けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/04(火) 23:46:42 URL [ 編集 ]
    唯憂はオワコンじゃない
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/04(火) 23:54:28 URL [ 編集 ]
    なら唯梓k律澪もオワコンか
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 00:33:39 URL [ 編集 ]
    りっちゃんチャラ男w
  4. 名前: AA ◆- 2011/01/05(水) 00:41:18 URL [ 編集 ]
    悪りっちゃんもよかった
    ただし唯憂はおわってねーからな!
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 00:59:47 URL [ 編集 ]
    唯憂はオワコンじゃあ無い!
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 01:07:26 URL [ 編集 ]
    律って基本どのカップリングでもいけるよな

    だか律澪は譲れん!!
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 02:52:12 URL [ 編集 ]
    このりっちゃんはプラスマイナス差し引いてマイナス
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 02:54:07 URL [ 編集 ]
    律憂良いねー
  9. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/06(木) 05:38:26 URL [ 編集 ]
    澪が不憫すぎるw
  10. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/07(金) 00:40:42 URL [ 編集 ]
    この律嫌い
  11. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/22(土) 01:05:57 URL [ 編集 ]
    澪の扱いワロスw
  12. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/02/16(水) 06:21:10 URL [ 編集 ]
    は?不憫なの唯だろw
    律澪律梓律紬律憂だぜ?
    ハブられ唯で
    律憂にするために
    唯澪に無理やりって
    クソにもほどがあるw

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

唯「唯憂とかもうオワコンだろ、今は律憂の時代」

  1. 名前: 管理人 2011/01/04(火) 19:52:13
    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:30:01.39
    律「憂ちゃんくれ!」

    唯「じゃあ!澪ちゃん頂戴!」

    律「よし、のった!」

    律「おい!澪!おまえ今日から唯のものな!」

    澪「いやだよ……」

    律「私の言うことが聞けないのか」

    澪「ごめん!なんでも聞くから捨てないで!」

    唯「へ、冗談じゃないの?」


    22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:34:07.16
    律「じゃあ、憂ちゃんもいただいて来るわ」

    唯「ちょ、ちょっと待ってよ!」

    律「なに?もしかしてさっきの嘘だったとか?」

    唯「……憂に変なことしないでね」

    律「ああ、私からはしないよ」

    唯「……!私も帰る!」

    律「チッ、澪!」

    澪「ほら、唯は今日は私とだろ」ズルズル

    唯「わ、わ、澪ちゃん……」



    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:36:31.14
    平沢家

    律「」ピンポーン

    憂「はい?あ、律さん。こんにちは」

    律「どうも、憂ちゃん。あがってもいい?」

    憂「ええ。でも、お姉ちゃんまだ帰ってませんよ」

    律「いや、唯じゃなくて憂ちゃんに用事があるんだ」

    憂「はい、私に?なんでしょう?」





    25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:39:31.87
    居間

    律「いやーわるいね」

    憂「お姉ちゃんのお友達ですから。構いませんよ。粗茶ですが……」

    律「憂ちゃんのお茶美味しいね」

    憂「ありがとうございます。それより用事って……」

    律「憂ちゃん好きな人とかいるの?」

    憂「へっ……」

    律「どうなの?」

    憂「えー、いきなりどうしちゃったんですか」


    28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:42:07.12
    律「いやー憂ちゃんに好かれる奴は幸せだろうなって」

    憂「秘密ですよ。律さんはいらっしゃるんですか?」

    律「うん、いるよ」

    憂「へー中学校の時のお知り合いとかですか?」

    律「んにゃ、憂ちゃん」

    憂「えっ……」

    律「憂ちゃんが好きなんだ」

    憂「……」

    30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:44:37.23
    律「いきなりでごめんね」

    憂「いえ、その、びっくりしてしまって」

    律「ちなみにライクじゃなくてラブだから」

    憂「そうなんですか、あははは……」

    律「まあ、今日は憂ちゃんとこれまで以上に仲良くなりたくてさ」

    憂「はい」

    律「とりまメアド教えてほしいと思って」

    憂「メアドくらいなら、はい」

    律「ありがと。じゃ、帰るわー!またメールすっからね!」



    32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:48:01.62
    玄関

    憂「は、はい。愛想もなく……」

    律「いやいや、急に押しかけたのはこっちだから」

    憂「あ、あの。さっきのって……」

    律「ん?もしかしてもう返事くれるとか?」

    憂「いえ、冗談……ですよね?」

    律「冗談じゃないよ」

    憂「あの、私他に好きな人が……」

    律「付き合ってるの?」

    憂「そ、そういう関係ではないですけど」

    律「なら、私にもまだチャンスあるってことだね」



    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:50:54.37
    憂「もう!からかわないでください!」

    律「おっ、怒った憂ちゃんも可愛いなぁ」

    憂「ああっ、もう!どうしたらいいんですか」

    律「はは、とりあえず帰るよ」

    憂「あっ、はい」

    律「今晩またメールするよ」

    憂「わかりました」



    35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:54:44.48
    憂「行っちゃった」

    憂「うー好きって言われたのはじめてかも」

    憂「でも、私はお姉ちゃんが好きだから……」

    憂「律さんには悪いけど次告白されたらちゃんと断ろう」

    ………

    唯「ういー!」

    憂「お姉ちゃん、急いでどうしたの?」

    唯「りっちゃんに変なことされなかった?」

    憂「ううん、何も」

    唯「よかったー!」 ギュ


    37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 15:58:39.04
    憂「……お姉ちゃんは私のこと好き?」

    唯「うん!」

    憂「あの、実は私……」

    prrr

    唯「あっ、待って。あずにゃんからだ」

    憂「うん」

    唯「後で聞くよ、またね憂」

    憂(私がお姉ちゃん好きでも)

    憂(お姉ちゃんは梓ちゃんが好きなんだよね……)

    38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 16:01:33.76
    30分後

    唯「ごめんね、憂。あずにゃんあまえちゃってさー」

    憂「うん、そっか」

    唯「それでさっき何いいかけたの?」

    憂(言わなきゃ)

    憂(でも、言ったってお姉ちゃんは梓ちゃんと付き合ってる)

    憂(それに妹に恋愛感情抱かれたとか知ったら嫌われるんじゃないかな……)

    憂(だったら……)

    憂「今日は何食べたいかなって」

    41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 16:04:39.92
    唯「そんなの大好きな憂の作ったものならなんでも大歓迎!」

    憂(それって家族愛の好き、だよね)

    唯「……?ういー?」

    憂「あ、うん。じゃあ、私のお任せということで」

    唯「まかしたー!」

    唯「じゃあちょっと部屋に戻るね」

    憂「ご飯出来たら呼ぶよ……」


    42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 16:08:37.90
    食後 憂の部屋

    憂「今日も言えなかった」

    憂「……」 ピト

    唯『あずにゃんおもしろーい!』

    憂「また梓ちゃんと喋ってるのかぁ……」

    憂「やだな、応援しないといけないのに」

    憂「……さみしいよ、お姉ちゃん」

    prrr

    憂「メールだ」




    44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 16:11:48.67
    憂「律さんから……画像つき」

    憂「ぷぷっ、なにこれ……」

    憂「律さんって本当おもしろい」

    憂「なにやってるんですかー、と」

    prrr

    憂「えっ、もう返事!」

    憂「また変な画像」

    憂「ふふふ、感謝しなきゃね」

    50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 17:32:37.54
    翌日

    律「おはよう憂ちゃん」

    憂「おはようございます。律さん」

    律「なんか他人行儀だなぁ」

    憂「えっ、それは失礼にならないように」

    律「……ふたりっきりのときはさ、敬語とか使わなくてもいいよ」

    憂「そんなのおかしいですよ」

    51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 17:34:32.72
    律「そんなことないよ」

    憂「でも……」

    律「梓だって唯とふたりっきりの時は敬語やめてるよ」

    憂「そ、そーなんですか」

    律「そうそう」

    憂「でも、2人は付き合ってるんじゃ……」

    律「だったら私たちも付き合えばいいじゃん」

    52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 17:37:17.29
    憂「……そんなこと言われも」

    律「あー好きな人いるんだよね」

    憂「はい」

    律「誰かは知らないし聞くつもりもない」

    律「でも、その人は憂ちゃんを愛してるのかな」

    憂「……」

    律「私は憂ちゃんのことを愛してるけどね」

    53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 17:40:23.45
    律「ごめんね、何度も」

    律「まあ、仮に憂ちゃんがその人とダメでも」

    律「ここに憂ちゃんを待っている人がいるってことを知ってほしかったからさ」

    憂「……どうして、私のことが好きなんですか?」

    律「ほへ?」

    憂「あの、失礼ですけど、私たち、そんなにお互いのこと知りませんよね」

    律「うん」

    憂「そんな状態でどうやって私のことを好きになったんですか?」

    57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 17:48:30.26
    律「んー、そんなの理由いるの?」

    憂「気になります」

    律「うーん、憂ちゃんの魅力ってことでしょ」

    憂「魅力というか……」

    律「そりゃ、やっぱり家庭的なところだよね」

    憂「家庭的ですか」



    58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 17:53:13.31
    律「うん!実は私も結構料理とかするからさ」

    憂「えっ、利用とかするんですか」

    律「意外でしょ」

    憂「ええ」

    律「だからそう言うところで話あうかなって」

    憂「確かに私の周りにもそういう話できる人いないかも、ですね」

    律「だっしょ?そうだ、よかったら一緒にお菓子でも作らない?」

    憂「それくらいなら……」

    59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 17:56:35.12
    律「じゃあ早速放課後に!」

    憂「ぶ、部活があるんじゃ……」

    律「大丈夫、私は部長だからな」 キリッ

    憂「もう、バカなこと言わないでください」 フフッ

    律「お、憂ちゃん笑ってくれた」

    憂「だって律さん面白いから……」

    律「うん、やっぱり笑顔の憂ちゃん可愛い」

    憂「へへへ、ありがとうございます」

    61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:00:58.51
    放課後

    律「あ、ごめん。憂ちゃん待った?」

    憂「いいえ、今来たところです」

    律「そっかーよかった。じゃ、いこか」

    憂「そうですね、それじゃあ、まずはスーパーへ」

    律「あっ、そっちじゃないよ」 ガシッ

    憂(えっ、手を握られた)

    律「そっちよりね、こっちのが安くて品揃えいいよ」

    憂「へ、へえー、そうなんですか」

    律「ん?憂ちゃん顔赤いよ、熱とか出てる?」

    憂「出てないですよ!さぁ、行きましょう!」

    62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:03:28.31
    スーパー

    律「よしーこれとこれと」

    憂「いっぱい買うんですね」

    律「うん、けいおん部用のお菓子にするつもりだしね」

    憂「あっ、なるほど」

    律「……もしかして2人っきりで食べるとか思ってた?」

    憂「そ、そんなわけじゃないですか!」

    律「だよね、憂ちゃんには好きな人がいるんだもね」

    憂「は、はい……」


    63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:06:24.76
    律「よし、こんなもんかな」

    憂「じゃあウチで作りましょうか」

    律「ん、ウチのが近いからおいで」

    憂「えっ、そんなご迷惑ですよ」

    律「……来てくれないの?」

    憂(いきなり何これ)

    律「」 ウルウル

    憂「……あの、律さんが問題ないならいいですよ」

    律「わーい」



    64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:09:45.05
    律「ねえ」

    憂「はい」

    律「さっき律さんが問題ないならいいって言ったよね」

    憂「ええ」

    律「だったらタメで話してよ」

    憂「そ、それは正直抵抗あります」

    律「そっかーじゃあさりっちゃんって呼んでほしいな」

    憂「えーえーと、それも……」

    律「ね、ふたりきっりの時だけでいいから」

    憂「わ、わかりました」

    憂(誰にも聞かれるわけじゃないし)

    憂(断り続けるのも悪いよね)

    65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:13:16.81
    律「」 ワクワク

    憂「あーえっと、その」

    律「」 ウルウル

    憂「り、りっちゃん……」

    律「」 ニパァ

    憂「こ、これでいいんでしょうか」

    律「うんうん!ありがとう!憂ちゃん!」

    憂「どういたしまして……」

    律「ふふっ、さぁ、行こうか」 ダッ

    憂「は、はい」



    66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:16:14.27
    田井中家

    律「できた!」

    憂「へー、律さんって本当お料理上手なんですね」

    律「あっ……」 プイッ

    憂「えっ、どうしていきなり不機嫌に……」

    律「今律さんって言ったからー」

    憂「あっ、ごめんなさい」

    律「だめ、許さない」

    憂「えーそんな……」



    67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:19:27.19
    律「あーんってしてくれたら許してあげる」

    憂「へ」

    律「だーかーら、憂ちゃんが、私にあーんってしてくれるなら許してあげるって!」

    憂「そ、そんなことでいいならば……」

    憂「はい、あーん」

    律「……」 プイッ

    憂「……りっちゃん、あーん」

    律「うん、あーん」 ニコパクッ

    律「うまい!」



    69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:22:59.57
    憂「律さ……りっちゃんが、お料理上手な証拠ですよ」

    律「うーん、というよりも隠し味のせいだと思うんだよね」

    憂「何か特別なものいれたんですか?気づきませんでした」

    律「うん、憂ちゃんにあーんってして貰った」

    憂「……」

    律「可愛い憂ちゃんに、そんなことされたら、もっと美味しくなるよ」

    律「ありがとう、憂ちゃん」

    憂「……なんか恥ずかしいです」

    律「あはは、そんなに気負わないで」

    律「はい、これお土産。唯と一緒に食べて」

    憂「はい!」

    70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:26:37.78
    平沢家

    憂「りつさん、いい人かもしれないなぁ」

    唯「おーおかえり憂、どったの?」

    憂「うん。遅くなってゴメンね」

    唯「ううん、ご飯は食べちゃったから」

    憂「そうなんだ……」

    唯「うん、あずにゃんとね。憂も食べた?」

    憂「私はまだ」

    唯「そっかー、ん?何持ってるの?」

    憂「ああ、これね。りっ……さんと一緒に作ったの」

    唯「……りっちゃんとこ行ったの?」

    71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:29:16.31
    憂「そうだけど、それが何か?」

    唯「やめたほうがいいよ」

    憂「えっ、どうして……?」

    唯「りっちゃんは憂のこといやらしい目でみてるよ」

    憂「気のせいじゃないかな」

    唯「そんなことないよ、りっちゃんはそういう人だから」

    憂「……」

    唯「どったの?」

    憂「私、ちょっと疲れたから部屋に戻るね」

    唯「うん。りっちゃんには気をつけてね」

    憂「……ありがとう、お姉ちゃん」

    72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:32:11.21
    憂の部屋

    憂「……お姉ちゃんのばか」

    憂「りっちゃんのこと知らないくせに」

    憂「」 ピトッ

    唯『もー、あずにゃんったらー!』

    憂「また梓ちゃんとお電話してる」

    憂「私の携帯は……」

    prrr

    憂「あ……」

    憂「りっちゃんからだ」

    憂「今日は動画……」

    憂「おもしろいー」 クスクス



    73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:35:48.50
    数週間後

    憂「あっ、おはよ、りっちゃん」

    律「おはよ、憂」

    憂「最近寝坊しなくなったね」

    律「いや眠いよ、でも、憂と2人きりで会えるのは朝だけだからな」

    憂「うれしい、私のために……」

    律「憂のタメなら何でもできるよ」

    憂「……ありがと」 ポッ

    律「おーおー真っ赤になって可愛い」 ナデナデ

    憂「えへへ」 ニコニコ

    律「そういえばさー」

    憂「うん」

    律「まだ告白の返事貰ってないよね」

    憂「あ……」

    律「まだその人のこと私よりも好き?」

    75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:38:32.14
    憂「その……」

    律「最近その人とはどんな感じ?」

    憂「あまり喋ってないかな」

    律「だって憂は私が独占してるもんな」

    憂「そうだね」

    律「もう、憂は私のものってかんじ?」

    憂「……そうだね」

    律「じゃあさ、キスしてもいい?」

    憂「えっ、あっ、こんなところで誰かに見られたら……」

    律「だったらさ、見られないところに行こうよ」

    憂「……うん」

    77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:41:36.14
    階段裏

    律「多分ここなら大丈夫」

    憂「うん」

    律「緊張してる?」

    憂「だってはじめてだもん」

    律「憂のファーストキスもらっちゃうね」

    憂「ん……」

    律「」 チュッ

    憂「!?」(え、頬?)

    律「へへへ、さあ、行こうか」

    79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:44:13.85
    憂「ま、まってよ」 ガシッ

    律「ん、どうしたの?」

    憂「キスって、ほら、もっと……」

    律「え、違うの?」

    憂「あー、いや、ちが、そういうわけじゃ……」

    律「 」 ギュッ

    律「わかってるよ」

    憂「///」


    81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 18:50:15.21
    律「憂のこと大切にしたいから少しずつと思ってた」

    憂「……うん」

    律「でも、憂が飛び越えたいなら」

    憂「……」

    律「私は憂を連れていくよ」

    憂「私は……りっちゃんについていきたい」

    律「ありがと」

    憂「だから……」

    律「うん」 チュッ

    憂「///」



    85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:04:52.07
    授業中

    律(憂かわいいなー)

    律(最初はやりモクだったけど)

    律(今は本気で大切にしてあげたいよ)

    律(今度は遊園地にでも連れて行こう)

    律(その前に今までの関係清算しないとな)

    キンコーンカーコン

    律「まずは澪から」

    律「澪ちょっといいか」

    澪「ああ……」

    86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:07:40.61
    律「単刀直入に言う」

    澪「な、なんだよ」

    澪「まさか別れ話とかじゃないよな」 ハハハ

    律「……すまん、そうなんだ」

    澪「な、なんで!」

    律「他に好きな人ができた」

    澪「じゃあ、その次でいいから、捨てないで!」

    律「……澪。ごめん、捨てるわけじゃない」

    澪「そんな……」

    律「友達に戻るだけだから」

    澪「りつう……」

    律「ごめん。じゃあ……」

    89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:11:28.97
    律「……次はムギか」

    ………

    紬「話ってなぁに、りっちゃん」

    律「別れてくれ」

    紬「あら……」

    律「すまない、この通りだ」

    紬「私は構わないわよ」

    紬「別にりっちゃんが何人と付き合ってようが」

    律「私が嫌なんだ……相手を裏切ってるようで」

    紬「そっかーりっちゃん勝手な人ね」

    律「ごめんなさい」

    紬「まあ、いいわ。一回くらいならりっちゃんの最低なワガママ聞いてあげても」

    律「……悪い」

    紬「その人こそは……大切にしてあげてね」

    律「うん」

    91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:16:53.07
    律「そして梓」

    ………

    律「梓、ちょっといいか」

    梓「りっちゃん?どうしたの?」

    律「いいたいことがある」

    梓「何かしこまっちゃって」

    律「また普通の先輩後輩に戻ろう」

    梓「え……」

    律「そして前の約束。唯と付き合えたら私と付き合うって言うのも無しで……」

    梓「えっ。あの、ちょっと、意味がわからないんだけど」

    梓「えっ、りっちゃんが、あの、唯先輩を落とせたら付き合ってくれるって言ったよね」

    律「ああ。でも、状況が変わったんだ」

    梓「……えー、つまり。その、私がりっちゃんと付き合える可能性は……」

    律「悪いが、ない。後先輩後輩しっかりするために敬語で喋ってほしい」

    梓「そんな、いまさら、そんなことありえない、ありえないよ」


    98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:22:20.74
    梓「……ひどいよ、りっちゃん」

    律「すまない」

    梓「このデコビッチ!」

    梓「いいもん!私には唯先輩いるし!」

    梓「ばーか!」

    ………
    律の部屋

    律(皆には悪いが……憂が大切なんだ……)

    prrr

    律「ん。憂からメール、動画か」

    憂『今日はありがとー!うれしかったよ!』

    律「へへへ、憂はかわいいな……」

    ………
    梓の部屋

    梓「ああああ。もう信じられない!あのデコビッチ!」

    梓「いいもん、いいもん!唯先輩は私にメロメロだし」

    101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:28:57.34
    翌日

    梓「あの、唯先輩お話があるんですが……」

    唯「なぁに、あずにゃん」

    梓「あの……私唯先輩のことが女性として好きです!」

    唯「……」

    梓「唯先輩付き合ってください!」

    唯「……ごめん、あずにゃんのことは、そういう対象で見れないよ」

    梓「えっ」

    唯「あっ、もしかして勘違いさせてた?」

    梓「あの、その……」

    唯「大丈夫!あずにゃん!今の告白は聞かなかったことにするから」

    唯「これからも友達として仲良くしてね!」

    梓「思ってたのとちがう!」

    104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:32:26.34
    唯「思ってたのって……」

    梓「私の予想では唯先輩は私にメロメロだと……」

    梓「あ、照れ隠しって奴ですか?」

    梓「大丈夫ですよ!ドッキリとかじゃないです!ああ、もしかして私がドッキリ被害者なんですかね!」

    唯「あずにゃん落ち着いて!」

    梓「あ、あの、本当に私のことが好きじゃないんですか」

    唯「恋人的な意味ではね。でも、友達としては……」

    梓「じゃあ!恋人的な意味で誰が好きなんですか!」

    唯「……内緒にしてくれる?」

    梓「もちろんですよ」

    唯「あのね、憂が憂が世界で一番大好きなんだ」


    107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:34:57.28
    梓「う、憂ですか!」

    唯「変だよね、姉妹なのに」

    梓「変ですよ!」

    唯「うん、でも、好き」

    梓「そう、ですか……」

    唯「だからあずにゃんの気持ちには応えられない」

    梓「……とりあえず帰って頭整理します。お疲れ様でした」

    唯「ごめんね」

    111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:40:11.03
    梓「……まさか、憂とか」

    ドカッ

    梓「いたっ、キチンと前みて歩いて……って澪先輩!」

    澪「すいません……って、梓か」

    梓「どうしたんですか!死にそうな顔で!」

    澪「まだ私は生きてるのか……」

    梓「とりあえずあの店に入りましょう」

    …………
    ファーストフード店内

    梓「一体何があったんですか?」

    澪「……律に振られた」

    梓(……あのデコビッチやっぱり澪先輩にも手を出していたのか)

    梓(でも、澪先輩がふられたということは……あとはムギ先輩?)

    梓(デコビッチを幸せにするとかありえないから。澪先輩から話を聞き出そう)


    112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:44:57.04
    梓(しかし、今の澪先輩に私もデコビッチに遊ばれたんですよーって言ったら殺されそう)

    梓(それは黙っておこうっと)

    梓「あの、デコビッチ先輩にふられたというのはどういうことでしょう」

    梓(ミスった)

    澪「……おい、律の悪口を言うな!」

    梓「すいません、すいません!」

    澪「私と律の関係は凄い濃密で………
    (省略されました)」

    梓「は、はあ」

    梓(ホットコーヒーがぬるぬるコーヒーになってしまった)

    梓「それでその関係が潰えたのはいつなんですか?」

    澪「昨日。いきなり言われた」


    114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:48:36.59
    梓(昨日……私も昨日……ということはデコビッチは昨日何かあったってことか)

    梓「誰が他に好きな人とかできたんですかねえ?」

    澪「いや、騙されてるだけだと思う」

    梓「そうなんですか?」

    澪「律は単純だからな」 ニカッ

    梓(ありえないそれは)

    梓「誰が心当たりとかないんですか?」

    澪「心当たり?」

    梓「たとえばムギ先輩とか」

    116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:51:37.52
    澪「その可能性はあるな」

    梓「はい」

    澪「よし、今からムギのところに行くぞ」

    梓「ええ?」

    澪「よし、ついてこい!」

    ………

    紬「私じゃないわ」

    澪「ふざけんな!律を返せ!」

    紬「私もりっちゃんに振られたし」

    梓「そ、そうなんですか?」

    紬「そうよ、昨日。新しく好きな人ができたって」

    梓「それは誰ですか!」



    117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 19:57:51.80
    紬「そんなの聞いてないわ」

    梓「……」

    澪「あ!もしかすると!」

    梓「なんですか?」

    澪「>>21ってことがあった」

    紬「……と、なると憂ちゃん、ということかしら」

    梓「……ここだけの話なんですが」

    澪「なんだ、梓」

    梓「唯先輩は憂のことが好きなんだそうです」

    紬「じゃあ、唯ちゃんと憂ちゃんが付き合えばまたりっちゃんフリーになるということね」

    澪「なるほど、つまり憂ちゃんを唯に寄生させるってことだな」

    梓(そうすればデコビッチ悲しむよ!)

    澪(律を取返すことができる!)

    118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:03:12.41
    夜 平沢家

    唯「今日のあずにゃんにはびっくりしたなぁ」

    憂「……梓ちゃん何かあったの?」

    唯「うん、唯先輩付き合ってください!
    って言われちゃった」

    憂「へっ?付き合ってなかったの?」

    唯「うん、そだよー」

    憂「付き合ってるとばかり……」

    唯「だよねーあずにゃんにも勘違いさせたみたいで。悪いことしちゃった」

    憂「悪いことって……もしかて断ったの?


    唯「うん」

    唯「だって私は憂が好きだもん」

    憂「それは家族愛的な意味だよね」

    唯「へへへ……実は恋人的な意味って言ったらどうする?」

    120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:06:29.03
    憂「……」

    唯「ん?うーい!だまらないでよー」

    唯「恥ずかしいじゃん」

    憂「……」

    唯「あの、憂は……どっかなって」

    憂「Yes」

    唯「やった……憂「だったよ、数週間前までは」

    唯「へ」

    憂「今は違うの」

    唯「……え」

    憂「ごめん、ちょっと部屋に戻るね」

    唯「うん……」

    122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:12:06.95
    憂の部屋

    憂「ばかばかばか!」

    憂「なんで!どうして?どうみても恋人のノロケだったじゃん!」

    憂「普通友達関係であんなにデレデレしないよ!」

    憂「うっうっ、うっ……」

    憂「今になってなんで好きっていってくるの?」

    憂「遅いよ、もう……」

    憂「私はりっちゃんを裏切れないよ」

    憂「こんなにもお姉ちゃんのことが好きだけど」

    憂「優しくしてくれたりっちゃんを裏切るなんてことできない!」



    125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:15:25.91
    翌日

    憂「あ……もう朝。一睡もできなかった」

    憂「お姉ちゃんが出てくる前に出よう」

    唯「へへへ、おはよう憂」

    憂「お姉ちゃん」

    唯「一緒に学校いこう」

    憂「……ごめん」

    唯「どうして?」

    憂「私律さんと付き合ってるから一緒に登校する」

    唯「き、聞いてないよ!」

    憂「別に言う必要もないから」

    唯「りっちゃんに騙されたらダメだよ!」

    憂「律さんの悪口言うのはヤメテ」

    127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:19:03.40
    唯「うい……」

    憂「じゃあ私先に行くから」

    唯「ういっ!」 ダキッ

    憂「ごめん。離して」

    唯「やだよ!あんなケモノに憂は渡せないよ!」

    憂「」 ブチッ

    憂「離して!」 バッ

    憂「りっちゃんはそんな最低な人じゃないもん!」

    憂「私のこと大切にしてくれるもん!」

    憂「お姉ちゃんみたいに私のこと弄んだりしないもん!」

    憂「ばか!お姉ちゃんのばか!」 タッタッタッ

    唯「う、うい」

    129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:23:46.96
    憂「はぁはぁ……お姉ちゃんにバカって言っちゃった……」

    律「おはよー憂。そんなに息切らしてどうしたの?」

    憂「あ、おはよ。ううん、なんでもないよ」

    律「そっかー?目の下クマできてるけど」

    憂(ほら、りっちゃんは私を気遣ってくれる)

    梓「あれ、律先輩。澪先輩の次は憂ですか?」

    憂「あ、梓ちゃん!」

    律「なんだよ、梓」

    梓「憂、変なことされてない?」

    憂「へ、へんなことって……」

    梓「そちらにおられます部長様は手が早いから」

    憂「やだなぁ、冗談キツイよ」

    紬「憂ちゃん、それは本当のことよ」

    131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:28:02.75
    憂「……」

    澪「あの、憂ちゃんには悪いと思うけど、
    律は憂ちゃんのことセフレくらいにしか思ってないよ」

    律「おい、おまえらどういうつもりだ」

    梓「親友である憂が変な人に引っかかりそうになってるから助けてるだけです」

    紬「私修羅場に立ち会うのが夢だったのー(棒読み」

    澪「律は私とじゃないとダメなんだ!」

    律「~~~~」 ポリポリ

    律「よし、憂!にげよう!」 ガシッ

    憂「えっ!」

    律「ダッシュ!」


    132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:30:32.05
    律「ハァハァ」

    憂「学校、遅刻しちゃうね」

    律「一日くらいサボったって平気だよ」

    憂「うん……」

    律「それより……今日憂明らかにおかしいよ」

    憂「それは……」

    律「いや、あいつらから会う前から」

    律「何があったのか教えて」

    憂「実は……私の好きな人って」

    律「うん」

    憂「お姉ちゃんだったの」

    133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:35:01.56
    律「唯だったのか」

    憂「普通じゃないでしょ」

    律「まあ私も弟とそういう気持ちは起こらないね」

    憂「うん、だから言えなかったの。それに……」

    律「それで?」

    憂「それに、お姉ちゃんは梓ちゃんと付き合ってると思っていたから」

    律(私が遊びで指示したやつだな)

    憂「でも、お姉ちゃんは、梓ちゃんと付き合ってなかったって」

    律「そうだったんだ。唯は……」

    憂「でね、昨日お姉ちゃんに『恋人として好き』って言われちゃった」

    律「……!」

    134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:38:04.14
    律「それでどうなったの?」

    憂「断ったよ」

    律「そっか……」

    憂「だって今はりっちゃんがいるもの」 ダキッ

    律「うん、ありがとう」

    律「でも、憂はそれでいいの?」

    律「ずっと唯のことが好きだったんでしょ?」

    憂「それはそうだし、今でも好き。りっちゃんには悪いけど」

    憂「でも、今はりっちゃんのほうが好き」

    律「そっか、うん……」

    136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:43:39.81
    梓「隠れたって無駄ですよ!」

    律「やば見つかったか」

    憂「……また?みんなしてなんで律先輩を
    いじめるんですか?」

    梓「いじめるも何も。事実から将来推定すると憂も捨てられるよ」

    憂「そんなことしないよ、ねえ律先輩」

    律「……」

    紬「ほらほら憂ちゃん、こんなケモノからは離れたほうがいいわよ」

    憂「りつせんぱい?うそですよね?」

    律「……」

    澪「律は私とがもっども最高にちょうどいいから!」

    憂「りっちゃん!」

    律「……すまん、こいつらが言ってることはホントなんだ」


    138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:50:35.86
    憂「!?」

    律「あーあーもう少しだったのになぁ!」

    憂「りっちゃん」

    律「おいーおまえらが邪魔するから憂ちゃん落とせなかったじゃねーか」

    憂「りっちゃん、うそだよね」

    律「うそじゃねーよ、ばれたらいい子ちゃんやる必要もねーしな」

    憂「やめてよ」

    律「なに?そうだ!今から5Pでもしようか!」

    憂「」 パァン

    律「いたっ……」

    憂「さいってい!」

    憂「お姉ちゃん!」 タタタ

    梓「ざまーみろです!ばーか!」 タタタ

    紬「……これでよかったの?」

    律「幸せにするって言っただろ」

    143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:55:19.31
    唯「ううう、憂にバカって言われちゃったよ」

    prrr

    唯「ういから!」

    憂「お姉ちゃんどこ!?」

    唯「えっ、まだウチだけど……」

    憂「わかった!待ってて!」

    唯「う、うん」

    憂「お姉ちゃん!」 ダキッ

    唯「はやいっ!」

    憂「バカって言ってごめんなさい!」

    唯「ううん、いいんだよ」

    唯「私こそ憂に愛を伝えてたつもりだったけど上手く伝えられてなくて……ごめん」

    憂「私あの人にだまされるところだった」

    唯「気づいてくれたらいいよ」

    147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 20:58:32.84
    唯「憂のはじめて貰えなかったのは残念だけど」

    憂「あ、ゴメン。キスはあげちゃったや」

    唯「へ?キスは?」

    憂「うん」

    唯「キスだけ?」

    憂「そだよ」

    唯「ねえ、りっちゃんと仲良くなり始めてからどのくらいたってたの?」

    憂「えっと数週間くらいかな」

    唯「それでキスだけ?」

    憂「うん……」

    唯「そっか……」

    憂「どうしたの?」

    151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:01:41.98
    唯「いや、なんでもないよ」

    憂「あの、お姉ちゃん、返事だけど……」

    唯「うん」

    憂「私からもお願いします。付き合ってください」

    唯「はい、よろしくお願いします」 チュッ

    ………
    深夜

    唯「ふふふ、憂ぐっすりだね」

    唯「」 キョロキョロ

    憂(ん……お姉ちゃん出て行っちゃった。どこいくんだろ……心配だな)

    152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:04:50.31
    公園

    唯「悪いね、こんな時間に」

    憂(お姉ちゃんと律?)

    律「いや、さみーわ。ほんと」

    唯「だよね、はい。コーヒー。ねえ、りっちゃん?」

    律「サンクス?」

    唯「憂のこと大切にしてくれてたんだね」

    憂(はぁ!?あいつは私のことを……)

    律「んー久々に本気だっかなー」

    唯「りっちゃんが数週間も期間あってキスどまりとか聞いたことないよ」



    157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:09:01.89
    律「よせやい」

    唯「確かに私もあずにゃんに構いすぎて憂ほっておいたと思うもん。憂を助けてくれてありがとう」

    律「ちげーし、やりたいからやっただけだし」

    唯「だったらりっちゃんもうやってるじゃん」

    律「あーあーキャラじゃないからやめようぜ」

    唯「ちょっと見直したかな」

    律「……それで好きな子にふられるのも辛いけどな」

    唯「そりゃ、私のほうが憂のことずっと好きだったもん!」

    律「私は確かに短かったけど、たのしかったなぁ」

    唯「……私から憂に言おうか?」

    律「いいやもう、嫌われた方が楽」

    159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:12:32.73
    唯「そうかなぁ」

    律「一度失った信頼は簡単に直せないよ」

    唯「どうかなぁ」

    律「てか、私バンドやめるわ。憂ちゃんに
    入ってもらえよ」

    唯「りっちゃん」

    律「もうめんどくさい」

    唯「逃げるの?」

    律「そうだよ」

    唯「ちゃんと謝れば水に流してくれるよ」

    律「そんな、わけねぇだろ!」

    憂「そんなわけありますよ」

    唯「ほえっ!うい!」

    161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:19:18.65
    憂「お話聞かせてもらいました」

    律「唯が連れてきた……って感じではないな」

    憂「貴方のしたことは最低だと思います」

    律「知ってる」

    憂「でも逃げるのはもっと最低です」

    律「……」

    憂「……」

    唯「ふたりとも仲良くね……?」

    律「わかった」

    律「みんなにもう一回謝ってみる」

    憂「……ありがとうございます」

    律「なんで?私はひどいことしかしてないよ」



    163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:23:31.07
    憂「他の人にとっては最低だったと思います」

    憂「でも、私にとっては」

    憂「辛い時に助けてくれて」

    憂「最後には本当に好きな人とのキューピットになってくれました」

    律「ただ偶然だけどね」

    律「最初やりモクってのは本当だったし」

    唯「動機はそうだったとしても結果的に大切にしたんだからいいんじゃないの?」

    律「……」

    憂「他のメンバー方には私も一緒に頭をさげます」

    律「えっ、それは関係なくない」

    憂「いいえ、最初から私がお姉ちゃんに告白してたらこうはならなかったんですから」

    唯「まーギスギスしながらも平穏だったろうね」


    164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:30:33.89
    律「わかった、ありがとう」

    憂「丁度みなさんのわだかまりを解消できるチャンスかもしれません」

    ………

    律「梓すまん!」

    梓「ああ……別にいいですよ。憂にこっぴどく振られたのみてスッキリしましたし」

    律「またみんなで音楽やっていこう」

    梓「あーそうですね。めんどくさいの無くなりましたし集中できるんじゃないですか?ビシバシ行きますよ」

    ………

    律「ムギ!すまん」

    紬「私もアレですっきりしてたの」

    紬「まあ、かっこつけてのは気に入らなかったけど」

    律「……音楽一緒にやっていける?」

    紬「もちろんよ」

    紬「やっぱり皆で演奏するの好きだから」

    166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:36:14.36
    ……
    律「澪すまん」

    澪「えっ、なにが?」

    ……

    憂「みんな結講あっさりしてましたね」

    律「逆になんか拍子抜けしちゃったよ」

    梓「まあ仲直り記念ということで聞いていってね、憂」

    紬「久々だからたのしみだわ!」

    澪「憂ちゃんには悪いけど私と律の愛を綴ったナンバー堪能してくれ」

    唯「ふむ」

    憂「どうしたの?お姉ちゃん?」

    唯「最近ろくに練習してなかったからコード忘れちゃったよぉ」

    おしまい

    170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:46:15.36
    律憂編

    >>136から分岐

    梓「隠れたって無駄ですよ!」

    律「やば見つかったか」

    憂「……また?みんなしてなんで律先輩を
    いじめるんですか?」

    梓「いじめるも何も。事実から将来推定すると憂も捨てられるよ」

    憂「そんなことしないよ、ねえ律先輩」

    律「すまん、憂。こいつらが言ってることはマジなんだ」

    憂「うそっ……」

    律「ごめん。憂。でも、過去は変えられない。だけど、未来は変えれる」 ガシッ

    憂「りっちゃん」

    律「おまえらには悪いが憂は大切にするんだ!」

    171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:50:19.38
    憂「りっちゃん……」

    梓「だまされちゃダメだよ!」

    紬「そうよ!あきたらポイよ!」

    憂「りつ……」

    律「わたしを信じて」

    憂「うん、信じる」

    憂「みなさん辞めてください」

    梓「………はぁ、ここまで入れ込んでるとは」

    紬「なかなか強敵ね」

    唯「ういっ!」


    173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:53:14.06
    憂「お姉ちゃん!」

    唯「りっちゃんのこと聞いたんでしょ」

    憂「うん……」

    唯「それでもりっちゃんのことが好き、なんだね」

    憂「うん」

    唯「わかった……」

    梓「唯先輩ここで引き下がったらデコビッチの思うが壺ですよ」

    唯「でも!憂が好きな人とつきあってほしいよ!」


    175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:59:59.37
    律「……」

    憂「お姉ちゃん」

    唯「私は憂にしあわせになってもらいたい!」

    澪「わたしは認めない!」

    唯「澪ちゃんのバカ!」 バンッ

    澪「えっ、唯」

    唯「私だってつらいよ!でも、2人をしあわせにしてあげようよ!」

    梓「まあ、唯先輩のいう通りかもしれないですね」

    紬「たしかに愛し合ってるカッブル潰すの畜生道にも劣るわ」

    178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:04:10.65
    唯「……憂おめでとう。りっちゃんよろしく」

    律「お、おう」

    梓「でも正直先輩許せませんよ」

    紬「そうね。どうしてやろうかしら」

    澪「このままじゃおさまりがつかないてな」



    179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:09:07.00
    >>176
    律「憂ちゃんくれ」唯「いいよ」

    くらいしか思いつかないな。
    なんか憂がチラシチェックしてる律憂あった気がするけどひっかからなかった。

    182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:12:45.01
    憂「あの、いったいどうするつもりなんですか」

    澪「いや、ちょっと殴らせてもらうだけだよ」

    唯「だめだよ!澪ちゃん!」

    唯「暴力は負の連鎖を生むだけだよ!」

    澪「じゃあ、この怒りはどこに向ければ!」

    唯「私が受け止めてあげるよ!」

    澪「えっ……」

    唯「大丈夫、澪ちゃんは一人じゃない!」 キュッ

    澪「唯……」

    184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:14:49.83
    >>181
    これこれ
    キュンキュンするじゃねーか
    サンクス

    188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:20:17.72
    唯「よしよし澪ちゃん」

    梓「あの、唯先輩私もいいですか」

    唯「もちろん!ムギちゃんもおいで!」

    紬「唯ちゃーん!」

    ………

    憂「なんかよくわからないし、意味不明ですけど、お姉ちゃんがやってくれました」

    律「そうだな」

    律「んーなんだ憂ちゃん」

    憂「はい」

    律「これからもよろしくね」

    憂「こちらこそ」 チュッ

    律「///」

    唯「はっ、澪ちゃん気づいたよ!」

    澪「なにが?」

    唯「唯憂とかもうオワコンだろ、今は律憂の時代」
    おわり

    コメントを書き込む コメントを読む(12) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

憂「野良梓の観察日記!」
梓「唯先輩、ちょっと相談が」
唯「3年2組!!」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/04(火) 23:46:42 URL [ 編集 ]
    唯憂はオワコンじゃない
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/04(火) 23:54:28 URL [ 編集 ]
    なら唯梓k律澪もオワコンか
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 00:33:39 URL [ 編集 ]
    りっちゃんチャラ男w
  4. 名前: AA ◆- 2011/01/05(水) 00:41:18 URL [ 編集 ]
    悪りっちゃんもよかった
    ただし唯憂はおわってねーからな!
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 00:59:47 URL [ 編集 ]
    唯憂はオワコンじゃあ無い!
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 01:07:26 URL [ 編集 ]
    律って基本どのカップリングでもいけるよな

    だか律澪は譲れん!!
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 02:52:12 URL [ 編集 ]
    このりっちゃんはプラスマイナス差し引いてマイナス
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/05(水) 02:54:07 URL [ 編集 ]
    律憂良いねー
  9. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/06(木) 05:38:26 URL [ 編集 ]
    澪が不憫すぎるw
  10. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/07(金) 00:40:42 URL [ 編集 ]
    この律嫌い
  11. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/22(土) 01:05:57 URL [ 編集 ]
    澪の扱いワロスw
  12. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/02/16(水) 06:21:10 URL [ 編集 ]
    は?不憫なの唯だろw
    律澪律梓律紬律憂だぜ?
    ハブられ唯で
    律憂にするために
    唯澪に無理やりって
    クソにもほどがあるw

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<唯「う~ん、わかんないなぁ…」 | トップページ | さわ子「絶対に笑ってはいけない軽音部24時!」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。