぁ。じゃあこのまま帰ろー」

    梓「むぅ……」

    19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:40:43.64
    テクテク

    唯「あっ!」

    梓「今度は何ですか」

    唯「私、あずにゃんと手繋いでるねぇ。えへへ」

    梓「な、なぁ!?」

    唯「わーい、あずにゃんの恋人だ!」

    梓「わわっ!やっぱり離してください!」

    唯「やだっ!離さないっ!」

    梓「ちょっと本当に……力強っ!?」

    唯「絶対離さないよ!私、あずにゃんの恋人でいたいもん!」

    梓「ひゃ!にゃに言ってるんですかぁ!」

    唯「にゃに、だって。かわいいなぁもう」

    梓「うぐぅ……」

    22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:45:36.41
    梓「周りの人が見てます……」

    唯「気にしない気にしない」

    梓「恥ずかしい……」

    唯「えへ」

    梓「何ニヤけてるんですか……」

    唯「んー?手からあずにゃんの温もりが伝わってくるなぁって」

    梓「そう、ですか……」

    唯「うん。ね、あずにゃんにも私の温もり伝わってるかな?」

    梓「……ちゃんと、伝わってますよ。……熱いくらいに」

    唯「本当?うれしいなぁ」

    梓「……」

    梓「私もちょっと……うれしいです」

    唯「え?もっかい言って?」

    梓「何でもないです!早く帰りますよ!」

    唯「あぅ、あずにゃん引っ張らないでよぉ」

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/15(水) 23:46:30.90
    おわり

    コメントを書き込む コメントを読む(1) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

唯「私達、放課後ティータイムとしてデビューはしたけど」
唯「異物感」
紬「彼氏のフリをしてほしいの」
  1. 名前: 名無し@まとめいと ◆- 2011/01/06(木) 00:08:52 URL [ 編集 ]
    ふぅ…




    おいおまえら何見てんだよ

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<梓「ヤってやるです!」 | トップページ | 梓「最近私物がよくなくなるんですが……」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。