けいおん!SSまとめブログ けいおん! このブログはVIPで立った「けいおん!SS」をまとめたブログです。

Twitter(更新通知) Twitter(交流用?) 新着SS通知ツール ご意見など 相互リンク,RSS

最新の記事

記事一覧はこちら

最近のコメント

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [スポンサー広告] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/15(土) 10:38:49 URL [ 編集 ]
    ペロペロ
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/15(土) 13:09:51 URL [ 編集 ]
    これはひどい駄作
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/15(土) 14:54:34 URL [ 編集 ]
    高校生が書いたのか?
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆sSHoJftA 2011/01/15(土) 18:44:10 URL [ 編集 ]
    最後ワロタ
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 01:20:35 URL [ 編集 ]
    第5回が素晴らしい
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 01:28:50 URL [ 編集 ]
    これいいな。あずにゃん可愛い全員可愛い
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 01:36:27 URL [ 編集 ]
    傑作だよ
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 16:27:33 URL [ 編集 ]
    俺はクソワロタ
  9. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 17:24:17 URL [ 編集 ]
    ラストww
  10. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/17(月) 12:34:38 URL [ 編集 ]
    死語がおもしろかったw
  11. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/06(日) 12:48:12 URL [ 編集 ]
    吹いたwwwww
  12. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/07(月) 14:51:49 URL [ 編集 ]
    死語のほうがナチュラルに仲間はずれにされてる・・・

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

唯「サルでもわかるあずにゃんのいじめかた!」

  1. 名前: 管理人 2011/01/15(土) 10:28:45
    3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:04:54.15

    唯「ということで協力してよー」

    律「なぜいじめる必要がある」

    唯「えーそれはね、うふふ」

    澪「なんなんだ……気持ち悪いな」

    唯「そうだね、正直に言うと愛情の裏返しだよ!」

    紬「随分ゆがんでいるような……それはそれでいいけど」

    唯「本気でいじめたりなんかしないよー」

    唯「なんていうんだろイジリ?」

    澪「世間的にはそれもいじめっていうんじゃ……」

    紬「でも愛のある可愛がりならいいのかも?」

    澪「だからそれも、あーもう!」

    唯「うーん、じゃあどうすればいつもと違う表情のあずにゃんがみれるの?」

    唯「不安そうな顔、怯える顔、半泣きの顔、ひいてる顔、全部みたいよ」

    澪「ひどい先輩だな……」


    4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>1ありがとう] 投稿日:2011/01/14(金) 21:06:06.71

    律「それはなー、えーっと……いじめてみるか!」

    澪「おい、律!」

    律「ダイジョーブダイジョーブ」

    澪「梓に嫌われるのは嫌だな……。一応私はとめたからな」

    紬「いるわよねこうやって予防線はる人」

    律「私関係ありましぇ~んってか」

    澪「むぐぐ」

    唯「早速やってみようよ!」

    澪「やれやれ……くだらない悪乗りなんてしたくないんだけどな」

    律「とかいいつつちょっと口元にやけてるじゃーん?」

    澪「う、うるさいな!」

    唯「じゃあみんな耳貸して! まず最初はね!」

    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:07:58.75

    第一回【仲間はずれ】


    ガチャリ

    梓「お疲れ様でーす」

    唯「……」

    澪「……」

    梓「あれ? みなさん何やってるんですか?」

    律「……」

    紬「……」

    梓「?」

    澪「うわあああ律! いきなり甲羅投げるな!!」

    梓「げ、ゲームボーイアドバンス……」

    紬「唯ちゃんごめんねードカーン!」

    唯「ちょっとムギちゃん! いちいち私のことはねて行かないでよ!」

    梓「いまさらマリオカートですか……」

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:09:51.37

    律「よっしゃあ! 単独一位!」

    紬「もう! ここバナナばっかりじゃない!」

    唯「あ、澪ちゃんはっけーん。くらえー赤甲羅ミサイル!」

    澪「こら唯! もっと他に狙う奴いるだろ!」

    梓「……」ジー

    唯(おやおや、ずっと画面のぞきこんでおりますなぁ)

    澪(梓、ちょっと蔑んだ目してる……)

    梓「……唯先輩、赤甲羅3つ連続投げないほうがいいですよ」

    唯(なんかアドバイスしてきた……)

    律「ほらほらどうしたー弱いなお前らー」

    紬「私もゴールー!」

    唯「澪ちゃんお先にー」

    澪「くっそぉ唯のやつ……」

    梓「終わりましたね。さぁ練習しましょうか」

    9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:10:55.06

    唯「よーし第二ラウンドー」

    律「いっくぜー!」

    澪「次は負けないぞ!」

    紬「うふふふ」

    梓「え?」

    梓「れ、練習は……? お茶は……?」

    唯「ごめんねーこれ10回勝負なんだー」

    梓「10回……」

    律「ロケットスタートはこうやるんだよぉ!」

    澪「律ずるいぞ一人だけテクってて!」

    紬「澪ちゃんのドリフトなんか変」

    澪「う、うるさいなぁ。あんまりやったことないんだ」

    唯「澪ちゃんくらえーふっとべー」

    澪「おい! またか!」

    11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:12:40.10

    唯「やーい、澪ちゃんドンケツ~」

    律(なんか澪がいじめられてないかこれ……)

    紬(梓ちゃんなしだとやっぱりこういうポジションなのね……)

    澪(ひどい扱い……梓、ほんとに入部してくれてありがとう……)

    梓「……暇です」

    唯「よーしゴール!」

    梓「あ、おめでとうございます」

    唯「いえーい! このまま勝ち続けるよー」

    梓「……」

    唯(あからさまにつまらなさそうな顔してるなぁ)

    唯(でももうちょっとだけ……うふふ)

    律(唯は案外サディストだな)

    澪(あぁいたたまれない、いたたまれない。梓、情けない先輩を許してくれ)

    梓「むぅ……早く終わってください」

    13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:14:19.61

    唯「うん! 速攻でけりつけるよ!」

    梓「あー……はい」

    紬(唇とんがらせちゃってかわいいわ~)

    澪(ここで、混ぜてくださいって言えないのが梓だよなー)

    律(真面目だけど、実は遊びたい盛りなイジっぱり梓)

    唯(あずにゃんあずにゃんあずにゃん! もうちょっとだけもうちょっとだけ我慢!)

    唯(もっと見たい! あずにゃんの困った顔!)

    唯「よーし灼熱の第三ラウンド!」

    梓「……」

    唯「あっあっ……あ」

    律「どうした唯?」

    唯「もう、我慢……できないよ」

    澪「ん?」

    唯「もういいよね? いいよねえええ!? 私がんばったよねええ!?」

    紬「え?」

    14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:15:37.58

    唯「あずにゃ~ん!!」ガバッ

    梓「んにゃぁ!?」

    唯「んぅ~ごめんねーあずにゃんも一緒に澪ちゃんふっとばそうよー」

    梓「え? え!? なんですか!? 暑いです!」

    律「随分はやかったな……」

    澪「これ、やる意味あったのか。というか私に矛先を向けるな」

    紬「まさか唯ちゃんのほうが先に爆発しちゃうなんて」

    唯「あずにゃ~んごめんねーもういじめたりしないよー!」スリスリ

    梓「はい? いじめ? てか暑いからやめてください」

    澪「当事者は状況すら理解していない……」

    17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:16:52.89

    律「良かったんじゃないか……まぁ」

    唯「ほらヨッシー使っていいよ! いっぱい甲羅なげようね!」

    梓「はぁ……」

    梓(なんなんだろう)

    唯「あじゅにゃ~ん」スリスリ

    梓(まぁいっか)


    律「しかしこれが徐々にエスカレートしていくとはこの時の梓は知る由もなかった」

    澪「やめてやれよ!」

    19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:19:15.77

    第二回【死語】


    梓「……先輩」

    唯「なんじゃらホイ」

    梓「あの、練習……しないんですか?」

    唯「当たり前田のクラッカー」

    律「いやいや、やるよ、練習」

    澪「ほんとかー? 毎度お前は言うだけ番長だからな」

    律「ノー、私インディアンうそつかない」

    紬「この光景もなんだか犬の卒倒ね」

    梓「……はい?」

    21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:20:38.61

    梓「えっと、もうこんな時間ですけど」

    唯「うそ! 何時!?」

    梓「えっと今は」

    澪「親父でんぷん画鋲」

    律「うわっはっは、だべってるだけでこんな時間か」

    澪「これはさすがにあほらしやの鐘が鳴るぞ」

    唯「あららららら…いやーまいったなぁ」

    梓「……」

    梓(なにこれ……)

    紬「でもたまにはこういうのもグーかもね」

    律「ウチのモットーは茄子がママ,胡瓜がパパ」

    澪「なんだそれ、とーちゃん情けなくて涙でてくる」

    梓「……」

    24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:22:24.19

    唯「ま、もうちょっととんでもハップンなことが起きてもいいけどね」

    律「じゃあ外でもいくか?」

    唯「お、りっちゃん随分おきゃんだねー」

    澪「こんなピーカンな日は外でローラースルーゴーゴーでも乗りたくなるな」

    唯「全開バリバリな澪ちゃん」

    澪「ところがギッチョン、実はもってないんだ」

    紬「じゃあ代わりにパロスペシャルごっこでもする?」

    梓「なんですかそれ」

    唯「なんだチミは、しらないの? リアリィ? おっくれてる~!」

    梓「なんでそんなに嬉しそうなんですか」

    律「知らないとかほとんどビョーキだなー」

    紬「梓ちゃんゲロダサー」

    梓「なんかイライラします」

    28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:24:17.10

    唯「あ、りっちゃんそれ残すの? 食べていい?」

    律「おう、食べてくれ食べてくれ」

    唯「がってん承知之助」

    紬「唯ちゃんはまるで人間ディスポーザーね」

    澪「シビレル~」

    梓「なんなんですかこれ……」

    唯「あれーあずにゃんって結構蛍光灯?」

    梓「しらないですって……」

    澪「そんな梓は月にかわっておしおきよ!」

    梓「あ、それは知ってます」

    律「澪ちゅわんこわーい桑原桑原」

    唯「あずにゃん機嫌すこぶるバッドだねーほんと困ったちゃん!」

    梓「なんの茶番ですか……てか馬鹿でしょ」

    律「おいおい、梓ちょっと最近態度Lじゃないか?」

    31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:27:05.69

    紬「ほんとに冗談はよしこちゃんよねー」

    唯「ガミガミガミガミ言って、あずにゃん教育ママゴンだね」

    澪「とくに唯にはキビシィ~んだよな」

    紬「もしかして唯ちゃんにホの字だったり~?」

    唯「おっとびっくり玉手箱! それは初耳だね!」

    梓「ホの字? ちゃんと練習するって言ったじゃないですか……」

    唯「今日耳日曜」

    律「記憶にございません」

    澪「もう時間も時間だし、いまさらアフターカーニバルだな」

    紬「じゃあそろそろ私バイトあるしドロンするわね」

    律「そうか、バッハッハ~イ!」

    唯「バイナラー、ケーキおいしかったよ。ごちそうサマンサー」

    澪「いつもおいしいケーキを感謝感激雨あられ。さよなら三角また来て四角」

    梓「…………?」

    33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:28:36.31

    梓「これがジェネレーションギャップってやつでしょうか」

    唯「ジェネ……? 新人類だねあずにゃん……おじんにはわからんよ」

    梓「おかしいです、歳一個しかかわりませんよね……」

    唯「そんなバナナ!」

    律「梓、とさかに来たか!? 来たのか!?」

    澪「梓ももっとトッポくなろうよ」

    唯「そうだよ、ドッチラケだよ」

    梓「……全然何言ってるかわかりません」

    律「もっとトレンディーにな。ナウでヤングにってことだよ」

    唯「なーるほどザ・ワールド秋の祭典スペシャル」

    唯「なーんちゃって。わはははは」

    梓「……じゃあ私帰りますね」

    唯「えっ! うわぁメンゴメンゴ!!」

    梓「さようなら」スタスタ

    バタン

    34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:30:30.30

    澪「おい、失敗してるじゃないか」

    律「ズコ~!」

    唯「おかしいな……」

    唯「もうっいい加減にしてくださいこのスットコどっこい!って怒ると思ったんだけど」

    澪「普通に終始テンション低いまま帰ったな」

    律「なんのためにわざわざ死語の勉強したんだよぉ!」

    唯「てへへ日光の手前だったね!」

    唯「でもみんな演技うまくなってきたよー」

    澪「もういい!」

    律「ちゃんと明日あやまろうな」

    紬「唯ちゃんわかった?」

    唯「……はい」

    澪「終わり終わり。かいさーん」

    39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:37:54.21

    第三回【くすぐり】

    梓「あひゃっ、ちょ、んぅふふ、やめてくださっ、あははぁっ」

    唯「ほれほれーギブ? ギブ?」

    梓「誰がギブなんかああははっはっ! もう、それはだめ、んんっ、ふ」

    唯「ここがええのんかー?」

    梓「唯せんぱっ、あははははっもう、そこは、かんべっ……んあっはぁ」

    唯「いい感じに力抜けてきたね」

    梓「もう、らめれしゅ……うふ、あはははっひぃい」

    唯「息上がってるねぇ。でもまだ1分しか経ってないよ」

    梓「そんなぁ……ふぁ、ああぁ、あははっははもうダメもー、しんじゃう」

    唯「ほうほう、脇下やっぱり弱いんだね」


    律「なーにやってんだアレ」

    澪「なんか3分我慢したらご褒美があるとかなんとかって」

    40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:40:04.16

    律「普通唯からのご褒美なんて勘弁願うけどな」

    澪「ずっと前に飲みかけのジュースとかもらったような……」

    律「私はポケットの中でドロドロになったキャンディーもらった」

    紬「ちょっと静かに! 二人の無駄な声まで入っちゃうでしょ!」

    澪「ムギ……どうして録画してるんだ」

    律「ホームビデオ……?」

    紬「投稿なんてしないわ!」

    紬「私、もといけいおん部にとっての大事な大事なメモリーなの!」

    律「また負の遺産か」


    梓「だめぇっもうだめです、わたしわらいしゅぎて、あははっはふふふふ」

    唯「ギブ? ギブだね?」

    梓「ぎぶですっぎぶぎぶあははっははあ、はやくやめてえ」

    42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 21:41:27.49

    唯「はい、おつかれさん」

    梓「はぁ……ハァ……」

    唯「んーっと2分25秒かーおしかったねー」

    梓「あひ……はい」

    唯「じゃあ我慢できなかった悪い子にはお仕置きね?」

    梓「え?」

    唯「いっきまーす。こちょこちょの刑。第二弾」ワキワキ

    梓「え"ーまたですかー!!?」

    唯「いい声で鳴いてねー」

    梓「いやああああっ!!!」


    律「どうすんだよこれ」

    澪「練習……」

    紬「……ふぅうううう終わりよ!」

    51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:33:08.07
    第四回【パンツ】

    唯「あずにゃんのパンツみたくない?」

    律「別にみたくないけど」

    紬「でも気になるわね」

    唯「意外とアダルティーなの履いてるかもしれないよ」

    澪「あえての子供用とか……」

    唯「それもすっごくいい! 澪ちゃんわかってるね!」

    律「でもどうやってみるんだ?」

    澪「さすがにスカートめくるのはなぁ」

    紬「嫌われちゃうわよね」

    唯「じゃああずにゃんに見せてもらえばいいんだよ!」

    律「だーからーどうやって」

    唯「ふふ。それはね」

    澪「もったいぶるなよ唯ー」

    52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:34:12.14

    唯「しゅうだんしんりを利用するんだよ」

    唯「まず私がおもむろにパンツの話をするでしょ?」

    紬「ほうほう」

    唯「みんなはそれにのってくる」

    律「それでそれで?」

    唯「パンツ見せ合いっこしようよーって話になって」

    唯「みんなみせるなら私も……って流れにするんだよ」

    紬「なるほど~」

    澪「おおそれはいいな! って嫌だ! 私はみせないぞ」

    唯「だからーみんな下に体操服きるんだよ」

    55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:37:19.16

    律「そっか、それでせーので見せ合えば」

    唯「ね? 合法的にみれるでしょ?」

    澪「合法……?」

    紬「でもハメたのがバレバレじゃない?」

    律「いや、その日はうちのクラスは体育だったってことにすれば」

    澪「そっか、あー着替えるの忘れてたごめ~ん! で済むな。いや済まない」

    唯「あったまいいでしょ!?」

    律「よし! 放課後さっそくやるぞ!」

    澪「……」

    紬「澪ちゃん、嫌ならやめていいのよ?」

    澪「梓ごめん……パンツみたい」

    律「欲望には正直に」

    57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:39:00.73

    放課後


    ガチャリ

    梓「お疲れ様ですー」

    唯「あ、あずにゃ~ん」

    梓「またお茶してる……」

    律「よ、梓」

    梓「まじめに練習しましょうよ」

    唯(おもむろにパンツの話はじめなきゃ)

    律(どうやってきりだすんだよ)

    澪(しかたないここは私が)

    澪「でもさーあの映像はさすがにそろそろ破棄してほしいな」

    紬「……! あーあのライブのね」

    律「おぉ縞パンのあれか! けいおん部の遺産だな」

    58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:39:43.83

    唯「縞パンってかわいいよねー澪ちゃんにぴったり」

    梓「そうですね。ギャップって言うんでしょうか」

    紬「クールな澪ちゃんが履いてこそ輝くわー」

    澪「そ、そうかな……あはは……」

    澪(なんで私が恥ずかしい思いしなきゃならないんだ)

    澪(おい、唯)チラッ

    唯「! そうだ、あずにゃんは普段どんなパンツ履いてるの?」

    梓「え? ふつうのですけど」

    律「ちょこーっと見てみたいなーなんて」

    紬「うんうんうんうん」

    梓「い、いやですよ絶対」

    唯「えーケチー」

    梓「唯先輩こそどんなパンツ履いてるんですか」

    唯「見たいのー?」

    梓「別にみたくはないですけど……」

    61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:42:00.20

    律「じゃあさ! みんなで見せあったらどうだ?」

    紬「あーそれおもしろそー」

    澪「わ、私はそういうのちょっと……」

    唯(ここで澪ちゃんが一度拒むことによって)

    律(芝居に磨きがかかる)

    梓「嫌ですよね普通。私も嫌です」

    紬「えー残念ー」

    唯「ねー澪ちゃーん。おねがーい」

    律「絶対笑わないしさ! ちょこーっとだけ、な?」

    澪「うーん」

    澪(これくらい引っ張ればオッケーかな?)

    澪「わかった……けどみんな同時にめくるんだぞ?」

    唯「それでいいよ! いっせーのしよ!」

    律「やっりぃ!」

    紬「ひとりだけめくらないなんて裏切りはなしよ~」

    62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:44:07.05

    梓「え、澪先輩もするんですか……」

    唯「あずにゃんもやるよね?」

    梓「……う」

    唯「いいじゃんね減るもんじゃ無し」

    梓「心は減ります痛みます」

    律「痛みは部員全員で共有しようぜ」

    紬「私たちは一心同体よ!」

    梓「わかりました……そこまでいうなら」

    澪「よしじゃあいくぞ」

    唯「さんにーいちでみんなスカートめくるんだよ?」

    律「へっへー、一番恥ずかしいパンツをはいてるのはだれかな~」

    紬「はやくはやく!」

    梓「……来いです」

    唯「いっくよー、さんにーいち!」

    63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:45:27.01

    唯「ほい」

    ファサッ

    梓「…………」

    梓「…………え?」

    梓「なんで……みなさん体操着」

    唯「あーあずにゃん水玉だー」

    澪「予想通りお子様パンツだった」

    律「イカスじゃん!」

    紬「なかなか可愛くて素敵じゃない」

    梓「…………」プルプル

    梓「み、みんなして私のことだましたんですね……」

    唯「ち、ちがうよー」

    唯「た、たまたま体育のあとでそのままー」

    律「そうだぞ梓、先輩を疑うのか!?」

    澪「あははー偶然の一致ってやつだ。ごめんなぁ~……うぅ」

    64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 22:47:05.95

    梓「……」ギロ

    唯「……睨まないで」

    梓「……」

    澪「……あ、その」

    紬「いいだしっぺは唯ちゃんです」

    律「あっさり裏切るのかよ!?」

    梓「………唯せんぱ~い?」

    唯「可愛いパンツだね、うふふふー」

    梓「なぁ~~もう!! 忘れてください! 早急に! 永遠に!」

    澪「や、やっぱり梓は可愛いなぁ」

    律「うんうん」

    唯「あずにゃんもあずにゃんのおパンツも可愛い」ギュウウ

    梓「に"ゃ~~~!! 絶対許さないですーー!!!」

    紬「おわり」



    76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:05:11.87

    第五回【狸寝入り】


    ガチャリ

    梓「お疲れ様でーす」

    梓「あれ、唯先輩だけですか?」

    唯「zzz」

    唯(きたきた。ぷくく)

    梓「もしかして寝てるんですか?」

    唯(絶賛お昼寝中だよー)

    梓「……そうですか」

    ガタ

    唯(おぉ! となりに座ってきた!)

    梓「……」

    唯(視線を感じる……)

    梓「静かだなー」

    78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:06:36.01

    梓「……ちょっとくらいなら」

    唯(ん?)

    サワ

    唯(!?  髪の毛なでられた)

    梓「……よしよし」

    梓「間抜けな寝顔ですね」

    唯(なんですとー!)

    梓「でも……ゴニョゴニョ」

    唯(ん? いまなんていったのかな)

    梓「ふふ」

    唯(もしかしてあずにゃん笑ってるのかな)

    80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:07:32.98

    梓「ゆーいせーんぱい♪」

    サワサワ

    唯(日頃あんな扱いしてるのに機嫌がいい……)

    唯(うわぁあずにゃんごめんなさいごめんなさいごめんなさい)

    唯(私はいまもこうしてあなたを困らせる算段を練ってるダメな先輩です)

    唯(あ、いいこと思いついた)

    唯(わざとらしい寝言で反応を……ふふふ)

    唯「……ん、あずにゃん……」

    梓「えっ? おきてますか?」

    唯「……スピー」

    梓「……寝言」

    唯(あずにゃんってどうしてこんなに引っ掛かり易いんだろう)

    唯(こんなに純粋だなんて、将来が心配だよ)

    81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:08:48.70

    梓「唯先輩どんな夢みてるんだろう……」

    梓「ちょっとにやけてるし……」

    唯(おとと、にやけてるとは……危ない危ない、平静を保たないと)

    唯(でもなでられるの気持ちいいよー)

    サワサワ

    梓「こんだけ触ってても起きないなんて……」

    梓「あ、そうだ。イタズラしちゃえ♪」

    唯(いたずらっ!? それ私の立場なんだけど!)

    梓「起きないよね? えへへ」

    唯(あわわわ、あずにゃんにいたずらされちゃうよ)

    梓「なにしよっかなー」

    梓「あ、そうだ!」

    83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:10:09.14

    梓「5つ数える間に起きないと」

    唯(お、おきないと?)

    梓「……チューしちゃいます、ふふ」

    唯(え? ちゅー? あずにゃんが私にちゅー?)

    唯(えええええ)

    梓「ごー、よん♪」

    唯(どどど、ど、どうしようちゅーされちゃうよっ)

    梓「さん、にー♪」

    唯(ちゅーってどこに!? ほっぺた? おでこ!? もしかして唇~!?)

    梓「いちっ♪」

    唯(あずにゃんのちゅー……あぁされちゃう……)

    梓「…………」

    唯(あれ……こない、あれー?)

    梓「冗談ですよ……」

    84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:11:56.56

    唯(なーんだ冗談かー! あははー! あー……だよね)

    梓「でも次は本気。5つ数える間に起きたらチューしてあげます」

    唯(え?)

    梓「ごー、よん」

    唯(起きたらチュー? そ、それって……どうしよう頭混乱してるよ)

    唯(起きればいいんだよね。起きたらチューしてくれるんだよね?)

    梓「さん、にー」

    唯(よし起きよう! 偶然目覚めました的な感じで起きよう)

    梓「いーち」

    唯「むにゃ……あずにゃん……」

    梓「……ほらやっぱり」

    唯「え?」

    梓「起きてたんですね」

    唯「そ、そんなことないよ! ずっと寝ててさ。あー、あずにゃんいつのまにー」

    梓「ふーん。じゃあ練習しましょうか」

    85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:13:24.11

    唯「え? その」

    唯(チューは……?)

    梓「なんですか?」

    唯「えっと、夢のなかでね、あずにゃんがね」

    梓「夢でしょ? ここはもう現実です。おはようございます」

    唯「そ、そうだよねー」

    梓「……ふふ、夢の中で私、なんて言ってたんですか?」

    唯「……いじわるだねあずにゃん」

    梓「そうですか? いつもの唯先輩ほどじゃありません」

    梓「で、なんて言ってたんですか?」

    唯「起きたら……チュー、してくれるって……」

    梓「ずいぶんと唯先輩はハレンチな夢みてるんですね」

    87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:15:00.92

    梓「ていうかチューしてもらいたいんですか? 私に?」

    唯「そ、それは……そんなことは……」

    梓「ですよね。じゃあもうこの話はなしで」

    唯「えぇー」

    梓「なにが不満なんですか」

    唯「なんか……腑に落ちないというか」

    梓「わかりました。じゃあ今日一度もミスせずに弾けたら」

    唯「弾けたら?」

    梓「そのときは……してあげます」

    唯「ちゅー?」

    梓「……」コク

    唯「ほんと!? 頑張っちゃうよー!」

    梓「もう……張り切られると恥ずかしいじゃないですか」

    90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:17:18.01

    唯「約束だよ! 今度は夢じゃないよ?」

    梓「はいはい、ふふふ」

    唯「チューはともかく抱っこはし放題ってことでー!」ギュウ

    梓「はなしてくださいよー」


    澪「とても入りづらい……」

    律「今日は解散! 部長命令!」

    紬「だめよ! ちゃんと練習して唯ちゃんがミスするかどうか見届けなくちゃ!」

    澪「勝手にしてくれ……」

    律「おわり」

    91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:22:06.68

    第六回【キチガイ】

    ガチャリ

    梓「すいません掃除当番でおくれましたっ!」

    律「んべろべろべろべろべろべろべろwwwwwwww」ガタガタ

    澪「へじゅぱーんんんんんんっっっひいいいいwww」バンバン

    唯「あじゅなんwwwwあずなんなんwwwぶぇあwwwwww」

    紬「つぇっつぇっwwwwつぇつぇつぇうwwwひょおおおんwwwwww」

    梓「……帰ります」

    唯「ご、ごめん!」

    澪「よし練習するか!」

    律「よーし」

    梓「素に戻るの早いですよ」

    紬「おわwwwwりwwwwwっひんんwwwwにゅふふうwwww」

    梓(最近どうもおかしいです)

    92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:24:46.86

    【ボコボコ】


    律「おらっ!!」

    バシッ ベキッ

    梓「いたっ! 痛いです」

    澪「梓ー? こんなもんか?」

    ボコッ バシ

    梓「いた、ちょちょ、飛び道具はずるいです」

    唯「あずにゃーん。そろそろバイバイだねー」

    律「くたばれ梓ー」

    梓「ひどいです! みんなして私ばっかり」

    唯「もう虫の息だねあずにゃん」

    澪「なんだなんだもう終わりか?」

    紬「早く終わらせちゃってー」

    梓「うぅ……ひどいですよリンチなんて」

    93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:25:33.72

    梓「もうこれ以上はたえれないっぽいです」

    律「隙ありぃ!」

    ドゴォ!

    梓「うぐ!?」

    澪「よし! 次は私だ」

    バキィ

    澪「ほら唯パース!」

    梓「あぁっ!」

    唯「よーしとどめだよあずにゃん」

    梓「や、やめて……!」

    唯「ファルコンパーンチ☆」

    梓「いやあああああああ……あ、死んだ」

    94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:26:48.48

    紬「梓ちゃん、つぎ私と交代ね」

    梓「はい」

    澪「おい律、次狙うとしたら唯だろ」

    律「いやいや、澪はそうやって逃げまわるから先にだな」

    唯「ねー澪ちゃん、フォックスコピーさせてよー」

    澪「嫌だ! 吸込みだけで%増えるだろ」

    律「楽しみがいのない奴だなぁ」

    梓「あぁ……ムギ先輩、私って弱いですかね」

    紬「さぁ? おわり」

    97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:29:33.27
    第八回【お金】


    ガチャリ

    梓「お疲れ様ですー」

    唯「あ、来たねあずにゃん」

    梓「もう、またみなさんお茶ばっかのんで!」

    紬「まま、座って座って」

    律「今日の紅茶うまいぞー」

    澪「ケーキも最高だな!」

    梓「そうですか、ならいただきますけど……」

    モグモグ

    唯「あ、そうだ。そろそろだよねムギちゃん」

    紬「あぁそうね。もうそんな時期」

    梓「?」

    100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:30:54.82

    紬「まいど~~」

    梓「えっ?」

    唯「ほら、あずにゃんも!」

    紬「梓ちゃんはねぇ、総額3万7900円よ」

    梓「えっえっ?」

    唯「ほら、早くはらいなよ~」

    律「そうそう。それと梓、今月の友達料金もな」

    唯「あー忘れてたー私は特別特価5000円でいいよあずにゃん!」

    澪「私はそれ+後輩税で8000円もらおうかな」

    梓「えっなんなんですかいきなり」

    梓「お金が……え?」

    澪「おい、約束しただろ?」

    梓「なんの……」

    唯「あずにゃん……払えないなら食べないほうがいいのに……」

    103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:33:43.15

    紬「梓ちゃん……ほんとうに払えないの?」

    律「払えない場合は……はぁこんなことしたくないんだが」

    梓「ちょ、なんなんですか!! みなさんおかしいです!!」

    律「いや金払わないお前のほうがおかしーし」

    澪「そうだぞ梓、みんな払ってるんだからな」

    唯「ひとりだけタダ食いはよくないよ~」

    梓「なに!? どういうこと!? 私がおかしいの!!?」

    紬「払えない場合の約束おぼえてる?」

    律「ま、梓なら一日頑張ればなんとかなるんじゃない?」

    梓「意味が……うぅ」

    澪(おい、そろそろやばい。泣きそう)

    唯(えーこの先もうちょっとみたいよ~怯えるあずにゃん可愛い!)

    律(ばっか)

    107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:35:34.40

    紬「じゃあお金どうするの?」

    律(おいおい、大丈夫かこれ)

    梓「先輩……うぅぅぇ」

    唯「はぁ~じゃあちょっと例のトコに電話するね」

    唯「もしもし~? うん私、いまねウチの後輩が~」

    唯「あははは。それは勘弁してあげてよ~まだ高校生だよ?」

    梓「唯……先輩……?」

    唯「うん、いまここにいるよ? 連れてく?」

    梓「えっ、嘘やだ!」

    唯「おっけー。ばいばい」

    律「こうそっく」

    澪「ガシャン」

    梓「嫌あああ! 助けて!!」

    108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:37:31.89

    梓「うぐ……嫌……やめてください」

    梓「お願いします……」

    律「了解」

    澪「カイホウシマス」

    梓「えっ……?」グス

    唯「あずにゃ~ん! ごめんね~!」

    澪「悪乗りしすぎるから半なきじゃないか……ごめん」

    律「いやーすまんすまんつい梓の泣き顔をみてるとね……ごめん」

    紬「はいこれケーキ! いっぱい食べてね! もちろんただよ!!」

    梓「うぅ……うえーん唯先輩の馬鹿ー!!」

    唯「なんで私だけ!?」

    梓「馬鹿バカー! アホー!!!」

    110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:39:09.49

    唯「ごめんなさいあずにゃん」

    唯「もうこんなことしないってトンちゃんに誓うよ」

    梓「ふぇえええええんんあっちいけー!! 嫌いです!!」

    唯「いだっ! 痛いよあずにゃん叩かないで」

    梓「ほんとに怖かったんですからあああ!! うわああああ」

    唯「ごめんごめんって! うえええんあずにゃん泣き止んでよおおお」

    律「完全に失敗だな」

    澪「大変もうしわけありませんでした」

    紬「おわり」

    112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:41:51.20
    第九回【無茶ぶり】


    唯「ねームギちゃん。一発芸してよー」

    紬「え? 何いきなり……」

    律「おー、みたいみたい」

    紬「そう? ならモノマネするわね?」

    澪「ムギのモノマネ……」

    梓「一体どんなネタを」

    唯「はやくはやくー」

    紬「はーい。それじゃあご覧アレ」

    紬「必死に生んだ卵が全部他の魚の餌になったときの母マンボウの真似!」

    紬「……」

    紬「…………まんぼぉ……私の子ども達まんぼぉ……」ガックリ

    紬「……」

    梓「……」

    梓(ムギ先輩、めちゃくちゃすべってます……)

    113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:42:32.52

    唯「あはははー!! すごいムギちゃん! 最高におもしろいよ!!」

    澪「やばいお腹痛い!! うくくぷ」

    律「なんでマンボウしゃべってんだよ、うわはははは」

    紬「ふふ、練習した甲斐があったわ!」

    梓(えっ!? 嘘でしょ。ウケてる……)

    梓(私にとってのツボじゃないだけなのかな……)

    唯「あははっじゃあ場が盛り上がったとこで次いってみましょう」

    梓(えっ、どうしよう続けるの!?)

    115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:45:01.45

    唯「じゃあ次はそこのロミオとジュリエットさん」

    澪「……」

    澪「おぉ~うジュリエット~君はなぜいつも無様にもデコを丸出しにしてるんだ~い?」

    澪「それが貴族のあいだで流行ってる罰ゲームか~い?」

    律「あぁロミオ! あなたはなぜ花輪くんのモノマネをしているの!」

    澪「あははー! それは僕にはこれしか芸の幅がないからさ~」

    唯「うわぁ! すごいよ澪ちゃんりっちゃん! さすが年季の入った夫婦だね」

    律「だれが夫婦やねん!」

    澪「ジュリエット~せめて最後は土葬か火葬か選ばしてあげるよ~」

    梓「そんな話でしたっけ」

    梓(やばい、絶対拒否すると思ったロミオ先輩がノリノリだ……)

    紬「うふふふふふふふ」

    梓(しかもウケは上々)

    梓(あ、私も笑っとかないと)

    梓「あはははっ、澪先輩、なんですかーそのキャラー」

    116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:45:47.88

    澪「ふぅ緊張した……ど、どうだったかな」

    紬「いいわ~ホンモノのロミオが憑依合体してるみたいだったわよ」

    梓「それだけで一発あてれそうですよ!」

    律「私のほうは評価なしかよー」

    澪「は、はずかしいな、あはは」

    唯「じゃあ次はあずにゃんだね」

    梓「!」

    梓(きたっ)

    梓(ど、どうしよう……なにもネタがないよ……)

    唯「……じー」

    澪「……」ジー

    紬「……」ジー

    律「……」ジィー

    梓「えっと……あのっ」

    梓(すっごい期待されてるー!?)

    117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:46:42.12

    唯「ほらあずにゃんの番だよ?」

    梓「う、あの、そのぉ……」

    唯「ん?」

    唯(ふふふ、あずにゃんやっぱり動揺してるね)

    澪(たとえムチャぶりだとしても、梓ならこの空気を壊すまいと頑張ってくれるはず)

    律(これ全部仕込みだってわかったらどうなるかな)

    紬(梓ちゃんはいい子だし、きっといま必死で頭めぐらしてるわね)

    梓(どうしようどうしようどうしよう何かネタネタネタ……かんがえろ私)

    梓(猫耳つける!? いや絶対すべる、てか笑わせないと)

    梓(無理だよぉいきなりなんて。あぁ唯先輩そんな期待した目でみないでください)

    梓(このまま無言で時間がすぎるともっとやりづらくなる)

    唯「あずにゃん……無理だったらしなくても……」

    唯(ふふ、こう言えばあずにゃんは絶対に)

    118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:47:59.94

    梓「い、いえ! やります」

    唯(ほらね、くふふ。簡単なあずにゃん)

    唯「そう? じゃあ頑張って」

    律(やるのか)

    澪(偉いな梓)

    紬(がんばってね)

    梓「…………ゴクリ」

    梓「……いきます」

    梓(もう玉砕覚悟でやるしかない……!)

    121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:49:42.62

    梓(猫耳スタンバイ!)

    スチャ

    梓「発情期の猫の真似」

    梓「……ふしゃぁ……まぁおおおお!」

    梓「しゅるるるうふぅううう! ふしゅー!」

    梓「うにゃぉおおお! んにゃあ! んまぁお!!」

    梓「にゃああああっんふ! んぎゃまお!!」

    梓「おわりです」

    律「終わりかよっ!」

    澪「くっそぉ……なんだこれ、梓ぁ、急に素になるなよあははははっ」

    唯「あずにゃん可愛い!」ダキッ

    梓「んぅ……はなしてください」

    紬「おもしろいかどうかは別として、可愛いから許してあげるわ」

    律「梓やるじゃん!」

    梓「どもです」

    122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:51:02.70

    梓(よかったぁああああ! のりきったああああ!!!)

    唯「あずにゃんあずにゃんチューチュー」

    梓「うざいですからー! あはははは」

    梓(はぁホッとした。私ってやればできるんだー)

    澪(良かったな梓)

    律(その笑顔、最高だ!)

    唯「じゃあ最後私です」

    律「いよっ! まってました!」

    澪「いいぞ唯ー」

    紬「録画ばっちりよ唯ちゃん!」

    梓「……」ワクワク

    123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/14(金) 23:52:51.85

    唯「ハイテンションな和ちゃん!」

    唯「いっきまーす!」

    唯「……ゴホン」

    唯「うっそ唯マジこれマジニート的な!? 私生徒会いくけど唯はニート的な放課後!?」

    唯「……」チラッ


    梓「……うわ」

    澪「……は?」

    律「……チッ」

    紬「……おわり」

    コメントを書き込む コメントを読む(12) [けいおん!SS] ブログランキングへ 人気ブログランキングへ このSSをはてなブックマークに追加


関連?商品

過去の名作たち

律「なんてったって私は部長だからな!」
唯「『入れ替わり』なんてどうかな?」
憂「みーんみんみーん」
  1. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/15(土) 10:38:49 URL [ 編集 ]
    ペロペロ
  2. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/15(土) 13:09:51 URL [ 編集 ]
    これはひどい駄作
  3. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/15(土) 14:54:34 URL [ 編集 ]
    高校生が書いたのか?
  4. 名前: けいおん!中毒 ◆sSHoJftA 2011/01/15(土) 18:44:10 URL [ 編集 ]
    最後ワロタ
  5. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 01:20:35 URL [ 編集 ]
    第5回が素晴らしい
  6. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 01:28:50 URL [ 編集 ]
    これいいな。あずにゃん可愛い全員可愛い
  7. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 01:36:27 URL [ 編集 ]
    傑作だよ
  8. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 16:27:33 URL [ 編集 ]
    俺はクソワロタ
  9. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/16(日) 17:24:17 URL [ 編集 ]
    ラストww
  10. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/01/17(月) 12:34:38 URL [ 編集 ]
    死語がおもしろかったw
  11. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/06(日) 12:48:12 URL [ 編集 ]
    吹いたwwwww
  12. 名前: けいおん!中毒 ◆- 2011/03/07(月) 14:51:49 URL [ 編集 ]
    死語のほうがナチュラルに仲間はずれにされてる・・・

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

<<紬「ムギおねえさん」唯「……眉毛」 | トップページ | 唯「澪ちゃん、誕生日ありがとう!」>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net /
これより下はないよ・・・
消費者金融比較
キャッシングローン
消費者金融 利息
ブログパーツ

ギャルと女子高生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。